« 咲いた!咲いた!?パッと咲いた?? | トップページ | マキノと京夕櫻 »

2012年4月12日 (木)

かやぶきの里・北村

20124_064
京都府南丹市美山・かやぶきの里・北村 2012年4月8日撮影

     京都市内の早朝花見ドライブを終え、周山街道(国道162号線)を通り
     かやぶきの里へ行きました。

     私のブログでも何度かご紹介している場所ではありますが、
     不思議と何度も訪れたくなる所です。^^

     上の写真は由良川の川原に乾されている茅です。遠くに見えているのが
     かやぶきの里集落です。

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

20124_052

     お天気も良く暖かく散歩日和です。
     あぜ道には小さな花が咲き、頭上にはツバメやヒバリの春の様子ですが
     前日(4月7日・土)の朝、かやぶきの里は薄っすらと雪化粧していたそうです。

20124_053

     お天気が良い割には観光客は少なめですが、アジア系の団体客の姿が目立ちます。

20124_055

     上の写真は かやぶきの里のアチラコチラに設置されている
     放水銃が収納されている小屋です。
     使用時は小屋の屋根が開き放水銃が迫り出すようになっています。

           5月と11月の年二回、「かやぶき放水銃訓練」が行われ、
           かやぶきの里は一面の水のカーテンに包まれます。

20124_056
かやぶきの里

20124_059

                かやぶき集落側から見た由良川と茅乾しの風景です。

20124_060

        列車の鉄橋のように見える赤い橋を渡り、茅場まで行って見ることにしました。

20124_062
茅場

20124_065
茅場

     私の記憶に間違いがなければ、
     此方の茅場も茅葺屋根に使う茅を育てているとテレビで見た気がします。

     かやぶきの里の散策を終えて帰り道。
     県道38号線から周山街道(国道162号線)まで戻ってきました。
     R162を左折すれば京都市内へ。右折すれば福井県小浜へ行けるのですが
     「小浜経由で帰ろう」と例のごとく夫が言い出しました。
     またまた、遠回りのドライブです、、、。

20124_068_2
福井県・名田庄 道の駅にて ※写真をクリックしていただくと拡大してご覧いただけます。

     上の観光案内看板。
     ブルーのライン(R162)がこれからドライブするルートです。

20124_069
福井県・小浜 国道27号線

     周山街道(R162)から国道27号線を敦賀方面へ。
     真正面には雪山が見えています。
     梅の花は咲いていましたが、桜は蕾のままでした。
     北陸の遅い春です。

           そしてR303⇒R367経由で京都市内に戻りました。

                                               おわり

                                         ※ドライブ日:2012年4月8日(日)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                               コナラプロジェクト
                               コナラの樹を守りたい!

1191415_018_2

                       命の危機にあるコナラを守るための募金活動です。
                           ご協力、よろしくお願い致します。  
                   ※詳しくは
「コナラプロジェクト」のページをご覧下さい。

             ☆募金報告・・・2012年3月24日現在の募金額 124,100円です。☆

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

« 咲いた!咲いた!?パッと咲いた?? | トップページ | マキノと京夕櫻 »

京都散策と京都の話」カテゴリの記事

風情ある町並み」カテゴリの記事

コメント

昨日の雨の後には、目にも心に沁みる青い空です。
沈丁花もまだ蕾なんですね。
いつもながらのフットワークの軽さに、感服いたします。
雲雀の声も耳にできないブログ故、一見秋を思わせる景色ですね。
先日の琵琶湖の葭原といい、なんだか日本の原風景って感じがいたします。
それにしても小浜経由の御帰りとは、びっくりです。
ホントにほんとにドライブがお好きなんですね。
次回のドライブ紀行も楽しみにしております。

バンジー様

昨日とは違い今日はとてもよいお天気ですね。^^
近頃、土曜日は雨、日曜は好天と言う日が多い気がします。
青空が広がっていると、お買物も洗濯も何となく楽しく感じますね。

何時だったか日本の里山を特集している番組を見ました。
日本の原風景とも言うべき場所は心が落ち着きます。

我が夫ながら、どんだけ~ドライブが好きなの?と思うことがあります。
出かけるまでは、あーだ こうーだ と言い訳しながら動こうとしないのですが
一度出かけてしまうと スイッチが入り、予定より遠くまで行く事が多いです^^;

沈丁花まだ蕾でしたが、いい香りがしました。
いつも、お立ち寄りいただきコメントをありがとうございます。^^


此所の茅葺きの里にとても似たところが富士五湖の一つ西湖に有るんです。
ただし有料です。
何時でも行けるからと思い、未だに行っておりませんが今年の夏は涼しい所で生活しようかとも考えているので、もしかすると茅葺きの里?を見られるかも知れません。
行動力が以前のペースに戻ってきたようですね!!

よし坊様

西湖の「かやぶきの里」検索して、早速、見てみました。
本当です。とてもよく似ていますね。
カタクリの花も咲く様で、何と言っても富士山が見えるのが素敵です。
また、訪れてみたい場所がひとつ増えました。ありがとうございます。

この夏はセカンドハウスで過されるのでしょうか?
京都の夏は逃げ出したほどに蒸し暑いので、とても羨ましいです。^^
自然に囲まれたところのようなので、野鳥観察も良さそうですね。
そして、是非、かやぶきの観光へ行かれ、ご紹介、よろしくお願い致します。

相変わらず、実家と自宅の行ったりきたりが多く忙しくもありますが
やっと我が家の遊びペースに戻りつつあります。
何時もありがとうございます。^^

 かやぶき屋根、減りましたよね。
 茅そのものも減ってきているようですし、
 なにより屋根を葺ける職人さんが少なくなって、葺き替えも大変だとか・・・
 せっかくの日本の原風景、ずっと残ってほしいですね。

 川の流れが気持ちよさそうに見える季節になりましたね。
 ニャン様のペースがだんだん戻られて良かったです。
 ドライブにも最適の季節。
 どこに向かうにも一直線の我がツレアイと違って、
 遠回りしてくださるご主人様が羨ましいです。
 「ちょっとまわってみようか」 な~んてウチもたまには言ってくれないかなあ・・・
 
 京都で大変な事故が起こりましたね。
 注意していても信号無視で突っ込まれてはどうしようもないですものね。
 ニャン様が遭遇していなければ良いが・・・と不安になりました。

うつきよう様

昨日の事故、ご心配いただきありがとうございます。m(_ _)m
あの横断歩道は、正直よく渡ります、、、、。
それだけに、事故の第一報を聞いたときには驚きましたし、怖いとも感じました。

おっしゃるように茅そのものも そして職人さんも少なくなっているようですね。
これもテレビ見たのですが、茅場には日本最小のカヤネズミが生息しているそうです。
茅場などの減少によりカヤネズミは地域により絶滅寸前に追い込まれているとか。
「里山とは・・・人々の暮らしと生物が共存している場所」とテレビ言っていましたが
その通りだと私も思いす。
日本らしい風景が守られ後世に残っていくと良いですよね。^^

実は夫は結構な方向音痴なうえ、距離が把握できていないらしく
平気な顔して とんでもない遠回りを提案するんです、、、^^;

相変わらずバタバタしていますが、そろそろ遊びにもスイッチが入ってきたようです。^^
何時もありがとうございます。^^


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082191/44849067

この記事へのトラックバック一覧です: かやぶきの里・北村:

« 咲いた!咲いた!?パッと咲いた?? | トップページ | マキノと京夕櫻 »

フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ