« 「旅48-5」 開田高原パートⅠ | トップページ | 「旅48-7」 開田高原パートⅢ »

2011年11月 2日 (水)

「旅48-6」 開田高原パートⅡ

11101617_308
風里・客室から見た御嶽山(残照)

     夕方の散歩&撮影から戻ると御嶽山のシルエットがとても綺麗でした。

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

『つたや季の宿 風里 夕食』

     夕食は1階のお食事処「味香房季楽々」でいただきます。

11101617_312

     「風里秋の彩り」とネーミングされたお料理です。(二人分)
     取り分けていただきます。 

     ※お料理の小さな写真はクリックしていただくと拡大してご覧いただけます。 

                            ↓

11101617_313_2 11101617_314
11101617_315 11101617_318

     写真の(↑)下の段、右側は「岩魚の骨酒」(別注文)です。
     今日の私のアルコールです。^^

11101617_316 11101617_317

     写真左側は「開田高原初秋のつみれ椀」です。
     炙り貝柱の香ばしい旨味がプラスされ美味でした。

             写真右側は「豚の生ハムと秋野菜のサラダ」です。
             生ハムは結構分厚く食べごたえがあります。
             サラダは16種類もの野菜が盛り込まれています。

11101617_319 11101617_321

     写真左側は、「本日の客前一品料理」です。
     天麩羅は目の前で揚げたて熱々をいただくのが一番美味しいですよね。

             写真右側は。「信州サーモン和風タルタル瓦焼き」です。

11101617_322

     鍋は「名残鱧と松茸の葛鍋」 です。
     秋の味覚、満載の鍋。
     香りも良く葛で体も暖まります。

11101617_323 11101617_325

     写真左側は、「松茸御飯」です。
     秋の定番ながら、間違いなく美味しい御飯です。
     今年も京都では、松茸が不作のようで、とてもとても口に出来ない味覚です。

            写真右側は、デザートの4種です。
            中でも「ガートショコラ」のほろ苦い甘味が美味しかったです。

      何時もながらに大満足の夕食でした。

      部屋に戻り空を見上げると満天の星 ☆ ☆ ☆
      気温もかなり下がってきたようですが、ほろ酔い気分には心地良いです。
      久々に美しい星空、流れ星も沢山見ることができました。

11101617_328

     午前4時前、目が覚めました。
     外はまだ、真っ暗なはずなのに部屋のテラスが明るく照らされています。
     テラスに出るとお月様の光が辺りを照らしていました。

     かなり寒いです、、、、、。

     部屋の露天風呂で月と星を眺める事にしました。
     入浴中、流れ星もひとつ、ふたつ・・・・・・贅沢な時間です。

11101617_331

     午前5時過ぎ、僅かに霧が漂い始めました。
     珍しく夫の方から「霧が出てきたから消えないうちに散歩に行こう」と言いました。
     ブラウス、セーター、少し薄手のコートを着込み寒さ対策です。

     宿の温度計を見ると1度でした。
     まだ、夜の暗さが残る木曽馬の里へ散歩に出かけます。

                                               つづく

                                       ※旅行日:2011年10月18日(火)・19日(水)

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆☆☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
       
                             『コナラプロジェクト』ご報告

                  「コナラプロジェクト」ページより一部抜粋させていただき掲載致しました。
                 詳しくは「コナラプロジェクト」をご覧いただきますようお願い申し上げます。

                                募金口座報告(10/19)

                   2011年10月19日午後3時現在の募金総額は54,100円です。
                        コナラプロジェクト募金、ありがとうございました!
                            月に2~3度は記帳して報告します。

                                       ☆

                                樹木診断報告書(9/28)

             2010年10月31日に樹木医さん4名が開田に来てくださってコナラを見ていただきました。
                                                    その時の診断内容をお知らせしたいと思います。
                                                               (報告書の文面を転記します)
                   ※診断内容の報告書は「コナラプロジェクト」のページをご覧下さい。
                    

                                    ☆☆☆

                       「コナラプロジェクト」 募金のお願い!!

1191415_019

                長野県木曽郡木曽町開田高原「木曽馬の里」にシンボルとも言うべき
                             コナラの一本木があります。
                        そのコナラの樹が今、命の危機にあります。
                   皆様のご協力によりコナラを助けていただけないでしょうか?
                    もし、ご賛同いただけましたら募金、よろしくお願い致します。

                  ※コナラプロジェクト募金活動は木曽町の了承をいただいています

      詳細は  「コナラプロジェクト」 (リンクさせていただいています)でご確認、よろしくお願い致します。

                              【郵便局からの振込先】
                 (記号)11100 (番号)24148811 (口座名義)ニノミヤ カズトシ

                     【銀行などの金融機関からの振込先】
                          (店名)一一八(読み イチイチハチ)
          (店番)118 (預金種目)普通預金 (口座番号)2414881 (口座名義)二宮 和年

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆☆☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

« 「旅48-5」 開田高原パートⅠ | トップページ | 「旅48-7」 開田高原パートⅢ »

グルメ・旅館&ホテル」カテゴリの記事

開田高原」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、ニャンさん。

おぉぉっ!
残照に浮かぶ、御岳山のシルエット、素晴らしいです。ヽ(^o^)丿
うっとりです。

お料理、松茸の香りが、部屋中、漂っているようですね~!

露天風呂からの流れ星観賞、うぅぅ~!やってみたい~!
いつ、この夢はかなうのでしょう!?

次から次へ?の流れ星、開田高原ならでは、ですね!
私も、露天風呂からではありませんが、
昨夜近所で星を眺めていたら、見えました。(*^^)v

季の宿風里、泊まった気分、ありがとうございました。^_^;

moo様

夕日を撮りそこない、一寸がっかり気味でしたが
部屋に戻ると美しい残照に御嶽山のシルエット、嬉しかったです。^^

ここ数年、丹波松茸は不作でまぁ~目が飛び出そうなほどの高値。
正に高嶺の花 いえ 松茸です^^;

mooさんも昨夜、流れ星ご覧になったんですね。
開田高原ならではですね。
お天気さえ良ければ、寒ささえ我慢できれば
流れ星、見ることが出来ますね。^^v
そして、夜空に小さな光が移動して行くのが見えました。
あれは人工衛星!?でしょうか?

一日中、いえ、夜寝るのも勿体ないぐらいに開田高原は
美しく神秘的な風景や光景を見せてくれますね。^^
ありがとうございました。^^

 残照が残る時間帯をマジックアワーというのだそうですが、
 まさに魔法のように美しいシルエットですね。

 うふっ♪
 美味しそう(^^♪
 今年は長野の松茸も、シーズン当初の予想に反して大不作でしたから、
 私が風里さんに伺う来週は
 松茸はないでしょうねぇ~(*_*;
 お料理も楽しみで~す\(^o^)/

うつきよう様

雲ひとつない快晴!美しいマジックアワーでした。
雲があればまた違った美しさです。
つい最近まで「マジックアワー」という言葉を知りませんでした^^;

特に関西はまだ夏日が続いていますからね、、、、
それに適度な雨も少なく、降ればどしゃ降り・・・・
長野県も同じく大不作ですか、
このまま変な気候が毎年続いたら、松茸も絶滅危惧種?
11月はどんな お料理でしょう?私も楽しみです。^^
ありがとうございました。^^

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082191/42770489

この記事へのトラックバック一覧です: 「旅48-6」 開田高原パートⅡ:

« 「旅48-5」 開田高原パートⅠ | トップページ | 「旅48-7」 開田高原パートⅢ »

フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ