« 祇園祭 2011 | トップページ | 「旅45-2」越中五箇山相倉集落 »

2011年7月19日 (火)

「旅45-1」富山県高岡・瑞龍寺

0117111213_020
滋賀県・北比良

2011年7月12日(火)

   今回の旅は富山県です。
   宿泊先は「庄川温泉郷」 高岡市で少し観光をしたいので遠回りにはなりますが
   国道161号線、国道8号線、国道156号線と利用し宿泊地に向います。
   京都市内から、ざっと300km弱ぐらい(一般道利用)の距離かと思います。

   冒頭の写真はR161バイパス(湖西道路)から降りたところからの風景です。
   琵琶湖がよく見え、好きな景色です。

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

0117111213_023
福井県・敦賀湾

   海水浴場の近くで少し休憩です。
   青空が美しく、波も穏やかです。朝早くから海水浴を楽しんでおられる親子連れ・・・
   夏ですねぇー。

0117111213_024
福井県・「道の駅河野」

   二回目の休憩は「道の駅・河野」(R8沿い)。見晴らしのいい道の駅です。
   セミが元気よく鳴いています。
   かなり暑くなってきましたが、まだ、海から吹いて来る風は爽やかです。

   福井県を通り抜け石川県。
   此処から先はバイパス続きで走りやすいです。

   富山県に入り高岡市「瑞龍寺(ずいりゅうじ)」へ向いました。
   瑞龍寺そばの観光駐車場(無料)に車を停めました。

『八丁道』

        八丁道は国宝瑞龍寺と前田利長墓所を東西に結ぶ参道です。(距離:870m)

0117111213_030

   石燈籠と松並木、そして白い石畳の続く美しい参道でした。
   ただ日陰がないので直射日光を浴びながら汗を拭き拭き歩く道・・・・
   実際の距離より長~~~~く感じます。暑っ!!

0117111213_028

   涼しげな表情で?鎮座されておられるのが加賀藩二代藩主・前田利長公。

『高岡山瑞龍寺』 (国宝)

             瑞龍寺は加賀藩二代藩主・前田利長公の菩提を弔うため 
             三代藩主・前田利常公によって創建されたお寺さんです。

0117111213_068
山門

          堂堂たる立派な山門ですねぇー。正直、あまりの立派さに驚きました。

0117111213_033

                         詳しい説明は ↑ 此方で・・・・。

0117111213_034
0117111213_032_2 0117111213_036
※小さな写真は拡大してご覧いただけます。

0117111213_037
仏殿

              仏殿は全国においても例を見ない貴重な建築だそうです。

0117111213_040_2 0117111213_041
仏殿内部 ※写真は拡大してご覧いただけます。

0117111213_042
0117111213_043 0117111213_050
法堂

0117111213_065
回廊

   瑞龍寺の建築はどれも重厚で立派でした。
   広い敷地に歴史の重みを感じる建築物。見ごたえがありました。
   そんな中でも回廊は単調ながら統一された美しさが目を惹きました。

0117111213_058
回廊・内部

   この暑い中、観光に来るのは私たちだけ?と思っていましたが
   修学旅行生、団体観光客と大勢の方が来ておられました。
                                (拝観料金:大人500円)

                                    あ~暑かったです、、、、。

『砺波』

0117111213_070

   砺波といえば、チューリップ。
   街灯も歩道の照明もチューリップでした。^^
   でも、まだ、一度も砺波のチューリップを見に来た事がありません、、、、

0117111213_071

   昼食は きときと寿し・砺波店。
   回転寿司ですが、結構、美味しいです。
   お客さんは回っているお寿司を食べるより、注文される方の方が断然多いです。
   その日のオススメや旬の魚、地物などのメニューがあるのでわかりやすいです。
   今回美味しかったのは、ウニ、カワハギ、クロダイ、赤イカ、そして地物甘エビでした。

      一寸、空模様が怪しくなってきましたが、これから世界遺産・五箇山へ向います。

                                               つづく

                                           ※旅行日:2011年7月12日(火)

« 祇園祭 2011 | トップページ | 「旅45-2」越中五箇山相倉集落 »

北陸」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

 富山県には いままでに4,5回行ったことがあって、
 そのうち1回は 広島から休み休み マイカーで行き、
 またあるときは 観光バスにも乗って グルグル回ったのに、、、、何も覚えていません。

 ただ、「きときと寿司」という回転寿司(たぶんチェーン店?)に行き、
 雲丹の美味しさに感動したことだけ覚えています。 ちょっと悲しい (´・ω・`)ショボーン

 前田利長の時代の繁栄の軌跡が、空襲に遭わずに現存しているのが素晴らしいですね。
 もう一度チャンスがあるといいなあ、、、その日のために しっかりメモメモしておきます。

ニャン様

おはようございます。お待ちしていましたよ。鶴首でした(笑)

何と空と海が美しいのでしょう。
冬とは正反対の表情を見せる穏やかな夏の日本海はすばらしいですね。
私の家の近くの一年中変化のない太平洋と比べると大違いです。

瑞龍寺もすばらしいですね。建物の重厚さが伝わってきます。
私も次に行くときには必ず寄りたいと思っています。
そして、前田の殿様にもご挨拶したいと思っています。

砺波のチューリップは私も見たことがありません。
きときと寿司ですか。名前のとおり新鮮なネタが揃っているのでしょうね。

やっぱり?、どうしても?、花(チューリップ)より団子(きときと寿司)ですよね(冗)

来年に行こうと思っているんです。我が家から富山の駅まで、車でちょうど500キロです。
高岡ですから、あっという間に着いてしまいます。
そのときは我が家も花より団子コースになりそうです。

shinmama様

お出かけ前の貴重な時間にお立ち寄りコメントをいただき
ありがとうございます。m(_ _)m

富山県、何度か訪れていますが高岡観光は初めてでした。
本当は高岡大仏と古い町並みを観光予定でしたが
下調べが不十分でたどりつけず偶然、見つけたのが瑞龍寺でした・・・・^^;
思いもかけず、重厚な歴史に触れ得した気分でした。^^

そうです。きときと寿しはチェーン店です。
富山県中心ですが、金沢にもあり、
うつきよう様からの情報によると長野県にも一店舗あるそうです。
回転寿司としては少し高めですが、美味しいお店だと思います。
はい!雲丹は絶品でした。^^v

随分、風が強くなってきましたね。
どうぞ、お気をつけて、いってらっしゃいませ。
ありがとうございました。^^

旅空の雲(酒田四季)様

おはようございます。お待たせいたしました。な~んちゃって・・・^^;
ありがとうございます。

青い空を映した海は、何時もより、より青く綺麗でした。^^
夏休みに入り?この海水浴場も子供たちの歓声で賑やかになると思います。
太平洋といえば、今接近中の大型台風の影響で高波も心配されますね。
今、京都は強風ですが雨は一時的に止んでいます。
和歌山県はかなり大荒れのようです、、、、。

旅空の雲様のご自宅から丁度500kmですか?
富山駅から高岡までは近いですね。
足を伸ばされ能登半島まで行かれるご予定でしょうか?
きときと寿しは国道に大きな案内看板が
アチコチにある店舗が多いので分りやすいと思います。
花より団子(寿し)関連ですと七尾駅から近い「幸寿し」も美味しかったです。
“地魚のおまかせにぎり” を注文したのですがどれも美味しかったです。
特に「赤にし貝」は忘れられない味です。^^

前田のお殿様にご挨拶された後、富山の味覚をお召し上がり下さい ☆

台風の接近で其方もこれから荒れ模様かもしれませんが(そうならないことを祈ってます)
どうぞお気をつけ下さい。ありがとうございました。^^


今日出て来た界隈を廻ったのは随分昔の話しで記憶がハッキリしなくなってしまいましたがこのブログを読んで又ユックリ廻ってみたいと思いました。
美味い回転寿司やで良かったですね。カワハギまで有るんですか?肝を醤油で溶いてカワハギの身を食べる・・・なんて贅沢な事は回転寿司では出来ないでしょうが・・・
ウニが旨い店なら品物は確かでしょうね。回転寿司やはピンからキリまで範囲が広そうですね。

よし坊様

高岡、夏の暑い時期でなければ、今回行きそこなった場所ももっと真剣に探したと思います、、、、
暑くって暑くって、探す気力が残っていませんでした^^;
それが少し残念ですが、何時か私ももう一度、ゆっくり廻ってみたいです。

回転寿司だしカワハギ、私も肝までは付いていないだろうと思っていました・・・・。
ところがです!スミマセン・・・肝、ちゃんと付いていました。これは嬉しかったです。^^v
さすがよし坊様、カワハギの肝を醤油で溶いて食べるの美味しいですよね。
ウニが美味しいなら確か・・・・これは良い事を教えていただきました。
回転寿司、ほんとピンからキリまで幅広いです、、、、
回転寿司へ行くなら富山なら「きときと寿し」、奈良や大阪なら「大起水産」と決めています。

静岡も台風の影響を受けそうですね。どうぞ、お気をつけ下さいませ。
ありがとうございました。^^


こんにちは、ニャンさん。

台風が気になりますね!そちらは、もう、風が強く~!?
今日は、明日明後日と台風に備えなければならないかも?で、
買い物に行って、先ほど戻りましたが、こちらは、風もなく、雨は小ぶりです。

富山へのスタートで、いい感じの風景でニッコリ!
気分は、レッツ!ゴーゴー!!でしたね!(^_-)-☆

ひと家族が貸し切りみたいな、長閑な海水浴場、
空も海も綺麗で、ため息です。

瑞龍寺、20年かけて建造されたという逸話も、重厚さも、胸にくるものがあります。
さすが、国宝!
庭のみどりが回廊の白壁に映って、とても美しいです。
暑いのかもしれませんが、見た目には、涼やかです。^_^;

私の富山は、寒ブリ、ホタルイカ・・やっぱり食い気だ~!^_^;
いや、観たことはありませんが、砺波のチューリップは知ってますよ!

美しい海と空、そして、
重厚な国宝拝観、ありがとうございました。^_^


moo様

こんにちは。
風がとにかく凄いです。^^;
京都は今のところ雨はたいしたことがありませんが、
今夜はどうなるか分りません、、、。
台風に備えてのお買物は正解だと思います。

貸切の状態の海水浴場は憧れですね。^^

回廊の緑、気づいてくださったんですね。^^v 嬉しいです。
緑もあり涼しげですが、めちゃくちゃ蒸し暑かったです、、、、。
でも瑞龍寺、京都のお寺さんとはまた違った重みがありよかったです。^^

富山と言えば寒ぶり、ホタルイカ、いいですねぇ~・・・・・あ~お腹が空いてきました^^;
美味しい物を食べている時が一番幸せですね。(o^-^o)
でも、何時かチューリップを見に行くぞ!!とひそかに決意です。☆

開田高原も大雨になると土砂災害や田畑への影響が気になりますね。
mooさんもどうぞお気をつけ下さいませ。
ありがとうございました。^^

 高岡は、氷見に寒ブリを食べに行った折、寄りました。
 立派で重厚な、見応えのあるお寺ですね。
 ところが、こちらのお寺は知りませんでした。
 その代り、といってはなんですが、
 町を歩き、高岡大仏には行ったんですよ。

 はい、「きときと寿司」は上田の郊外にあります。
 駅から別所温泉に行く途中です。
 以前は、高速上信越道の新井PAにある「きときと寿司」まで
 わざわざ食べに行く人も多くいました。
 おいしそうですね~。 食べたいですね~。

 次は五箇山ですか。
 行ったことがないので楽しみですね~(^^♪ 

うつきよう様

お帰りなさいませ。^^
氷見といえば、やはり寒ブリですね~。カマの塩焼きが食べたいです。♪

行かれましたか高岡大仏。
途中、道を教えていただいたのに夫の記憶と私の記憶がかみ合わず
たどりつけませんでした、、、^^;
鎌倉や奈良の大仏様が有名だけど、
高岡大仏も日本三大大仏のひとつですよ!と聞いていただけに
たどりつけなかったのは、ショックでした、、、、、。

回転寿司は、以前は昼食時間短縮のために食べに行っていましたという感じですが
「きときと寿し」は探してでも食べに行きたくなります。^^

合掌造り=白川郷という感じですが、
今回、初めて五箇山へ行ってみて私は白川郷より五箇山のほうがいいなぁ~と思いました。
明日、ブログアップ予定です。^^ ご覧いただければ嬉しいです。☆
ありがとうございました。^^

はじめまして、てつろうといいます。富山県に住んでいます。
高岡を観光していただきありがとうございます。
ちょうどわたしも高岡市内に来ていて瑞龍寺の中を見学しておりました。
ひょっとしたらすれ違っていたかもしれませんね。
また来てくださいね。お待ちしております。

てつろう様

はじめまして。
ご訪問、コメントをいただきありがとうございます。
もしかしたらすれ違っていたかもしれない方からコメントをいただけるとは。
何だか嬉しい気分になります。^^
瑞龍寺さんは本当に立派で歴史の重みを感じるお寺さんですね。
高岡で観光してみたい所が沢山あるので、又、是非、訪れたいと思っています。
余談ではありますが、八尾の「風の盆」宿泊先の確保が難しいですね、、、、
三年連続、宿泊応募に外れて今年も行けないのが残念です・・・。

また、ご訪問いただければ幸いです。よろしくお願い致します。m(_ _)m
ありがとうございました。^^

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082191/40832664

この記事へのトラックバック一覧です: 「旅45-1」富山県高岡・瑞龍寺:

« 祇園祭 2011 | トップページ | 「旅45-2」越中五箇山相倉集落 »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ