« 滋賀県・信楽温泉「多羅尾乃湯」 | トップページ | 京都駅 »

2011年12月13日 (火)

近江八景「比良暮雪」

111211_002
比良山系(滋賀県)・国道161号線バイパスにて 2011年12月10日撮影

     先日まで冷え込みが強く日本各地で初雪の便り。
     10日の日は用事があり妹も一緒に出かけました。
     R161バイパスから比良山系の美しい雪景色が見えました。
     ちなみに比良山系で一番高いのが奥比良の武奈ヶ岳(ぶながたけ)1214.4mだそうです。

     今回のタイトル「比良暮雪(ひらのぼせつ)」は近江八景のひとつ。
     本来の意味は夕暮れに見る比良の雪景色ですが
     日中に撮影したので「比良の昼雪」ですね・・・・^^;

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

111211_010
北比良から見た琵琶湖 2011年12月11日撮影

2011年12月11日(日)

     昨日に引き続き、比良にやってきました。
     今日(11日)は、用事ではなく日帰り温泉が目的です。

111211_009
北比良から見た琵琶湖 2011年12月11日撮影

111211_006
北比良 2011年12月11日撮影

     近頃、ブログを書く時、調べものばかりしています。
     いかに自分が無知であったか、思い知らされる日々です、、、、。
     タイトルにもなっている「近江八景」さて?何処と何処と何処・・・・なのか調べてみました。
       【近江八景】
         「比良暮雪」(ひらのぼせつ)・・・・・・・・・・大津市・比良山系
         「堅田落雁」(かたたのらくがん)・・・・・・・大津市・浮御堂
         「矢橋帰帆」(やばせのきはん)・・・・・・・・草津市・矢橋港
         「粟津晴嵐」(あわづのせいらん)・・・・・・大津市・粟津付近湖岸の松並木
         「唐崎夜雨」(からさきのやう)・・・・・・・・・大津市・唐崎神社
         「三井晩鐘」(みいのばんしょう)・・・・・・・大津市・三井寺
         「瀬田夕照」(せたのせきしょう)・・・・・・・大津市・瀬田の唐橋
         「石山秋月」(いしやまのしゅうげつ)・・・大津市・石山寺

111211_028
天然温泉「比良とぴあ」

     朝起きたら、どうしても温泉に入りたくなって
     大津市北比良「比良とぴあ」まで来たというわけです。
     道も空いていたので京都からバイパスを通って1時間一寸で到着しました。

     此方の日帰り温泉もはじめて・・・楽しみです。

111211_021
天然温泉「比良とぴあ」

     此方の温泉は比良山登山のお客さんも多いのでしょう。
     施設には「登山リュック置場」のロッカーがありました。

111211_022
天然温泉「比良とぴあ」

     下駄箱に靴を入れ、自販機で入浴券を購入。
     入浴券と下駄箱の鍵をフロントに渡すと脱衣場のロッカーキーを渡してくれます。

111211_018
天然温泉「比良とぴあ」

     内風呂・露天風呂・サウナがあります。
     上の写真は、外から撮った写真ですが、お風呂からもほぼ同じような風景が塀越しに見えました。
     女風呂の庭にはモミジがまだ紅葉していて雪山と紅葉の景色が楽しめました。
     お湯は、まったく癖のないさらっとしたお湯で少しぬるめでした。

     温泉に入ると身も心もほぐれます。^^ 気持ちよかったです。

     入浴料金:大人600円 /   泉質:単純温泉(低張性弱アルカリ性低温泉)
     浴場は写真が撮れなかったので何時ものようにHPを貼り付けておきます。
                                             「比良とぴあ」

111211_015
天然温泉「比良とぴあ」にて

111211_029

     比良とぴあ付近はちょっと洒落た建物があり
     その内の一軒の喫茶店で昼食です。

111211_033

     店内は天井が高く、アンティークな雰囲気漂うインテリア。
     BGMはジャズ ♪  
     落ち着いた雰囲気で周りの景観ともマッチ。素敵なお店でした。
     パスタも美味しかったです。^^

111211_035

     帰り道は一般国道で雪山と琵琶湖を眺めながらのドライブでした。

                                       ※日帰り温泉日:2011年12月11日(日)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                               コナラプロジェクト
                               コナラの樹を守りたい!

1191415_018_2

                       命の危機にあるコナラを守るための募金活動です。
                           ご協力、よろしくお願い致します。  
                   ※詳しくは
「コナラプロジェクト」のページをご覧下さい。

              ☆募金報告・・・2011年12月12日現在の募金額 87,100円です。☆

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

« 滋賀県・信楽温泉「多羅尾乃湯」 | トップページ | 京都駅 »

温泉」カテゴリの記事

滋賀県散策」カテゴリの記事

コメント

見事な雪景色で始まった今日のブログですね!!
近江八景は漠然とこの辺りが・・・なんて思って居たのは大間違いだったんだと解りました。
またもや日帰り温泉とは・・・しかしこの時季温泉は良いですね。
そしてクラシックなシンガーミシンはナント手回しですね。
母のミシンは足踏み式ですからそれ以上古い。
飾り物に良いですね!!!

こんばんは、ニャンさん。

比良昼雪!?も、なかなかのものです。
比良暮雪は、稜線が夕陽に赤紫に染まるのかなぁ~?
なんて想像してしまいます。

比良とぴあ、高島から近いですね。
今度、琵琶湖撮影行の時にでも、寄ってみたいです。
お風呂の後の、パスタとコーヒーも又良し、でしたね。

高島周辺情報、ありがとうございました。^^

いつもながらのフットワークの軽さに感動です。
「行きたい‼」から「行くっ❢」という直線的行動は、我が理想とするところです。
でも現実は、「めんどくさいなぁ~」「ゆっくりゴロゴロ」
友とどこぞかに出かけるのは、決めるのも準備するのも早いのですが… それこそ尻軽女です (笑)
ニャンさん見習って、【めんどくさい】を返上して、も少し主人ともお出かけしなくっちゃね。
お尻も足も軽~い、ついでに頭まで軽~い…
まずは、先日の『もくもくファーム』あたりでしょうか?

 山々に粉砂糖を振りかけたように雪が降ると、冬の始まりですね。
 この雪がだんだん厚くなって、真っ白になると冬本番。
 青空と白い雪の対比がきれいですね。

 近江八景、
 折に触れてTVなどでも紹介されて、きっと目にしているはず・・・
 でも、読んだだけで、日本情緒が漂いますね。

 日帰り温泉の入口はどこも似てますね。
 温泉に入りた~い、っていうとき、あります、あります。

 おしゃれで、レトロなランチタイムで締めくくって
 穏やかな休日のひとときを感じました。

よし坊様

滋賀県の山に少しは雪は積もっているのかな?と思いながらバイパスを走っていると
想像以上の雪山、本当に綺麗でした。
気温も比良まで行くと京都市内より3~4度低く寒かったです。
この雪山、気温の中、登山される方も多いんですね。
多くの登山客の姿を見かけました。寒くなり空気も澄んで晴れた日には山頂から
素晴しく美しい琵琶湖が眺められるんだろうなぁ~って思います。^^

近江八景、私も漠然としていましたが調べてすっきりしました。^^;

此処のところ、すっかり日帰り温泉に はまって ます。^^
色んな場所の温泉が気軽に楽しめるのは良いですね。

足踏み式ミシン、そういわれればありましたね。とても懐かしいです。
ありがとうございました。^^


moo様

おはようございます。^^
絶対「比良昼雪」なんて言葉はない!と思いながら書きました。^^;
夕焼けに染まる雪の比良山系は、それはそれは美しいです。
まだ、撮った事がないので何時か機会があれば是非とも撮りたい風景です。^^
対岸から琵琶湖を入れて撮影するのも良いかな?とも思います。

北比良はまだ大津市ですが、もう少し北へ向えば高島市になります。
「比良とぴあ」はmooさんが何時も宿泊される宿から
車で20分程度だと思います。
撮影で冷えた体を温めに是非、立ち寄ってみてください。
この日も空いていましたので、平日なら もっと空いていてのんびり出来ると思います。^^

ありがとうございました。^^


バンジー様

まだ、今年は暖かいのでフッワークも今のところ軽いですが
本格的な冬になると ほとんど冬眠状態となる我が家です、、、、、^^;
暖房の効いた部屋でテレビを見ながらゴロゴロ、ウトウト、、、
脂肪の付きが良い熊が二頭 どてっと寝ている状態です・・・・
完全に節電に背いた行動かと思いますが気持がいいので困ります。

私も友人からのお誘いを受けると寒くとも たとえ雪が舞っていても
いそいそ出かけてしまいます。
友人との何気ない世間話でストレス発散!です!

「もくもくファーム」の温泉は入っていないので、
もし入られたら どんなだったか教えてくださいね。^^
ありがとうございました。^^

うつきよう様

京都市内は滅多に雪が降ることもなく、
遥か遠くに雪山の山頂がチラッと見える程度です。
そんな風景で冬本番を感じています。

冬の使者であるユリカモメ、毎年多くのユリカモメが鴨川にきますが
今年は何故か、その数も少なく寂しいです、、、、。

近江八景のひとつ、「瀬田夕照」はよく目にする光景です。
この辺りも高層マンションが増えましたが、
瀬田川が夕日に照らされ橋がシルエットとなる様子は、やはり美しいです。
今、瀬田の唐橋はお色直し中、橋の色を何色にするか?意見が分かれていたようですが
ようやく色も決まったようです。

ありがとうございます。
温泉に入り、お洒落な喫茶店でランチ、穏やかな時間を過す事ができました。

ありがとうございました。^^



 ニャン様のドライブのブログを拝見するときには 
 「JAFの地図 関西編」を手元に置いています。

 あまり詳しくない無料配布された地図なのですが、
 「モクモク手づくりファーム」は記載されていて 位置を確認できました。

 今回のバイパス出口には琵琶湖バレイロープウェイが記載されていて、
 スキーの絵が描かれています。  写真の雪山はスキー場になるのですね。

 ほっこりお湯につかり 心身ともにリラックスされ、
 「よーーーし、頑張るぞ」と  自分に気合を入れるニャン様が見えるようです。

 とにかく 今は 風邪をひかれないように、、、、、。

shinmama様

地図を見ながらご覧いただき恐縮です。ありがとうございます。

そうです。琵琶湖バレイはスキー場になります。今月17日にオープン予定だそうです。
琵琶湖バレイでスキーをしたことはないのですが
何度かお花畑を見に行ったことがあります。
琵琶湖の眺めだけではなく四季折々の花も楽しめます。
セルフハイキングやガイドトレッキングもあるそうです。

滋賀県はとても身近な我が家の遊び場所なんです。^^
自然や歴史、登山、舟遊びに野鳥観察、温泉、郷土の味覚など とても多彩です。
なのに、何故かメジャーな観光地になれないのが不思議です。^^;

是非是非、shinmama様にも滋賀県を旅行していただきたいです。^^

ありがとうございます。風邪をひかないように気をつけます。^^
shinmama様もお風邪などひかれませんように・・・。
ありがとうございました。^^

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082191/43346821

この記事へのトラックバック一覧です: 近江八景「比良暮雪」:

« 滋賀県・信楽温泉「多羅尾乃湯」 | トップページ | 京都駅 »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ