« 「旅49-4」 2012年元旦と《お知らせ》 | トップページ | 「旅49-6」 新雪の朝 »

2012年1月16日 (月)

「旅49-5」青空のぞき・・・。

111231_12123_175
木曽馬の里・コナラの樹 2012年1月1日撮影

ニャンの近況報告

前回のブログアップの時の状況と変わりなくバタバタとしていますが
空き時間を見つけては少しずつブログを書いていました。
今朝、書き上げたので更新します。

この状況が何時まで続くのか?わかりませんが 宜しくお願い致します。m(_ _)m

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     朝食の後、宿の部屋でゴロゴロ。
     今回の開田高原、車で来ていないので宿周辺以外、何処へも出かけず
     ひたすら のんびりです。

     御嶽山が見えるとか雲がかかって見えないとか
     そんな事だけ気にしながら過しました。^^;

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

          

111231_12123_188
木曽馬の里・ダイスケの丘にて「ヤドリギ」

     昼食も宿で食べました。
     お昼頃から青空が見えてきましたが、御嶽山は半分近くが雲の中。

     昼食の後、今日二回目の木曽馬の里散歩に出かけました。

     ダイスケの丘へ上りました。
     白樺の木にはヤドリギ。真ん丸くって可愛く見えます。

111231_12123_197

     木曽馬の放牧場。散歩道?側は白樺林がまじかに見えます。

111231_12123_200

     上の写真 ↑ だけを見ると晩秋のような風景ですが気温は一桁の氷点下。

111231_12123_206

     ほら 歩道も積雪しています。

111231_12123_214

     クマザザにも少し雪。クマザザの深緑と雪の白さが美しいです。

111231_12123_221

     色彩の少ない冬景色の中で、赤いガマズミの実が色鮮やかです。

111231_12123_225

     厩舎(馬小屋)の奥にある放牧場に木曽馬たちはいました。
     表の放牧場に馬がいないときは、此方に放牧されている事が多いです。

111231_12123_228

     木曽馬の子供です。
     私の記憶に間違いがなければ、この子の名前は「カスミ」ちゃん。
     カスミちゃんが生まれた時、母馬が誤って廊下に産み落としてしまった子です。
     生まれて直ぐのカスミちゃんは何処をどう さまよったのか?
     厩舎の中の事務所でロッカーに首を突っ込んだ状態で発見されたそうです。
     スタッフの方は驚かれカスミちゃんの体調を心配しましたが
     こうして元気に育っています。良かったです。^^
     カスミちゃん優しい顔をしていますが、結構なじゃじゃ馬だとか、、、、、。

     夫のコートを噛んだり引っ張ったりと いたずらしてはスタッフの方に叱られてました^^;
     

111231_12123_236
2012年1月1日撮影

111231_12123_255
頂上の一部が見えている残照の御嶽山 2012年1月1日撮影

     今日は晴間の時間も多かったのに
     スッキリ御嶽山の全貌が見えることは ありませんでした。

                                               つづく
                                         ※旅行日&撮影日:2012年1月1日

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                               コナラプロジェクト
                               コナラの樹を守りたい!

1191415_018_2

                       命の危機にあるコナラを守るための募金活動です。
                           ご協力、よろしくお願い致します。  
                   ※詳しくは
「コナラプロジェクト」のページをご覧下さい。

             ☆募金報告・・・2012年1月10日現在の募金額 114,100円です。☆

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

« 「旅49-4」 2012年元旦と《お知らせ》 | トップページ | 「旅49-6」 新雪の朝 »

開田高原」カテゴリの記事

Photo」カテゴリの記事

コメント

ご来光を拝む事が出来たようで良かったですね。無病息災が今年も成就出来ますね。
と思って読んでいると“西東に看護と見舞い?”
おやおやコレは大変です。早く良くなる事を願うばかりです。

馬は可愛いですが特に こぐま は可愛いですね。乗馬クラブに馬は沢山居ますがこぐまが居る事はありませんからこうしてみられる事はとても嬉しいです。

東奔西走とのこと、どうぞご自愛くださいね。
こういったことはばらばらパラパラとこないで、何故かまとまってやってくるんですよね。
私にも、「御祓いでもしてもらおうか」と言いたくなるよな時がありました…
ところでカスミちゃん、とってもおとなしげな優しい顔してるのに、そうですか、じゃじゃ馬ですか!
午年の私としては、同類相違わずですね(あっ、『優しい顔』の部分はちぃ~と違います)
是非とも握手したい気分です。
またまた話題が変わりますが、先日またもくもく→楽豚!
とうとう豚トロ丼をいただきました。
とろとろでおいしいですが、コストパフォーマンス的には炭焼き豚丼に軍配が上がります。
『ぐりとぐらのカステラ』は昔懐かしいホームメイドのスポンジケーキみたいでした。
この場を借りて、ご報告申し上げます。
身勝手なコメントになってしまい、申し訳ありません。

 ご心配と、お忙しい日々が続いているのですね。
 そんな中でのブログ更新、
 ほっとしています。
 ニャン様も、ご主人様も、体調崩されませんように。
 お加減悪くされている皆さまのご快復をお祈りしています。

 氷点下の空気を吸うと、
 肺の中が冷たくなりますよね。
 体の中がきれいになる気がします。
 「山が見える、見えない」・・・ わかります、わかります。
 私を見ているようです。
 冬枯れの野の緑や赤は印象鮮やかですね。
 お写真拝見していたら、なんだか気持ちがすっきりしました。
 ありがとうございました。

よし坊様

ご心配をおかけし、申し訳ありません。
また、お気遣いいただきありがとうございます。

ご来光が見られ、今年は良い年になる!そう信じておりましたのに
人生ままならないものです。^^;
しかしながら、根っからプラス思考の私は「一年の厄払い」と思っております。
節分を過ぎる頃には、きっと良い事があるとも信じています。

そうなんですね。乗馬クラブには仔馬はいないんですね。
木曽馬もここ数年、仔馬が生まれても育たない事が多いようです。
木曽馬の血統を守っていくことは年々難しくなっているようです。
ありがとうございました。^^

バンジー様

何故?こういった良くないことは重なるんでしょうね?
バンジー様もそうでしたか・・・御祓いしてもらおうか、なんて気になりますね。
入院先の主治医から病状と手術の説明をするのできてください。といわれたその日。
私の携帯電話が鳴り東に住む親戚が入院したと連絡が入り慌てました。^^;
「え~!体はひとつしかないのにどうしよう・・・・・」でした。
お心遣いに感謝します。^^ ありがとうございます。

先を越されました~豚トロ丼とカステラ。 (笑)
炭火焼き豚丼、あの香ばしい美味しさはいいですよね。
春になったら、私も豚トロ丼とカステラ、食べに行ってみまーす。
そしてモクモクの温泉にも入りたいし、
そんな事を楽しみにしながら “今” の少々きつい時期を乗り越えま~す。
ご報告、気になっている食でしたので嬉しかったです。
ありがとうございました。^^


うつきよう様

自分の撮った写真を整理しながら、少しずつブログを書く事が
今の私の良い気分転換になっているようです。
そして うつきよう様や皆様から頂いたコメントを拝読させていただき
心和むおいもでいます。
優しいお心遣い、励みになります。ありがとうございます。^^

旅先で風景だけに気持がいくとう時間も良い物ですね。
やはり「山が見える、見えない」と気になられますか?お仲間です。^^v
特に朝焼け夕焼けの山は美しいので余計にきになりますよね。

一段落したら氷点下の風景と体の中を冷たい空気で綺麗にしに行きたいです。^^
別所温泉にも行きたいな~とこんな状況の中でも遊ぶことを考えています。
夫も私も体にだけは充分気を付けます。
ありがとうございました。^^

こんばんは、ニャンさん。

何かと落ち着かない中、更新ありがとうございます。

今回の写真、何だか冬の写真!?と言いたくなるくらい、
色彩豊かで、心和むようです。(*^_^*)

冬の中でも、命あるもの、ちゃんと生きているのですね。
めぐり来る、暖かい春を待ちながら。
最後の写真、夕焼けがとても綺麗ですね、
そして、明るい明日が見えるようです。

ご家族のご快復を、心からお祈りいたします。
冬の彩りの木曽馬の里、ありがとうございました。^^

moo様

此方こそ ありがとうございます。
ブログを書きながら気分転換しています。^^v

青空が見え日が射すと本当に開田高原?と思うほど暖かかったです。
この日は、まだ積雪も少なかったせいでしょうか?
クマザサのある小道も色彩豊かでした。^^
教えて頂いたガマズミも何枚も写真を撮りました。
ガマズミの赤とブルーベリーの赤が印象的で美しかったです。
ありがとうございます。

夕焼け時の御嶽山、雲の流れが速かったので一瞬でも全貌できるかと
期待しましたが、ダメでした、、、、^^;
それでも夕焼けが雲を染めてくれて良かったです。

ありがとうございます。
焦らずに、しっかり病気を治してもらおうと思っています。
何時もありがとうございます。^^


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082191/43715032

この記事へのトラックバック一覧です: 「旅49-5」青空のぞき・・・。:

« 「旅49-4」 2012年元旦と《お知らせ》 | トップページ | 「旅49-6」 新雪の朝 »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ