« 梅咲けど・・・丹後半島 | トップページ | 咲いた!咲いた!?パッと咲いた?? »

2012年4月 5日 (木)

夢去りて「日本海」

20123_022
京都駅7番ホームにて 2012年3月15日撮影

         3月16日(金)青森と大阪間を結んでいた寝台特急「日本海」がラストランとなった。
         大阪発の最終下りは午後5時47分、青森発の最終上りは午後7時31分に出発した。
        1968年から2012年まで43年間余り
        大阪-青森間約1000kmを約15時間で結んできた寝台特急である。

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

20123_025
京都駅7番ホームに停車中の寝台特急「日本海」 2012年3月15日撮影

          私は寝台特急「日本海」に乗り旅に出かけたいと長年憧れてきました。

          この寝台特急が姿を消してしまうと知ったのは昨年の初冬でした。
          その日から「日本海」乗車を目的とした旅行プランを練りはじめました。
     しかしその後、色々とあり旅行は実現できませんでした、、、。

出来上がった旅行プラン夢と消えてしまいましたが記録として残したいと思います。
      一日目  寝台特急「日本海」乗車。
      二日目  青森市内で観光。青森市内のホテル 又は 浅虫温泉宿泊。
      三日目  特急「つがる」⇒特急「いなほ」を乗継、秋田県・仁賀保駅にて下車。宿泊。
      四日目  特急「いなほ」で山形県・酒田駅へ。酒田を観光。
            再び、特急「いなほ」で山形県・あつみ温泉駅へ。あつみ温泉宿泊。
      五日目  特急「いなほ」で新潟県・村上駅へ。瀬波温泉宿泊。
      六日目  特急「いなほ」⇒特急「北越」⇒特急「サンダーバード」京都駅20:10着

20123_032
京都駅7番ホームに停車中の寝台特急「日本海」 2012年3月15日撮影

   「日本海」は京都駅を18:22に発車します。
   私の旅の計画は冬でしたから京都駅を出発する頃は、もうすっかり夜の暗さになっています。

   「日本海」は開放型寝台で上段と下段の二段式です。(個室はありません。)
   この列車、レストラン(食堂)車両もありませんから
   夕食と飲み物&アルコールは買って乗り込むことになったと思います。
   ゴトンゴトン・・・寝台列車に揺られながらの駅弁の夕食もいいものです。
   私は夕食の後も通り過ぎるホームや町の明かり、街灯に照らされた雪景色を眺めながら
   深夜までお酒を飲んでいたと思います。^^;

20068_019
新潟県(トワイライトエクスプレスの車窓にて)2006年8月19日

   上の写真の場所付近通過は23時台でしょうから海の景色は見えません・・・・・^^;
   この時間帯、乗客の方は寝ておられる方が多いのでしょうか?
   私はまだ、眠らずにアルコールタイム。
   夫はきっと夜中の夢のはず、、、、。

20123_030
京都駅7番ホームに停車中の寝台特急「日本海」 2012年3月15日撮影

   夜明け前、空がほんの少し明るくなった頃、
   車窓からは、どんな景色が見えたのでしょう・・・。

225
青森市内の日の出 2009年8月20日撮影

   冬の夜明けは遅いです。
   秋田県・鷹ノ巣(6:55)あたりで日の出が見られたでしょうか?
   青森駅 8:34着。

20123_027
京都駅7番ホームに停車中の寝台特急「日本海」 2012年3月15日撮影

   こういった寝台特急が次々と姿を消していくのは とても寂しい事です。
   新幹線や飛行機でいち早く現地へ・・・という時代なのでしょうが
   寝台特急で、旅情を感じながらのんびりと旅をしたいと思う私は時代遅れなのでしょうか?

20123_035
京都駅7番ホームにて寝台特急「日本海」 2012年3月15日撮影

   今現在、京都から日本海側を走る寝台特急はトワイライトエクスプレスだけとなってしまいました。

20123_006
京都駅7番ホームにて寝台特急「日本海」 2012年3月7日撮影

   京都駅7番ホームで私は叶わなかった夢を見送りました。

                               ※寝台特急「日本海」撮影日:2012年3月7日、15日

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                               コナラプロジェクト
                               コナラの樹を守りたい!

1191415_018_2

                       命の危機にあるコナラを守るための募金活動です。
                           ご協力、よろしくお願い致します。  
                   ※詳しくは
「コナラプロジェクト」のページをご覧下さい。

             ☆募金報告・・・2012年3月24日現在の募金額 124,100円です。☆

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

« 梅咲けど・・・丹後半島 | トップページ | 咲いた!咲いた!?パッと咲いた?? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、ニャンさん。

以前にも、書いたのですが、
ブルートレインは、「旅」という感じがして、良かったですね。
コトコト・・と、優しいリズムに眠りを誘われながら、
のんびりと、想い描いた目的地へと、連れてってくれましたね。
「さくら」「みずほ」「はやぶさ」「出雲」「明星」・・など、
横浜から九州、瀬戸内方面へ旅したことを思い出します。

その夜行列車「日本海」の旅、残念でした。
荒涼とした冬の日本海沿いの風景を眺めながら、
チビリチビリ・・、時折流れていく、街灯や家明かり、
また、チビリチビリ、想像するだけでも、いい旅気分です。

去っていく夢があれば、
やってくる夢もあります。。
めぐりくる夢を待ちましょう!

よみがえった、想い出のブルートレインの旅、
ありがとうございました。^^

moo様

こんにちは。
ブルートレインと言う言葉自体の響きもいいですよね。
「あ~旅に出かけるんだ」という気になります。^^
あのブルートレイン独特の雰囲気がたまらなく好きです。
景色を眺めながらのお酒は とても 良いですよ。^^
私は西へ向うブルートレインに乗ったことがありません。
車窓から見えた瀬戸内の海は穏やかで美しかったでしょうね。^^

「日本海」に乗っての旅がキャンセルになり、とても残念な思いでいました、、、。
父の病院へ向かう時に偶然、日本海がホームに入ってくると知り
猛ダッシュで7番ホームへ行き撮った写真です。
写真に収められただけでも 良かったです。^^

ありがとうございます。
何時の日か やってくる、めぐってくる夢を楽しみに待つことにします。^^v

ありがとうございました。^^

ブルートレイン、いい響きですよね。
その昔何度か利用した記憶はあるのですが、はたしてその名前は…?
いつまでも普通にあると思っていたので、何の気なしで乗ってたんですね。
それでも観光用のローカルな電車が、あちこちで活躍してます。
また旅情たっぷりの素敵なアイデアが出てくるかもしれません。
それに期待いたしましょう❢
致し方なき事とは言うものの、ちょっと残念な『日本海』ツアーでしたね。
でもこのブログアップおかげで、私は素敵な『日本海』ツアー体験できました。
あいがとうございます  

 想像と現実が交互に織りなされた小説のようです。
 旅への憧れが、夕焼けのように切なく胸に沁みて、
 とても素敵な一編でした。

 勤めていた頃、同僚と長崎旅行に行きました。
 行きは東京からブルートレインで博多まで。 博多からはバスでした。
 寝台列車で行く旅は憧れでしたから、嬉しかったものです。
 汽車の旅には 「旅情」 という言葉がぴったり合いますね。

 去りゆく「夢」あれば、新たな「夢」も芽生えます。
 目下の私の憧れは 「カシオペア」 と 東北新幹線E5系(はやぶさ・はやて)のグランクラスです。
 
 
 

バンジー様

列車が列車を引退(廃止)に追い込んでいる時代なんですね。
おっしゃるように、何時までもごく普通に存在していくものと思っていた
寝台特急や列車が、気が付けば もう ないということが多いですね。

「日本海」ツアー、本当に残念でした、、、、。
今までにも何度か乗れる機会があったのですが
夫は寝台特急ならトワイライトやカシオペアが良いと
「日本海」に乗りたいという私の希望は却下され続けてきました、、、、。
しかしながら、今回はラストチャンスということで、
夫も乗ろう!とやっと賛成してくれたのですが、、、

夢去った「日本海」ツアーですが、ご一緒に旅していただけ嬉しかったです。^^
ありがとうございました。

うつきよう様

かなえることが出来なかった分、
余計に思い入れが強くなったようでお恥ずかしいですが、
想像と現実が・・・と言っていただけ嬉しいです。
ありがとうございます。^^

うつきよう様も西へ向う寝台特急へご乗車されたんですね。
きっと素敵な思い出が残っておられると思います。^^

東北新幹線E5系(はやぶさ・はやて)のグランクラス 
はて? どんな座席なのか? と検索してみました。
豪華~ですね。(・∀・)イイ!
このシートなら長時間乗っていても疲れませんね。
早速、憧れの列車リストに加えさせていただきまーす。
新たな「夢」の芽生えです。ありがとう~うつきよう様。^^

カシオペア 良いですよね。^^
私も一度で良いからカシオペアスイートに乗ってみたいと憧れています。^^
ありがとうございました。^^

寝台列車に乗ってスキー場に行った思いでや夜汽車の二等車で眠い眼を擦りながら凍り付いた窓ガラスをカジッてどの辺りを通過中か確認した思いで。
そんな時代から何時の間にかブルートレインの愛称をもらい華やかに成った時代。
色々な時代を経てやがて廃止になって行く寂しさをヒシヒシと感じます。

列車と叶わぬ夢を見送ったとは正にドラマの一ページ。
思わずほろりと来ます
名文に座布団五枚。


ブログに写真を 残すことができて 何よりでしたね。

もちろん計画通りに 旅行ができていれば一番だったと思いますが、
ニャン様の熱い思いが ひしひしと伝わってきて
私の記憶に ずっと残りそうな すばらしいブログでした。

moo様がおっしゃっているように 

去っていく夢があれば、
やってくる夢もあります。。
めぐりくる夢を待ちましょう!

ニャン様に めぐりくる次の夢が うーーーーんと素晴らしいものになりますように
いつもの近所の神社で わたしが お願いしておきます。

よし坊様

皆さん それぞれに寝台特急や夜行列車に思い出があるのですね、、、。
列車は乗客の方の夢や憧れ希望や望郷、、、時には挫折も、、、、
様々の思いも一緒に運んでいたのですね。
そう思うとジーンと来るものがあります。
若い頃から駅のホームに立っていると 
その先にまだ見た事がない風景や人々との出会いがあるのだと漠然と感じてもいました。

若い頃には若いなりの年を重ねれば重ねたなりの夢と現実の狭間を縫う様に
人は生きているのかもしれませんね。
ちょっと柄にもないことを書いてしましました。。。^^;

座布団五枚。ありがとうございま~す。
憧れだった「日本海」写真だけの思い出となりましたが
ある意味 良い思い出になった気がします。
ありがとうございました。^^


shinmama様

ありがとうございます。
そういっていただけると嬉しいです。

偶然にも「日本海」がホームに入ってくる時間に居合わせてよかったです。^^
そしてデジカメ持ち歩いていて良かったです。

今年に入って様々なことがあり、色々考えもさせられましたが
やはり常に前向きに夢を持って生きていく事が大切なのだと思いました。
夢さえあれば生きていける!と言い切れるほど若くはないことが残念ですが、、、(笑)
でも、おばちゃんパワーで頑張ります^^v

わたしの夢まで神社でお願いしていただけるなんて感激です!
次にめぐりくる夢は絶対 叶う気がします。ありがとうございます。^^
これから先、言いことが待っていてくれそうです。
ありがとうございました。^^


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082191/44666801

この記事へのトラックバック一覧です: 夢去りて「日本海」:

« 梅咲けど・・・丹後半島 | トップページ | 咲いた!咲いた!?パッと咲いた?? »

フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ