« お知らせ | トップページ | 「宿泊記29」早太郎温泉・和みの湯宿なかやま »

2011年8月26日 (金)

「旅46-1」秋雨前線と共に・・・

11821222324_005
滋賀県 2011年8月21日撮影

     2011年8月21日(日)

     今回の旅先は長野県。
     猛暑の頃に旅行先を予約したので、涼しさを求めての旅の予定でした。
     ところが、旅初日から京都でも例年に比べ気温も低く涼しいです。
     まして旅先に選んだ地は、標高があるだけに涼しさを通り越し寒いのでは?と予想されます。

     おまけに秋雨前線は北上中、どうやら秋雨前線をお供に旅のようです、、、^^;

     まずは滋賀県烏丸半島(ささなみ街道)のハスを見によりました。
     満開の時期はとっくに過ぎていましたが、僅かばかりに花が残っていました。

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

11821222324_011
滋賀県 2011年8月21日撮影

     日当りの加減でしょうか?
     ハスの咲き具合にもムラがあるようで、上の写真あたりには蕾も多くありました。

11821222324_017
滋賀県 2011年8月21日撮影

                    明け方に雨が降ったのでしょうか。
                    蜘蛛の巣に雨粒が残っています。

11821222324_021
滋賀県・米原 2011年8月21日撮影

     ハスを見終え車に乗ると小雨が降り出しました。
     次第に雨は本格的になり米原に着いた頃から徐々に雨脚が強くなりました。
     我が家は二人揃って晴れ人間のはず?なのに、何と言うことでしょう・・・。

     街路樹の銀杏が少し黄色く色付きはじめています。
     滋賀県でも気温は低めで車内もクーラーなしで充分涼しいです。

     我が家は相変わらず高速道路を使わず、一般道を利用しての道中です。
     米原からR21、岐阜市内からはR156、関からは平成こぶし街道(県道58)、
     そしてR41の中山七里を通り下呂の帯雲橋を渡ったところから右折でR257へ。
     此処まで、雨が降ったり止んだりを繰り返しました。

     ところが舞台峠(R257)を通り越すと物凄い雨になりました。
     まるでバケツをひっくり返したような、親の敵みたいな降り方です。 

     その少し前、霧雨のような雨でした。
       「これぐらいの雨なら許せるね」と私。
       「いや、この霧雨はかえって運転しにくい。どうせ降るならしっかり降ってくれたほうがましだ!」とは夫の言葉。
     夫の願いどおり?大雨になったのです^^;
     雨は一向に止む気配もなく雨脚は強くなるばかり、周りの景色も雨に煙り見通しも悪いです、、、、。
       「ごめんなさい。私が言い過ぎました、、、、シトシト雨程度にしてください」と夫は空に向って言っています。
       「今更、遅い!」とは私の言葉です・・・。
     当初、中津川ICから駒ヶ根ICまでは高速道路を利用し、駒ヶ根を観光予定でしたが
     この雨では観光はとてもじゃありませんが無理です。
     チェックインの3時までにまだまだ、時間の余裕が出来てしまい仕方なく、
     此処から先も一般国道でのんびり宿を目指す事にしました。

     国道19号線にでると南木曽あたりの国道は川のように水が流れています。
     R19を妻籠宿方面(R256)へ右折し昼神温泉へ抜けます。

11821222324_027 11821222324_025
11821222324_022 11821222324_024
峠の本陣(R256沿い) 2011年8月21日撮影

     お腹が減りました。時計を見ると12時半でした。
     お腹は正直です。
     国道沿いに「峠の本陣」というお店があったので、そこで昼食です。

     車から降りると肌寒いです。
     ざるそばにしようと思っていましたが、寒さに温かなお蕎麦に変更です。
     山菜そばとおやきを注文。
     野沢菜のおやき好きなんです。甘党の夫のおやきは餡です。
     美味しかったです。

11821222324_028
長野県飯田市・R153街路樹 2011年8月21日撮影

     R153、アップルロードと書かれた国道。
     街中でりんご畑も見えません。
     何故アップルロードなの?
     よ~く見ると街路樹が林檎の木でした。
     まだ、青いですが実もしっかり育っています。^^
     雨もやっと止みました。良かったです。

11821222324_064
長野県駒ヶ根・早太郎温泉「和みの湯宿 なかやま」よりの眺望 2011年8月21日撮影

     午後3時、駒ヶ根・早太郎温泉に到着しました。
     今夜の宿は「和みの湯宿 なかやま」(標高約800m)です。
     半袖では寒い気温です。
     お天気が良ければ南アルプスが見える宿なのに、南アルプスどころか
     町さえも霞んで見えます、、、、残念です、、、、、。
     それにしても寒い!早く温泉に入りたいです。

                                                    つづく

                                           ※旅行日:2011年8月21日(日)

« お知らせ | トップページ | 「宿泊記29」早太郎温泉・和みの湯宿なかやま »

」カテゴリの記事

甲信越」カテゴリの記事

コメント

ニャン様 お帰りなさい。
イヤイヤ大変なお天気に成ってしまいましたね。それでも見る・食べる・楽しむの最小限はしっかり怠りなくやられたのはさすがです。
お焼きは私も餡です。野菜はどうも、、、
駒ヶ根周辺見るからに寒そうですね。早く温泉に浸り暖まって下さい。

よし坊様

ただいまです。
本当に凄い雨でした。
道中からみえた飛騨川も木曽川も水かさが増し流れも凄かったです^^;
山沿いの道ばかりでしたから、土砂災害が心配でしたが何とか無事、宿にたどりつきました。

やはり甘党のよし坊様も餡がお好みなんですね。^^
私は野沢菜とかぼちゃのおやきが好きなんです。

ありがとうございます。
駒ヶ根もこの晩夏、一番の冷え込みだったようで地元の方も「今日は寒い」とおっしゃっていました。
ゆっくり温泉で暖まります。^^
ありがとうございました。^^

こんにちは、にゃんさん。

お帰りなさ~い!お疲れ様でした。

今日は、googleの地図を見ながら、ルートをたどらせてもらいました。
・・舞台峠・・あったあった、ずいぶん山奥!
ここで豪雨とは、心配でしたね。。
「・・・どうせ降るなら・・・」から「・・ごめんなさい・・」と、
冗談で、済んで良かったです。

またまた、妻籠宿から昼神温泉へのすごい道を通りましたね!
以前、桜の撮影でよく行ったコースで、「峠の本陣」も寄ったことがあります。
このあたりは、春(4月下旬?)、花ももの花が綺麗ですよ!

「早太郎温泉」 これまた、すぐ下の光前寺は桜の名勝、何度か行きました。
南アルプスは見えなかったのは残念ですが、
折からの冷え込み、さぞかし温泉のぬくもりで、
身も心も、癒されたことでしょうね~。

地図でルートを辿り、楽しさ倍増!
ありがとうございました。ヽ(^o^)丿

moo様

こんにちは~!ただいまです。^^

そうなんです。舞台峠、山奥なんです。
舞台峠では豪雨。二年前には大雪と両方を経験してしまいました・・・・^^;

妻籠から昼神への国道はトンネル手前(南木曽側)がカーブも坂道も険しいんですよね。
無事通ることが出来、良かったです。
その一番険しい辺りは、今、工事中で、出来上げれば道幅は広がり少しは走行しやすいかと
期待しています。
この道、花ももの花が有名なんですか?だから「花もも街道」と書かれていたんですね。
初めて知りました。一度、見てみたいです。^^

光前寺さんは、桜が有名なんですね。
りっぱな桜の木が何本もありました。こちらも桜の時期に行って見たくなりました。^^
宿は光前寺さんから徒歩3分ぐらいでした。

久しぶりに温泉が気持ちよく、ゆっくり暖まりました。
ありがとうございました。^^



 ふむふむ、雨女の私が「晴れ」をお借りしたので、ニャン様に雨が、、、。申し訳ないです。(笑)
 自然を求めて旅をしたときの 「雨」のせつなさ、、、よーーーく わかります。

 予定のない時は、雨が降った方が植木が喜ぶ、、、なんて都合の良いことを言う私なんですけどね。

 でも、ニャン様の旅には いつも「温泉」と「ご馳走」がありますから、楽しみに続きを待つと いたしましょう。

 いつもながら、運転手のご主人様、 お疲れ様でした。

 おかえりなさ~い!
 このときは寒かったです。
 上田も連日最高気温が20度に届きませんでした。
 最低気温は10度台前半で、10月ころの陽気とか。 8月の、お盆が過ぎたばかりだというのに!(`´)
 避暑どころか、温泉に最適のご旅行になってしまいましたね。
 早太郎温泉は以前から興味がありました。
 とっても楽しみです(^^♪
 飯田のりんご並木は長野県では良く知られています。
 地元の中学生が世話をしたりしています。
 収穫のときは地方ニュースで話題として取り上げられることも多いです。
 我が家のおやき人気№1は茄子です。
 野沢菜のカブの部分も美味しいんですよ。

shinmama様

「雨」の旅行はせつないですねぇ~ ^^;
私もshinmama様のお気持、よーく分りました (笑)
今回は強力な?秋雨前線でしたらから我が家の晴れに対する執念も通用しなかったようです、、、、

でもね、雨に煙る山や集落もそう見れるものじゃないのでこれも有りかなって。
完全に負け惜しみの私です ヾ(´ε`*)ゝ

夫への気遣いありがとうございま~す。
夫は、運転していれば超ご機嫌!! とにかく遠回りが大好き!!
普通では考えられないような遠回りが多いです (笑)

ありがとうございました。^^

うつきよう様

ただいま~です。^^
寒かったです。ホント寒くって寒くって何時もならお布団を蹴飛ばし寝ているのに
今回は首元までしっかり、お布団をきて寝ていました。^^;

早太郎温泉、私も気なっていて二年越しの思いでやっと宿泊できました。
今回宿泊したところから車で5分ぐらいのところに「二人静」さんがあるのですが
まずは「なかやま」さんから宿泊してみました。^^
月曜日には「宿泊記」として更新予定です。☆

林檎並木道、有名なんですね。知りませんでした。
ちゃんと収穫されるんですね。
じゃあ、ちょっと、ひとつ失敬はダメですね^^;

おやきの茄子は、まだ未経験。今度、食べてみようっと ♪
ありがとうございました。^^

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082191/41361744

この記事へのトラックバック一覧です: 「旅46-1」秋雨前線と共に・・・:

« お知らせ | トップページ | 「宿泊記29」早太郎温泉・和みの湯宿なかやま »

フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ