« 美しい海・・そして新緑 | トップページ | ぶらり花と棚田を眺めて »

2012年5月16日 (水)

シバザクラと加悦鉄道資料館(加悦駅舎)

20124gw_078
2012年4月29日撮影

     もうシバザクラも終り時期ハズレの今回のブログです、、、、^^;

     ゴールデンウィーク二日目は京都府福知山市長尾のシバザクラを観にいきました。

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

20124gw_092

     ピンクの絨毯。とってもいい香りがします。
     でもハチが、、、、「そのハチは刺さないから・・。」と逃げ惑う私に夫は言いますが
     あのブンブンという羽音だけで逃げたくなります、、、、^^;

20124gw_098

     里山も春そのもの風景ですね。
     この辺りも鹿が多いらしく田畑では電策張りに忙しそうでした。

加悦鉄道資料館(加悦駅舎 かやえきしゃ)

       開館日   土曜日・日曜日・祝日 その他臨時に定める日
       開館時間  9:00~17:00
       入館料   無料
 (※開館日等は2012年4月29日現在の物です。行かれる時には各自ご確認下さい)

加悦鉄道は丹後山田駅と加悦駅(5.7km)を結んでいた私鉄だそうです。
当初は沿線の特産品「丹後ちりめん」を輸送することを主目的として開業し旅客営業も行っていました。
1926年(大正15年)開業。1985年(昭和60年)廃止。

20124gw_119
加悦鉄道資料館(加悦駅舎)

     1926年(大正15年)、加悦鉄道の開業に合わせて「加悦駅」は建築されました。
     廃線後、加悦駅舎は加悦町に寄付され一部修理が施され、
     今現在駅舎は「加悦鉄道資料館」として使われています。

20124gw_106
当時の様子を再現した模型

20124gw_118

           植え込み ↑ の辺りを正面に加悦駅舎は建っていたそうです。

20124gw_109
20124gw_113 20124gw_114
資料館に展示されていた写真 ※小さな写真は拡大できます。

     展示されていた写真、撮ってもいいのかなぁー?
     撮影禁止!とは書かれていなかったので、撮らせていただきました。

20124gw_100
20124gw_102 20124gw_112
※小さな写真はクリックしていただくと拡大してご覧いただけます。

20124gw_103
20124gw_108_2 20124gw_110
※小さな写真はクリックしていただくと拡大してご覧いただけます。

     資料館を見学していると列車で旅に出かけたくなりました。
     新幹線は早くて本数も多く便利ですが、ローカル線に乗ってみたいです。
     駅のホームで時間待ちするのも悪くはありません。^^

20124gw_004

ランチは丹後半島・間人「味工房ひさみ」さんで食べる事にしました。
「ひさみ」さんは、自家栽培無農薬の野菜と丹後で獲れた新鮮な魚介類を味わえるお店です。
メニューは和食だけではなく洋食もあります。
私達がいただいたのは刺身定食(1850円)です。美味しかったです。

20124gw_010
丹後半島・間人

     この後、日帰り温泉に入り そして伊根の舟屋の風景を眺めました。

                                              おわり
                                           ※観光日:2012年4月29日(日)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                   コナラプロジェクトからのおらせ

                    2012年5月7日(月)からコナラの治療がはじまりました。

                    詳しくは『パトローネ』をご覧下さい。
                    (治療作業内容や作業の写真が掲載されております。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                               コナラプロジェクト
                               コナラの樹を守りたい!

1191415_018_2

                       命の危機にあるコナラを守るための募金活動です。
                           ご協力、よろしくお願い致します。  
                   ※詳しくは
「コナラプロジェクト」のページをご覧下さい。

             ☆募金報告・・・2012年4月25日現在の募金額 134,112円です☆

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

« 美しい海・・そして新緑 | トップページ | ぶらり花と棚田を眺めて »

グルメ・料理店」カテゴリの記事

京都散策と京都の話」カテゴリの記事

コメント

蒸気機関車が写っていましたね。そんな時代も有ったと思うと昔は良かった!とつくづく思います。
船屋ね、ドラマで使われてから突然脚光を浴びましたね。残したい風景の一つです。

最近、昔は良かった、、、と思う気持ちが強くなって歳取った証拠と自分で恐れております。

こんばんは、ニャンさん。

ゆっくりした時間が流れていますね。
加悦駅舎、大正独特の感じが良いです。
今の時代、何につけても、余裕がなくっていけません。^^;
先日も、もうデパートお中元商戦の始りのニュース、
なんでそんなに、急ぐの~?と言いたくなります。

里山の風景にも、心癒されます。
ありがとうございました。^^

 最近は廃線になってしまった線路や、トンネルを訪ねる人が増えて、
 ちょっとした人気になっているらしいですね。
 長野県も廃線になったところがいろいろありますが、
 代表はやっぱり旧信越線の横川~軽井沢ですね。
 橋とトンネルの連続でしたから、見どころがあちこちあって、ツアーなんかもあるらしいです。

 赤いポストがすてきなアクセントになっている駅舎ですね。
 最近の新しい駅はみんな同じような表情で個性がなくなりましたね。
 最新の新幹線がこんなかわいい駅に停まったらすごくいいと思うのですけど・・・

 間人の海が穏やかで、和みますね。

よし坊様

蒸気機関車の走る風景というのはいいですね。
それが何時の間にか蒸気機関車の煙がどうとかこうとか、、、、
又、お寺の鐘の音がうるさいと苦情が来るとか、、、、
情緒を味わうという心が無くなって来ているのでしょうか?寂しい事です。
蒸気機関車は幼い頃、田舎に帰ったときに私の良い遊び場所でした。

伊根の舟屋、とても日本的な風景で大好きです。
今は船も大型になり舟屋に入らないので舟屋の外に船を置かれている家も多くなりました。
これ以上変わらずに、守ってもらいたい舟屋の風景です。
ありがとうございました。^^

moo様

本当に気忙しい世の中になりましたね。
もうお中元商戦ですか? 困りました、、、、^^;
昨日、京都では葵祭りが行われました。前日(15日)雨の予報で一日伸びたのですが・・・
時代絵巻の行列をテレビで見ましたが、ゆったりとした時の流れを感じます。

加悦駅舎、一部修復もされていますが、
大正時代にしてはきっとハイカラな建物だったのでしょうね。
地場産業である「丹後ちりめん」も年々少なくなり大変そうです。
機織の規則正しい音も風情があります。

急がず慌てず暮らしていけたらそれが一番ですね。
ありがとうございました。^^

うつきよう様

本当です ♪
最新の新幹線が加悦駅のような駅に停まっていたら素敵でしょうね~。
考えもしませんでしたが、うつきよう様の案に賛成です。^^

長野の電車と言えば一度乗ってみたいのが別所温泉行きの電車です。
前回、別所温泉駅の写真だけでも撮りたかったのですが、
初詣のお客さんが多すぎて撮れませんでした、、、。

旧信越線の横川~軽井沢といえば、
思い出すのが峠の釜飯・・・食いしん坊でスミマセン、、、^^;
廃線となった線路やトンネルを歩くのって素敵でしょうね。
当時の事は知らなくともロマンがあります。
でも、これ以上ローカル線が廃線にならならないことを祈りたいです。
ありがとうございました。^^


芝桜、、、今年も一番良い時期を見逃してしまいましたので、 
ニャン様のブログで 拝見できて クリアーです。

これは現在? これは模型? これは 資料館? これは駅?
瞬時の理解力が 乏しい私ですが、どの写真も いい雰囲気で まとまっているので、、、。

廃線になった線路の上を リュックを背負って歩く自分の姿を想像すると、、、
なぜか 山下 清の姿が浮かびました。 (笑)

素晴らしい芝桜ですね。
芝桜って、香りがするするんですか? それ程の量ってことなんでしょうかね❢
そしてクラシカルな駅のたたずまいに、ノスタルジーを感じます。
奈良にもあるんですよ、駅ではなく橋や隧道といった遺構ですが。
私鉄が敷設したその名も『大仏鉄道』。
わずか9年で廃止された夢幻軌道です。
最近、周辺整備の為に撤去計画が持ち上がってるとか…
加悦駅舎のように、こちらの軌道も残して頂きたいものです。

shinmama様

お返事、大変遅くなり申し訳ありません、、、、。
18日は夫の誕生日で一泊旅行にいっておりました。

シバザクラ昨年は見逃したので今年こそはと思い出かけました。
ドンピシャの満開でよかったです。

廃線を歩くのも楽しいのではないか?と思います。
我が家はご存知の通り歩く事を大の苦手とする人物がおりますので無理です^^;
是非、shinmama様に廃線レポートをお願いしたいです。
よろしくお願いしま~す。^^
ありがとうございました。


バンジー様

お返事、大変遅くなり申し訳ありません。
超強行軍の一泊旅行へ行っていました。^^
帰りは奈良経由で帰って来たのですが、新しい道(京奈和)
まだ全線開通していませんが、全て繋がればアクセスがよくなり期待ですね。^^

シバザクラの香り、今年はじめて気がつきました。
とてもよい香りでしたよ。

「大仏鉄道」興味があります。ちょっと調べてみたくなりました。^^
撤去せず残して欲しいです。
ありがとうございました。^^


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082191/45256648

この記事へのトラックバック一覧です: シバザクラと加悦鉄道資料館(加悦駅舎):

« 美しい海・・そして新緑 | トップページ | ぶらり花と棚田を眺めて »

フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ