« 「旅54-1」初秋涼風 | トップページ | 「旅54-3」嬬恋~志賀高原 »

2012年9月 3日 (月)

「旅54-2」あずまや高原

20128_193
2012年8月25日(土)撮影

日本百名山 四阿山山腹 標高1500mのところに
「あずまや高原ホテル」があります。 そのホテルが今夜の宿です。

車から降りると涼しいというより、少し冷たいと感じる空気。
京都から約383km(一般道)遠路はるばる涼を求めて、やってきた甲斐があります。

※下の 続きを読む をクリックお願いいたします。

20128_239
20128_221 20128_132
ロビー ・ ライブラリー ・ 売店

このホテル周辺(四阿山の麓)は真田一族の里村です。

20128_082 20128_084

客室は和洋室でした。窓を開けるとクーラー無しでも快適に過ごせます。
少し部屋で休憩後、ホテルの敷地内を散策に出かけました。

20128_093_2
20128_088_2 20128_210_3 20128_092_2

上の写真は「星空観賞デッキ」だそうです。花壇には様々な花が咲いていました。

20128_087

星空観賞デッキからは浅間山が良く見え素晴らしい景色です。
野鳥の声を聞きながらボーっとしていると、頭の中は空っぽに・・・・自然との一体感を感じます。

20128_117

デッキにいると「ホテル周辺の散策に参加されませんか?」とスタッフの方に声をかけていただきました。
夫は、行きたくない!という表情ですが、「参加させていただきます」と私は即座に答えました。
「え~これから行くのかー」と夫は不満そうですが、仕方なくついて来ました (笑)
参加者は、もう一組のご夫婦と私たち四名でした。

木漏れ日の中、植物の説明などを聞きながら約40~70分程度の散策です。

散策途中に出会った花 (写真はクリックしていただくと拡大できます)

※花の名前をスタッフの方から教えていただきましたが、メモ帳を持っていなかったので
仕方なく帰宅後、自分で調べました。
しかし、難しい、、、間違いが多いかと思われます。スミマセン、、間違いを指摘していただけるとありがたいです。^^;

Photo_2 Photo_3
イヌゴマ  イヌトウバナ                   ウド

Photo_4 Photo_5
キンミズヒキ                          コウゾリナ

Photo_6 Photo_8
シシウド                             ツリガネソウ

Photo_9 Photo_10
ツリフネソウ                          ヤマゼリ

20128_102 20128_105
マルバタケブキ                        ハンゴンソウ

20128_108 ← オオイタドリ

散策は約70分でした。 
途中、クマ・イノシシ・カモシカなど動物の足跡も見られ、良い体験ができました。
たいした坂道もなく、暑さを感じることもなく快適な散策でした。が!夫にとっては、きつかったようです・・・・^^;

20128_129

散策から戻ると、夕焼けまじかの時間帯でした。
これから温泉に入り、夕食の時間です。おなかすきましたー。

20128_138_2

夕食はレストランでいただきました。レストランの大きな窓一杯に夕焼け・・・綺麗でした。

20128_152

20128_139 20128_135_2 20128_140
20128_142 20128_148 20128_145
20128_147 20128_150 20128_151
20128_153_2 20128_144_2

お料理は期待していた以上に美味しかったです。
特に「岩魚の塩焼き」ふっくらとした焼き上がり、身離れもよく美味でした。
そして「信州牛のしゃぶしゃぶ」お肉の柔らかかったこと。美味しかった~です。
何一つ残さず完食。大満足でした。

お酒は生ビールの後に「信州地酒めぐり」(料理写真ラスト)をオーダー。
六文銭にちなんで六種類の地酒飲み比べセット。
私のお気に入りの味をみつけました。「木祖地・特別純米」というお酒です。
優しい感じの酒で美味しかったです。

20128_177
朝焼け(浅間山) 2012年8月26日(日)撮影

昨夜は、何十日かぶりにエアコンをつけずに眠ることができました。
窓を開けて寝たのですが、真夜中、寒さで目が覚めたほどです^^;

午前3時過ぎに目が覚めました。空には満天の星。流れ星も見られ嬉しかったです。
何時もなら夫は私が目を覚ますと起きて来るのですが、スヤスヤとよく眠っています。
そーっとしておきましょう・・・・^^

20128_169_2
大浴場

こちらの温泉はホテル敷地内にある天然自家源泉100%だそうです。
こじんまりしていますが、気持ちの良い温泉でした。

20128_168_3

こちらは、露天風呂。
なんといっても見晴らしが最高~。浅間山が良く見ています。
少し温めなので、景色を眺めてゆっくり入浴できます。気持ちよかったです!

20128_204

温泉の後は、朝の散歩。
少し寒いですが、湯上りには心地よいです。

20128_219_4

今回、会うことのできなかったカモシカ。
名前は「あずまや太郎」と命名されたそうです。
ホテル周辺が縄張りだそうです。

ホテルの方がおっしゃるには
太郎君は長~いお盆休み中!だとか。
会えなくって残念でした、、、、。

本当に涼しくって避暑地にピッタリの「あずまや高原ホテル」でした。
サービスもほど良く、料理にも満足、そして何より素晴らしい風景でした。
満足! 満足! 

                                               つづく
                                        ※旅行日:2012年8月25日(土)・26日(日)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                               コナラプロジェクト
                               コナラの樹を守りたい!

1191415_018_2

                       命の危機にあるコナラを守るための募金活動です。
             今年5月コナラの治療が行われましたが、治療を続けていくことが必要なため

                            募金活動は継続中です。
                         ご協力、よろしくお願いいたします。 
                   ※詳しくは
「コナラプロジェクト」のページをご覧下さい。

              ☆募金報告・・・2012年8月30日現在の募金額 186,112円です☆

                               お知らせ

                2012年5月7日から9日までの三日間、コナラの治療が行われました。
                詳しい治療の内容や作業の様子は 「パトローネ」 をご覧ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

« 「旅54-1」初秋涼風 | トップページ | 「旅54-3」嬬恋~志賀高原 »

宿泊記」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

甲信越」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、ニャンさん。

標高1500m、上高地と同じくらい、
素敵なホテル、ですね!
自然大好き派にはぴったりで、
食事も、程良く豪華?な感じがします。^^;
私は、特に「もろこし豆腐」「巨峰のシャーベット」に、そそられます。
露天風呂からの眺めも、ひろびろ良い感じ、
ニャンさんが「満足! 満足!」も、頷けます。

いつか、泊まってみたい宿のご紹介、
ありがとうございました。^^

moo様

こんにちは。
標高1500m、上高地と同じくらいの高さなんですね。
上高地、まだ行った事がないので、行ってみたいと思っていますが
なかなか行けないのが残念です^^;

もろこし豆腐、ほんのり甘みがあって美味しかったです。
昨夜、開田高原のとうもろこしを入れて ご飯を炊いてみました。
甘くって美味しかったです。^^
もろこし豆腐は作る自身がないので、やめておきます、、、^^;

露天風呂からの眺めは最高でした。
この日はお天気もよく、美しい朝焼けでしたが
天候により雲海も見られるそうです。^^

何時もコメントをいただき、ありがとうございます。^^

 あずまや高原ホテルの露天風呂は立ち寄りができたり、ここから四阿山に登る方も多いので、
 地元では良く知られていますが、近いので宿泊の対象にはなりにくく、
 興味深く拝見しました。
 見てきたように(笑)友人たちに話せそうです(^^)
 最近は山の宿も食事が良くなりましたね。
 
 お天気がよくてなによりでした。
 せっかくの1500メートルにいらしていただいて、霧じゃ申し訳ないですもの。
 浅間山がくっきり、きれいです!

 花の名前、イヌゴマは イヌトウバナ のように見えます。
 ツリフネソウの下、左は マルバタケブキ 右は ハンゴンソウ と思います。
 最後の一枚は・・・う~ん・・・分かりません・・・。 気を付けていて分かったらお知らせしますね。
 太郎山の「太郎くん」には、私も8月中会えませんでした。
 暑いからみんなで避暑・・・? 

 さてこのあとはどちらでしょう? 楽しみで~す(^_^)/

あちらこちらから漏れ聞こえてくる涼しいお便りを、ため息つきつつ拝見しております。
菅平高原あたりになるのでしょうか?
太郎君には御目文字叶わなかったようですが、お天気は抜群ですね。
御夕食での飲み比べも楽しそう。 
でも、次第に明るく赤くなる空を眺めながらの露天風呂が最高❢
ボ~ッと浸かっていたいです。
とても続きが気になります。
きっとまた素敵な所を御紹介いただけるのでしょう。


よう様

植物の名前を何時も教えていただき、ありがとうございます。
とても心丈夫!頼ってばかりで ごめんなさい。^^;
「植物女子会」の一員に恥じないように勉強しま~す。^^
花をもっと大写しできればよかったのですが、
ガイドさんについて歩くのが精一杯でした、、、、、。

四阿山、登山コースが幾つかあるようですね。
宿泊した翌朝、何組かの登山者の方を見かけました。
確かに近いと宿泊の対象にはなりにくいですよね。
私も嵐山に宿泊してみたいですが、やはり宿泊することはありませんものね。^^;

本当にお天気もよく、浅間山も綺麗に見えうれしかったです。
太郎山の太郎君も長いお盆休みだったんですね。
いつか会ってみたいです。
ありがとうございました。^^


パンジー様

あずまや高原、地図で見るとおっしゃるように菅平高原に近いです。^^
上田市内から行くと国道144号線、菅平口信号を右折であずまや高原へ行けます。
菅平口左折で菅平高原方面です。^^

関西はいつまでも暑いですね。
昨日の雷雨も凄かったですね。BS放送が受信できないぐらいでしたものね、、、^^;
あずまや高原、本当に涼しかったですよ~♪

露天風呂からの眺め最高です。
涼しいので長湯もへっちゃらです。^^v
飲み比べ、いろいろな地酒を飲みたい私にはピッタリ!
飲み比べた後、気に入ったお酒だけを後で注文もでき良いです。

今日も雷雨の予報、もう、いらんわぁ~気分になりますね。
ありがとうございました。^^


ご主人 頑張りましたね。
次もまた歩いてくださるように しっかりほめて差し上げましたか?(笑)
ごいっしょに歩けたら 思い出も増えますものね。
(我が家では けんかも増えますが、、、)

寒い時には 少しでも暖かい場所に、暑い時には少しでも涼しい場所に、、、
これが精神的にも肉体的にも ストレスをためない いい方法だと思うようになりました。

「お酒」「温泉」「いい天気」のそろい踏みとあっては 何も言うことはありませんね。
長野県、、、、メモメモですね。

shinmama様

夫を褒めることを忘れてました (笑)
何故 歩くことを極端に嫌うのか?長年夫婦してますが理解不可能です、、、。
なーんて、褒めもせず文句言っている私の扱いがいけないのかも?と反省中です。(笑)

若い頃は、暑いときは 更に暑いところへ。
寒いときは、もっともっと寒いところへと好んで旅をしていました。
shinamama様がおっしゃるように、この旅の仕方はストレスがたまるかもです^^;
寒いのは我慢できますが、暑いのは我慢がきかなくなりました。
認めたくはありませんが、年をとった証拠のようです・・・。

shinmama様にとっての「開田高原」海外では見つけられたようですが
今度は、国内に見つけてくださいネ!
ありがとうございました。^^

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082191/46923594

この記事へのトラックバック一覧です: 「旅54-2」あずまや高原:

« 「旅54-1」初秋涼風 | トップページ | 「旅54-3」嬬恋~志賀高原 »

フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ