« あやべ温泉~福井県 | トップページ | 京都西院・春日祭 »

2011年10月12日 (水)

第12回 熊川いっぷく時代村

111012_145

2011年10月2日(日) 

     あやべ温泉から府道1号線で福井県に出た後、R27を小浜方面へドライブ。
     そしてR303を滋賀県方面へ、ここまでは、交通量も少なく快適。
     ところが「熊川宿」付近まで来ると何故だか急に渋滞。
     ノロノロと車を走らせると道路には交通整理のおまわりさん。
     何だ!何だ!何があるのか?
     よ~く見ると熊川宿には のぼりと提灯、そして多くの観光客の姿。
     どうやら「お祭り」でも行われている様子。
     周辺の駐車場はどこも満車。でも、見てみたいなぁ~。
     運良く熊川宿の道の駅に車を駐車することが出来ました。

     お祭り?いえ、イベント?の正体は「熊川いっぷく時代村」でした。

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

111012_104
熊川宿

     イベントが行われているのに人通りが少ないなぁー。
     もう、終わっちゃったのでしょうか?
     でも、出店はまだ営業中のようなので、もう少し歩いてみます。

111012_105

     この古民家は改装中。ふ~ん、家の中はこんな間取りになっているんですね。

111012_109

     籠が置いてあります。「ご自由に乗って下さい。」と書かれています。
     誰が担いでくださるのでしょう??

111012_111

     もう、終わったかな?と思われたイベント。
     「戦国時代行列」がやってきました。ラッキー!!

111012_113

     足軽に甲冑隊。役者さんは、立命館大学の学生さんらしいです。

111012_117

     豊臣秀吉、徳川家康、織田信長、京極高次・・・・・・と続いています。

111012_120

     浅井三姉妹の乗った山車もやって来ました。
     なんでも今年は、大河ドラマ「江」に因んで戦国時代行列が行われたそうです。
     此処のところ、我が家は「江」に縁があるようです。^^

111012_124

     山車の「見送り」華やかで美しいですね。
     この「見送り」(見返り)は県指定文化財だそうです。

111012_126
虚無僧

111012_127

     熊川宿は若狭と近江、若狭と京都を結ぶ宿場町として整備、繁栄してきました。
     若狭で水揚げされた鯖にひと塩し京都の町に運ばれていたんですね。

111012_133

      浅井三姉妹役の方は熊川の太田三姉妹だそうです。
      地元のテレビ局のインタビューを受けておられます。

111012_134

     三姉妹、左側から茶々、江、初。
     大河ドラマ「江」に因んで真中(主人公)は江なんですね。

111012_138
山車

111012_142

     戦国時代行列も休憩に入り、役者さんもリラックス。
     手裏剣で遊んでおられます。

111012_144

     この手裏剣、一見簡単そうですが的に刺すのはかなり難しそうです。

111012_147
熊川宿の町並み

111012_149

     戦国時代行列に参加しておられた役者さん達が休憩を終え
     ぞくぞくと本陣ステージへ集合です。
     水色のスーツ姿の司会者は曽我廼家福輔さんだそうです。

111012_157

     本陣ステージに役者さん達が整列。
     閉会式のようです。

111012_160

     この女の子は、着物を着て行列に参加。
     最優秀賞?に選ばれて表彰を受けました。
     とっても可愛い女の子で、着物も良く似合ってましたよ☆

111012_162

     砲筒、勿論、実際に弾が出るわけではありませんが撃つとスッゴイ音がするんです。
     昔よくみかけたポン菓子の出来上がりの時になる音のような感じ。
     思わず耳をふさいでしまいます、、、、、^^;

111012_165

     「エイ、エイ、オー!」の勇ましい勝どきで閉会となりました。

111012_166
熊川宿

     祭りの後の寂しさか?
     イベントも終り、また、静かな宿場町に戻ったようです。

     思わぬイベントにでくわし、ラッキーな一日でした。

                                              おわり

                                       ※イベント開催日:2011年10月2日(日)

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆☆☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                            『コナラプロジェクト』ご報告

                  「コナラプロジェクト」ページより一部抜粋させていただき掲載致しました。
                 詳しくは「コナラプロジェクト」をご覧いただきますようお願い申し上げます。

                                募金口座報告(9/26)

                    2011年9月26日朝、現在の募金総額は50,100円です。
                        コナラプロジェクト募金、ありがとうございました!
                            月に2~3度は記帳して報告します。

                                       ☆

                                樹木診断報告書(9/28)

             2010年10月31日に樹木医さん4名が開田に来てくださってコナラを見ていただきました。
                                                    その時の診断内容をお知らせしたいと思います。
                                                               (報告書の文面を転記します)
                   ※診断内容の報告書は「コナラプロジェクト」のページをご覧下さい。
                    

                                    ☆☆☆

                       「コナラプロジェクト」 募金のお願い!!

1191415_019

                長野県木曽郡木曽町開田高原「木曽馬の里」にシンボルとも言うべき
                             コナラの一本木があります。
                        そのコナラの樹が今、命の危機にあります。
                   皆様のご協力によりコナラを助けていただけないでしょうか?
                    もし、ご賛同いただけましたら募金、よろしくお願い致します。

                  ※コナラプロジェクト募金活動は木曽町の了承をいただいています

      詳細は  「コナラプロジェクト」 (リンクさせていただいています)でご確認、よろしくお願い致します。

                              【郵便局からの振込先】
                 (記号)11100 (番号)24148811 (口座名義)ニノミヤ カズトシ

                     【銀行などの金融機関からの振込先】
                          (店名)一一八(読み イチイチハチ)
          (店番)118 (預金種目)普通預金 (口座番号)2414881 (口座名義)二宮 和年

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆☆☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

« あやべ温泉~福井県 | トップページ | 京都西院・春日祭 »

北陸」カテゴリの記事

日帰り旅」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、ニャンさん。

一日コースで、結構楽しめましたね。
ニャンさん、今までに、よくこういうイベントに出くわしてきたような感じ、
思いがけず楽しめて、ラッキーでした。(*^^)v

鯖を持った人は、なんとなくお笑い芸人にいたような、
浅川三姉妹の右の人は、どこかの総理大臣のようですね。(笑)

楽しめました、
ありがとうございました。^_^

moo様

こんにちは。
日帰りの割には、盛りだくさんで思いっきり楽しめました。^^
鯖をもった方は、とても目をひきました。
そういわれれば、そんな感じですね。^^

この日、このイベントに出くわさなかったら
函館山の裾野まで赤蕎麦を見に行く予定でした。
昨日、こちらのニュースでその赤蕎麦の花が今、満開だと伝えていました。^^
映像を見ましたが綺麗でした。^^ 来年こそは・・・・です^^;

楽しんでいただけたようで、良かったです。ヽ(´▽`)/
ありがとうございました。^^

 ローカル色あふれる、ちょっと笑えちゃうお祭りで楽しいですね\(^o^)/
 徳川家康さん、天下取りで疲れちゃった?
 戦国時代にも虚無僧さんていたっけ?

 ずいぶん前ですが、上田のお祭りの大名行列で、
 お駕籠にのったお殿様が 「やー、どうもどうも」 ととっても腰が低いのに笑ってしまったのを思い出しました。 ちなみにお殿様は商工会の会長さんだったのですけどね。

 祭りのあとの寂しさがなんともいえませんね・・・

 それにしてもここのところニャン様は「江」にご縁続きですね。 
 この先もまだまだラッキーなご縁が待っているかもしれませんよ~

うつきよう様

本当、家康公はかなりお疲れのようです (*´ェ`*)
考えもしなかったです、虚無僧・・・・
京極高次の役は区長さんだそうです。
こういった地域のイベントには、出てくださ~い!ってお願いされちゃうんでしょうね。
お殿様の「やー、どうも、どうも」和やかで良い感じです。^^

「江」にご縁といえば、今回の東京行き
時間があれば増上寺さんへ行こうか?と話しているのですが
増上寺さんと言えば徳川家の墓所、江のお墓もあるんですよネ。
こうなったら徹底的に「江」めぐりです・・・・^^;

ありがとうございました。^^


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082191/42460976

この記事へのトラックバック一覧です: 第12回 熊川いっぷく時代村:

« あやべ温泉~福井県 | トップページ | 京都西院・春日祭 »

フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ