« 『お知らせ』 | トップページ | 「旅44-1」島根県松江へ »

2011年6月 9日 (木)

ホテルフジタ京都の跡地

 昨日、明日(6月9日)から約2週間、ブログ更新、お休みします。と
 ブログに載せたところなのに、いきなり更新です。ごめんなさいm(_ _)m

B_002
ホテルフジタ京都からの眺め / 2003.3.23撮影(以下全て撮影場所・撮影日は同じです。)

 今年の1月29日閉館した “ホテルフジタ京都” 。
 この跡地に何が建設されるのか?
 私はとても、とても、興味がありました。

 今朝の京都新聞に跡地に関する記事が載っていました。
 何故か私は、この記事をブログに残しておきたいと思ったのです・・・。


※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

B_003

 京都新聞によるとホテルフジタ京都の跡地(京都市中京区)には
 高級ホテル「ザ・リッツ・カールトン京都」が建つそうです。
 開業は2014年2月だそうです。
 積水ハウスが新築し、リッツ社が運営すると書かれていました。

 建設されるホテルのイメージ図が新聞には載せられていましたが、
 外観は「和」のイメージです。
 イメージ図を見て、私は素直に「良かった。」と思いました。
 ただ単なる箱物のホテルが建ったらイヤだな~と思っていたからです。

 欲を言えば、私としては純日本旅館が建てられる事を願っていたのですが・・・・。

B_005

 新ホテルは、鉄筋コンクリート地上4階、地下3階で客室数は136室を予定。
 客室の広さは平均50平方メートル、宿泊価格は未定だそうです。
 ホテルは富裕層を主要客に見込んでいるようです。

                        (※2011年6月9日・京都新聞朝刊より引用)

B_008

 京都にも随分と新しいホテルができました。
 町を歩いていると「あれ~?こんなホテル前からあったけ?」と思うことが多いです。
 そして今も京都市内はホテル建設ラッシュの状況が続いています。
 今年の10月には3軒のホテルが開業。
 2014年春には高級ホテルが2軒開業、他にも建設計画もあるという具合です。

 確かに震災前は、京都の観光ピーク時には宿泊施設はどこも満室。
 京都市内で宿泊できず、近郊の県に宿泊される方も多いと聞いています。
 でも、震災後は一時的に観光客も激減。
 今は回復しつつあると聞きますが、やはり、海外からのお客さんは減ったままです。
 こんな状況が長く続くとは考えたくはありませんが
 こんなに一杯ホテルができて経営は成り立つの?
 経営者でもない私ですが、余計なお世話ながら気にかかるところです。^^;

B_001_3

 京都にとって観光は大きな財源のひとつです。
 多くの方に京都に来ていただくためにも京都らしい景観を守っていって欲しいです。

                                                 おわり

« 『お知らせ』 | トップページ | 「旅44-1」島根県松江へ »

京都散策と京都の話」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 たしか昨年のことだったと思うのですが、
 JTBに行ったところ、カウンターのT嬢が、
 「京都のホテルがとれなくて、とれなくて、困っちゃうんです・・・」
 と嘆いてました。
 私はそのときは京都方面の相談ではなかったので良かったのですが、
 とりあえず確保しておいて・・・という場合も多いらしく、
 JTBのネットワークをもってしてもどうにもならないということでした。
 ホテルの建設ラッシュも、それだけ需要があったということなのでしょうね。
 しかし、おそらく今は・・・
 長野オリンピック後の、長野市内のホテルのその後を思い出してしまいました。
 世界に名高い京都ですから、
 長野のようにすたれるということは決してないとは思いますが、
 ニャン様のご心配、よくわかります。
 とにもかくにも、お客さんが回復して欲しいですね。
 ブログの更新うれしかったです(^^♪
 

うつきよう様

予定外のブログなのに嬉しかったです。と言って頂け、とても嬉しいです。
ありがとうございます。ヽ(´▽`)/

長野オリンピック懐かしいです。
オリンピックが終わった直後に初めて別所温泉に泊まったのが花屋さんでした。
正直、祭りの後の寂しさのような雰囲気もありましたが、アチラコチラにオリンピックの名残があり楽しかったです。^^
温泉地はともかくとして長野市内のホテルは厳しいのでしょうね、、、、、

京都は春や紅葉の頃がピーク時、宿の予約が取れなくって見切り発車で京都へ。
現地で宿探しと言う方もおられるようで、京都駅前のJTBさんなどは特にたいへんそうです^^;
近頃では東京方面から新幹線で京都へ日帰り観光にこられる方も増えているようです。
そんな中で生き残っていくのは大変そうです^^;
それに閑散期は、益々、競争が激しくなりそうです。

京都も大きな企業が沢山ある割には、景気は悪いです。
求人募集をみても景気の悪さがよくわかります。
新しいホテルが多くの雇用も生んでくれれば良いのですが・・・・・。(微妙)

何時もありがとうございます。ありがとうございました。^^


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082191/40325788

この記事へのトラックバック一覧です: ホテルフジタ京都の跡地:

« 『お知らせ』 | トップページ | 「旅44-1」島根県松江へ »

フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ