« 木曽馬の子の写真 | トップページ | 春の空とコブシの花 »

2011年3月31日 (木)

京都 東福寺

20110315_010
東福寺・梅/2011.3.15

2011年3月15日(火)に東福寺に行ってきました。
もっと早くにブログに載せるつもりでいましたが、今となってしまいました、、、。

気が付けば今日は3月31日・・・・・
京都にも桜の開花宣言が出され明日からは4月。
本格的な春の訪れ、今日よりは明日、明日よりも明後日と少しでもいいニュースが
聞ける月であって欲しいと心から願っています。

東福寺を訪れた頃はまだ、梅の花は木によって7分~3分咲きぐらいでした。

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

20110315_014
東福寺・三門(国宝) 

三門は創建当時の建物が焼失した後、応永32年(1425年)に完成したものですが
日本最大最古の三門で国宝に指定されています。

20110315_089
東福寺・三門(国宝)

三門越しに梅の花が見えています。

20110315_100_2
東福寺・梅

20110315_004
東福寺・仏殿(本堂)

仏殿でお参りすることにしました。

20110315_027
東福寺・仏殿(本堂)内部

20110315_024
東福寺・仏殿(本堂)内部

天上に描かれている「龍」は堂本印象の作。
描かれている龍の大きさは体長54m・胴回り6.2mだそうです。

20110315_025
東福寺・仏殿(本堂)内部 「仏手」

長さ2mに及ぶ巨大な「仏手」。
旧本尊像の左手部分、明治の火災の際に救い出されたと推定されているそうです。

20110315_030
東福寺・仏殿(本堂)内部

20110315_037
東福寺・方丈表門(恩賜門)

20110315_044
東福寺・通天橋

東福寺といえば「通天橋」が有名です。
この渓谷一帯は紅葉の名所。通天紅葉と呼ばれています。

20110315_039
東福寺・通天橋

冬枯れの今、観光客の姿もまばらです。

20110315_061
東福寺・開山堂

通天橋を渡り更に進むと開山堂があります。
別名「常楽庵」とも言うそうです。
しばらく枯山水の庭園を眺めました。

20110315_081
臥雲橋

通天橋から見える渓谷を散歩してみました。
今はまだ、冬枯れですが5月になれば青葉モミジがさぞや美しいことでしょう。

                             ※観光日:2011年3月15日(火)

« 木曽馬の子の写真 | トップページ | 春の空とコブシの花 »

京都散策と京都の話」カテゴリの記事

コメント

ニャン様 こんにちは。

やっぱり、京都はいいですねぇ~♪
東福寺 懐かしいです。
いにしえの、変わらぬ古都は大好きです。

twitter でご紹介させていただきます。
ありがとうございました。

旅空の雲様

こんにちは。
桜の花もチラホラと咲き出し春らしい陽気になってきました。

東福寺のモミジは、まだ見に行った事がありません。
通天橋が人で埋め尽くされるからです・・・・^^;
一度、雨の日にでも行ってみようか?と思っています。
そうすれば少しは空いているでしょうか?

twitterでのご紹介、ありがとうございます。
少し落ち着かれましたら是非、又、京都においで下さい。
ありがとうございました。

こんにちは、ニャンさん。

東福寺、すごいお寺みたいですね。
三門が国宝!これが門!?と言った感じですね。^_^;
普通の門とは、意味が違うのでしょうけど・・。

龍の絵もすごい!し、本尊の仏手もすごい!
こういう文化財をみると、
日本ってすごいと思いますね。

通天橋の紅葉も良さそうですが、
人ごみの中では、観賞どころではなさそうですね。
私は、三千院でこりました。(>_<)

こちらの天気は、晴れたり、雪が舞ったりで、
暖かいのですが、ハッキリしません。

しみじみと東福寺境内散策、ありがとうございました。^_^

moo様

こんにちは。
京都には沢山のお寺があり小さい頃から慣れ親しんできましたが
この年になってやっと歴史あるお寺や神社の良さが
わかるようになった気がします・・・^^;
学生時代でもお寺や神社ばかりでつまらない町!
何故、テーマパークが「太秦の映画村」しかないのだ!と思ったものです・・・・^^;

東福寺の三門、久しぶりに見ましたが立派ですね。
本堂の龍、撮影していいものかどうか迷い受付のお坊さんに尋ねたら
「撮影してもいいですよ」と言われたので撮らせてもらいました。
他のお寺さんだと撮影禁止が多いんです、、、、。

三千院は真冬意外は何時も凄い人ですね。
特に紅葉の頃は、ゆっくり観賞というわけには行きませんね。
東福寺も三千院も味わい深く良いお寺なのですが・・・。
桜や紅葉の頃は、休日は京都から脱出して
他県で桜やモミジ観賞をする事が増えました。
観光客の方があまりいらっしゃらない季節にお寺周りをする事が多いのですが、
「しみじみ」と」と言っていただけ嬉しかったです。
ありがとうございました。^^

ニャン様のはんなり京都ブログは、やっぱりいいですね。

行きたくてもなかなか行けない京の都を、見せていただくだけで
心がおどります。

3年前の冬、東福寺にお参りさせていただきましたが、
その頃、旅行に行くのにカメラを持って行くことはなかったので
1枚も写真がありません。

なので、ニャン様のブログの写真を拝見して、
「うん、これをアルバムだと思うことにしよう」っと。(笑)

shinmama様

東福寺界隈は昔ながらの民家や商店が残っていていますよね。
東福寺を訪れた時、境内の一角で甘酒のおもてなしが
されていました。
少し肌寒かったのですが甘酒をご馳走になり、
体も温まり散策をすることができました。

次回、東福寺に行かれる事がありましら
沢山写真を撮ってくださいね。
それまで、私の写真で我慢してください・・・^^;
又、是非、京都にもおいで下さい。

ありがとうございました。^^

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082191/39417118

この記事へのトラックバック一覧です: 京都 東福寺:

« 木曽馬の子の写真 | トップページ | 春の空とコブシの花 »

フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ