« 「旅46-4」花集う開田高原・前編 | トップページ | 「旅46-6」つたや季の宿・風里あれこれ・・・ »

2011年9月 2日 (金)

「旅46-5」花集う開田高原・後編

11821222324_443
御嶽山 2011年8月24日早朝

2011年8月24日(水)

     昨夜(23日)は夜遅くになり雲が切れたようで少し星が見えました。
     夜がまだ明けきらぬ頃、眼が覚めテラスに出ると
     御嶽山がくっきりと見えていました。
     山裾には雲が沸き立っているようですが、どうか、このまま日の出を迎えられます様に!

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

11821222324_440

        ちょっと 手ブレ していて、お月様が太って見えますが、三日月です・・・^^;

11821222324_450

     部屋でコーヒーを飲みながら、ボケ~ッと時を過していると少し朝焼け。
     慌てて服を着替え木曽馬の里へ向いました。

     おっと!忘れるところでした。熊避けの鈴も持っていかなくっちゃ!
     旅行日から1週間ほど前だったでしょうか?
     開田高原・木曽馬の里付近で熊の目撃があったと知りましたので
     今回は熊避け鈴を持参しました。^^;

11821222324_452

                     少し霧が出ているのでしょうか?
                     コナラの背景の山が僅かに霞んでいます。

11821222324_455

                      今朝の気温は17度。
                      長袖のブラウスで丁度いい感じです。

11821222324_467

     太陽は山にかかる雲に邪魔されて、まだ、顔を出していませんが
     雲を通しての太陽の光を少し受けただけでもソバの花はより白く輝いて見えます。

11821222324_477
ソバの花

11821222324_526
コブシ・コナラ・御嶽山

11821222324_539
木曽馬の里・一本木亭にて

11821222324_547

                  雲を通しての朝日ですが、しっかり陽射しが見えます。

11821222324_552
コナラの樹

11821222324_554

     熊避けの鈴を付けての散歩でしたが日の出前から多くのカメラマンさん。
     大型観光バスで撮影会にもこられており、マイカーも行き交い、この賑わい。
     熊避け鈴は必要なかったようです・・・・^^;

11821222324_561

                    太陽が昇ったので再び、ソバ畑へ。
                    撮っても撮っても、撮り尽くせない美しさです。

11821222324_569

                 雨に濡れたエノコログサも雑草もキラキラと輝いています。

11821222324_597

                       一度、宿に戻り温泉に入り朝食。

11821222324_612

                   宿を出発直前の御嶽山です。よく見えて嬉しいです。

11821222324_631

                     宿を出発し、木曽馬の里の放牧場へ。

11821222324_642
木曽馬の里

11821222324_643
木曽馬の里

11821222324_652
九蔵峠にて

11821222324_655
九蔵峠にて

            白く見えるのはソバ畑。あっちもこっちも白いお花畑、綺麗です。

11821222324_668
開田高原・柳又

11821222324_671

     名残惜しい開田高原ですが、そろそろ帰らなければ・・・・。
     今度は何時来られるでしょう?カラマツが色付く頃に来れたらいいなぁ~ ^^

帰り道もドライブを楽しみながら、マニアックな?遠回りルートで・・・・^^;

11821222324_674
滋賀県・大中の夕景

     開田高原から京都までのルート

     R361⇒飛騨高山市内⇒R41⇒飛騨金山⇒R256⇒郡上八幡⇒R156⇒
     岐阜市内⇒R21⇒R8⇒滋賀県米原⇒滋賀県・さざなみ街道⇒R1⇒京都市内

                                    おわりではなく後1~2回つづくです・・・^^

                                          ※旅行日:2011年8月24日(水)

« 「旅46-4」花集う開田高原・前編 | トップページ | 「旅46-6」つたや季の宿・風里あれこれ・・・ »

開田高原」カテゴリの記事

Photo」カテゴリの記事

コメント

おわら風の盆が始まりました。
今年は残念ながら雨の開催になりました。
たしか昨年も雨だったような気がします。
私が小学生の頃はまだ今みたいに有名ではなかったのですが
ここ10年で知名度が上がりましたね。
京都のような華やかさもいいですが
しっとり踊るおわらもたまにはいいんじゃないですか。
こんなコメントをなぜか京都から送っている私でした。

てつろう様

おはようございます。
ようこそ、京都においでいただきありがとうございます。
今日も少し蒸し暑く感じていらっしゃるのではないでしょうか?

風の盆いよいよ始まりましたね。
今日からは台風の影響で八尾も雨、風が強まるのではないでしょうか?
風の盆に影響がないと良いのですが、、、心配です。
しっとりとした雰囲気の情緒ある風の盆、
来年こそは、教えていただいたように富山のホテルに宿泊し、見に行きたいと思っています。

京都もこれから台風の影響で大荒れになるかもしれません、、、。
どうぞ、お気をつけて楽しい旅をお続け下さい。

ありがとうございました。^^

どんよりと曇った 今日の広島の空。
洗濯物を する気にもなれず、モヤモヤしていたのですが、ニャン様のブログにお邪魔してスッキリ。
旅をしているような気持ちになれました。

夏休みは「熊よけの鈴」ではなく「人よけの鈴」がいるくらいの人が早朝から現れるのですね。
皆さん 良い場所は よく御存じです。

さあ、買い物に行ってくるか、、、。 元気をいただき ありがとうございました。

見応えのある写真の数々。シルエットに浮かぶコナラはピカイチの出来ですね。
写真はやっぱり天気次第。上天気で撮る写真は見応えがあります。

最近はアマチアカメラマンがバスで有名な撮影ポイントに来るケースが増えましたね。

shinmama様

ちょうどコメントを頂いた頃に買物に出かけました。
雨は今のところ強くはありません、しかし、風が強く傘をさしていてはかえって危険・・・
傘をしまい、小雨に濡れながら帰って来ました ^^;
shinamama様も買物からお帰りなったころでしょうか?風、大丈夫でしたか?

「人よけの鈴」上手い事、おっしゃいますね~^^ はい!欲しいです ^^;
私が動く度に、熊よけの鈴が ♪チャラチャラ♪ 
結構目立ってしまい鈴を洋服のポケットにしまい込みました、、、、。

少しは気分がスッキリしていただけて、よかったです。
ありがとうございました。^^

よし坊様

そう言っていただけて光栄です。^^ありがとうございます。
以前、コメントでいただいたように「小首を傾げたようなコナラ」は存在感もあり
とても絵になる樹です。
逆光で撮るコナラのシルエットは、何か語りかけているようでとても好きなアングルです。

本当に写真はお天気次第ですねぇ~。
今回もつくづく、そう感じました。

撮影ポイントを廻るツアーには、
プロのカメラマン?の方が同行し撮り方のアドバイスしてくださるんですね。
思わず聞き耳をたてちゃいました。^^;

静岡もこれから雨風が強くなりそうですね。お気をつけ下さい。
ありがとうございました。^^

こんにちは、ニャンさん。

あれだけ天候が思わしくなかったのに、まずまずの天気、
さすが、ニャンさんご夫妻です。(*^^)v

曇りがちながら、霧が漂い、しっとりしたいい感じの朝でしたね!
御岳山も見え、青いシルエットで、派手さはありませんが、存在感がありますね。
そして、少し、空が色づいた感じも、素敵です。
ちょっと興奮気味に、撮られていたのではないでしょうか!?

ソバの白と緑の色合いも、美しいです。
弱い光でも、ずいぶんと違うものですね。

逆光に浮かび上がるコナラも、素敵です。

本当だ!クマよけの鈴は要らなかったですね!

私の観れなかった、初秋の木曽馬の里、
ありがとうございました。^_^

moo様

こんにちは、そして、お帰りなさい。
開田高原は、今のところ台風の影響が余りないようで何よりです。^^

彩雲のご利益か?それとも我が家の執念か?(笑)
まずまずのお天気で良かったです。ありがとうございます。
御岳山も山頂付近の山小屋?のような建物まで肉眼では確認できました。
ご推察のとおり、僅かながらも雲が色付き、直ぐに消えてしまいそうで
慌てながらも興奮気味でした。^^;

私達がソバ畑に付いた時には、すでに多くのカメラマンさん。
そして風里さんのお客さんも大勢、散歩しておられ驚きました。^^;
出遅れた~~~~~!という感じでした。(*´v゚*)ゞ

夜中に野生動物(何の動物か不明)の鳴く声と悲鳴にも似た鳴き声を聞いたので
絶対!熊よけ鈴は必要かと思いましたが、いりませんでしたね・・・^^;

コナラを朝日の逆光で撮りたかったので
日が昇ると猛ダッシュでした、、、、、走った甲斐があります。ありがとうございます。^^

この時期は花盛りですが、mooさんもお忙しい時期・・・。
でもmooさんの撮影に出かけたいお気持もよ~~く分りました。^^

ありがとうございました。^^

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082191/41446790

この記事へのトラックバック一覧です: 「旅46-5」花集う開田高原・後編:

« 「旅46-4」花集う開田高原・前編 | トップページ | 「旅46-6」つたや季の宿・風里あれこれ・・・ »

フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ