« お初ゆかりの里・近江高島 | トップページ | 台風の日に・・・ »

2011年9月30日 (金)

畑(はた)の棚田

11918_109

     前々から行って見たいと思っていた畑の棚田(滋賀県高島市)へ向いました。
     向う途中の風景は、すっかり秋の様子。
     赤トンボが飛び交い、ススキが風に揺れています。

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

【滋賀県高島市畑(はた)地区】

11918_104

     自然の傾斜に逆らわず幾何学模様のように広がる棚田。
     実りきった稲が黄金色に輝き美しいです。

11918_101

     畑地区の上の方まで上ってきました。
     ちょっとしたスペースに他の車の通行に邪魔にならないように車を停めて
     少しあぜ道を歩いてみました。
     途中に小さなお地蔵さんがありました。

11918_099

                  この辺りは、稲刈りも終わってしまったようです。

11918_091_2

     標高300~400mの山肌にすり鉢状に広がる棚田。
     家々が点在する風景は、日本の原風景のようです。
     こういった風景を眺めていると日本の良さをしみじみと感じます。
     この地域は“棚田オーナー制度”などで都会との交流事業が行われるなど
     積極的に棚田を守っておられるそうです。
     そのお陰で、素晴しい風景も見ることが出来るのですね。
     ありがたいことです。
     写真を撮る側も邪魔にならないように、
     田畑を誤って荒らしたりしないように気をつけないといけませんね。

11918_092_2

     本当に美しい棚田です。
     空は青いし気持がいいです。
     でも足元では私の苦手なコウロギやバッタが飛び跳ねています、、、、^^;

11918_117

                  ススキを見ると秋だという事をを強く感じます。

11918_122

                      柿の実も色付きはじめています。

【函館山ふもと】

11918_126
ソバ畑

     函館山ふもとにピンクのソバの花が咲くと知ってから見てみたいと思っていました。
     時期としては9月下旬から10月中旬だそうです。
     少し時期的に早いのですが行ってみました。
     でもご覧の通り、まだ青々としています、、、。

11918_130
函館山ゴンドラ乗り場駐車場

     せっかくなので函館山ゴンドラ乗り場まで来て見ました。
     写真では分りにくいですが遠くに琵琶湖も見え良い景色です。

     実家により夕食をご馳走になり、新米をお土産にもらいました。
     突然、実家によったので両親は驚いていたようです。
     父も母も元気そうで良かったです。

11918_136
新旭

                     湖岸道路で丁度、落日となりました。

11918_138
琵琶湖

11918_144

     国道に出ると気が遠くなるほどの渋滞でした。
     ノロノロ走っては停まり・・・・の繰り返しです。
     このまま京都まで渋滞が繋がっていたら自宅に着く頃は真夜中です、、、、

11918_147

     白髭のキャンプ場、アチラコチラからバーベキューの煙が上っています。
     三連休ですものね。皆さんとても楽しそうです。

11918_148
白髭神社の鳥居

     白髭神社の鳥居がライトアップされ幻想的です。
     でも、相変わらず車はノロノロ運転です、、、、、、

                                                おわり

                                           ※観光日:2011年9月18日(日)

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆☆☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                            『コナラプロジェクト』ご報告

                  「コナラプロジェクト」ページより一部抜粋させていただき掲載致しました。
                 詳しくは「コナラプロジェクト」をご覧いただきますようお願い申し上げます。

                                募金口座報告(9/26)

                    2011年9月26日朝、現在の募金総額は50,100円です。
                        コナラプロジェクト募金、ありがとうございました!
                            月に2~3度は記帳して報告します。

                                       ☆

                                樹木診断報告書(9/28)

             2010年10月31日に樹木医さん4名が開田に来てくださってコナラを見ていただきました。
                                                    その時の診断内容をお知らせしたいと思います。
                                                               (報告書の文面を転記します)
                   ※診断内容の報告書は「コナラプロジェクト」のページをご覧下さい。
                    

                                    ☆☆☆

                       「コナラプロジェクト」 募金のお願い!!

1191415_019

                長野県木曽郡木曽町開田高原「木曽馬の里」にシンボルとも言うべき
                             コナラの一本木があります。
                        そのコナラの樹が今、命の危機にあります。
                   皆様のご協力によりコナラを助けていただけないでしょうか?
                    もし、ご賛同いただけましたら募金、よろしくお願い致します。

                  ※コナラプロジェクト募金活動は木曽町の了承をいただいています

      詳細は  「コナラプロジェクト」 (リンクさせていただいています)でご確認、よろしくお願い致します。

                              【郵便局からの振込先】
                 (記号)11100 (番号)24148811 (口座名義)ニノミヤ カズトシ

                     【銀行などの金融機関からの振込先】
                          (店名)一一八(読み イチイチハチ)
          (店番)118 (預金種目)普通預金 (口座番号)2414881 (口座名義)二宮 和年

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆☆☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

« お初ゆかりの里・近江高島 | トップページ | 台風の日に・・・ »

日帰り旅」カテゴリの記事

滋賀県散策」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、ニャンさん。

畑の棚田、懐かしく拝見しました。
私たちが行った時は、とっくに稲刈りは終わっていた時でしたので、
このように、綺麗には見えませんでした。^_^;
紅葉狩りのハイキングでしたから、仕方ありません。

今、あちこちに赤ソバがあるんですね~!
開田から近いところ、ロープウェイの駅のとなりにもありますし、
伊那には、もっと広々とあるみたいです。
私は、行ったことありませんが・・。

新旭の落日、これも「レンブラント光線」ですね。
綺麗ですね~!つくづく見入ってしまいます。。

白髭神社の幻想的なライトアップ、観れても、
のろのろ渋滞にかかっては大変でした、お疲れ様でした。

懐かしい、棚田風景、
ありがとうございました。^_^


moo様

こんにちは。
お出かけになられたかな?と思っていましたら中止されたんですね。
此方も午後2時過ぎから雨が降り出しました^^;

懐かしくご覧頂いたようでよかったです。ヽ(´▽`)/
棚田の上のほうも稲刈り前だったら尚良かったのですが、贅沢な望みですね^^;

赤ソバ、まだ見た事がないんです。
ロープウェイの側にもあるんですか?知らなかったです。
函館山ふもとの赤ソバの花、見頃は10月中旬だそうですが
その頃、東京へ行く予定なので今年も見られそうもありません、、、(。>0<。)

新旭の落日も「レンブラント光線」なんですか!やった!と言う感じで嬉しいです。^^v
この辺りは見渡す限りの田んぼで障害物がないのが嬉しいです☆

三連休に出かけると混雑を覚悟しなければなりませんね、、、、
今建設中のバイパスが全部繋がったら少しは渋滞緩和になると思うのですが、
工事がなかなか進みません・・・・滋賀県にしたら珍しいです。。。。

私はこれからお昼寝しま-す。^^;
ありがとうございました。^^

 初めての土地に行った時など、
 渋滞も初めのうちは周りの景色を楽しみながら余裕(^_^)vなのですが、
 やがては無口とため息以外、何も出なくなりますね。
 ご苦労さまでした。
 お帰りは何時になったのでしょう?

 棚田を維持するのはどこもたいへんですね。
 こちらにも「棚田百選」に選ばれている「稲倉(いなくら)の棚田」があるのですが、
 やはり、オーナー制度などで景観を保っています。
 それでもかつての半分が放棄地になってしまいました。
 昔は稲の株が5株くらいしかないような小さな田んぼまでお米が作られていましたよね。
 なつかしい日本の原風景ですね。

 北海道まで行かなくても登れる 函館山。 
 景色も北海道みたいですね(^^)

うつきよう様

そう!そう!ほんとそうなんですよね。
始めのうちは、景色を眺めて楽しんじゃいますが
時間の経過と共に、イヤになってしまって無口になりますね。^^;
渋滞していなければ2時間弱で帰れる所、
4時間一寸かかり、家についたら9時を過ぎていました、、、、

棚田の風景はとても好きなのですが、こういった制度をつくらないと
守れなくなっているのは悲しいですよね、、、
長野も同じなんですね。

函館山は小学校の時に頂上付近まで行った記憶があるのですが
放牧された牛と花が沢山咲いていて綺麗だった記憶があります。^^
今は夏の間は「ユリ園」になっているそうで
冬はスキー場(人口スキー)でナイターも営業しているようです。
北海道の函館山。夜景が綺麗ですよね。^^

ありがとうございました。^^

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082191/42084228

この記事へのトラックバック一覧です: 畑(はた)の棚田:

« お初ゆかりの里・近江高島 | トップページ | 台風の日に・・・ »

フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ