« 夕暮れ時にちょこっと・・・ | トップページ | 京都市内紅葉 »

2011年11月29日 (火)

日帰り久美浜温泉

001
京都府・R9観音峠

2011年11月26日(土) 

     約1ヶ月ぶりのロングドライブです。目的地は丹後半島・久美浜温泉。
     初めて入る温泉なので楽しみです。

     京都市内から亀岡市に入ると真っ白な風景、濃霧でした。
     亀岡は霧の発生が多いところ、運転にはご注意下さい。^^;

     徐々に霧は晴れ、紅葉の山々が見えてきました。
     R9の観音峠も紅葉していました。

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

002
R9 京丹波町付近

     京丹波付近も霧が発生していたようで その名残が見えます。

     今日のドライブお伴のカメラはコンデジ。それも初期の頃の古~~いコンデジ。
     デジイチは少々ご機嫌斜めなので、家でお留守番です、、、、^^;

004
福知山市・R176

     福知山まで来ると山は冬枯れ近しという雰囲気で気温も5度と寒かったです。

009
丹後半島・夕日ヶ浦 浜詰海水浴場

     久々の日本海、風が強いわけではないのに波が高かったです。

014
丹後半島・夕日ヶ浦 浜詰海水浴場

     冬の海の風景ですね。
     サーフィンを楽しむ方が沢山来ておられました。
     サーファーの方にすれば最適な波なのでしょう。

028
丹後半島・久美浜温泉「湯元館」駐車場

     網野の「とり松」さんで昼食の後、久美浜温泉へ。

     丹後半島を一周する時に此方の温泉、何時も混んでるな~。
     海が見えるわけでもないのに、余程、泉質が良いのだろうか?と思っていました。

     ※R178に面しているのでわかりやすい場所にあります。

015
丹後半島・久美浜温泉「湯元館」

     此方の「湯元館」さん、日帰り入浴もありますが宿泊もできます。

     ※日帰り入浴時間 8:00~21:00  料金 大人(中学生以上)500円

017 018
館内 ※写真をクリックしていただくと拡大してご覧いただけます。

     上の写真の右側が大浴場の入口です。

     男湯、女湯共に 内風呂1と露天風呂が1、それぞれに100名が同時入浴できるそうです。
     男湯、女湯、日替わりで交代のようです。

     内湯はそう大きくはありませんが、露天風呂は大きいです。
     露天風呂、何より驚いたのは小さいですが滝が湯船に流れ込んでいる事。
     滝の水が流れ込んでいたらお湯が 温くなるじゃない・・・・・。
     そう思いながら滝の水を触ってみたら・・・・水ではなく 温泉でした!
     へぇ~丹後にもこんな温泉があったんだ!と驚きました。

     岩肌を流れる温泉滝を眺めながらの入浴です。
     此処のところ、肩こりが酷かったので温泉に浸かりながら軽く運動。
     お陰様で肩こりが少し楽になった気がします。
     露天風呂で岩肌を流れる温泉滝と青い空を眺めながらリラックスできました。^^
     温泉は無色透明。源泉かけ流しです。

                  ※泉質
                   第一源泉(高温)・・・・・カルシウム・ナトリウム硫酸沿線
                   第二源泉(低温)・・・・・ナトリウム・カルシウム塩化物泉

023_2
丹後半島・久美浜温泉「湯元館」

     温泉はお客さんが居られたので撮れませんでした。
     旅館の外観から湯滝が少し見えたので撮りましたが、わかります??

027

     ススキも もう終りですね。晩秋の雰囲気です。

033
北近畿タンゴ鉄道

     網野の踏み切りで、北近畿タンゴ鉄道の普通車両をパチリ。^^
     ローカルな雰囲気。撮鉄ではありませんがやはり撮りたくなりますね。
     沿線の海と空をイメージした「タンゴブルー」の車体が目を引きます。

034
琴引浜

     琴引浜、何時来ても美しい海と浜の風景です。
     今日は観光客が多いです。カニが解禁になったからでしょうか?

040
琴引浜

043
袖志

045
カマヤ海岸

     今日も たっぷり海も眺めたし、良い温泉にも入ったし 久しぶりに楽しかったです。

                                        ※ドライブ日:2011年11月26日(土)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                               コナラプロジェクト
                               コナラの樹を守りたい!

1191415_018_2

                       命の危機にあるコナラを守るための募金活動です。
                           ご協力、よろしくお願い致します。  
                   ※詳しくは
「コナラプロジェクト」のページをご覧下さい。

              ☆募金報告・・・2011年11月14日現在の募金額 67,100円です。☆

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

« 夕暮れ時にちょこっと・・・ | トップページ | 京都市内紅葉 »

京都散策と京都の話」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、ニャンさん。

タンゴブルーが気になって、
北近畿タンゴ鉄道のHPを見てしまいました。
他に、緑と赤もあり、クラシックモダンで統一されていて、
とても、おしゃれな感じの電車、人気があるのもうなづけます。
撮鉄でなくても、撮りたくなりますね!(^_-)-☆

湯元館もいいですね。
お湯の滝が流れ込む、露天風呂、今度行った時は、是非入りたいです。
カニ解禁から少し経過し、今頃がチャンスかもしれませんね。
夕陽も見れそうだし・・。

またまた、丹後半島への誘い、
ありがとうございました。^^

moo様

こんにちは。
北近畿タンゴ鉄道のHPをご覧になったんですね。^^
実は私もブログを書くにあたり、HPを見て「タンゴブルー」なる色を知りました^^;
踏み切りで電車にあうことも殆どなく、久々に見たと言う感じでラッキーでした。
ウチの前の車、踏み切り待ちの間に後ろの座席からカメラを取り出し
撮影されていました。車は沼津ナンバー。このカメラマンさんもラッキーです。^^

「湯元館」のお湯、よかったです。
おっしゃるように、カニも解禁から時が経ち今がチャンスだと思います。
お正月が近づくと又、価格も上ると思います^^;
丹後半島の夕日も綺麗です。そして漁火・・・・に星・・・・。
是非是非、丹後半島へもおいで下さい。☆
ありがとうございました。^^

 何時も必ず泊まって温泉のニャン様が日帰り温泉とは珍しい。
でも、気楽だし庶民の味も又格別だと思います。
ところで、コンデジもけっこう使い物になりますでしょう?メモ代わりに撮るには都合良いと思います。

今年の紅葉はなんか変ですよね?紅葉狩りの有名地は稼ぐ時季が長くて好都合と思って居るかも知れませんが。
そして御指摘の通り何所も混みますね。方法を考えるか朝早くが良さそうですね。

実は先週末から出ずっぱりで先ほど帰ってきました。
遊ぶのが忙しい忙しい、、、、
でも歳ですね、くたびれますぅ。。。

 ♪今は~ もう秋~
  誰もいない・・・? いますね(^^) それも、皆さん楽しそう。
 波の音が聞こえてきそうです。
 べたなぎの静かな海もいいですが、
 波があると生き生きした海になりますね。
 
 蟹~~!
 今季は行けるかなあ? 行きたいなあ?

 温泉の滝、分かります。
 滝に打たれるなら温泉の滝がいいですね\(^o^)/
 気持ちよさそうな温泉ですね。
 拝見しながら(肩凝りはないのですが)肩を回してしまいました(^^)

 日帰り温泉の写真はなかなか撮れませんよね。
 一番見ていただきたいのがお風呂なんですけどね^^;
 

よし坊様

お帰りなさ~い。大いに楽しんでおられますね。^^v
旅のお疲れが残る中、早々にコメントをありがとうございます。
さて、今回はどちらへ行かれたのか?ブログアップ楽しみにしております。

丹後半島と越前海岸は、宿泊する事は少なく日帰りが多いです。。。
日帰り温泉は、おっしゃるように気楽でいいですね。
コンデジは初代の物でオートにしてもピンボケになるのは何故???でしたが
小さいし軽いし、メモ代わりには最適ですね。
これからはデジイチと併用しようかと思ってます。^^

嵐山、毎年行われる「花灯路」今年は12月9日~18日までなのですが
今年は残り紅葉と灯のコラボが見られるんじゃないかと
関係者は期待しているようですよ。
いづれにしても紅葉をしっとり愛でるというのは混雑しすぎて難しいです、、、、、^^;

ありがとうございました。^^


うつきよう様

琴引浜の人の多さには驚きました。^^;
ボランティアの方?が、琴引浜の鳴き砂の説明をされていたようです。
冬の誰もいない海が一番好きなんですけどね。

丹後も越前も山陰も北陸も・・・・カニ、カニ、カニ一色です。
まだ、食したことがない「間人ガニ」一度は食べてみたいです、、、、

そうなんです。
日帰り温泉の写真、(浴場)は撮れませんね・・・・。
ヘタにカメラ持ってると要らぬ疑いを受けそうでもあります、、、、^^;
文章で温泉を説明するのは難しいです。
旅館なら誰も入浴しておられない時間に出くわすことも多々あるのですが、、、

海を眺めに、カニを食べに、そして温泉を楽しみに
是非是非、丹後半島へもおいで下さい。
ありがとうございました。^^


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082191/43172970

この記事へのトラックバック一覧です: 日帰り久美浜温泉:

« 夕暮れ時にちょこっと・・・ | トップページ | 京都市内紅葉 »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ