« ホテルフジタ京都の跡地 | トップページ | 「旅44-2」松江・堀川遊覧船 »

2011年6月21日 (火)

「旅44-1」島根県松江へ

旅のはじまりは梅雨空

110616171819_003
京都府福知山市夜久野・道の駅

   2011年6月16日(木)

     朝、5時過ぎ自宅から車で旅に出発。
     今回の旅は山陰。島根県と鳥取県を三泊四日で旅します。
     一泊目は島根県です。

     空は梅雨空。鬱陶しい梅雨空ですが、雨が降ってないだけましです・・・。
     微妙な曇り空、道中、霧の景色を期待しましたが霧の発生は無く
     ただただ重そうな雲が空を覆っています。

       まずは京都府福知山市夜久野の道の駅で休憩。
       朝食はまたしても朝作ったおにぎりです。

       薄雲の合間から太陽が見えていますが、夜久野は少し肌寒い気温でした。

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

国道9号線

     京都市内から島根県へ向うルートは大きく分けて3ルート。
          ①名神→中国道→米子道と高速道路を使うルート。
          ②国道9号線をひたすら走るルート。
          ③海岸線を通るルート。(但馬漁火ライン等・・・)

     我が家は②番目のルートで島根県松江を目指しました。
     国道9号線は、空いていたので午前9時半過ぎには鳥取県に到着。
     鳥取で昼食をと思っていましたが、予定よりかなり早く到着したので予定変更です。
     このまま、何処も観光せずに二日目に予定していた島根県松江市の観光に向います。

110616171819_009
鳥取県東伯郡北栄町「北条砂丘風力発電所」

     国道9号線の風景の見所のひとつ「北条砂丘風力発電所」です。
     自治体直営の風力発電所としては日本最大規模だそうです。
     ちょっと日本離れしたような風景が気に入っています。

110616171819_006

      この時期、このあたりの特産品は「大栄スイカ」です。
      マンホールの蓋はブドウがデザインされていました。^^;
      鳥取県のスイカは関西でもかなり有名です。
      果汁タップリで甘~くシャキシャキとした食感で美味しいスイカです。

110616171819_013
大山(ダイセン)

     雲が多い天気だったので、大山は見えないだろうなぁ~と思っていましたが
     広大な田畑の向こうにしっかりと大山が見えました。
     島根県に向って、左手に大山。
     右手には日本海が見え隠れする長閑な風景です。

島根県・松江市

110616171819_014
110616171819_046_2 110616171819_044
島根県松江市「へるんの道」

     丁度、お昼の12時ごろに松江に到着しました。
     松江城周辺の駐車場に車を停めて昼食&観光です。

     「へるんの道」の へるん とは、小泉八雲(ハーン)の別名だそうです。
     美しく整備された道でぷらっと散策するには良さそうです。
     この道を真直ぐ行くと小泉八雲記念館や武家屋敷など城下町の風情ある
     “塩見縄手” とよばれる 「松江市伝統美観保存地区」 があります。

110616171819_016
「ぐるっと松江レイクライン」

     塩見縄手へ向う途中、レトロな雰囲気のバスが来ました。

110616171819_042
神代(カミヨ)そば

     お昼ごはんは、出雲そばを食べる事にしました。
     途中、ネットで調べた「神代そば」がありました。
     店の前で、入ろうか?どうしようか?としばし考えましたが結局、
     パスして次のお目当ての店へ向いました。

110616171819_040

塩見縄手(しおみなわて)

110616171819_039_2

110616171819_017

     この辺りが塩見縄手。
     かつて松江藩二百石から六百石取りの中老格の藩士の屋敷が並んでいた所です。

110616171819_020

     武家屋敷や小泉八雲記念館などは以前、観光したのでパスです。
     それより、お腹が減りました、、、、、、

八雲庵

     お庭の美しいお蕎麦屋さん「八雲庵」がお目当てのお店です。
     初めて松江を旅した時に食事に入ったお店で懐かしいです。

110616171819_023
110616171819_022_2 110616171819_024

                場所は塩見縄手。松江城のお堀に面したお店です。

110616171819_026 110616171819_027

     写真左側がお店の名物でもある「鴨南蛮(鴨なんばん)」
     写真右側が出雲郷土そばの「割子そば」です。
     この名物そば二つがセットになった「鴨南蛮+割子そば1段」を食しました。
     鴨南蛮は、鴨の臭みもなく柔らかなお肉で、とっても美味しかったです。
     今まで食した鴨南蛮の中では一番美味しかったです。^^

110616171819_025 110616171819_028

                 美しい庭を眺めながらの美味しい昼食でした。

お堀

110616171819_032_2

110616171819_036_2

店を出ると堀川めぐりの観光遊覧船が来ました。
お天気も何とか持ちそうなのでこの後、観光遊覧船を楽しみたいと思います。

                                               つづく

                                          ※旅行日:2011年6月16日(木)

« ホテルフジタ京都の跡地 | トップページ | 「旅44-2」松江・堀川遊覧船 »

グルメ・料理店」カテゴリの記事

山陰」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

風情ある町並み」カテゴリの記事

コメント

ニャン様

お帰りなさいませ。
いいですねぇ~、3泊4日のおしどり道中にお出かけでしたか。

松江には同期生がいて、何回も遊びに来るように誘われているのに、いまだに実現していません。
行きたいですね。見所、味処もたくさんあるようですね。
鴨南蛮、割子そばの何とおいしそうなことか。

ニャン様の道中記を持参して、いずれ私もかみさんと山陰方面を訪ねてみたいと思っています。
続編ももちろんそのときの参考にしたいと考えていますので、楽しみにしています。

こんにちは、ニャンさん。

お仕事と旅、お疲れさまでした。m(__)m

この時期の旅、
雨を覚悟でいれば、曇りなら、上天気なのでしょうね。^_^;
最初の写真、季節の感じがよく現れているように思います。

オォッ!風力発電の風車だ!
私も、これがいっぱい並んだ風景好きですね~。
そうそう、アメリカ(カリフォルニア?・・)の写真などでよく見るような気がしますから、
外国っぽいですね。
今どき、自然エネルギーとしても、注目されてるのかな?

八雲庵の「鴨南蛮+割子そば1段」 メモメモメモです。。(^_-)-☆
こんな雰囲気の所で食べられたら、言うことないですね~、ため息ですぅ~!

「安らぎの旅・序章」と言った感じ、
ありがとうございました。^_^

旅空の雲(酒田四季)様

ただいまです。^^
久しぶりの松江でした。
ここ5~6年、毎年鳥取まで行っているのに松江まで足を伸ばせずにいました^^;

松江市内の滞在は僅か数時間でしたが、楽しかったです。
松江にご友人がいらっしゃるなら尚の事、是非、山陰方面へもお出かけ下さいませ。
きっと地元ならではの美味しいお店もご存知のはず、
その時は、お店、是非、ご紹介いただければ嬉しいです。^^

それに今年は「松江開府400年」だそうでイベント等も12月4日まで季節ごとに行われるそうです。
続きも頑張って更新します。☆ ありがとうございました。^^


moo様

こんにちは。ただいま~です。^^
久しぶりに本気モードで仕事をしたら肩こりに頭痛に悩まされました。
すっかり怠け癖がついたようで、ちょっと反省です^^;

旅行日前日まで、旅行中の天気予報は雨でしたから
曇り空なら文句は言えませんでした、、、、、

風力発電は、やはり今は注目でしょうか?
鳥取県は他にも風力発電が多くありました。
青く抜けるような空に高く伸びる風力発電の写真を撮りたいと思っているのですが
行くのは何時も梅雨時で、何時も曇り空か雨模様なのが残念ですが
やはりこういった風景っていいですよね。^^♪

八雲庵の鴨南蛮+割子そば、美味しかったです。
隣の席の20代と思われる男性客は鴨南蛮+割子そば3段でした。
若いというのは食欲も旺盛で羨ましいです、、、、^^;

今回の旅行記も長くなりそうですがお付き合いの程、よろしくお願いします。
ありがとうございました。^^

おかえりなさーーーーい。

いつも北へ向かって旅行をされるニャン様が、広島に近づく方角へ来てくださっただけで
「やったあ」という感じがします。

とはいえ、松江には昔の昔に行ったきりですので、ニャン様のブログを毎日楽しみに拝見させていただきます。

ニャン様のブログには いつも美味しそうなお料理の写真が出て来るので、覚悟して、、、。(笑)

 おかえりなさいませ~(^^)/
 久しぶりのニャン様のブログ更新嬉しいで~す。

 松江城と小泉八雲記念館、行きました。
 あのあたり、良い風情の街並みですよね。
 大山レークホテルに泊まって、大山登山に行ったときです。
 遊覧船に乗りたかったのですが、時間がありませんでした。
 皆生にしようか、玉造にしようか悩んで皆生温泉にもう一泊したのでした。
 松江は折あらばもう一度行きたいところです。
 そのときは「八雲庵」さんに直行ですね(^_-)-☆
 
 お天気は持ったのでしょうか?
 続きが楽しみです。

shinmama様

ただいま~~~~~です。^^

そういえば、我が家は北へ向かう事が多いですね。
今回、“土日高速千円” 最終でなければ島根県から山を越え
広島にお邪魔するつもりでいました。
でも日程的に旅行最終日が日曜日、絶対に高速道路が渋滞すると思い敬遠しました^^;

大山レークホテルにお泊りになった時は松江まで足を伸ばされていなかったんですね。
我が家も久しぶりの松江でした。

今回の旅行記、長いですがお付き合いの程、よろしくお願いします。
ありがとうございました。^^


うつきよう様

ただいま~です。^^
ありがとうございます。

松江城は見学なさったんですね。
我が家は、下からお城を眺めているだけで未だお城内を見学していません、、、^^;
松江も見所が多いので、余すところ無く観光しようと思えば結構時間が必要ですよね。
城下町の風情があり、私も好きです。

あら~観光船がお好きな うつきよう様にしたら珍しいです。
今度、行かれたときには、是非、観光船ですね。^^v
「八雲庵」さんの鴨南蛮、オススメです。

頑張って更新しま~す。よろしくお願いします。♪
ありがとうございました。^^


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082191/40480459

この記事へのトラックバック一覧です: 「旅44-1」島根県松江へ:

« ホテルフジタ京都の跡地 | トップページ | 「旅44-2」松江・堀川遊覧船 »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ