« 「旅53-1」地図に載っていない湖へ | トップページ | 「旅53-3」しっとりと緑と花 »

2012年7月25日 (水)

「旅53-2」開田高原も雨・・ト、ホホ・・・

201272021_073
つたや季の宿「風里」 2012年7月20日(金)

王滝村から三岳経由で開田高原へ入りました。
開田高原へ入ると再び激しい雨。
こんな大雨に開田高原であったことがありません。
どうなっちゃったの?この雨、、、、

木曽馬の里付近まで来たら雨はあがって一安心です。

※下の 続きを読む をクリックお願いいたします。

201272021_067

見えているのは、風里さんの畑です。
本当ならば、真正面に御嶽山が見えるんです。憎らしい雨雲です。

201272021_065

夫は夕食まで昼寝を決め込んだようなので、私は一人で宿の側を散歩です。

201272021_069
キバナノヤマオダマキ

グリーン一色の中に淡い淡い黄色のキバナノヤマオダマキが咲いていました。
可憐な花なのにピンボケですね、、、、(><)

201272021_070

1枚目はピンボケで撮っちゃって可哀そうなので、改めてもう一枚です。

あらあら、又、小雨が振り出してきました。部屋に戻ります、、、、。

部屋に戻って客室の露天風呂での~んびり.
“カッコー カッコー” と雨の開田高原に澄み渡るような声。
もう、カッコウは渡ってしまっているのでは?と思っていたので
鳴き声が聞こえたときには 本当に嬉しかったです。^^v

201272021_074

楽しみな夕食の時間です。 ♪
ずら~っと並んだ小鉢の前菜。(写真二人前)
金魚鉢には、青葉モミジと金魚が二匹 泳いでいます。
見た目にも楽しく涼しげで豪華。いろんなものが少しずつ、これが嬉しいです。

201272021_075 201272021_076_2

後先になりましたが食前酒は「柚子酒」
椀物には、ハモに細工野菜。ジュンサイが涼しげでもあります。
何時もながらに趣向をこらした椀物です。

201272021_078 201272021_077

木曽漆器の小判型弁当箱を上手く利用し新鮮野菜と生ハムが盛られています。
右側の写真がドレッシング。
サクラのシャーベット ドレッシングです。

201272021_079 201272021_080_2

左側の写真が大好物の「馬刺し」 (別注文)
右側の写真が客前料理の「サーモンの炙り寿司」

美味しいお料理は まだ まだ 続きます。 が! 残念ながらお料理はこれまで!!

実は私、食事を始めた直後から異様な顔のほてりを感じ汗がタラタラ・・・^^;
一度、席を立ち涼みに行ったのですが汗が止まりません。
決してレストランが暑いわけではなく、それが証拠に皆さん涼しげな表情で楽しそうにお食事中。
食も殆どすすみません、、、、おまけに胃痛まで私を襲います (><)
遭えなく食事を断念し退散・・・・ト、ホホ・・・・・

何時もは食べっぷりの良い私が食がすすまないのを見て、
スタッフの方は気に留めていて下さっていたようです。
食事を中断し部屋に戻ることを告げると部屋に食事を運びましょうか?と優しい申し出。
ですが丁重にお断りさせていただきました、、、。

夫には「悪いけどひとりで食事を続けて・・・」と言いましたが、
夫も途中で食事をやめ部屋に一緒に戻ってくれました。 (*_ _)人ゴメンナサイ

部屋で休んでいると支配人が「せめてデザートだけでも」と運んできてくださいました。
その後、胃薬も届けてくださいました。
支配人をはじめとし、宿のスタッフの方々には ご心配をかけ申し訳ありませんでした。
そして、ご親切にしていただき ありがとうございました。m(_ _)m

楽しみにしていた星も生憎の雨で見れそうもなく、心置きなく朝までズックリ眠ることが出来ました。
お陰さまで翌朝には元気回復。食欲旺盛の私に戻りました。

ただ、大好きな「風里」さんの料理が殆ど食べられなかったことが残念ですぅ、、、、^^;

                                                    つづく
                                           ※宿泊日:2012年7月20日(金)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                               コナラプロジェクト
                               コナラの樹を守りたい!

1191415_018_2

                       命の危機にあるコナラを守るための募金活動です。
                           ご協力、よろしくお願い致します。  
                   ※詳しくは
「コナラプロジェクト」のページをご覧下さい。

              ☆募金報告・・・2012年7月3日現在の募金額 141,112円です☆

                               お知らせ

                2012年5月7日から9日までの三日間、コナラの治療が行われました。
             この治療、三年ほど続ける必要があるとのこと・・・・来年度の町の予算は???
                    皆さんに、これからもチカラを貸していただけたらと思います。

                 スタッフの皆さん、応援してくれてる皆さん・・・ありがとうございました ♪
                            (パトローネより抜粋させていただきました)

                詳しい治療の内容や作業の様子は 「パトローネ」 をご覧ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

« 「旅53-1」地図に載っていない湖へ | トップページ | 「旅53-3」しっとりと緑と花 »

宿泊記」カテゴリの記事

開田高原」カテゴリの記事

コメント

自然湖の神秘な姿 しっかり見させて頂きました。 良いですね!

アレレ?いったいどうしたことでしょう。
突然の体調不良で豪華な食事を断念するとはよほど悪かったことと推察出来ます。
でも幸いでしたね、翌朝は良くなったとのことでホッとしました。
さて、今年の開田高原はどんな状態だったのかブログ楽しみにしております。

よし坊様

ご心配いただきありがとうございます。
旅行前の数日間、京都は36度を超える日が続いていたので
気づかぬ間に体調を崩していたのかもしれません、、、^^;
美味しそうなお料理を目の前にして食べられないことは つらいですね。
食べることが大好きな私にとっては地獄でした (笑)

自然湖の神秘。
曇り空であの風景ですから、本当に良いところでした。

生憎の天候でしたが、しっかり2時間かけて開田高原を散策いたしました。
次回のブログにて更新したいと思います。よろしくお願いいたします。^^
ありがとうございました。

こんにちは、ニャンさん。

覚悟の上とはいえ、奇跡は起こらず、天気は雨模様、(>_<)
さらに、美味しい料理を前に、体調不良とは、
何と言ってよいやら、言葉がありません。^^;

せっかく聞こえてきた、カッコウの声も、泣き声になってしまいましたね。^^;
いろいろあって、心身ともに、疲れが残っていたのでしょうか!?

でも、翌朝は、回復されて、良かったです。。
くれぐれも、お体を大切に。

いつもながら、涼やかな景色とお洒落で美味しそうなお食事❢
さぞや…と思いきや、大変でしたね。
明くる朝には回復なさったとの由、ほっといたしました。
いろいろなことがいっぺんに押し寄せ、お疲れが溜まってらしたんでしょうね。
こんな時ホントにいいお宿かどうかが分かっちゃいます。
『風里』さんで良かった、不幸中の幸い?
でも逃がした魚は大きいかも…(笑)  
お元気になられたと知ると、ちょっとイケズ言いたくなります(大笑)  
   
暑さもこれから、くれぐれもお大事になさってください。

moo様

ご心配いただきありがとうございます。

私としたことが、どうなっちゃったんでしょうね?
旅先での体調不良は三度目です。
三度目の正直が大好きな開田高原だったなんて・・・^^;

開田高原でこれほどまでの強い雨は初めてでした。
でも、これで全ての天気を体験したことになります。

カッコウは風里さんの側の森に居たようで鳴き声が良く聞こえていました。
でも、カッコウもお疲れ気味?ちょっと声がかすれていました (笑)

今日の京都も蒸し暑いです。
体調強化に努め この夏を乗り切りたいと思います。
ありがとうございました。^^


バンジー様

ご心配いただき、ありがとうございます。

アッハハ~。イケズ言われちゃいました。 (笑)
大好物の馬刺しも一口しか食べられず、
この後に運ばれてくる信州牛のお料理も幻と消え悔し~~~かったです。^^;
その分、帰りに「和彩温」さんで思いっきり食べました。^^v

私、何があっても大丈夫!と図太いはずなのに、疲れてたのかも?
これでは イカン と 体も心も鍛え直しです (笑)

風里さんの皆さんには心底心配していただき心丈夫でした。
ホント 不幸中の幸いでした。^^

バンジーさんも 夏バテなさらないようにご自愛ください。
ありがとうございました。^^

 私も旅行中に体調不良で食べられず・・・は何度か経験しました。 (実はそのうちの一度は朝食で、二日酔い。 しかも 『ゆめや』 さんで、でした)
 具合が悪いのがいちばん辛いのですが、
 おいしそうな食事に手が出ないという悔しさと落胆・・・
 残念でしたね~~。
 温泉は案外体への負担が大きいので、
 知らないうちにお疲れがたまっていたお体に追い打ちをかけてしまったのかもしれませんね。
 ぐっすり休まれて、回復されて良かったです。
 食欲も戻られてほっとしました。

 水たまりを見ると、相当に降ったのがわかります。
 降れば大雨・・・変な天候ですね。
 雨に洗われたあとの緑はきれいでしょうね。
 続きが楽しみです。

よう様

ご心配いただきありがとうございます。

二日酔いで朝食が食べられなかった事をカウントするの忘れてました。(笑)
それは、数知れずです、、、^^;
「ゆめや」さんで朝食を食べられなかったとは何とも悔しかったと思います。
美味しそうなお料理を目の前にして食べられない。。。。
夢にお料理が出てきそうな程 悔しかったです。(><)

何時ごろに布団にもぐりこんだのかも覚えていませんが
空がまだ、明るかった気がします(笑)
その時間から翌朝まで一度も目を覚ますことなく眠っていました。
朝起きたらお腹空いた~と思ったぐらいに元気回復でした。^^
朝食の美味しかったこと ^^v

翌朝も雨模様でしたが、おっしゃるように緑が綺麗でした。^^
ありがとうございました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082191/46431254

この記事へのトラックバック一覧です: 「旅53-2」開田高原も雨・・ト、ホホ・・・:

« 「旅53-1」地図に載っていない湖へ | トップページ | 「旅53-3」しっとりと緑と花 »

フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ