« 明日香「彼岸花まつり」 | トップページ | 秋の日に・・・ »

2012年10月 1日 (月)

奈良公園

201292223_114
奈良公園 2012年9月23日(日)撮影

日が暮れるには、まだ時間もあるので明日香から奈良公園へ行きました。
奈良公園は観光客で賑わっていました。

※下の 続きを読む をクリックお願いいたします。

201292223_111

修学旅行なのか?遠足なのか?学生の方も多かったです。
若草山をバックに集合記念写真。
生徒さんが並び終えるとカメラマンさんは、鹿のえさを蒔きます。
すると鹿が集まってきます。
「はい、撮りますよ~」と声をかけると鹿は一斉にカメラ目線・・・・よくできています^^;

201292223_112

鹿せんべいを売っている店前には、常に鹿がたむろしています。

     お客さんが鹿せんべいを買います。
         ↓
     あっという間に鹿に取り囲まれます。
         ↓
     手に持った鹿せんべいを奪おうとします。
         ↓
     お行儀のよい鹿は首を上下に振りねだります。
         ↓
     目の前にいる鹿にせんべいをあげていると
         ↓
     背後の鹿は、頭で体を押します。噛みつきます。
         ↓
     鹿に恐怖を感じたお客さんは鹿せんべいを放り出し逃げだしますdash

私もわき腹あたりを二回も噛まれました。結構痛いです (笑)

201292223_121

201292223_123

今の時期、鹿は発情期だそうです。

201292223_125
泥塗りの雄ジカ

鹿の中に首あたりを中心に泥を塗りつけた鹿を見かけました。
なぜ泥を塗っているのだろう?と思いました。

     翌日の新聞に「泥塗り鹿に要注意」という記事を見つけました。
          9月~11月下旬ごろまでの発情期に、雄は「ヌタ場」と呼ばれる水溜りや
          池の浅瀬で首などに泥をこすり付ける習性があるのだそうです。
          雌にりりしい姿を見せるのが目的とされていますが、高ぶる気持ちを落ちを
          着かせる作用があるとも言われているそうです。

泥塗りジカには近づかないほうがいい様ですよ!

201292223_124

201292223_144
東大寺・南大門

201292223_126
東大寺・南大門・仁王像

201292223_131
東大寺境内・鏡池

201292223_133
東大寺・大仏殿

201292223_139
鹿の親子

201292223_134

201292223_145
左と真ん中の二匹の鹿が落ちていたパンフレットを奪い合っています。
左の鹿が優勢のようです。

                                ↓

201292223_146
あれ~!奪い合っているうちにパンフレットが破けちゃいました。真ん中の鹿が大半をゲット!
                               ↓

201292223_147
パンフレットをムシャムシャ食べてしまいました。奪われた鹿は悲しそう、、、、、
奪い合いの間も子供は我関せずでおっぱいを飲み続けていました。^^

パンフレットなんか食べてしまって鹿に害はないのでしょうか?気になります、、、。

201292223_149

彼岸花も見れたし、鹿にも遊ばれたし・・・^^; 面白かったです。^^
木津川の夕暮れが綺麗でした。

                                               おわり
                                           ※観光日:2012年9月23日(日)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                             コナラプロジェクト
                                 コナラの樹を守りたい!

1191415_018_2

                       命の危機にあるコナラを守るための募金活動です。
             今年5月コナラの治療が行われましたが、治療を続けていくことが必要なため

                            募金活動は継続中です。
                         ご協力、よろしくお願いいたします。 
                   ※詳しくは
「コナラプロジェクト」のページをご覧下さい。

              ☆募金報告・・・2012年9月26日現在の募金額 196,112円です☆

                               お知らせ

                2012年5月7日から9日までの三日間、コナラの治療が行われました。
                詳しい治療の内容や作業の様子は 「パトローネ」 をご覧ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

20128_045_2

                                   2013年野外写真展「100人展」(仮称)

                                                        ☆参加者募集中☆
                               皆さんが撮影された開田高原の写真を募集しておられます。

                                                               ☆  募集要項 ☆
                        開田高原で撮影された写真であること・・・・基本的にはこれだけです。

                       詳しくは 「ほろ酔い気分・開田高原フォト日記」 のサイト、下の方の
                            2013年野外写真展「100人展」募集要項 をご覧ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

« 明日香「彼岸花まつり」 | トップページ | 秋の日に・・・ »

近畿」カテゴリの記事

コメント

先ずお天気が良かったようで写真が綺麗に撮れていますね。
奈良もしばらく行っていないし又行きたくなりました。
そして鹿も寄って撮ると良いですね!!
雰囲気と表情がとても良く出ています。

よし坊様

天気予報でお昼ごろから晴れ!となっていました。
信じて出かけてよかったです。ありがとうございます。
奈良は意外と近いのに、まだ、行けていない場所が沢山あります。
近いと つい いつでもいける!と思ってしまいます。^^;

奈良公園界隈の鹿は大切にされていることを知っているのか?
何をしてもOK! と思っているようで人間を全然怖がりません、、、、、
極自然に人間に接している?ので、近くで写真を撮れるのはありがたいです。
ありがとうございました。

こんにちは、ニャンさん。

鹿は、可愛いですが、油断なりませんね!^^;
やはり、屋久島の鹿とは、違います。
一定の距離以内いないには、近づいてこないです。
わき腹かまれちゃ~、かわい~い!なんて言ってられませんね。
ニャンさんの鹿観察記事、面白く読ませていただきました。
日光のサルに比べたら、可愛いもんです。^^;

最後の、夕陽、水辺に映って、一層美しいです。
懐かしき古都散歩、ありがとうございました。^^

moo様

奈良の鹿も日光のお猿さんも人間に慣れすぎですね ^^;
そうさせたのは人間なんでしょうけどね、、、、
ホントかわいい~なんていってられません。
といいながら噛まれるかもと思いながら餌を買っているんですけどネ。
でも小さな子供は、鹿に囲まれ餌を奪われると泣いちゃいます。

その点、屋久島の鹿は野生本来の姿で生きているんですね。
mooさんの写真を拝見したとき、そう思いました。

鹿にも色々な性格があり、観察していると面白いです。
古都の鹿ですから、もう少しお上品に行動してもらえると嬉しいです。^^;
ありがとうございました。


宮島の鹿は 奈良の鹿よりお行儀が良いと 良く聞きます。
噛むことは まずありません。
でも お弁当を食べていると やってきて 奪い取ろうとします。
似たり寄ったりですね。(笑)

4、5年前に 吉野の桜を見に行ってから 奈良には行っていませんが、
大阪で乗り換える必要があるので ついつい行きそびれてしまいます。
和歌山にも 一度も行ったことがありません。
まだまだ 旅の初心者です。

shinmama様

何をおっしゃいますやら・・・shinmama様が「旅の初心者」だなんて ^^
旅の初心者が海外で一ヶ月過ごしたり真冬の蔵王に行ったりはしにくいです。^^
ハイ!私のひがみですぅ、、、、(笑) エヘヘ・・・・
かなりのスペシャリストですヽ(´▽`)/

そういえば宮島で鹿に噛まれた記憶はありませんネ。
鹿せんべいを奪われた記憶は残っていますが (笑)
何も餌を持っていないのに、トコトコ、トコトコ ついてくる鹿に申し訳ない気になった事もあります。

吉野の桜は、まだ 見に行ったことがないんです。
綺麗だったでしょうね。憧れます。^^
何時も吉野は葉を落とした寒々しい景色ばかりを眺めていました。^^;

是非、関西方面へも おいでくださいませ。
ありがとうございました。^^

 山を荒らしまわって
 高山植物を食べ尽くす鹿には困ったものですが、
 ずんぐりむっくりのカモシカと違って
 日本鹿はやっぱりスタイル良くて、見た目かわいいですよね。
 あくまで、〈見た目〉ですが・・・(笑)
 華奢そうに見えて、
 囲まれるとけっこうなプレッシャーで、人間もたじたじですね。

 修学旅行の定番ですが、
 奈良も奥が深くて、知るほどにいいですよね。
 なーんて言うほど知っていないのですけどね(笑)

 奈良にもずいぶん行ってませんが、
 今週末はニャン様のおひざ元のほうに伺います。
 

よう様

鹿の見た目の可愛さは得していますね。^^
可愛いからなんて餌を買ったら、もう大変!!
あっという間に取り囲まれて、あっという間に餌を奪われます、、、、
カモシカのズングリした体系、大好きです。
そして人間と出くわしたときに一瞬にして固まってしまうところがまた、可愛いです。
太郎山のカモシカさんは元気でしょうか?

奈良は京都以上に歴史も古く見所も満載。
これからの季節、柿の紅葉も美しいです。

週末、こちら方面へお越しいただけるんですね。嬉しいです。
また、また、どこかですれ違うかもしれませんね。^^v
関西もやっと涼しさを感じるようになりなりました。
どうか、お気をつけておいでください。お待ちしてま~す。ヽ(´▽`)/
ありがとうございました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082191/47225735

この記事へのトラックバック一覧です: 奈良公園:

« 明日香「彼岸花まつり」 | トップページ | 秋の日に・・・ »

フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ