« 暖かな陽射し越前海岸へ2 | トップページ | 春疾風(はるはやて) »

2012年3月26日 (月)

天神さんの梅

20123_001
北野天満宮 ・ 2012年3月20日(火・祝日)

  ニャンの近況報告
     ご無沙汰しておりました。^^;
     父の退院に向け忙しい日々を送っていました。
     皆様にご心配をおかけしていましたが、
     3月23日父はやっと退院することが出来ました。
     完治しての退院ではないので通院が条件でしたが
     二歩、三歩と前進できホットしています。
     皆様には暖かな励ましのコメントをいただきましたことを心より感謝しています。
     本当にありがとうございました。
     父は高齢のうえ長きに渡り安静状態が続いていたので
     筋力が落ち少しからだが不自由になりました。
     これからは治療+リハビリと少しずつでも前進できるものと信じています。
     私も父の看護で田舎に帰る日も増えますが
     これからもブログは続けて行きたいと思っています。
     どうぞ宜しくお願い致します。ありがとうございました。

では、本文に入りたいと思います。

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。     

20123_018
北野天満宮 ・ 2012年3月20日(火・祝日)

     今年、梅の開花も遅れていましたが
     3月20日北野天満宮さんの梅が七部咲きと新聞で知り夫と出かけました。

20123_005

     三重県の結城神社へ枝垂れ梅を見に行った時、
     はじめて枝垂れ梅を知ったとブログに書きましたが
     北野天満宮さんにも枝垂れ梅がありました。
           今までにも枝垂れ梅を観ていたんですね、、、お恥ずかしいです、、、、^^;

20123_012

     祝日という事もあり北野さんは多くの人で賑わっていました。
     お天気も良く、陽射しを一杯受けた梅はとても誇らしげに見え
     香りも良く綺麗でした。

20123_007
北野天満宮 ・ 2012年3月20日(火・祝日)

20123_013
北野天満宮 ・ 2012年3月20日(火・祝日)

20123_015

     新聞によると今日(3月26日)現在も梅の花は満開のようです。

20123_017

     梅観賞に母を誘いましたが、父の側にいるほうがいいと断られました、、、^^;
     何時か両親と夫と共に梅観賞に来る事ができたら嬉しいです。^^

                                           ※梅観賞日:2012年3月20日(火)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                               コナラプロジェクト
                               コナラの樹を守りたい!

1191415_018_2

                       命の危機にあるコナラを守るための募金活動です。
                           ご協力、よろしくお願い致します。  
                   ※詳しくは
「コナラプロジェクト」のページをご覧下さい。

             ☆募金報告・・・2012年3月24日現在の募金額 124,100円です。☆

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

« 暖かな陽射し越前海岸へ2 | トップページ | 春疾風(はるはやて) »

京都散策と京都の話」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、ニャンさん。

お父様のご退院、おめでとうございます。
通院の条件付きとは言え、まずは、良かったですね。
看護も大変かと思いますが、頑張ってください。

梅の開花に、待ちかねた人出も開花、といった感じ、
やはり、春は花ですね~!

こちらは、先日フクジュソウの開花が見られましたが、
この寒さで、また、雪の下になってしまいました。

春の香りをありがとうございました。^^

moo様

ご心配をおかけしました。
お陰様でやっと退院ができました。ありがとうございます。
これから先、母が一番大変だと思うので
少しでも母の負担を軽くしてあげたいと思っています。頑張ります。^^

暖かくなると不思議と出かけたくなりますね。
皆さん同じ思いなのでしょう。梅の元に人が集まり笑顔も一杯でした。^^

フクジュソウはまだ現物を見た事がないので見てみたいです。
今年は季節の歩みが遅く、フクジュソウも驚いていそうです。^^;
寒の戻り厳しいですが花咲く春はもう少しで訪れますね。
ありがとうございました。

ニャン様
更新がないので心配して居りました。
条件付とは言え先ず持って退院お目出度う御座います。
通院の介添えが必要でも気分も雰囲気も明るく居られるでしょうから万々歳ですね。
静岡ではさくらが咲き始め春がもう来ました。
父上に春が来るのも直ぐそこ。
本当に良かったですね!!

よし坊様

ありがとうございます。
父の事、更新がなかった事共にご心配をおかけしました。申し訳ないです、、、

入院当初は長くて二週間で退院できると聞いておりましたのに気が付けば二ヵ月半の入院でした、、、。
まさか父が介護が必要になるとは思いもよらず一時はショックを受けましたが
何とか退院できてよかったです。
それに何より退院が決まった日から父の表情が急に明るくなった事が嬉しかったです。
本当にありがとうございました。^^

先日、本州で一番に開花宣言されたのが静岡だと知りました。
桜の咲く頃は花冷えの日もありますが待ちに待った春ですね。
父にも本当の春が訪れてくれる日を心待ちにしています。^^
ありがとうございました。


「娘」の立場、「妻」の立場、「嫁」の立場、「母」の立場、、、、、
いろんな立場を経験させてもらっていますが、 最近 これに「姑」という立場が加わることになりそうで、
どうしたものかと 実は不安いっぱいです。

普段はあまり意識することのない「娘」の立場ですが、ニャン様は 「妻」の立場と両立をされ、本当によく頑張られたと思います。

なにせ 一番長いのが 「娘」の立場。 
私は もう半世紀以上も 務めさせていただいております。(笑)

これから ニャン様も 私も まだまだ 「娘」の立場を 続けていくのですが、
ぼやきたくなったら お互いにブログにして発散しましょうか。
そして できるだけ 長く 「娘」の立場でいられるように 願うばかりです。 

まずは退院おめでとうございます。
自分の体もですが、親の方は加速度付きの老化・弱体化。
我両親も、片や痴呆の道を・片や鬱&不定愁訴の道を着実に進みつつあります ((+_+))
いつか行く道とは言うものの、少々つらいものがありますね。
衰えと戦いながらのリハビリのお付き合いは大変でしょうが、ブログ楽しみにしておりますので…
ところで先日『和彩 温』に行って参りました。
板長さんに「なんでまた?」と尋ねられ、「ブログ仲間ぷー&りんさんに教えて頂きました」って…
「あのかたかな?」って…
おしゃべりしすぎちゃったかしら? 
それにしても、まだ天神さんの梅、きれいなんですね。
いつもならそろそろ桜なのに…
来季はご両親と御一緒に梅見にお出かけできますよう、お祈り申し上げます。

 お久しぶりです!
 お父様のご退院おめでとうございます。
 ほんとうに良かったですね。
 我がことのような気がして、私もとっても嬉しくなりました。
 良くなり始めるとどんどん良くなります。 お父様の表情が明るくなられたのは良くなる証拠。
 応援しています。
 お母様もお大事になさってくださいね。
 ニャン様もお忙しくおなりですね。 でもブログは続けられるとのこと、安心しました。

 いつぞやは母にもお気遣いのお言葉をいただいてありがとうございました。
 温かいお気持ちが心に沁みて、嬉しかったです。
 ようやく一区切りついて、気持ちに余裕もでてきました。
 少しずつ以前のペースに戻せれば、と思っています。
 これからもお邪魔させていただきますね。 よろしくお願いします。
 梅の色が春らしくていいですね。
 こちらは毎日、時々まだ吹雪きます。 春はもうちょっと先のようです。

shinmama様

ありがとうございます。
色々とご配慮頂いたこと心から感謝しています。
今も母から電話があり、
母の声も明るく、隣の部屋から父が「元気にしてる!」との声も聞こえ
よかった~と安堵したところです。^^

私は二十歳で家を出たので母と暮らすのは三十数年ぶりでした^^;
今回、一緒に暮らしてみて驚いたのは
母が「はこいり娘 ならぬ はこいり妻?」だった事です(笑)
ハイ!ぼやきたくなったら私もブログで発散させます。(笑)

「娘」と「妻」の両立、初めは戸惑いもありましたが
母と夫の間で起きた小さなバトルには口をはさまない方が
我が家の場合には良いことを今回学びました^^;

shinmama様は「姑」という立場が増えますが、
きっと上手くやっていかれる事と思います。
お互い 長~~く 「娘」という立場でもいたいですね。^^
ありがとうございました。

バンジー様

ありがとうございます。
ご心配をおかけしました。
父が退院し、ほんの少し肩の荷が下りた気がします。

父は入院するまで毎日のウォーキングを欠かさず、
週に一度はスイミングに通っていたので
自分だけの力で立ち上がれない父を見たときは言葉が出ませんでした、、、。
何時かはこんな時が来る事はわかっていましたが その時はもっと先・・・と思っていました。
おっしゃるように つらいものがありますが、お互い頑張っていきたいですね。^^

「和彩 温」さんへ行って下さったんですね。嬉しいです。^^
お口に合いましたでしょうか?
板長さんは、私がブログで紹介させていただいた事もご存知ですし
板長さんがホテル時代からのお付き合いと長~いので大丈夫です。^^
いっぱいお喋りしちゃって下さい。^^v

ありがとうございます。
来年は両親を梅観賞に誘い出かけたいと思います。
ありがとうございました。^^

うつきよう様

うつきよう様が まだ大変な時にお祝いのコメントをいただき、
ありがとうございます。m(_ _)m
お陰様で何とか退院できました。
ご自分の事の様に喜んでいただき、又、母へのお心遣い・・・感謝の気持で一杯です。
本当に ありがとうございます。

うつきよう様も まだまだ お寂しいでしょうし心の整理がつかないとは思いますが
少し落ち着かれたようで安心いたしました。
まだ、そちらは吹雪いていたり寒い日が多いようですが
うつきよう様もお母様も風邪など引かれませんように・・・。
そして又、暖かな日にでも小さな春を見つけに太郎山へお出かけになられたら
少しは気分転換になられるかもしれませんね。^^

同じような内容のブログですが、これからもお付き合いしていただけたら嬉しいです。
此方こそ、どうぞよろしくお願い致します。
お住まいの地域の春とうつきよう様にとっての春が早く訪れますように・・・。
ありがとうございました。^^

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082191/44624662

この記事へのトラックバック一覧です: 天神さんの梅:

« 暖かな陽射し越前海岸へ2 | トップページ | 春疾風(はるはやて) »

フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ