« 「旅42-3」 パイナップルとアグー豚 | トップページ | 「旅42-5」 更に沖縄満喫! »

2011年4月26日 (火)

「旅42-4」 美ら海と世界遺産

海洋博公園・沖縄美ら海水族館

20110417_189

    海洋博公園からの眺めです。
    エメラルドグリーンと蒼い海、青い空、美しいです。
    かなり気温も上がってきたようで長袖では暑いです。

    見えている島は伊江島。
    島のほぼ中央に見えている山は、城山(グスクヤマ)と言うそうで標高172.2m、
    伊江島タッチュー(イータッチュー)の愛称で親しまれているそうです。

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

20110417_186

    貝の部分が花でできているヤドカリさんです。

20110417_188

    公園を彩るハイビスカスも美しいです。

    では「美ら海水族館」へ入りま~す。(入館料金:大人1800円)

20110417_219

    美ら海水族館での一番の見所は、やはり、この大きな水槽でしょうか!
    世界最大級の水槽だそうで・・・・・・ ●深さ10m
                          ●長さ35m
                          ●幅27m    の大きさだそうです。
 そして、この水槽(黒潮の海)の主役は、ジンベエザメ!
 優雅に泳いでいます。

20110417_197 20110417_198_2
20110417_203 20110417_237
20110417_222 20110417_230

    マンタもいますね。
    大きな水槽の前には椅子も沢山ありますから、しばらくダイビング気分で眺められます。

20110417_243

20110417_255

    水族館を出てから浜に行ってみました。
    浜の名前は “亀の浜”(カーミーヌハマ)見えている白砂の浜はエメラルドビーチです。

 満月の頃なので大潮でしょうか?
 かなり海の奥の方にも人の姿が見えます。何か採っておられるのかな?
 手前のグリーンは海藻のようです。

20110417_263 20110417_271

                       沖縄らしいビーチです。

20110417_276

    照りつける太陽、南国ですねぇー。

世界遺産 「今帰仁城跡」 (なきじんじょうあと)

20110417_283

    恥ずかしながら、沖縄の世界遺産は首里城だけだと思っていました・・・・^^;

    今帰仁城跡(別名北山城)は何時、誰によって築かれたのか?
    不明なところが多いそうです。
    発掘調査により、13世紀頃には城造りをはじめた事がわかっているそうです。
                                      (※パンフレットより抜粋。)

20110417_358

    では今帰仁城跡を見学に行ってきま~す!
    と!その前に・・・・・・・。

20110417_286

    今帰仁城跡で暮らしている?ネコちゃんをご紹介します。 此方の ↑ ネコです。
    石垣の前で一点を見つめているネコ。
    何をしているかというと、一匹のネコを追いかけ、石垣の隙間に逃げ込んだネコを見張っているのです。
    (※写真をクリックしていただくと拡大してご覧いただけます)
    逃げ込んだネコは少々おびえているようです、、、、
    夫が見張っているネコに声をかけ、気をそらしている間に逃げ込んだネコは全速力で逃げていきました。
    このネコちゃんたち、結構、有名らしいです。

20110417_288
20110417_293 20110417_295

    大きい写真の門は 「平郎門」 。
    昭和37年に修復されたものだそうです。

    下の写真2枚は階段の両脇に咲いていた花。
    右側の花はユリの一種のようです。

20110417_298

    今登って来た階段を振り返ると海が見えました。

20110417_305

    複雑な曲線を描く石垣、見ごたえがあります。

20110417_313
火神の祠(ひのかんのほこら)

20110417_316

    この石垣が人の手で積み上げられたのですから凄いです。

20110417_341
大隅(うーしみ)    ※拡大してご覧いただけます。

    戦時に備え馬を養い、兵馬を訓練した場所と伝えられているそうです。

20110417_336

    海をバックに今帰仁城跡の一本木?です。

20110417_354

    この花は何でしょうか?
    櫻の木に蔦のように絡まり花を咲かせていました。

    追記:この花は「時計草」というそうです。
        shinmama様から教えていただきました。
        ありがとうございました。m(_ _)m

    私が今まで見た世界遺産の中で、一番、凄い!と思いました。
    と言っても、国内の世界遺産しか見た事がないのですが・・・・^^;

    次は古宇利大橋へ向います。そして、再び沖縄料理です。

                                                    つづく

                                          ※旅行日:2011年4月18日(月)

« 「旅42-3」 パイナップルとアグー豚 | トップページ | 「旅42-5」 更に沖縄満喫! »

」カテゴリの記事

沖縄」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、ニャンさん。

ウォッ!ウォ~ッ!ウォ~~~ッ!素晴らしい!
「美ら海水族館」さすが世界最大級、素晴らしいです。。
長い間見ていても、飽きそうにないですね~!
これだけ見に行ってもいいかな!?と言うくらいです。

世界遺産「今帰仁城跡」は知りませんでした。
琉球王朝時代に造られたものでしょうか!?
大隅は万里の長城を思い起こさせますね。

沖縄ツアー、私は、水族館がハイライトのような気がしますけど・・。^_^;
またまた、グラッ!をありがとうございました。\(^o^)/

大家は込む前に到着だったんですね。謎が解けました。
青い空にエメラルドな海が沖縄には似合いますね。そんな景色を見ていると嫌な事みんな忘れちゃいます。
懐かしい場所や景色が沢山出て来て自分の旅行をなぞっているような気がして嬉しいですよ。

開田高原のコナラが大変な事に成っているんですね。行かない内に朽ちてしまわない事を祈るしかない、、、

moo様

こんにちは。
当り~~です。^^今回の沖縄旅行、一番のお目当ては「美ら海水族館」でした。
実は夫婦揃って水族館が大好き!なんです。
大阪の天保山にある水族館と鳥羽の水族館は何度、通った事か^^;
もしかしたらmooさんも水族館、お好きですか?

今帰仁城跡はウィキペディアによると琉球王国成立以前に存在した・・・・と書かれていました。
そうなんですよ。
私達も万里の長城みたいと言いながら見てました。
本土の城跡とは全然違い、何となく浪漫を感じます。^^

今更ですが、沖縄の歴史もそして文化も自然も奥深いと感じました。^^
ありがとうございました。^^


よし坊様

嬉しく思っていただけ、良かったです。^^
今回の旅では随分とよし坊様のブログ等でお世話になり、充実した旅になりました。
ありがとうございます。
日常の生活の中には嫌な事や不愉快な事がことが一杯、、、、
でも、おっしゃるように美しい景色を眺めている時は、み~~んな忘れちゃってます。
これが旅行の良い所かな?と思います。

開田高原の一本木が気になり、毎朝、ライブカメラを見ています。
生きる物全て、何れは朽ち果てていくのでしょうが、少しでも長くコナラには存在していて欲しいです。
ありがとうございました。^^

 ジンベイザメ大きいですね~!
 手前の人と比べると大きさが実感できます。
 ゆうゆうと気持ちよさそうですね。

 ときどき思うのですが、
 琉球王朝がそのまま一国の独立国として現在に至っていたらどうなっていたかな・・・と。
 文化も言葉も、日本本土とも大陸のそれとも全く違いますものね。

 それにしても
 身も心もザブザブと洗えてしまいそうな
 青くて広い空と海ですね。

うつきよう様

ジンベイザメ、もし海で偶然出会ったら驚いて腰を抜かしてしまいそうです。^^;
大きいだけあって、のんきそうにも見せますね。

日本のなかで、方言だけで話されるとチンプンカンプン?????なのは
私の知っている限りでは沖縄と青森です・・・・・・^^;
現在、もし琉球王朝がそのまま一国の独立国だったとしたら・・・・
面白い発想です。^^ 是非、行ってみたいと思うと思います。

あの美しい海、本当に心が洗われるようです。
ありがとうございました。^^


沖縄には沖縄でしか見られない海の色がありますね。

ずっとずっと残してほしい景色です。

ざざーーーーーという波の音を聞きながら、泡盛をシークワーサーで割って飲む、、
いいなあ、沖縄、、、。

ちなみに最後の紫の花は「時計草」だと思います。(白やピンクもあります。)

shinmama様

そうかぁー!泡盛をシークワーサーで割って飲むという方法があったんですね。
惜しいことをしました、、、、、、。
泡盛をひたすら、ロックで飲んでました^^;

丹後の海もとても美しいですが、海の色が違いますね。
何時までも珊瑚の美しい海であることを祈りたいです。

ありがとうございまーす m(_ _)m
「時計草」というんですか・・・・持つべきはブロ友です。感謝します。
覚えやすい名前なので、しっかり覚えておきます。^^
ありがとうございました。^^

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082191/39732868

この記事へのトラックバック一覧です: 「旅42-4」 美ら海と世界遺産:

« 「旅42-3」 パイナップルとアグー豚 | トップページ | 「旅42-5」 更に沖縄満喫! »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ