« 流れ橋と一休寺 | トップページ | 滝と木造駅舎と八重桜と温泉 »

2011年5月12日 (木)

熊川宿から三方五湖へ

滋賀県朽木(R367)

20110504_001
滋賀県朽木・安曇川

   2011年5月4日(水)

       今日は朽木から熊川宿へ、そして三方五湖へ向います。
       京都大原を通るドライブコースなので、混雑が予想されるので
       自宅を午前6時半頃に出発しました。

       大原周辺は朝が早いため快適に走る事ができました。

       朽木には、まだ、櫻の花が見られました。

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

20110504_006

       滋賀県高島市今津町保坂(R367沿い)
       一本の櫻の木が終わりがけながら、まだ綺麗に咲いていました。
       朝日を浴び美しかったです。

熊川宿

   R367からR303を左折し小浜方面を目指します。
   滋賀県と福井県の県境を越えると熊川宿があります。
   道の駅「若狭熊川宿」の駐車場に車を停め、熊川宿へ徒歩3分ぐらいです。

20110504_013
熊川宿

    若狭の鯖や海産物を京都へ運ぶための集積地として栄えたのが「熊川宿」です。

20110504_016
資料館(宿場館)

    昭和15年に熊川村役場として建てられた物で、今は資料館となっています。

20110504_022

20110504_023

      夫は懐かしい看板だ!と言いますが、私にはわかりません、、、、、。

20110504_030
松木神社

           何処へ行っても今は新緑がとにかく綺麗です。

20110504_037

20110504_033

      ちょっと寂びつきが酷いですが熊川宿で見つけたマンホールです。

20110504_018 20110504_026

20110504_041

三方五湖

20110504_052

     三方五湖レインボーラインをドライブです。
     レインボーライン、通常1000円(普通車)ですがこの日は割引料金で500円でした。
     ちょっと嬉しいです。^^

20110504_045_2

      レインボーライン海山料金所を入ったところからの景色です。
      八重の櫻が満開でした。

20110504_048

       展望台からの景色ですが黄砂で霞んで遠くが見えません、、、、。

20110504_060

                      藤の花も蕾です。

20110504_064
日向湖

     三方五湖のひとつ日向湖です。
     ちなみに三方五湖は・・・・・・三方湖(みかたこ) ・ 水月湖(すいげつこ)
                      菅湖(すがこ) ・ 久々子湖(くぐしこ) ・ そして日向湖(ひるがこ)です。

徳右ェ門(うなぎ料理)

20110504_070

      昼食は三方五湖で鰻を食べようと調べてから出かけました。
      有名な店が4軒、その内の一軒が「徳右ェ門」(とくえもん)です。
      土日は行列ができるらしいのですが、開店直後だったので
      並ぶことなく食することができました。

20110504_065

      注文したのは うなぎ丼の上
      御飯と御飯の間にも鰻が入っています。

           うなぎだけは関東風が好きなのですが、此方のお店は関西風。
           さて、お味は・・・・。
           皮が分厚いなぁーと思いましたがパリっと焼き上げられていて香ばしかったです。
           タレはしっかりとした甘辛。一寸濃い目。
           まずまず、美味しかったです。

                                               つづく

                                          ※日帰り観光日:2011年5月4日(水)

追記:フォトアルバム「2011 心にとめて Ⅱ」をサイドバー一番下に追加しました。
    2011年3月~4月に撮影した写真です。
    お時間のある時にでもご覧いただければ幸いです。宜しくお願い致します。

« 流れ橋と一休寺 | トップページ | 滝と木造駅舎と八重桜と温泉 »

グルメ・料理店」カテゴリの記事

北陸」カテゴリの記事

日帰り旅」カテゴリの記事

風情ある町並み」カテゴリの記事

コメント

熊川宿の写真を見て単純に良いな〜と思ったのですが何故そう思ったか直ぐ解りました。
電信柱が無いんですね。やっぱりこれでなくては。
家の前の小川に主婦が集まり井戸端会議をしながら野菜など食材を洗って居たずっと昔の光景が眼に浮かびます。
三方五湖と言えばその付近で肉付きの面のある寺が有りましたね。なんと言う名前か忘れましたが、面を持ちながら説明をしますが面の裏側に付いて居るはずの肉をほんの一瞬見せるだけでシカと確認出来ませんでした。地元の人に連れて行ってもらったのですが地元の人も「何度も来ているがチラッとしか見せない」と言っていました。
今日はそんな事を思いだしました。

よし坊様

こんにちは。
熊川宿、電信柱が無い事に気づきませんでした、、、、。
コメントを拝見し「あっ!ホントだ!」といった具合です、、、、。
井戸端会議、近頃では見かけなくなりましたね。
味気ない話ですがスーパーなどで立ち話する程度です。
昔は、井戸端会議などのお陰で近所付き合いもスムーズ?
マンションでは、隣は何をする人ぞ!です。

肉付きのあるお面があるお寺。はじめた知りました。
一寸調べてみたのですが、わかりませんでした。
もしかしたら、とっても貴重な物をご覧になったのではないでしょうか?
一寸怖いですが、見てみたいです。
貴重な情報をありがとうございます。
ありがとうございました。^^


こんにちは、ニャンさん。

今日は、昨日行けなかった名古屋へ行ってきました。^_^;

そして、昨日の記事のコメントが送信されていないことに気が付きました。
おかしいなぁ~?送信をクリックしたはずなのに、と思いながらも、
きっと、完全に送信される前に、ページを閉じてしまったのかな、と反省、
また、同じコメントを書くのは気が抜けてしまって、ごめんなさい。m(__)m

前置きが長くなりましたが、
新緑、今日の名古屋行の途中で、
木曽路はもちろん、車窓に流れる景色は、田植えも終わっているところもあり、
もう、初夏の感じさえしました。

さて、朽木方面、行ってみたいですね。
また、電柱のない熊川宿、子供時代にタイムスリップ出来そうですね。(^-^)
もっと前の時代なのかなぁ~?^_^;

三方五湖、いい写真の撮れそうなところですね。
鰻の有名店が4軒、「徳右ェ門」メモっておきましょう。
ニャンさんがまずまずなら、だいじょうぶでしょうが、
一押しではないので、他も、チェックですね。(^_-)-☆

「心にとめてⅡ」も拝見、
「祈りの灯り」が一番印象的だったかな。
全体的に、ニャンさんらしい明るく、美しい春の風景を気持ちよく拝見できました。(*^_^*)

つるやさんの鰻も食べに行きたくなりました。^_^;
ありがとうございました。

 熊川宿を拝見すると、
 海野宿がきれいになりすぎているように見えてしまいました。
 昔がなんでも良かったとは思いませんが、
 家の前に小川が流れ、
 きれいな空気の中で自然のリズムで暮らす生活・・・
 いいなあと思ってしまいます。
 でも、あれも必要、これもあったほうが・・・と、
 3日もすれば今の生活に戻っちゃうでしょうね。^^;

 三方五湖、行きました。
 風光明媚なドライブコースでした。
 ファンでもないのに、ツレアイは五木ひろしの記念碑で写真とりましたっけ。
 梅の産地でもありましたよね。
 梅林がたくさんあった記憶があります。
 若狭~丹後半島~城崎温泉、いずれ行きたいコースです。

moo様

おはようございます。
夫の帰宅に合わせPCを閉じてしまうので、お返事が遅くなり、ごめんなさい。m(_ _)m
一昨日コメント書き込みしてくださってたんですね。ありがとうございます。^^
昨日は名古屋まで電車で行かれたんですね。
たまには電車の中から風景を眺めるのも新鮮でいいですよね。
それに昨日は雨もきつかったし、電車の方が安心ですよね。^^

熊川宿、あまり観光化されていないので落ち着きます。
それに甘いものがお好きなmooさんにオススメなのが葛を使ったお饅頭やおぜんざいです^^v

三方五湖、有料道路だけのドライブでしたが、五湖それぞれに表情が違うので
ゆっくりと撮影場所を探すのも面白そうです。
鰻料理店4軒とも土日祝とは行列ができるようです。
いずれは残り3軒も行って見たいです。
つるやさんの鰻、私も食べたくなりました。^^

「心にとめて」ご覧いただき、ありがとうございます。
私らしく撮れていました?そういっていただけると嬉しいです。
「祈りの灯り」ご存知の通り手持ちなので、夜のあーいった風景はブレやすく失敗も多いです。
でも、年に一度の風景なので、一寸頑張りました^^;

ありがとうございました。^^

うつきよう様

自然のリズムで暮らす生活・・・・私には憧れの生活です。
おっしゃるように、便利さを求めてしまいそうですが、
これも慣れてしまえばOK!かな?という気もします・・・・・^^
海野宿、確かに整備が行き届いていますね。
どうしても観光地となると多かれ少なかれ、昔の風情が薄れるかもしれませんね。

五木ひろし、と言えば出身地は福井県ですが、私には「千曲川」です。^^
三方五湖の梅林園、新緑で綺麗でしたよ~。☆
特に湖と梅林を一緒に写真に収めたかったのですが、車を停めるスペースがなくって残念でした・・・^^;
三方五湖の名産は梅と鰻に代表されますが、食べあわせが悪いと言われているのが
一寸面白くもあります。^^;

若狭~丹後半島~城崎温泉、いい旅行プランですねぇ~。^^
海あり湖あり山あり温泉あり!ですね。
いづれも長閑な風景、の~んびりと美しい風景が楽しめそうです。
ありがとうございました。^^


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082191/39932685

この記事へのトラックバック一覧です: 熊川宿から三方五湖へ:

« 流れ橋と一休寺 | トップページ | 滝と木造駅舎と八重桜と温泉 »

フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ