« 淀城跡と吉祥院天満宮 | トップページ | 夕景美と美食 »

2011年10月 6日 (木)

江・浅井三姉妹博覧会

111012_004
滋賀県・松原

2011年10月1日(土)

      今日はまずまずの秋晴れ。
      秋晴れに誘われて「江」ゆかりの地を訪ねました。

      上の写真は琵琶湖。まるで海のように波が寄せています。
      風は強風。体感温度も低く肌寒い一日になりそうです。

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。
      

111012_002
近江ちゃんぽん(ちゃんぽん亭総本家)

      昼食に入ったのは彦根市松原にある「ちゃんぽん亭総本家」。
      滋賀県B級グルメ代表!!と書かれた「近江ちゃんぽん」を食べました。
      一見脂ぽい感じですが、スープのベースが鰹と昆布なので意外とあっさり。
      麺はモチモチッとした食感でお肉と野菜の旨味がしっかり!
      半分、食べたところで 酢 を加えると更にさっぱりとして美味しくいただけました。
                                 (近江ちゃんぽん730円・640kcal)

111012_008_2
彦根市マンホール

      次に向ったのが「江・浅井三姉妹博覧会」会場のひとつ小谷城跡。
      小谷城は “こたにじょう”と読むのではなく “おだにじょう” と読みます。
      駐車場は無料と有料があるので、お気をつけ下さい。^^;
      私達が偶然、車を駐車した場所は無料でした。
      会場まで徒歩5分弱です。

111012_028

     会場に向う途中に秋桜と彼岸花が仲良く咲いていました。

111012_025

     このおじさんは誰なんでしょう??

111012_012

     此方 ↑ が「江・浅井三姉妹博覧会」会場のひとつ「小谷・江のふるさと館」です。
     屋台なども出ています。

111012_172

     博覧会会場は、三箇所あります。
     三館共通券(750円)もありましたが、
     全部観るかわからないので「小谷・江のふるさと館」のチケットだけを購入。
     ふるさと館内には小谷城攻防戦や三姉妹が暮らした小谷城を映像や展示で紹介、
          小谷城のジオラマもありました。

111012_016

     このステージでは何が行われるのでしょうか?

111012_018
111012_019_2 111012_020_3
111012_021 111012_022
※小さな写真はクリックしていただくと拡大してご覧いただけます。

     この会場からは、今回の大河ドラマのロケ地にもなっている小谷城への
     バス(500円)が運行されています。
     小谷城は山城(日本五大山城のひとつ)で、その中腹までバスで行き、
     そこから先はガイドさんの説明を受けながら城跡やロケ地を巡るそうです。
     約1時間近く、山道を歩くと聞き夫は即座に「やめた!」でした・・・・^^;
     私としては実際に城跡等を観てみたかったです。
     仕方なく城跡の案内看板を撮りました、、、、、。

111012_023

     小谷城跡からは、上のような風景 ↑ が望める場所があるそうです。

111012_011

     バスを利用せずに歩いて城跡まで行くルートもあります。

111012_009_2
111012_030 111012_033
※小さな写真はクリックしていただくと拡大してご覧いただけます。

     「小谷城跡清水谷絵図」でわかるように清水谷の三方の山にお城はあったのです。

111012_038

     その山が此方 ↑ です。
     今は樹木で城跡も見えませんが、小谷城が有った頃は
     山頂や尾根は平らに整地されていたそうです。

     建物は「小谷城戦国歴史資料館」です。
     入館料は300円ですが博覧会のチケットを見せると入館料が少し安くなりました。
     館内に入る前に城の説明などをしていただけます。
      そして館内にもカイドさんがおられました。
     とても詳しく浅井家の家系や歴史の説明を受けました。
     ガイドさん、学校の先生のような口調で授業を受けているような気になりました^^;    

111012_037

     小谷城を攻めていた織田信長軍は、上の写真の中央にある山まで迫っていたそうです。
     距離にして僅か500mほどだそうです。

111012_042
浅井・江のドラマ館

     「江のふるさと館」から車で約10分弱の場所に
     「浅井・江のドラマ館」がありましたが、ドラマ館は見学せずに
     お土産物店だけを見て移動。

111012_046

     次にやってきたのは「姉川古戦場」です。

111012_044

     今は長閑な川(姉川)を挟み戦いが行われたのですね。

111012_045

     姉川の戦い
     浅井・朝倉連合軍18,000人に対し、織田・徳川連合軍34,000人
     死者は浅井・朝倉連合軍1,800人、織田・徳川連合軍は800人
     負傷者は各方その3倍と推定されるそうです。

111012_054

      彼岸花が姉川の戦いで亡くなった方々を弔っているに見えます。

111012_053
姉川古戦場

111012_048
姉川

     陽が傾きはじめると寒さを一段と感じます。
     夕暮れの風景を楽しみながら食事に向います。

     来週の金曜日(14日)から用事で出かけたり、
     東京での仕事&旅行と一寸バタバタと予定が入っています。
     ブログにアップしたい記事も幾つか残っていますので
     ご覧頂く皆様には大変かとは思いますが、
     明日もブログアップ予定です。よろしくお願い致します。^^

                                               つづく

                                           ※観光日:2011年10月1日(土)

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆☆☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                            『コナラプロジェクト』ご報告

                  「コナラプロジェクト」ページより一部抜粋させていただき掲載致しました。
                 詳しくは「コナラプロジェクト」をご覧いただきますようお願い申し上げます。

                                募金口座報告(9/26)

                    2011年9月26日朝、現在の募金総額は50,100円です。
                        コナラプロジェクト募金、ありがとうございました!
                            月に2~3度は記帳して報告します。

                                       ☆

                                樹木診断報告書(9/28)

             2010年10月31日に樹木医さん4名が開田に来てくださってコナラを見ていただきました。
                                                    その時の診断内容をお知らせしたいと思います。
                                                               (報告書の文面を転記します)
                   ※診断内容の報告書は「コナラプロジェクト」のページをご覧下さい。
                    

                                    ☆☆☆

                       「コナラプロジェクト」 募金のお願い!!

1191415_019

                長野県木曽郡木曽町開田高原「木曽馬の里」にシンボルとも言うべき
                             コナラの一本木があります。
                        そのコナラの樹が今、命の危機にあります。
                   皆様のご協力によりコナラを助けていただけないでしょうか?
                    もし、ご賛同いただけましたら募金、よろしくお願い致します。

                  ※コナラプロジェクト募金活動は木曽町の了承をいただいています

      詳細は  「コナラプロジェクト」 (リンクさせていただいています)でご確認、よろしくお願い致します。

                              【郵便局からの振込先】
                 (記号)11100 (番号)24148811 (口座名義)ニノミヤ カズトシ

                     【銀行などの金融機関からの振込先】
                          (店名)一一八(読み イチイチハチ)
          (店番)118 (預金種目)普通預金 (口座番号)2414881 (口座名義)二宮 和年

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆☆☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

« 淀城跡と吉祥院天満宮 | トップページ | 夕景美と美食 »

グルメ」カテゴリの記事

日帰り旅」カテゴリの記事

滋賀県散策」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、ニャンさん。

まずは、近江ちゃんぽん、
写真を撮るのがうまいのか!?
いかにも、うまそうです。^_^;
彦根あたりを通った時、食べてみます。
野菜たっぷりが、いいですね。

小谷城、五大山城の一つ、流石、スケールがデカいですね。
反面、普段の生活は不便だったんじゃないのかな!?
戦国時代では、年中戦いがあったと思うし、
もちろん、バスも何もない時代、そのたび城に立てこもる為に上るのは・・。
でも、いろんな工夫がしてある様な気もして、
説明を聞きながら、登ってみたいですね。

平地のお堀に囲まれたお城しか知らなかった~!^_^;
ありがとうございました。^_^

 一枚目の青空にまず感動!
 秋の空はどこまでも澄んで、きれいですね~ヽ(^。^)ノ

 近江ちゃんぽんは醤油系の澄んだスープなんですね。
 お野菜たっぷりでおいしそう。
 以前彦根に行ったとき、知っていたらなぁ~・・・

 「大河」 と 「朝ドラ」 の集客効果は絶大ですね。
 安曇野もたいへん賑わったようです。
 上田では真田幸村を大河ドラマにとりあげてもらおう、と署名活動が行われていますが、
 そううまくは事が運ばないでしょうね。

 明日のブログアップも楽しみにしています。

moo様

おはようございます。^^
近江ちゃんぽん美味しそうに見えました?良かったです。
「ちゃんぽん亭総本家」さんは、チェーン店なので、滋賀県内アチコチにあります。
長野県から高島へ向う途中だと長浜バイパス店が行きやすいかもしれません。?
餃子も美味しかったですよ。^^

小谷城、山城だとは知っていましたが、規模の大きさに驚きました。
この辺りは、雪も多いところですし雪が積れば尚更、日常は大変だったと思います。
足腰が強く健脚でないとこのお城に住むことはできませんね・・・^^;
私も説明を聞きながら城跡を見てみたかったです、、、、。

滋賀県には多くのお城があったようですが
安土城などは復元されればいいのになぁーと思ったりもします。

たまには歴史に触れる観光も良いものですね。
ありがとうございました。^^


うつきよう様

秋の空は本当に美しいですね。^^
我が家から見える空はビルの合間から見るという感じなので
琵琶湖の障害物のない空を見ると本当に空は広く美しいと何時も思います。

近江ちゃんぽん、お野菜がたっぷり、キャベツも柔らかくって美味しかったです。^^

大河ドラマや朝ドラの集客効果は凄いですね。
私たちが訪れた日は空いていましたがお盆や三連休などは
人、人、人で埋め尽くされていたようです。^^;
できれば同県内で宿泊していただけると尚更いいのですが・・・・。

真田幸村の大河ドラマ大賛成!です!
特に夫は真田幸村が好きですから、決まれば大喜びすると思います。
機会があれば署名させていただきたいぐらいです。^^
来年は「平清盛」のようですし、その次ぐらいに決定すると良いですね。

ありがとうございました。^^

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082191/42282210

この記事へのトラックバック一覧です: 江・浅井三姉妹博覧会:

« 淀城跡と吉祥院天満宮 | トップページ | 夕景美と美食 »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ