« 「旅44-1」島根県松江へ | トップページ | 「旅44-3」島根県・さぎの湯温泉 »

2011年6月22日 (水)

「旅44-2」松江・堀川遊覧船

110616171819_047_2

   堀川遊覧船乗船場は3ヶ所。
   私達が乗った乗船場は「松江堀川ふれあい広場」(黒田町)になります。

           コースの全長は約3.7km、遊覧時間は約55分です。
           料金は、大人1,200円、小人600円。

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

110616171819_050

           まずは咲き始め?と言った感じのアジサイがお出迎えです。

110616171819_049

110616171819_111

     ここから舟に乗ります。↑
     15分間隔で運行されているようです。

     丁度、団体さんが乗船した後だったので、私達の乗った船は貸切状態。
     二人だけでした。ラッキー!!

     乗船する時に船頭さんが「頭に気をつけて下さい」。
     そう注意してくださったのに、二人して天井に頭をぶつけてしまいました。^^;

                 〈 では堀川めぐりに行ってきます。 〉

110616171819_054 110616171819_057
110616171819_058

     堀川には16もの橋がかかっているそうです。
     その橋をくぐりながら、お堀周りの自然や城下町を舟から観光です。
     16の橋の内、4つの橋は橋げたが低いため
     舟の屋根を下げて通っていきます。
     「屋根が下がりまーす」船頭さんの掛け声で屋根が下がります。
     「今日はお二人だけだから屋根が下がっている間は寝そべった方が楽ですよ」と船頭さん。
     はい!楽~な姿勢で橋を通過。これが結構楽しかったです。^^

110616171819_060

     アオサギが獲物を狙っています。
     緊迫感のないアオサギの狩り姿は、のどかです。

110616171819_061

      こんもりと緑が生茂るこのあたり、数え切れないほどのトンボがいました。

110616171819_063

                この橋は屋根を下げなくても余裕で通れますね。

110616171819_065

      見えてきた建物は、「旧日本銀行松江支店」。
      今は「カラコロ工房」として幾つものお店が入っているそうです。
                    (グルメと体験工房&雑貨・アクセサリーなど)

110616171819_066

                   蔦の絡まるお店は喫茶店かな?

110616171819_071

110616171819_080

        右手にアジサイ、左手にアヤメ?。
        アジサイは満開で綺麗でした。

110616171819_086

                       松江城が見えてきました。

110616171819_087

     松江城は別名「千鳥城」とも呼ばれています。
     勿論、国の重要文化財に指定されています。
     きりっとした美しさのあるお城ですね。

110616171819_103

      ここ↑は、先ほど散策した「塩見縄手」です。
      舟から眺めるとより風情を感じます。

110616171819_107_2 110616171819_113

     堀川めぐりの遊覧船、55分と長いかな~と思っていましたが
     涼やかな風に吹かれながらの観光は長閑で、それでいて、飽きない風景で
     あっ!と言う間に時間が過ぎていきました。

     今夜の宿に向う前に期間限定の地ビールを飲み干して、気分は最高です。
     では、今宵の宿へ向います。

                                               つづく

                                          ※旅行日:2011年6月16日(木)

« 「旅44-1」島根県松江へ | トップページ | 「旅44-3」島根県・さぎの湯温泉 »

山陰」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、ニャンさん。

まずは、地ビールを一杯いただいて、堀川めぐりと行きましょうか!?^_^;
これくらいなら、大丈夫!(*^^)v
アッ!イテテ!私も、天井に頭ぶつけちゃいました~!(>_<)

普段と違って、目線が水面近いと、良いんですよね~!
昔、友達とカヤックで遊んでいた頃を思い出します。
エンジン音も無く、ただ水を切る音だけ、この静寂感も、良いんですよね!
(これは、動力はエンジンかな?櫓でこぐのかな?)

あじさいが圧巻です!ウワッ~!です。

長閑な船旅、ありがとうございました。^_^

moo様

こんにちは。
今日の京都はとても蒸し暑く最高気温は31度だそうです^^;
舟に乗ったときの涼やかな風が恋しいです、、、、、

天井でゴン!ゴン!二人続けてと思っていたらmooさんもぶつけちゃいました^^;
これが意外と痛かったです、、、、

櫓の舟なら尚更良かったのですが、すべて舟はエンジンでした。
でも、意外と音が気にならなかったです。
カヤックですか~☆
私も乗ってみたいです。とても楽しそうです。

アジサイが本当に綺麗でした。アヤメはもう一息、と言う感じでした。
何時もありがとうございます。^^


ニャン様 こんにちは。

「船上からの流し目線」で眺める景色は陸上から見る景色より何倍も
風情があるのでしょうね。
川風(堀風?)も心地よいですよね。
屋根が下がる船というのは合理的にできていますね。
そして、貸し切り状態というのもついていましたねぇ。

仕上げの地ビールは美味しそうです。
さぞ、キリリッとした飲み口だったでしょうね。

続きが楽しみです。

旅空の雲(酒田四季)様

こんにちは。
舟の貸しきり状態と言うのは、とても優雅な気分になれるものですね。^^
川風は心地よく、飛び交うトンボやアオサギを眺めていると
舟の中だけ別世界のような気がして、良かったです。

近頃は地ビールと書かれていると
吸い込まれるように側に行き、知らず知らずに地ビールを口にしている自分が
怖くもあります・・・・^^:
しかし!地ビールは美味しいで~~す。
今夜もまずはビールから食事が始まりそうです。^^

何時もありがとうございます。^^


 遊覧船 55分で 1200円は お得な感じがしますね。
 それに貸切りとなれば、さらにお得感がアップ。

 松江に行ったら、この遊覧船は必須。
 でもニャン様の行かれた 紫陽花と あやめ?(花菖蒲?)の咲いている時期がよさそうですね。

 運転手さん(ご主人)は飲まず、ニャン様だけが地ビールを、、、。
 我が家と一緒ですね。(笑)

 遊覧船いいですね~(#^.^#)
 思い出しました。
 乗り場まで行ったのですけれど、1時間待ちくらいだったのでした。
 例によって連休中だったのでお客さんいっぱいで・・・
 気持ちよさそうに水面をすべる舟を横目で見ながら
 お堀のまわりを歩いたのでした(/_;)

 私はたくさんは飲めないのですが、
 地ビール好きです。
 宿に生地ビールがあるときは迷わず注文!
 お写真の、おいしそうですね(^_-)-☆

 さてさてお宿ですね。
 楽しみです(^^♪

shinmama様

遊覧船、良かったですよ。
うつきよう様がおっしゃっておられるように、連休の時などは待ち時間が長いようです^^;
平日と言うのがポイントかも ☆

遊びに行った時は、昼食の時でも一休みの時でも
「何かお酒飲めば」と夫が言ってくれるので遠慮なく飲んでいます。
昼間に飲むお酒は格別ですよね。^^v
shinmama様も、そう思われますよね ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ
お仲間がおられれば、尚更、大きな顔をして飲めま~~す。(やったね♪)

何時もありがとうございます。^^

うつきよう様

遊覧船乗り場の方がおっしゃっておられましたが
GW中は、長蛇の列だったそうです。
少しぐらいの待ち時間なら並びますが、
我が家も30分を超える時は、絶対、パスします。^^;

後で知ったのですが「宍道湖サンセットクルーズ」と言うのもあるそうで
遊覧船から夕日を眺めるのも良さそうです。
これは、次回にでも乗ってみたいと思っています。^^

生地ビール最高ですよねぇ~。
うつきよう様も地ビールがお好きとは嬉しいです ^^v
スッキリとした美味しいビールでした。

何時もありがとうございます。^^


 突然お邪魔いたしまする。お城、堀川、お気に召したようで何よりでございまする。ただ、拙者たちがお目にかかる機会はなかったようで...。失礼仕った。
 今年12月まではおりまするゆえ、機会があれば、またお越しくだされ。ただ今、レアなプレゼントがあたるクイズ企画(http://blogs.yahoo.co.jp/matsuewaka/4460795.html)などもやっておりまするので、よろしければ、是非、ご利用くだされ。

塩見そう”ゑ”もん様

お立ち寄り、コメントをいただき、ありがとうござりまする。^^
若武者隊の方からコメントをいただけるなんて、大変光栄です。

松江開府400年、誠におめでとうございます。
若武者隊の皆様にお目にかかれず大変残念でした、、、、。
松江はとても好きです。(社交辞令ではございません^^)
塩見さまの「好きな松江」は松江大橋とのこと。
大橋や周辺から見る宍道湖の夕日は本当に美しいですね。

年内中は無理かもしれませんが、又、是非、松江を旅したいと思っています。
どうぞ、若武者隊の皆様もお体に気をつけてがんばって下さいませ。
そして松江が何時までも美しい町であり、多くの旅行者の方が訪れられる事を祈っております。
ありがとうございました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082191/40485561

この記事へのトラックバック一覧です: 「旅44-2」松江・堀川遊覧船:

« 「旅44-1」島根県松江へ | トップページ | 「旅44-3」島根県・さぎの湯温泉 »

フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ