« 「旅48-6」 開田高原パートⅡ | トップページ | 「旅48-8」チャオ御岳から平湯大滝 »

2011年11月 4日 (金)

「旅48-7」 開田高原パートⅢ

11101617_334
木曽馬の里・2011年10月19日(水)早朝撮影

     冷たくキリッとした朝の空気。
     静まりかえった木曽馬の里、私がつけている熊よけ鈴だけが賑やかです^^;

追記:
  11月7日(月)に自宅パソコン周辺工事を行う予定になっています。
  工事後、パソコン設定をやり直し しなければなりません。
  その設定が終わらないとインターネットも繋がらないので、
  数日ブログ更新ができない可能性があります。
  設定が終わり次第、ブログ更新させていただくつもりでいます。
  尚、その間に頂きましたコメントの返信も遅れるものと思われます。
  よろしくお願い致します。

  このブログのサイドバーにアルバム「開田高原・秋」を更新いたしました。
  ご覧いただければ嬉しいです。よろしくお願い致します。

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。
     

11101617_341

     思っていたほど霧は深くなく、浅い霧に包まれた風景です。
     ダイスケの丘の白樺もまだ、眠りのなかにいるかのようです。

11101617_348_2
※写真をクリックしていただくと拡大してご覧いただけます。

      ぼんやりと霞む木曽馬の里、幻想的です。

11101617_354

     ビルに囲まれて日々を送っている私には貴重な風景に感じられます。

11101617_361

     散歩開始から約30分。
     大地の冷たさが足に伝わり足の指が少し痛く感じてきました。

11101617_371 11101617_418
11101617_422 11101617_454
11101617_434 11101617_453
※写真はクリックしていただくと拡大してご覧いただけます。

     写真 ↑ の一番下、右側は 風里さんの畑の「あけび」です。

11101617_381_2

     太陽はウロコ雲に阻まれ、まだ、姿が見えません。
     森の手前の芝生、微かに白く見えるのは霜が降りているのです。

11101617_400
コブシの樹

11101617_398

     コブシの樹の下に赤い実が落ちていました。
     コブシの実です。

11101617_405

     霧が晴れていく過程で 「白虹」 が見られる奇跡を願いましたがダメでした、、、。
     「白虹」 が出来るには もっと深い霧が必要なのでしょう??

     それにしても太陽は一向に顔を出しません・・・・。

11101617_446

     1時間半以上、散歩しましながら太陽を待ちましたが
     もう寒さも限界です、、、、、。

     開田高原の寒さを甘く見すぎてました、、、、、
     厚手のコートに厚手の靴下、手袋も必需品だったと後悔しました、、、、。

11101617_448

     宿に戻る途中、振り返ると見事なウロコ雲の空でした。

     宿に戻り、冷えた体を温めに大浴場に行きました。
     冷えきった手足の指の先がジンジンします^^;

     内湯で暖まった後、露天風呂へ。
     あれ?木々の合間を何かが走り抜けたように見えました。

     どんな動物に会えるのか?と眺めていると木の根っこから可愛い顔が見えました。
     それはリスでした。
     リスは木を登り、枝から枝へ ♪ 
     そして私の目の前にある巣箱へとやってきました。
     思わぬ可愛いお客様に出会い、またもや、長湯でした・・・・^^;
     とっても可愛かったです。

11101617_466_2
※写真をクリックしていただくと拡大してご覧いただけます。

     さあ、そろそろ宿を出発します。

11101617_475
R361 九蔵峠展望台へ向う

11101617_481
九蔵峠・展望台にて

11101617_482
九蔵峠・展望台にて

11101617_485
R361 開田高原

11101617_487

     ススキの穂が風に揺られさざ波のようでした。

11101617_489

     現状では私達の夢である「開田高原移住」は難しいですが
     決して夢を諦めた訳ではありません!

     何時か此処で暮らすのだ!と思い新たに開田高原を後にしました。

11101617_492
御嶽山とススキ

     おっと!此処で吉報あり!
     当初の予定では今日、開田高原から帰路に着く予定でしたが
     仕事の予定が延びたとの連絡! もう一泊できそうです。^^v

                                               つづく

                                          ※旅行日:2011年10月19日(水)

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆☆☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
       
                             『コナラプロジェクト』ご報告

                  「コナラプロジェクト」ページより一部抜粋させていただき掲載致しました。
                 詳しくは「コナラプロジェクト」をご覧いただきますようお願い申し上げます。

                                募金口座報告(11/04)

                   2011年11月04日午後1時現在の募金総額は62,100円です。
                        コナラプロジェクト募金、ありがとうございました!
                            月に2~3度は記帳して報告します。

                                       ☆

                                樹木診断報告書(9/28)

             2010年10月31日に樹木医さん4名が開田に来てくださってコナラを見ていただきました。
                                                    その時の診断内容をお知らせしたいと思います。
                                                               (報告書の文面を転記します)
                   ※診断内容の報告書は「コナラプロジェクト」のページをご覧下さい。
                    

                                    ☆☆☆

                       「コナラプロジェクト」 募金のお願い!!

1191415_019

                長野県木曽郡木曽町開田高原「木曽馬の里」にシンボルとも言うべき
                             コナラの一本木があります。
                        そのコナラの樹が今、命の危機にあります。
                   皆様のご協力によりコナラを助けていただけないでしょうか?
                    もし、ご賛同いただけましたら募金、よろしくお願い致します。

                  ※コナラプロジェクト募金活動は木曽町の了承をいただいています

      詳細は  「コナラプロジェクト」 (リンクさせていただいています)でご確認、よろしくお願い致します。

                              【郵便局からの振込先】
                 (記号)11100 (番号)24148811 (口座名義)ニノミヤ カズトシ

                     【銀行などの金融機関からの振込先】
                          (店名)一一八(読み イチイチハチ)
          (店番)118 (預金種目)普通預金 (口座番号)2414881 (口座名義)二宮 和年

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆☆☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

« 「旅48-6」 開田高原パートⅡ | トップページ | 「旅48-8」チャオ御岳から平湯大滝 »

開田高原」カテゴリの記事

Photo」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、ニャンさん。

ひんやりした空気の中の散歩、
霧に包まれて、明けゆく木曽馬の里を堪能されたようですね。
東の空が、白々と、明かみを増していく様は、なんともいえず、いいですね。
元気が湧いてくるように感じます。
ニャンさんは、寒さも感じてしまったようですが・・。(>_<)

そう、白虹はもっと霧が濃くって、陽射しと共に、
霧がそれとは反対方向に消えていかないと観れません。
でも、その知識があるので、遅からず観ることが出来るでしょう!(^_-)-☆

九蔵峠手前右側のハゼの紅葉、綺麗でしたね。
私も、駐車スペースがあるので、車とめて、観ていたことがあります。^_^;

アレッ!?最後から4枚目の写真は、
なんと、私の家の前の通りです。(@_@;)
私は、その時、冷川に入って撮影していたのですが・・。
びっくりです!

開田移住の夢、持ち続ければ叶います。。

私は観れなかった、うろこ雲、
ありがとうございました。^_^

moo様

こんにちは。
薄暗い木曽馬の里が段々と明るくなっていく様子は綺麗でした。^^
カメラマンさんの姿もなく私達だけでした。
珍しく寒さに先にギブアップしたのは私でした。
夫は案外、平気そうな表情でした。ちょっとした珍事?です^^;

「白虹」はやはりそうでしたか。ありがとうございます。
いつか見られる奇跡の日を待ちたいと思います。^^

ハゼの赤も鮮やかで綺麗ですね。
mooさんが眺めておられたのもわかります。^^私も釘付けでした。

4枚目の写真、mooさんの家の前の道なんですね。^^
前回も通りました。知らないうちに、側を通っていたんですね。
冷川で撮影されていたんですか?
じゃあ、あの手前の道を入っていけばお会いできたかも・・・残念です・・・

時間は人の倍かかりますが若い頃から夢は全て叶えてきたはず・・・・
なので開田高原移住も絶対叶う!と根拠のない自信を持ち続けています^^;
こんな私ですが、これからもよろしくお願いします。ヽ(´▽`)/
ありがとうございました。^^

パソコンのバージョンアップですか?うらやましいです。

今日の写真はどれも素晴らしいですね。
なんと言っても雲が見事なほど演出効果を出して居ます。
それが見事に遠近感を出して見る人を引き込みます。

よし坊様

ありがとうございます。
やったー!嬉しいです。
久々に素晴しい 雲 でした。^^
今更ですが自然が作り出す風景は、芸術的ですね。

マンションに私が使っているプロバイダーの「光」が入ったので契約、その工事です。
ところが、パソコンが古いためインターネットの繋がり速度は速くならないそうです^^;
それでも固定電話+インターネットで従来より価格も下がるので契約しました。
「この際、PC買い換えれば?」と夫は言ってくれますが
何処も故障がないのに「勿体無いから買い換えない!」と妙にケチな私です、、、、

ありがとうございました。^^

 きれいですね~。
 ニャン様にはすっかりバレバレですが^^;
 私の目が覚めるころには朝日はすでに高く、
 霧は跡形もなく消え失せ・・・
 でしょうねぇ(*_*;
 でもいいんです。 ニャン様のお写真でしっかり堪能させていただいてますから (ちゃっかり)

 あけびがそろそろ割れ始めそうですね。
 我が家では以前あけびを棚に作っていましたのでなつかしいです。

 いつか開田高原にお住まいくださいね。
 季節の折々にお訪ねしてみたいです。


開田高原の四季を こよなく愛するニャン様がですから、きっと願いが叶うと信じています。

しかしそうなると、京都の話題は誰が教えてくれるのでしょうか?  困ったことになりそうです。(笑)

ニャン様の 美しい写真を拝見するたびに、「ニャン様のようにいい写真を撮るべく じっくりと慎重に構えなくては、、」と反省しているのに、最近ボケボケ写真が多くなっています。

開田高原のⅠ、Ⅱ、Ⅲ まとめて拝見しましたが、Ⅳがあるということで、得した感じです。

山の形は違えど、大山とイメージが重なるような ゾクゾクする風景が また見せていただけるのですものね。

楽しみにしています。

うつきよう様

この時は霧が浅かったので比較的、早く消えちゃいましたが
濃霧だったら、間に合うかもしれませんね?^^;
それに日の出の時間も遅くなったので、ひょっとしたらですね ^^v
来週の土日、お天気がいいと良いですね。祈っています。

アケビも日当り具合によって、早く実る場所もあるんでしょうね?
風里さんの アケビ 実りきって落ちている物も多かったです。
アケビ作っておられたんですね。
アケビは 懐かしの味ですね。^^

開田高原移住できたら、是非、我が家にも遊びに来てくださいね。^^
ありがとうございました。^^

shinmama様

ありがとうございます。
shinmama様の念力をお借りできれば百人力です!叶いますよね!

京都の話題は開田高原移住後もおまかせ下さい。^^
妹も親戚も京都ですし、お墓もあります。
とは言うものの2~3月に一度の話題になりそうですが・・・・^^;

じっくりカメラを構えるのは状況的に難しいですね。
登山途中であれば尚更だと思います。
私もゆっくり撮影できるのは開田高原にいる時ぐらいのような気がします、、、

す、すみません・・・・・開田シリーズは今回は此処までです・・・・
この後は、奥飛騨温泉郷で~す。
大山と同じく、この後も山の紅葉が続きます。^^v
ありがとうございました。^^

一気に拝見いたしました。
ブルッ ((+_+)) ホントに寒そうな朝ですね。
早朝の冷たい空気はシャキッと凛として気持ちいいですものね。
ただし私は露天風呂に浸かって、顔だけひんやりぃ~ですが… (^^ゞ
素敵なお写真楽しませていただきました。
夢が目標に、目標が現実になりますよう、奈良からもお祈り申し上げます。

バンジー様

お返事、大変、遅くなり申し訳ありませんでした。ごめんなさい。
光プラン変更に伴い手違いなどがあり、
今日(14日)やっとインターネット復帰です。^^

一気にご覧頂いたとこのこと、嬉しいです。
ご苦労様でした。^^

冷たい空気の中、露天風呂で顔だけヒンヤリは最高ですね~ヽ(´▽`)/
私の夢、応援ありがとうございます。
時間がかかっても是非、夢に向って前進します。

ありがとうございました。^^

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082191/42773262

この記事へのトラックバック一覧です: 「旅48-7」 開田高原パートⅢ:

« 「旅48-6」 開田高原パートⅡ | トップページ | 「旅48-8」チャオ御岳から平湯大滝 »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ