« 「旅46-5」花集う開田高原・後編 | トップページ | 「旅46-7」旅で出会った花々 »

2011年9月 5日 (月)

「旅46-6」つたや季の宿・風里あれこれ・・・

11821222324_377
風里・庭 2011.8.23

     風里さんについては、今まで何度も記事にしていますが
     今回、宿泊した時の事をテーマごとに集めてみました。

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

食事編

     宿の献立表は・・・・・
       食前酒 ○○  先付け ○○   八寸 ○○ という書き方が一般的ですが
       風里さんの献立表は一寸、違います。 
       それぞれのお料理に月毎?に、異なった名前が付けられています。
       季節を表現する名前だったり、風景だったり・・・・
       お料理の内容も勿論楽しみですが
       その献立表を見るのも面白く楽しみでもあります。

葉月の御献立(今回の料理・夕食)

      「開田の雫」 柚子酒(写真なし)・・・・・「開田の雫」は食前酒の事です。

※料理の写真はクリックしていただくと拡大してご覧いただけます。

11821222324_431 11821222324_432
「虹の橋」                            「雲海」

     「虹の橋」は先付け・八寸・前菜の事かと思われます。
            ちなみに今回の内容は・・・
            夏野菜豆腐のカクテル・鰻有馬寿司・鮑と蓮根の博多など10品が
            盛り込まれています。
            写真の奥に見える寿司桶。寿司桶の上には平らに切られた木が渡され、
            その木の上に写真のお料理が盛られていました。
            その料理をシェアしていただいた物が上の写真。
            ちなみに桶の中には水がはられ金魚が泳いでいます。
            夏らしい演出です。

     「雲海」は椀物(吸物)、サブタイトルには 開田高原夜空椀 と付けられていました。
            写真では少し分りにくいですが椀の盛り付け一番下から
            真丈は雲、南瓜は月、大根とオクラは星、人参は兎と模られています。

11821222324_433 11821222324_434
「お花畠」                           「花氷」

     「お花畠」サブタイトルは・・・炙り鱒と新鮮野菜のパフェトマト釜御造里
     「花氷」の内容は、五穀米と松茸等のあんかけ
           此方のお料理は、客前一品料理です。

                     以下の料理は説明は省略します^^;

11821222324_435 11821222324_436
「蛍火」豚角煮などの炊き合わせ             「雪渓」和牛霜降りの陶板焼き

11821222324_437 11821222324_439
「お食事」鳥炊き込みご飯                 「水菓子」

朝食

11821222324_606

             お天気さえよければ味香房「季楽々」(レストラン)からも御嶽山が見えます。

11821222324_601

     朝食はハーフバイキング形式になっています。
     ジュース、御飯or蕎麦の実入りお粥、お蕎麦、焼き魚(鮎の干物)、デザートは各テーブルに用意されます。
     出し巻き卵は、各テーブル前で調理されます。
     パンは焼きあがり次第、各テーブルへ。食べきれない方も多いようで?
     パンはお持ち帰りようの袋が一緒に用意されます。
     しかし、我が家は必ずパンまで完食。
     何故なら用意されている手作りバターとブルベリージャムがとても美味しいからです。^^

11821222324_602 11821222324_603
11821222324_604 11821222324_605

自家栽培(社長の畑)

     風里さんの庭には、社長さんが作っておられる無農薬の野菜が10種類以上あります。
     勿論宿の料理にも使われています。風里さんのお野菜、美味しいので好きです。

     この時期、トウモロコシやトマトなど朝採れの物が売られています。
     我が家もトウモロコシをお土産用と自宅用に買って帰りました。甘くてジューシーです。^^

     トウモロコシは購入してから2~3日で食べるのが一番美味しいと思うのですが
     大量に買い込んだので、今回は湯がいて何等分かにカットした物と
     湯がいた後、ツブだけを取り外した物、両方を冷凍保存しました。
     カットしたものは料理の付け合せに、電子レンジでチンしておやつ代わりにしています。
     ツブだけ冷凍した物は、かき揚げやコーンスープに調理しています。
     美味しいので是非、お試しを!

11821222324_391_2
トウモロコシ畑

11821222324_385 11821222324_386
トマト                                花豆

11821222324_387 11821222324_413
ナスビ                              かぼちゃ

庭の花など・・・

11821222324_384
ススキなど・・・・

     庭には季節の花が植えられますが、上の写真のように自生している植物も多いです。
     (植えられる花・・・・菜の花・秋桜・ソバなど)

11821222324_389 11821222324_398
?ユリ ソルボンヌ                      オニユリ

11821222324_405 11821222324_400
勿忘草                            ヤマモモかな?

ワンちゃん専用宿泊施設

11821222324_412

     今年の春、風里さんの敷地内に「ワンちゃん専用宿泊施設」がオープン。
     利用条件があるようなので、詳しくは宿のホームページをご覧下さい。

     我が家も犬が大好き。いずれはワンちゃんを飼いたいと思っています。
     ただ、旅行に出かける度にワンちゃんを預けるのは可愛そうなので
     こういった施設があるのは嬉しいです。^^

11821222324_608
ラウンジからの風景

         ☆サイトバーにPhotoアルバム「旅すれば・・・夏」をアップしました。
              お時間のある時にでもご覧いただければ幸いです。

                                               つづく

                                          ※宿泊日:2011年8月23日(火)

« 「旅46-5」花集う開田高原・後編 | トップページ | 「旅46-7」旅で出会った花々 »

宿泊記」カテゴリの記事

開田高原」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、ニャンさん。

ニャンさんも、ご無事で、良かったです。
台風、間が悪いのか?大きな被害が出てしまいました。(T_T)
もうこれ以上は、被害が出ないことを祈ります。


料理も芸術、音楽や絵画のように、
タイトルがあっても、不思議ではないですよね!
いろいろ連想できるし、実際目にし、味わって、なるほど、と思ったり、
とっても、オシャレで、気のきいたことだと思います。

中でも、「雲海」つくづく見てしまいました。^_^;
心の味覚に浸みてきたのではないでしょうか!?
心憎いばかりの演出ですね。

私も、パン大好きなので、完食どころか、「おかわり~!」です。^_^;
手作りバターとブルーベリージャム付きでは、なおのことです。

トマトの右の花は、「花豆」の花ですね。
ユリの花の品種は、ちょっと色あせ始めてますが、
私のところでも作っていた「ソルボンヌ」だと思います。

フォトギャラリー拝見しました。
広々とした、のどかな風景の数々、
ゆったりした旅気分になれるようです。

「風里さんに泊まってルンルン気分♪」にさせていただきました。
ありがとうございました。^_^

moo様

こんにちは。お互い無事で本当に良かったです。
ありがとうございます。
京都市内は何時も比較的、台風の被害を受けにくいというか、
本当に台風きてるの?と思うことが多いのですが
今回ばかりは違っていました。同じ区内で怪我をされた方もおられました、、、、。

あの朱色の花は「花豆」でしたか。はじめてみました。
そしてユリの花の名前も教えていただき、ありがとうございます。^^

「雲海」細かい細工がされていて、食べるのがもったいないような気にさせます・・^^;
どなたがネーミングされたのか?お洒落ですよね。^^
焼きたてパンは、本当に美味しいです。
我が家も「おかわり」したくなります。^^

以前、mooさんにトウモロコシのかき揚げ教えていただき、今回初挑戦でした。^^
甘味が強いのでお菓子感覚でも食べられますね。とても美味しかったです☆

アルバムご覧いただき、ありがとうございます。
写真整理、半分しか進んでいない状況でのアップでしたが
そういっていただけ嬉しいです。
又、全部整理が出来たら削除する写真、追加する写真も出てくかな?と思っています。

もう何日、青空を見ていないでしょう、、、、青空が恋しいですね。
ありがとうございました。^^

 心憎い演出ですね。
 じっくり拝見しました。 
 ネーミングも楽しいです。 霜降り和牛の「雪渓」なんて、なるほど!
 野菜が多いのも魅力ですね。
 野菜は主役にはなりにくいのですが、
 脇役でもしっかり野菜が主張している料理を出してくれる宿は間違いない、と
 いつも思います。
 お宿も、料理屋さんも、スーパーも、社長さん自ら野菜、果物を作っているところは
 良いところが多い気がします。
 改めて「風里」さん、良いと思いました。
 

夜、寝る前にちらっと拝見して
「おっ、これはまずい。 ご馳走を見たら何か口に入れないと眠れなくなってしまう」と思いパス。

今朝、改めて拝見して
「おっ、これはまずい。 日本食が食べたくなってしまった。」と パン党の我が家が、珍しくご飯とみそ汁に、、。

卵焼きの 湯気が、、、湯気が、、、、、。 ここまで香ってきそうなんです。
食欲の秋に ニャン様のブログを いつ拝見すればよいのか、、、。悩みます。(笑)

うつきよう様

お野菜がしっかり主張している料理を出してくれる宿は間違いない!
なるほどです。^^
風里さんのお料理は初代、料理長からお野菜を使った料理が多く
ず~っと受け継がれているようです。^^

風里さんの社長さん畑でお仕事されているのを時々見かけます。^^
トウモロコシの肥料を良い物を与えすぎて失敗された年もありましたが
試行錯誤しながら安全で美味しいトウモロコシや野菜作りに励んでおられます。
ソバの花や菜の花も同じくです。^^

トウモロコシと一緒にトマトやなすび、ジャガイモも買って帰りましたが
どれも野菜本来の味で特になすび(米ナス)の肉質がやわらく美味しかったです☆
そして冬場、鍋料理には欠かせない白菜がまた、甘味があり本当に美味しいです。

長野県のお野菜はやはり美味しいですね。羨ましいです。
ありがとうございました。^^

shinmama様

おはようございます。^^
広島のお天気回復は此方より少し早かったようですね。
京都も久々の青空の気持の良い朝です。何日ぶりでしょう、、、、^^;

何時もはパン党のshinamama様のお宅の朝食を今朝は変えてしまったようですね (笑)
我が家は夫はパン、私は御飯です。
正直、両方作るのは面倒ですが仕方ありません、、、^^;

出し巻き卵は目の前で焼いてくださるので、
出来立てアツアツ湯気がたまらなく食欲をそそります。
と、書きながら今夜の献立は何にしようかと思案中です、、、、^^;

ありがとうございました。^^


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082191/41449309

この記事へのトラックバック一覧です: 「旅46-6」つたや季の宿・風里あれこれ・・・:

« 「旅46-5」花集う開田高原・後編 | トップページ | 「旅46-7」旅で出会った花々 »

フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ