« 「宿泊記31-2」法師温泉・長壽館 | トップページ | 「旅50-5」戸倉上山田温泉 »

2012年5月 6日 (日)

「旅50-4」桜満開・上田城跡公園

20124_413
上田城跡公園 2012年4月21日撮影

     今回の旅、どうしても見てみたかったのが上田城跡千本桜。
     ブロ友の方の上田城跡千本桜情報から推測すると
     4月20日前後がもしかしたら見頃かな・・・・・・?
     ドンピシャ!!!上田城跡の桜は見事に満開でした。
     しかも晴天に恵まれ最高に美しいお花見をすることができました。

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

     法師温泉からR17、県道、R145、R144というルートで長野県上田市に入りました。

20124_379

     写真中央の山は鍋蓋山、北斜面が鹿沢スノーエリアとなるらしい。(群馬県・嬬恋村)
     写真には写っていませんが、写真の左奥に浅間山の一部が見えていました。
     耕された田畑からは蒸気・・・・・これも春の風景ですね?

20124_374_3
※写真をクリックしていただくと拡大してご覧いただけます。

    鍋蓋山を撮ったのはR144。
    同じ位置の北側には、田畑と雪山の風景が広がっていました。
    なんと美しく清々しい風景でしょう。最高に気持がいいです。

20124_452_2
※写真をクリックしていただくと拡大してご覧いただけます。

     上田市に入るとアチラも此方も桜が満開でした。
     上田城跡公園の駐車場は満車。
     どこかに空きの駐車場は無いかと探してウロウロ・・・・
     上田城跡体育館の駐車場、此処停めてもいいのかな?と
     思いながら駐車場内をゆっくり車を走らせていると、
     一組のご夫婦が「いま、此処空くから」と声をかけて下さいました。
     ご親切に声をかけてくださり ありがとうございました。

20124_422_2
上田城跡公園 2012年4月21日撮影

     ご好意により無事、車を停めることができ、のんびりお花見です。
     それにしても、お見事!! 良くぞ咲いてくれました。
     これ程までの満開の桜を見たのは何年振りでしょう・・・。           

20124_428

     東虎口櫓門 横の枝垂桜も満開。
     東虎口櫓門のところでボランティアでカメラのシャッターを押してくれる
     「シャッターマン」の叔父様を発見!お願いして写真を撮っていただきました。
     こういったボランティアは、ありがたいです。

20124_448
お堀に流れ込むように咲く枝垂桜

20124_434

     真田神社の境内に「真田氏」を大河ドラマに!という署名書が置かれていたので
     真田ファンである夫と私は署名させていただきました。^^
     大河ドラマ、実現するといいですね。楽しみにしています。

20124_436

     上の写真は「真田井戸」。この井戸からは抜け穴があって城の北方、
     太郎山麓に通じていたとの伝説があるとか。

20124_438
西櫓付近からの眺望

20124_405

               桜も水仙もタンポポも春の陽射しの中、輝いています。

20124_458

     人、人、人、であふれていた上田城跡公園でしたが見事な桜の美しさ。
     本当に良いお花見が出来ました。

                                               つづく
                                           ※観光日:2012年4月21日(土)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                               コナラプロジェクト
                               コナラの樹を守りたい!

1191415_018_2

                       命の危機にあるコナラを守るための募金活動です。
                           ご協力、よろしくお願い致します。  
                   ※詳しくは
「コナラプロジェクト」のページをご覧下さい。

             ☆募金報告・・・2012年4月25日現在の募金額 134,112円です☆

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

« 「宿泊記31-2」法師温泉・長壽館 | トップページ | 「旅50-5」戸倉上山田温泉 »

」カテゴリの記事

甲信越」カテゴリの記事

コメント

先月 東京で 「上田城の桜 日帰りツアー」のチラシを見たときに 
東京からだと近いし、行きたいなあ、、、と思いました。

なかなか 桜の開花のベストタイミングを限定することが 難しいことと
その時期にお江戸への参勤交代があるかどうかが問題なのですが
チャレンジするだけの価値は充分にありそうですね。

京都の桜が一番きれいだと思っている私ですが、
ニャン様が上田城の桜に感動されるところを見ると これは見に行かねば、、、。

まぁ見事にドンピシャ満開ですね。
気まぐれ桜に振り回されて、なかなか上手くいかぬのが世の常。
そんななかこんな素晴らしい桜に迎えられると、言葉を失いますよね。
思わず、「おめでとう❢」です。
いつもながらのドライブワークに感服です。
次はどちらにお立ちよりですか?

 わーい、わい、わい!!
 ニャン様に撮っていただいた我が上田の桜だ~\(^o^)/

 と、その前に、体調良くおなりですか?
 いろいろお忙しかったのがまだ響いているのでは? お大事になさってくださいね。

 上田の桜ですが、ほんとうにドンぴしゃの、一番良いときに来てくださいました。
 枝垂れは、いつもならソメイヨシノが満開のときはすでに散ってしまっているのですが、
 今年は開花が遅れ、満開のピークを少し越えたくらいでまだ見頃を保っていました。
 公園に行くと、必ず 真田井戸 覗いて見ます。 
 太郎山には井戸の跡が今もあって、「ここがお城から抜けてくる井戸だ」 と子どものころよく言い合っていました。 (農業用なので、もちろん続いてなんていませんが) 
 残念ながらお写真に私は写っていませんでしたが、私はニャン様を見ているかもしれません。
 何人か、かがんで水仙を撮っていらっしゃる方がいたのを覚えています。
 散策していた時間が同じころでしたから、あるいはあの中にいらしたのかも・・・
 同じ桜を見ていたかもしれないと思うと、どきどき、わくわく、不思議な気持ちです。 
 きれいに撮っていただいてありがとうございます。
 嬉しいで~す!

shinmama様

東京から「上田城の桜 日帰りツアー」というのがあるんですね。
桜は開花予想、満開を予測するのが難しいですね。
ツアーであれば駐車場のことを気にする必要もありませんし良いかもしれません。

京都の桜、お褒めいただきありがとうございます。^^
しかしながら、上田城跡の桜は本当に見事でした。
戦国武将の生き様を映したような美学的な美しさを感じました。

チャレンジされる価値は充分あります。いえ、お釣りがくる程の見事さでした。
太郎山登山&千本桜ツアーというのはどうでしょう?
是非、上田城のお花見にお出かけくださいませ。ありがとうございました。^^


バンジー様

ありがとうございます。^^
京都市内の桜でさえ、一番の見頃にお花見するのは難しいです、、、
それなのに、まさか遠く離れた上田でこれ程までの満開の桜を見られたことは
ラッキーとしかいえません。^^

私が生まれて五十数年・・・・一番、美しい桜と言っても過言ではありません。^^

何時もながらの長距離ドライブでしたが、道中、満開の桜がれば蕾堅しの桜もあり、
雪山もあれば新芽の美しさにも癒されと季節を行きつ戻りつ楽しめました。
日本は美しい国ですね。ありがとうございました。^^

うつきよう様

ご心配いただきありがとうございます。
お陰様で昨日の午後から通常通り元気ハツラツのニャンに戻りました。^^
持病ともいうべき「めまい」が年に2~3度、私を襲います^^;

上田城跡へ向う途中から市内の桜が満開で「これはいいぞ!!」と期待!
上田城跡に着いたら もうあたり一面の満開の桜に包まれ大喜びでした。
うつきよう様のブログを拝見しなければ上田へお花見というプランは立てなかったと思います。
本当に、ありがとう~ うつきよう様 ヽ(´▽`)/

実は載せていない上田城跡の写真の中にはお花見なさっておられる多くの方が写っております。
もしかしたら、そのなかに うつきよう様が写っておられるかも??
そう思うと なんだか わくわくします。
「真田井戸」太郎山に続いている・・・・この一文。以前、この井戸を見たときは「へぇー」でしたが^^;
今回は違いました。「あっ!あの太郎山だ」と嬉しくなり思わず夫に詳しく説明しました。^^

同じ日、同じ時刻に満開の美しい桜をみるという時間を共有できた事は
本当に嬉しかったです。 ありがとうございました。
上田城跡の桜は一生忘れないと思います。^^v

スキー場が綺麗に写っていますがまだまだスキーが出来そうですね。
さて、上田城の桜が綺麗ですね。自分の予想が的中した時は特に気持ち良いものですね。
我が家は何時行ったのか調べてみて解ったのですが
杏の里(見たくて見たくて何年も狙って居たのですが満開時期と自分の休日が折り合わなくてやっと行けた)→花屋→上田城と廻ったのです。時に2002年4月6〜7日でした。
法師温泉の時は戸倉上山田温泉に泊まって翌日が法師温泉でした。
今ではみんな懐かしい思い出になってしまいました。
今日は自分の事ばかり書いてしまいました。スミマセン、、、

よし坊様

今年は冬が長かったためか?アチラコチラ凍結で通行止めの所がまだありました。
私達が旅した頃は、まだ、スキーが出来たかもしれませんね?

上田の桜満開。本当に嬉しかったです。
このコースにして良かった~です。

よし坊様のコメントを拝見してビックリ・・・!
戸倉上山田温泉⇒法師温泉、今回の旅、よし坊様とは真逆の法師温泉⇒戸倉上山田温泉でした。^^
上山田の旅館の方の話によると「桜も満開ですが、杏の花も今が満開ですよ」と
教えていただき、杏の花を見たい!と同じく長年思っていた私でしたが
帰路の行程を考えると諦めざるおえませんでした、、、、、^^;
何時か杏の花を目的に信州へ行きたいと思っています。

いえ、いえ、そんなことはありません。
色々なお話を読ませていただくのは嬉しいものです。
よろしければ じゃんじゃん 思い出話等書き込んでくださいませ。^^
ありがとうございました。


こんにちは、ニャンさん。

すばらしい上田城址のさくらに出会えて、よかったですね。
こちらでは、高遠城址が有名ですが、
かねがね、弘前城址にあこがれつつ、
非常に遠いので、いまだに行けていませんが、
もっと近くに、上田城址があるジャン!でした。^^;
ニャンさんの写真を拝見していて、
来年のさくら撮影の予定に入れておきたいと思っているところです。
先日、東御市まで行ったので、十分、日帰り可能な感じですね。

また、畑から、立ち上る蒸気、いい感じです。

来年の櫻撮影の楽しみ一つ追加、
ありがとうございました。^^;

moo様

こんにちは。
上田の桜、素晴しかったです。お花見を終えようとした頃、風が強くなり
花びらが舞っていました。
陽が少し西に傾きかけた頃、桜の花はより美しく見えました。
開田高原から上田まで十分、日帰りで行けますね。
来年、是非、上田城跡の桜、撮影しに行ってみてください。
楽しみにしております。^^

高遠城跡の桜も有名ですよね。写真で見たことがあり、此方も憧れの桜風景です。
桜前線を追っかけて北上旅なーんてのもしてみたい旅です。
但し、宝くじが当ったらですけでどね・・・・^^;

畑から立ち上る蒸気、ありがとうございます。
こんな場面にでくわし、撮ってみたいと思っていた一枚です。嬉しいです。
ありがとうございました。^^


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082191/45106287

この記事へのトラックバック一覧です: 「旅50-4」桜満開・上田城跡公園:

« 「宿泊記31-2」法師温泉・長壽館 | トップページ | 「旅50-5」戸倉上山田温泉 »

フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ