« 「旅44-4」島根県・安来観光 | トップページ | 「旅44-6」花と恐竜と白兎・・・ »

2011年6月28日 (火)

「旅44-5」 三朝温泉

110616171819_269
鳥取県・三朝温泉(三徳川)

   今宵の宿は、この季節すっかりお馴染みとなった三朝温泉です。
   今夜も蛍観賞へ出かけます。

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

110616171819_266
110616171819_377 110616171819_378
旅館大橋

   宿は今年も 「旅館 大橋」さんです。
   昨年も同じ日(6月17日)に宿泊しています。

110616171819_271

   部屋で少し休んだ後、大浴場へ。

   そして昨日と同じく夫はお昼寝、
   私は散歩に出かけました。

110616171819_274

   夕暮れ時になりかなりの湿気の多い天候となりました。
   明日は雨かもしれないなぁ~と思いながらの散歩です。
   アジサイの花が美しいです。

110616171819_286

   写真右側に見えている遊歩道が今夜、蛍を見に行く場所です。
   川は三徳川です。

110616171819_288

   川からは かじか蛙の涼しげな鳴き声が聞えています。
   鳴き声は聞えてきますが、その姿を未だ一度も見たことがありません、、、、、。

110616171819_315

   大橋さんのお料理は、我が家の大のお気に入りです。

110616171819_293

   今宵のお酒はビールの後、三朝温泉の地酒 「白狼」 にしました。
   青葉モミジが添えられ涼しげに演出されています。

110616171819_291_3 110616171819_294
110616171819_296 110616171819_298
110616171819_301 110616171819_302
110616171819_304 110616171819_306
110616171819_308 110616171819_310
110616171819_311 110616171819_314
※写真はクリックしていただくと拡大してご覧いただけます。

   お刺身が運ばれてくる時は、一寸した演出があり、部屋の灯が落とされます。
   蝋燭の明かりとドライアイスが器の合間から流れ出て、これもまた、涼しげな演出です。
   お刺身は三つの器に、それぞれに美しく盛り付けされています。
   イカそうめんは、松葉の上に盛られ、松葉を抜き取りグラスの中の汁でいただきました。
   演出もさることながら、お刺身もどれもとても美味しかったです。

   そして活け鮑は、客室で板前さんが炭火で焼いてくださいます。
   こんな時、板前さんとお喋りするのも楽しいものです。
   何時もながらに、美味しいお料理でした。満足、満足。

   夕食の後、蛍観賞へ出かけました。
   三朝温泉も蛍はこの日が一番の見頃のようでした。

110616171819_316_3

   蛍観賞の後、夜の温泉街をぶらり散歩です。

110616171819_321

   散歩していると地元の叔母様が
   「観光商工センターで無料で三味線の演奏が聞けますよ。」と教えてくださいました。

110616171819_322

   商工センターへ行くと大入り満員。
   丁度、津軽三味線の演奏中でした。
   実は津軽三味線はCDをもっているほど大好きなんです。
   まさか、三朝温泉で津軽三味線の生演奏を聞けるとは、ラッキーです。

110616171819_328

   次は太鼓演奏、お腹に響くような迫力のある演奏です。

   演奏しておられるのは三朝温泉芸能一座「あったか座」の皆さん。
   一座の方は地元の方々だそうです。
   翌朝、演奏者の方が朝早くからお仕事しておられるのを見かけました。

110616171819_343

   中央で笛を演奏しておられる方がリーダーなのでしょうか?
   津軽三味線、笛、和太鼓となんでもこなしておられます。
   そしてとても上手いんです。聞き惚れてしまいました。^^

110616171819_346

   演奏を聴き終え外に出るとお月様。

   宿に戻り、汗をかいたので客室の露天風呂へ入りました。
   蛍を眺めながらの温泉。なんて贅沢な事でしょう。
   今夜も蛍の光を眺めながら、かじか蛙の鳴き声を聞きながら眠ります。

110616171819_350

   翌朝、目が覚めると小雨が降っていました。
   朝の散歩は無理かな?と思っていたら、雨はすぐに止んでくれました。
   これで朝の散歩に出かけられます。

   三徳川ではこの時期、カルガモの親子を見ることが出来ます。
   今年は、台風の時の大雨でヒナ鳥が流されたかもしれないと聞き心配していました。
   でも、元気なヒナ鳥の姿を見ることが出来ました。
   しかも昨年よりヒナ鳥の数がはるかに多いです。良かったです。^^

110616171819_373
110616171819_351_2 110616171819_369
※小さな写真はクリックしていただくと拡大してご覧いただけます。

   温泉街をぐるっとひとまわりです。

110616171819_370

   あらあら小雨が又、降ってきました。
   小走りで宿に戻りました。

110616171819_379
朝食(部屋食)

   今日の移動距離は極僅かです。
   大浴場も午前10時まで入浴できるようになりました。
   これも嬉しいです。
   チェックアウトきちきちまで、宿でのんびりした後、宿を出発です。

                                               つづく

                                       ※旅行日:2011年6月17日(金)・18日(土)

« 「旅44-4」島根県・安来観光 | トップページ | 「旅44-6」花と恐竜と白兎・・・ »

グルメ・旅館&ホテル」カテゴリの記事

山陰」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、ニャンさん。

うぅ~! なんと贅沢なんでしょう!?
本当ですよ~!^_^; 蛍を眺めながらの温泉。。
ちょっと雨が降ってきたようですが、まずまずの天気でしたね~!
川沿いの遊歩道、カジカガエルの声を聞きながら、朝の散歩には最高でしょうね。
うぅ~!うぅ~!  こちらは、牛ガエルのごとく、唸るばかりです。。^_^;

津軽三味線の生演奏聞かれたんですね~!
良いですよね!私も大好きです。鳥肌が立ってしまいます。
職場の友人が○○社中の一人として、
NHKのステージで演奏したことがある程の名手、
何度か、目の前で聞かせてもらったことを、思い出しました。
力強さ、物悲しさ・・が入り混じって、感動のあまり、涙さえ出てきます。
今年の夏も、泊まりに来てくれるのですが、
今は、釣り竿しか、もってきてくれませ~ん。(>_<)

料理も、クリックして、ぜ~んぶ広げて、頂きました。
松葉のイカそうめん、ろうそくの演出・・なかなかですね。

最後の花、つゆ草だと思いますが、開田高原のは赤より青の強い紫です。

見終えて、もう一度、うぅ~!です。^_^;
ありがとうございました。^_^

moo様

こんにちは~!
炎天下の買物から帰って来ました。汗ビッショリです、、、、。

今年は蛍の数も多く、部屋の露天風呂のそばまで飛んできました。
いや~本当に贅沢した~~~~!と言う感じです。^^
かじか蛙の鳴き声は良い声です。散歩のBGMにピッタリでした。
牛ガエル、懐かしいです。近頃見かけませんね。
あの声は独特ですね。

ご友人の津軽三味線、目の前で演奏していただけるなんて是もまた、贅沢です。^^
いいですよねぇ~津軽三味線☆
初めて津軽三味線の生演奏を聴いたのは、青森、鳥肌が立つほどの感動でした。
釣りは岩魚釣りですか?
じゃぁ一緒に釣りに行かれるのが楽しみですね。♪

お料理、広げてみてくださりありがとうございまーす。
リピーターとしてお客さんを繋ぎとめておくのに、お料理は大きな力です。特に我が家は^^;

花は何の花だかわからずに撮ったのですがつゆ草でしたか^^;
咲く場所によって、花の色も微妙に違うんですね。
土の成分が違うんでしょうね??これも新たな発見ですね。

ありがとうございました。^^


蛍を見に行くとき、「虫よけスプレー」をしましたか? しましたよね。
でも、露天風呂では「虫よけスプレー」できないですよね。 蚊取り線香が置いてあったとか。

毎年、蚊にすごく刺される私が、今年は異常に刺されてノイローゼ気味です。

主人に「歩く献血ルーム」と言われるくらいです。(笑)

こうして写真で いろいろ拝見するのが 一番安全です。

ご馳走も、天下一品。 私も うぅ~!です。

shinmama様

虫除けスプレー持っては行きましたが、一度も使わずじまいでした。
露天風呂も蚊取り線香なしです^^;

「歩く献血ルーム」上手いことおっしゃいますね~^^;
実は私も献血ルームの一人です、、、、
ところが不思議!
まだ、一度も蚊に刺されておりません。
「蚊も若い血の方がいいに決まっている!」とは夫の言葉です (;´д`)トホホ…

今日は早めの夕食をすませたところです。
写真のご馳走とは縁遠ーーーーい夕食でした、、、、、^^;
ありがとうございました。^^

 蛍・・・いいですね。
 昔は我が家の庭にも飛んできたのですけれど・・・今はね~
 でも、蛍復活に取り組んでいるところも増えて、
 「上田周辺蛍マップ」が作成されるほどになりました。
 あの光、なんともいえませんよね~。

 三朝温泉、大橋さん、風情のあるお宿ですね。
 三朝は行きたい温泉のひとつなんです。

 かじか蛙の声もしばらく聞いていません。
 カジカなら釣ったことあるんですけど・・・

 なつかしくて、涼しげな風を感じるすてきなブログ、
 ありがとうございました。

 ところでニャン様は血液型はO型ですか?
 占いとかではなく、実験すると、O型が一番蚊に刺されるのだそうです。
 我が家ではツレアイが一手に蚊を引き受けてくれています。
 

うつきよう様

へぇ~面白い実験ですね。^^
我が家は二人ともA型ですが、何故か蚊に刺されるのは何時も私だけです、、、^^;
年齢と共に?蚊に刺された後がなかなか治らなくなり困ってしまいます、、、、

上田でも蛍復活に取り組んでおられるんですね。
蛍が見られる環境と言うのは良いですよね。
蛍が生息できる場所が増え、
又、うつきよう様のご自宅でも見られるようになれば良いですね。^^

昔ながらの風情が残る温泉街が少なくなりましたが
そういった点においても三朝温泉は良い温泉街です。
大橋さんは有形文化財にも指定されている旅館なので昔ながらの風情と風格があります。
その旅館で聞くかじか蛙の鳴き声は古きよき時代を思い出させてくれる感じです。

ありがとうございました。^^

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082191/40568592

この記事へのトラックバック一覧です: 「旅44-5」 三朝温泉:

« 「旅44-4」島根県・安来観光 | トップページ | 「旅44-6」花と恐竜と白兎・・・ »

フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ