« 近江八景「比良暮雪」 | トップページ | 私の覚書日記です^^; »

2011年12月15日 (木)

京都駅

1112_016
京都駅ビル 2011年12月13日撮影

     京都市の玄関となる京都駅。
     今現在の京都駅(京都駅ビル)は、京都駅舎として四代目となります。

     京都駅はJR西日本だけでなく、JR東海、近畿日本鉄道、京都市交通局(市営地下鉄烏丸線)の
     合計4社局が乗り入れています。

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。     

1112_017
京都駅ビル内部 2011年12月13日撮影

  京都駅の歴史を振り返れば・・・・・
     1877年 (明治10年)2月に建設。赤煉瓦のモダンな建物だったそうです。
     1914年 ルネサンス式建築様式による総ヒノキ造りの二階建て。
            この駅舎は昭和25年11月、失火により消失。
     1952年 鉄筋コンクリート造りの2階建て(一部8階建て)の近代的な駅舎となる。
            この3代目駅舎が私にとって一番馴染み深い駅舎です。
     1997年 現在の京都駅舎(京都駅ビル)となる。

1112_013
京都タワー(京都駅ビルより撮影) 2011年12月13日撮影

     3代目の京都駅ホームからは、京都タワーがよく見えていましたが
     今現在の駅舎になってからはホームから京都タワーは見えなくなってしまいました。
     何処かへ旅行した帰りホームから京都タワーが見えると帰って来た!と
     実感できたのですが・・・・・今は箱物の駅舎がそびえ建ち寂しい限りです・・・・。

     正直なところ、今現在の京都駅、私はどうしても好きになれません。
     4代目の駅舎になり既に14年経ちますが、まったく親しみも感じられません。
     それは、余りにも今の駅舎が無機質な物に感じられるからに他なりません。
     今更愚痴を言っても仕方ないのですが、
     何故、古都の風情を感じられるような駅舎にしなかったのでしょう?
     京都は年間を通して国内外から多くの観光客の方が来られます。
     京都駅に到着した瞬間から古都の風情を感じることのできる駅舎。
     それも「観光都市・京都」としての おもてなしのひとつだと私は思うのですが・・・。

     JR二条駅も かつての駅舎は寺社を彷彿とさせる造りで断然良かったです。
     今の駅舎は、屋根が大きな木造トランスで覆われたデザインとなっており
     1997年にグッドデザイン賞を受賞しましたが、
     やはり此方の駅舎も私は好きになれません・・・・。

     突然、話は変わりますが「京都タワー」のデザインはロウソクをモチーフにしているものと
     つい最近まで疑いもしませんでしたが、違うんですね。^^;
     なんでも「灯台」がモチーフだとか。
     そういえば、昔々何方からか忘れましたが聞いた事があります。
     「京都タワーは、本当は京都市内何処からでも見えないといけないんですよ」と・・・
     その時は「ふ~~ん」と思っただけですが、モチーフが灯台だと知った今、
     その方がおっしゃった意味がやっとわかりました。^^

1112_007
1112_010 1112_009
京都駅構内のクリスマスツリー 2011年12月12日撮影

     京都駅構内には今、大きなクリスマスツリー(22m)が飾られています。
     夕方5時からはクリスマスソングに合わせたイルミネーションが楽しめるそうです。

【日々の散歩風景】

     下3枚の写真は私の散歩コースの写真です。

1112_014
2011年12月13日am6:39撮影

     この日の朝、長野県開田高原のライブカメラに綺麗なお月様が映っていたので
     私もお月様のある風景を撮ろうと散歩に出かけました。
     欅も冬枯れまじか、寒い朝でしたが名残の月が綺麗でした。

1112_022
2011年12月15日am7:40撮影

     夫が仕事に出かけた直後
     「メタセコイヤが朝日に照らされて綺麗だからシャッターチャンスだよ」と
     電話があり、急いで出かけました。
     すっかり茶色くなったメタセコイヤですが夫の言うように綺麗でした。

1112_018
2011年12月15日am7:45撮影

     今朝はさほどの冷え込みもなく、過しやすい朝でした。
     今週末は又、寒波がやってくるそうです。

                                                    おわり

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                               コナラプロジェクト
                               コナラの樹を守りたい!

1191415_018_2

                       命の危機にあるコナラを守るための募金活動です。
                           ご協力、よろしくお願い致します。  
                   ※詳しくは
「コナラプロジェクト」のページをご覧下さい。

              ☆募金報告・・・2011年12月15日現在の募金額 93,100円です。☆

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

« 近江八景「比良暮雪」 | トップページ | 私の覚書日記です^^; »

京都散策と京都の話」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、ニャンさん。

ご主人の電話、うれしかったですね!(*^_^*)

ここが散歩コースとは、いいですね。
メタセコイア、カラマツとはまた違った美しさがありますね。
優しく、品があるように感じます。
「仲良きことは美しきかな」はそれ以上です。^^;

京都タワーができた頃、ずいぶんと議論が交わされたように記憶しています。
灯台をイメージして造られたことは、知りませんでした。

確かに、今の京都駅、京都らしさは感じませんね。^^;
でも、恥ずかしながら、一度も京都駅に下りたことも、
京都タワーを見たこともないんですよ。^^;

美しいメタセコイアの紅葉、ありがとうございました。^^

moo様

こんにちは。
今朝の夫からの電話は嬉しかったです。ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ
早く行かなきゃ!と慌てましたが・・・・ 
私が住んでいる地域は、ほんのわずかな差で工業地域に入るらしく
緑が比較的少ないのですが、このメタセコイヤ並木と
近くの公園の銀杏はとても美しいのでありがたいです。^^

メタセコイヤの赤茶けた紅葉は太陽のあたり具合で
モミジの紅葉まではいきませんが、赤く見えるときがあり
とても美しいです。

京都タワーそうなんですってね。
おっしゃるように随分、議論が交わされたようで
中にはまだ、「京都タワー」の存在は認めてない!!とおっしゃる方もおられるとか・・・^^;
駅ビルもホテル建設もそうですが、
京都は何時も景観と建物の基準で もめている気がします、、、。
それもこれも二転三転する景観条例がいけないのだと思います。

京都駅、何かの機会にご覧になられたら一寸異様に感じられると思います。^^;
京都駅周辺も随分と様変わりし味気ないです、、、、^^;

ありがとうございました。^^


京都は 建築物の高さ規定があるので、なかなか高い建造物ができず、
景観に関する規制が多いのも、地域の性格上 必要不可欠なことだと思います。

にもかかわらず、今の建築基準法では 元の形を維持して耐震補強をしたり 補修するのは 
費用が掛かり 至難の業なので、どうしても 潰してしまって 
新しく コストのかからない方法で 近代的に建て替える方向になるのでしょうね。

たまにお邪魔するだけの私ですら、京都駅や旧態依然とした駅周辺にはがっかりします。
賢い 政治家が現れないものでしょうかね。

shinmama様

やはり京都駅等、がっかりされますよね・・・・。同じくです。

京都の人は土地柄なのか、保守的な人が多いと聞きます。
そのためか、文句を言いつつも 選挙をしてもトップが代わる事が少ないのです。
それでいいのか本当に???と疑問に思うこともよくあります。^^;

条件付の訳のわからない特例とかで
景観条例より高い建物が認められたこともあります。
今は看板等についても大変厳しい規制があるのですが
これにも抜け道があり、この看板本当にOKなの??と
呆れてしまうこともしばしば・・・・^^;

本当に賢い政治家、ぶれない政治家が現れて欲しいと願っています。

明日はとても寒いとか。お風邪などひかれませんように。
ありがとうございました。^^


 駅舎はどこも大事にされませんね。
 大事にされるのは東京駅だけですね。
 長野駅も、新幹線開業の折、善光寺を思わせる仏閣型の駅舎を取り壊してしまいました。
 今、再開発に伴って新しい駅舎の建設計画があり、デザインが3つほど提示され、市民の意見を聞きながら決定するそうですが、
 今なお仏閣型の駅舎の復活を望む声があるそうです。
 残せなかったものかと、上田市民の私も思います。 重厚でいかにも長野らしい立派な駅舎でしたのに・・・
 上田はまあ残すほどの駅ではなかったので、今のでいいと思うのですけれど^^;

 日本という国は、あるものを活かす、という発想が欠けているのでしょうか?
 建物も、樹木も、疑いもなく、まず壊す、伐り倒す、ということから始まるのですから!
 たぶん、そのほうが面倒が少ないうえに、
 どこぞ潤うところもあるのでしょうね。

うつきよう様

長野駅の善光寺を思わせる仏閣型の駅舎、見てみたかったです、、、、。
私がはじめて長野駅に降り立った時は、もう近代的な駅舎になっていました。
非常に残念です、、、、。
再開発でもう一度、
善光寺を思わせる仏閣型の駅舎、復活!!お願いしたいです。^^

駅舎もそうですが、列車そのものも 残してもらいたいです。
たとえば、来春、なくなってしまうブルートレイン「日本海」とか・・・・。
近代的であるとか、新幹線のように速さだけを重視していていいのかな?
自然もそうですよね。無残に切り崩されていく山を見ていると悲しくなります。

おっしゃるように「あるものを活かす」事も考えていただきたいですね。
はい、必ず潤うところがあるのだと思います・・・。

日本の歴史あるものを 自然を大切にして欲しいですね。
ありがとうございました。^^


今の京都駅に初めて降りた時「なんだこのケッタイナ駅舎は?」と思いました。
皆さんが指摘している通り何度降りてもどうしても馴染めません。
外人観光客も沢山お見えになるというのにあの建物は情け無いです。
本気で何とかならないかと思う一人です。

よし坊様

このブログでは、京都駅、皆さん揃って バツ ですよね。
当然の事と思います。
本当に京都市民のひとりとして恥ずかしいです、、、、、

建物自体もそうなのですが、この駅には他にも問題があります。
それはタクシー乗り場。客待ちのタクシーで京都駅前の道路が慢性的な渋滞。
今になって市は色々とルールーを作り試しているようですが、遅すぎる対応。
そしてタクシー乗り場には一部しか屋根がないうえに、
駅ビルからタクシー乗り場までの僅か数メートルの間も屋根はなし。
私が乗り合わせたタクシー運転手さん曰く
「お客さんが雨に濡れて気の毒です。僅かばかりの屋根をケチって、おもてなしが聞いて呆れる」でした。

いずれにしても、よし坊様がおっしゃるように何とかして欲しいと願うばかりです、、、、。

ありがとうございました。^^

私にとってなじみ深いのは三代目。 二代目を見て見たかったです。
駅に関しては、奈良も同じです。
なんとか古い駅は保存され、インフォーメーションコーナーとして存続しておりますが、
今風の駅の横にちょこなんと「致し方なく残してます」といった風情です。
東京駅も保存のための工事が継続されてますが、付け足しみたいな感じにならなきゃいいけど…
古い駅舎を残すなら、その雰囲気に合わせて新しい設備の整った駅を作ればいいのに…
難しいことなんでしょうか?
外国をおとづれると、景観保持のため一致団結しての取り組みを痛切に感じます。
自分たちの町にプライドをお持ちなんですね。
コロコロ住まいを変える、変えなきゃいけない日本では、住居地に対する思いやりも使い捨て?
ちょっと残念ですよね。
住まいのみならず、国にも自国の文化にも誇りが持てなくなってしまっては、困ります。
こんなに同じ思いの方が大勢いるのに…  

バンジー様

歴史的に京都より一寸 大人の奈良県。

“古い駅は保存され、インフォーメーションコーナーとして存続” 
どんな形にしろ保存されているところは さすが大人ですね。^^
奈良も京都も古都、その雰囲気や風情を守って欲しいですよね。
特に海外からのお客様(観光客野方)は、
そういった風情も楽しみにこられるんですものね。

奈良県も国道に面した建物は大型の量販店などが増えましたね。
訪れる度に、え?こんな量販店やレストランあったけ?と思います、、、。

外国は守るべき物は きっちり守る。
開発は、開発、と線引きがはっきりされているんでしょうね?

日本の国、地域に誇りをもてるよう政治家さんに頑張ってもらわないと!

今日は寒さが一段と身に沁みますね。暖かくしてお過ごし下さい。
ありがとうございました。^^

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082191/43384766

この記事へのトラックバック一覧です: 京都駅:

« 近江八景「比良暮雪」 | トップページ | 私の覚書日記です^^; »

フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ