« 「旅45-1」富山県高岡・瑞龍寺 | トップページ | 「旅45-3」富山県・庄川温泉郷 »

2011年7月21日 (木)

「旅45-2」越中五箇山相倉集落

    富山県砺波から更に国道156号線を岐阜方面へ向いました。
    庄川温泉郷を通り過ぎた辺りから雨が降り出しました。
    夏特有の通り雨ですが、この先カーブが多いので雨の降り方が気になります。
    空は徐々に明るくなっているので、すぐに雨は止んでくれると判断。
    このまま予定通り「五箇山相倉集落」へ行く事にしました。

   ジンジンに熱された道路からは湯気が上り排水溝からは凄い勢いで水が流れています。
   ちょっと不気味な感じです・・・・・^^;

0117111213_072
世界遺産・相倉合掌造り(富山県五箇山・平地域)

    相倉集落に到着した頃には雨もあがっていました。
    段々畑に合掌造り、いい雰囲気です。
    駐車料金:普通車500円(集落保存協力金)を支払、集落の観光です。

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

0117111213_084
※写真は拡大してご覧いただけます。

    相倉集落は庄川からやや離れた位置にあります。
    集落にある32戸のうち20戸が合掌造り家屋となっているそうです。

0117111213_074

                  タチアオイの花がアチラコチラに咲いていました。

0117111213_075

    この葉っぱも白い花は何だろう?・・・・・調べました。
    「半化粧」(はんげしょう)と「半夏生」(はんげしょう)両方の漢字で書かれていました。
    別名「片白草」(かたしろぐさ)とも言うそうです。

0117111213_081

                       気持が優しくなれるような風景です。

0117111213_102
史跡指定記念碑

0117111213_083

             ありましたマンホール、又、ひとつコレクションが増えました。^^

0117111213_087

                     此方は ↑ 原始合掌造りだそうです。

0117111213_095

                観光化されすぎず、生活観のある集落がいいですね。

0117111213_098

            雨上がりで蒸し暑さがありますが、花も咲き癒される風景です。

0117111213_099
筑子ささら(こきりこささら)

    「ねぇーねぇー、この楽器 ↑ 、テレビでみたことあるよね」 (私)
    「あるある!何て言うんやったけ?」 (夫)
     しばらく二人して考えました・・・・・・

    「こきりこささら って書いてある~~~ ^^;」
    老化現象進行中の夫婦旅は、こんなものです、、、、、 歳は取りたくないですね、、、^^;

    五箇山を代表する民謡「こきりこ唄」を唄い踊る際に欠かせないのが「ささら」です。
    ささらの両端を持ってシャッ!という音を出します。

0117111213_106_2
相倉民俗館1号館

0117111213_109

    私は棚田の上からの風景を撮りたくって坂道を登っていきました。
    夫は疲れたと駐車場の近くのお店で 冷やしあめ を飲みながら休憩中です。

0117111213_122

    先ほど降った雨が蒸気となり草の香りを漂わせているのが分るほど蒸し蒸ししています。
    でも、この草の香り好きです。

0117111213_114

    何度も言いますが本当にいい風景ですねぇー。
    星空もきっと素晴しく美しいんだろうなぁ~。

                                                つづく

                                            ※旅行日:2011年7月12日(火)

« 「旅45-1」富山県高岡・瑞龍寺 | トップページ | 「旅45-3」富山県・庄川温泉郷 »

北陸」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

風情ある町並み」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、ニャンさん。

まずは、写真で五箇山の雰囲気を味わいました、うっとり、そしてため息・・。

一段と、写真が良くなったのではないでしょうか!?
毎回拝見しているので、その変化に気がつきにくいのかもしれませんが、
・・・うん!確かに!そう、改めて感じます。(^_-)-☆

雨上がりの、しっとりとした空気、ほのかに漂う、草の香りまで感じられるようです。

言わば、日本のふるさとの原風景が世界遺産!!
考えてみたら、すごいことですね!
日本の風土に合わせ、古来ここで暮らすようになった人々の知恵で、
何世代にも渡って創られた生活形態なのですものね。
また、現在ここで暮らす方々の、保存のためのご苦労も大変なものなのでしょうね。
近代的な都会と、こうした故郷(ふるさと)の両面が調和できている国になったらいいですね。

タチアオイの花、この風景にぴったりで、好きです。

マンホールコレクション+1、ですね!(^_-)-☆
「汚水」でなくて「排」という字が、初めてです。

白川郷には、この合掌造りの民宿がありましが、
こちらにもあったら、泊まってみたいです。^_^;

蛍舞う宵を想い浮かべながら、
ありがとうございました。^_^


moo様

こんにちは。
mooさん、ありがとうございま~~す ^^
そういっていただけるとこれ程、嬉しい事はありません。 ♪~♪
雨上がりで緑がより一層しっとりと美しかったです。

今まで観光した合掌造り集落で、
これ程、実感のある?集落は初めてかもしれません。
最も古い合掌造りの家は400年前に建造されたと言われているそうです。
他の家でも100~200年前のものが多いらしいですが
良くぞ守ってくださった!と感謝したくなります。^^
日本の原風景が観られる、しかも世界遺産とは素晴しいですよね。
都会で聞くセミの声は暑さを増すだけですが、此処で聞いたセミの鳴き声は
とても自然で懐かしささえ感じました。^^

集落で頂いたパンフレットをみたらありましたよ、民宿。
民宿は全部で8軒。そのうち7件が合掌造りのようです。
私も何時か泊まってみたいです。^^
おっしゃるように蛍舞う宵、素敵でしょうね~☆

マンホールコレクションしているのに、「排」気が付きませんでした^^;

タチアオイの花、都会でも見かけますがやはりこういった風景の方が
似合っていますよね。^^

ありがとうございました。^^

 現在も住んでいる、というのに頭が下がります。
 不便なことや、めんどうなこともあるでしょうにね。
 アンテナの類が見当たりませんね。
 地デジ、だいじょうぶかなあ、なんて心配してしまいます。

 白山スーパー林道の入口から白川郷が見えますが、 
 (村内を歩いてはいないんですけど・・・)
 白川郷より小ぢんまりしているように見えますね。

 緑の稲や、庭先の青いビニールシートに、
 暮らしと直結していることを実感しますが、
 それにしても、ニャン様のお写真は素晴らしいです!
 湿気を含んだ空気や、草いきれ、
 住んでいる人々が集落に寄せる思いのぬくもりまで伝わってくるようです。
 

うつきよう様

ありがとうございます。
汗を拭き拭き、雨で濡れた地道で撮影したかいがあります。^^

相倉集落は白川郷より小ぢんまりしていると思います。
相倉集落は山肌に沿うように集落があるので尚更だと思います。
冬は積雪も多くて大変なんだろうなぁ~。
でも雪の集落もきっと美しいだろうなぁ~と見たことのない風景を
想像したくなるような集落でした。^^

地デジ対策、大丈夫なのでしょうか?
ホント心配しちゃいますね・・・・・。
余談ではありますが、地デジ対策、京都は他の県に比べ遅れているそうです。^^;
地デジにする必要性にいまだに????と疑問を感じている私です^^;

ありがとうございました。^^


筑子の竹は七寸五分じゃ、、、、、、、窓のサンサはデデレコデン、、、 うぁー、懐かしい歌です。

この素朴な楽器が、踊りながらいい音を出すんですよね、とテレビでしか見たことがないのにすみません。

五箇所村は正式には「五箇山相倉集落」というのですね、、これは知りませんでした。

私には「虫よけスプレー」が何本も必要な地域のような気がしますが、行きたいとずーーーーーと思っている場所です。

雪の降る季節も良いけれど、花の咲いている季節もいいものですね。 メモメモさせていただきました。

shinmama様

こきりこささら は、私もテレビでしか見た事がないのに
懐かしい気がするのは何故でしょう?
日本人としての何かが蘇るのかも?????

今回、私達は「五箇山相倉集落」を観光しましたが
もう一箇所、世界遺産があります。
「五箇山菅沼集落」です。
こちらは、まだ行った事がありません。
白山登山+合掌造り巡りという旅行プランもいいかもしれませんね。^^

来週は又、お江戸ですか?
暑いので体調を崩されませんように。
ありがとうございました。^^

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082191/40835402

この記事へのトラックバック一覧です: 「旅45-2」越中五箇山相倉集落:

« 「旅45-1」富山県高岡・瑞龍寺 | トップページ | 「旅45-3」富山県・庄川温泉郷 »

フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ