« 「宿泊記29」早太郎温泉・和みの湯宿なかやま | トップページ | 「旅46-3」蓼科ブライトン倶楽部 »

2011年8月30日 (火)

「旅46-2」怪しい空模様ですが観光します。

                 今週は少し続けてブログ更新しようと思います。
            ご覧頂く皆様には、大変でしょうがよろしくお願い致します。m(_ _)m

大沼湖 (長野県・駒ヶ根高原)

11821222324_136

2011年8月22日(月)

     宿を出発する頃には、雨はあがりましたが、やはり怪しい空模様です、、、
     高山植物を見に行きたかったのですが、お山(駒ケ岳)はすっぽり雲の中。
     泣く泣く諦めました。
     駒ヶ根高原付近を少しドライブです。

     まず、訪れたのは大沼湖。
     人口湖で周囲600mだそうで、お天気次第ではアルプスも見えるそうです。
     曇り空と木々を映した湖は、陽射しがない分、風景も沈んで見えますが
     見ようによっては神秘的にも感じます。(負け惜しみです・・・^^;)

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

11821222324_141

                 雨に濡れた白樺もしっとりとした緑が美しいです。

太田切川 (長野県・駒ヶ根高原)

11821222324_142

     「こまがねばし」という橋から上流側を撮影してみました。
     ご覧頂いてお分かりのようにお山は、まったく見えません、、、、。

11821222324_144

     此方は、同じく「こまがねばし」から下流方向を移した写真です。
     町が少し見えています。

光前寺 (長野県・駒ヶ根高原)

11821222324_151
仁王門

     光前寺さんは「霊犬早太郎伝説」や「光苔」で有名です。
     そして春には「しだれ桜」の名勝で多くの観光客の方が訪れるそうです。

11821222324_160
参道

     参道の両脇には立派な杉の木。
     樹齢数百年の巨木に囲まれた境内は、とても神聖な雰囲気が漂っていました。

11821222324_163
参道

     参道の石垣の石の間には「光苔」が自生しています。
     光が弱いためか?私には光苔を確認する事はできませんでした。

11821222324_165
三門

11821222324_170
本堂

11821222324_173
三重塔

                  南信州唯一の塔で高さは約17mあるそうです。

11821222324_178
霊犬早太郎像

             伝説の主、早太郎の像です。なかなか可愛い顔をしています。

11821222324_182
鐘楼

     実のところ、この地に来るまで「光前寺」さんの存在を知りませんでした・・・^^;
     巨大な杉に囲まれ歴史の重みを感じるお寺さんでした。

道中 (駒ヶ根高原から諏訪市へ)

11821222324_187
駒ヶ根高原にて

     ありがたい事に、空は少し明るくなってきたようで山も徐々に見え始めました。
     ほんの一瞬、雲の切れ間から南アルプスであろう山も見ることが出来ました。^^

11821222324_195
駒ヶ根高原にて

     これから諏訪方面へ向います。
     一般道を利用した場合、幾つかルートがあるのですが
     私達は高台の広域農道を利用し辰野町経由で県道を走り諏訪市に入りました。

諏訪大社上社本宮 (長野県諏訪市)

11821222324_214

     今までに何度か諏訪大社の前を通っているのに一度も参拝した事がありませんでした。
     それでは罰が当ります。今回はしっかりと参拝して来ました。

11821222324_197
一之御柱

11821222324_200 11821222324_204
雷電像                             土俵

     右側の写真の土俵は長野県無形民俗文化財の指定を受けた「十五夜奉納相撲」が
     行われる土俵です。

11821222324_201 11821222324_202
                              神楽殿

11821222324_207
布橋内部

11821222324_209
勅使門(別名:四脚門)

11821222324_211
幣拝殿

                  平日でしたが大勢の方が参拝にこられていました。

白樺湖 (長野県茅野市)

11821222324_227

     宿のチェックインにもまだ早い時間なので白樺湖へドライブに行きました。
     白樺湖へ向う途中の道は工事が行われている箇所が多く
     何度も片側通行の信号に引っかかり、そして渋滞していました。
     冬に向けての道路整備でしょうか?

11821222324_225

 標高があるだけに天候はめまぐるしく変わり、陽射しがない分ヒンヤリとした空気に包まれていました。

11821222324_230

                     気の早い?木々は色付き始めています。

今日見つけたマンホール

11821222324_133 11821222324_213
駒ヶ根                              諏訪

                        では今夜の宿に向います。

                                               つづく

                                          ※観光日:2011年8月22日(月)

« 「宿泊記29」早太郎温泉・和みの湯宿なかやま | トップページ | 「旅46-3」蓼科ブライトン倶楽部 »

」カテゴリの記事

甲信越」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、にゃんさん。

曇り空ならではの、深い緑に囲まれた静かな水面を見ていると、
時間が止まったようで、神秘的ですね。
他の写真も、みどりがとても美しいです。

私も、光苔、それだとは分かりませんでした。^_^;
どういう時に、良く見えるのでしょうね?

早太郎伝説、ちょっと変わったお話ですが、
桜の撮影には行ったものの、お参りしてこなかった~!^_^;
今度は、災難・厄除け・・にお参りして来なくっちゃ!

下を向いて歩こう!マンホールがおもしろいですね。
駒ヶ岳と市花のスズランがデザインされた駒ケ根市・北割南地区のものだそうですが、
そのマンホール、○わが??? ちっちゃな疑問です。
ありがとうございました。^_^;

moo様

こんにちは。
そうなんです。曇り空で緑は弱い光の中深い緑でした。
ありがとうございます。深い緑も美しかったです。

やはり、分りませんよね。光苔・・・・私だけわからないのか?と一寸不安でした。
昔、鬼押し出しで光苔を見ましたが、暗い岩の間でボンヤリ緑色に見えました。
今度、撮影に行かれたらお参りしてきてくださいね。^^

マンホールの ○わ 私も意味が分りませんでした。
いろはに・・・・と順番にマンホールにデザインされているのか?と
思ったのですが違ったようです。
気になりだすとトコトン調べたくなる性格でして・・・^^;
調べてもわからず駒ヶ根市の水道課に問い合わせたところ・・・
いわれまでは分らなかったのですが
平和の和をひらがなにかえデザインしたもので
あの地域のお祭りの時のハッピにも ○わ の文字が入っているそうです。
此処からは私の勝手な解釈になるのですが、
「平和に丸く暮らせるように」とか、「世の中和もって丸く」とか言う願いが込められているのかな???なんて思いました。^^;
少しだけわかって、チョコットスッキリです^^;
でも、そうして考えてみるとマンホールも興味深さが増しますね。^^

ありがとうございました。^^

こんにちは、ニャンさん。

また、お邪魔してしまいました。^_^;
市役所へ電話してくれたんですね~!
なるほど~! 平和のわ○ だったんですね。
お祭りのハッピにも入っているのなら、そうかもしれませんね。

ニャンさん解釈の気持ちも、きっと入っていますね!(*^。^*)
単なる「わ○」から、当時携わった方々の心を想うことができました。
ありがとうございました。
私も、すっきりした気持ちで、これからちょこっと、畑仕事です。
ノーレスで、(^_-)-☆


moo様

こんにちは。
PCで検索したら、このマンホールのデザインについて
皆さん、何故「○わ」なのだろう?ってブログに書かれていたので
よし、こうなったら私が疑問を解きましょう!なーんて思い役所に電話しちゃいました ^^;

すっきりしていただけてよかったです。^^ 私もです^^
お仕事、頑張って下さ~い。

なるほど、今回は移動しながらお宿を1泊ずつという旅ですね。

すると、また違うお宿、違うお部屋、違うお風呂、違う夕食、違う朝食  ですね。

違うアルコールもありですか??  楽しみです。

マンホールについて問い合わせを受けた水道局の人は 「やったーー。よくぞ聞いてくれました」と思っているでしょうね。(笑)

いいことをしましたね、ニャン様えらい。

 あら~、残念でしたね。
 駒ヶ根あたりから見える南アの山並みは雄大ですし、
 時期的に高山植物は花の最盛期ですものね・・・
 でも、しっとり濡れた杉並木は、 晴れた日より厳かさが一段と増しますね。
 PCの前で思わず居住まいを正しました(笑)

 それにしても、市役所に電話しちゃうなんてすごいです。
 おかげで何人のかたがスッキリされたことでしょう!
 私も見習わなければ!(^^)!

 諏訪大社はほとんど下社にしか行ったことがないんです。
 上田方面からは、上社は諏訪湖の向こう側なもので、つい・・・
 諏訪は温泉が豊富なところでJR上諏訪駅構内の温泉は有名ですが、
 下社秋宮のトイレも温泉で手が洗えます。

 見慣れた白樺湖、こんなにきれいだった?!
 ニャン様のお写真のおかげですね。
 ありがとうございます。

 さて、この夜のお宿は? 楽しみにお待ちしてます。

shinmama様

今回の旅は、行き帰りは別として中日はなるべく移動距離を短くしながら
宿泊した事のない宿を2軒、選ぶというのがshinmamaさん流に言うなら
私の旅計画のミッションでした。^^

勿論、アルコールも三軒ともビールは別して違う物をチョイスです。 ♪
この時期、生ビールだけは、はずせません、、、、^^;

水道局の方も少々、質問内容に驚かれたようですが、親切に教えていただきました。^^
それにしてもマンホールの蓋のデザインは面白いです。
ありがとうございました。^^


うつきよう様

今回目的としていた南アルプスを望む景色と
高山植物を見るという二つの願いは、見事、振られましたです、、、、
ありがとうございます。そういっていただけると嬉しいです。^^

PCで検索すれば全国の市役所の電話番号がわかり
本当に便利な世の中になりました。
以前は、観光協会に分らない事を問い合わせたこともあります。^^;
皆さん親切なので助かります。☆

みやげ物店のお母さんに
「諏訪大社は本当は四つとも参らなくてはいけないんですよ」と言われました。
我が家もいずれは全ての諏訪大社に参拝しなくては・・・・^^;

トイレの手洗いが温泉というのは嬉しいですね。
特に冬はありがた~~~いですね。

ありがとうございました。^^


高山植物が見られなかったのは残念でしょうが駒ヶ岳の秋の紅葉も見事ですから機会を捉えて是非行かれると良いと思います。みそカツ食べずに諏訪に移動されたようですね。
上社内は丁寧に廻られてきっと御利益が沢山来ると思います。
まだまだ夏のシーズンの最中、白樺湖は騒々しさの中にも静かな佇まいを見せて居る様子が写真から伝わって来ます。
我が家は白樺湖と言えば安宿パイプの煙ですが、ニャン様ご夫妻の今宵の宿は諏訪湖?の何所だろうか?
続きが楽しみです。

よし坊様

今日は。^^
ロープウェイが苦手な私が高山植物見たさに登って見ようと決心したのに
とても残念です、、、、。
紅葉も綺麗なんですね。是非、旅の計画を立てなければ ☆
朝食を食べ過ぎたので、名物のカツは次回のお楽しみとなりました・・・・^^;

今年は3月頃から色々とあり、厄払いを兼ねての参拝でした。
ご利益が沢山あると嬉しいです。

おっしゃるように白樺湖は、凄い人でした。
特に池の平らホテル辺りが一番混雑していました。
人がおられない所を探し、白樺湖一周でした。

ありがとうございます。
宿のブログアップしましたのでお時間のある時にでも
ご覧いただければ嬉しいです。^^

ありがとうございました。^^

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082191/41415432

この記事へのトラックバック一覧です: 「旅46-2」怪しい空模様ですが観光します。:

« 「宿泊記29」早太郎温泉・和みの湯宿なかやま | トップページ | 「旅46-3」蓼科ブライトン倶楽部 »

フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ