« コブシの花 | トップページ | 能登半島の写真 »

2011年3月23日 (水)

「花灯路」から「京都・東山祈りの灯り」へ

2011年3月12日(土)~3月21日(月)まで行われる予定だった
京都東山「花灯路」。
11日に起こった「東北地方太平洋沖地震」により「花灯路」を中止するかどうかを
検討された結果12日~14日までは「花灯路」が開催されました。
そして14日をもって「花灯路」を終了し、
3月15日(火)~21日(月・祝日)の間は、被災された地域の一日も早い復旧と
犠牲になられた方々への哀悼の気持を込めて「京都・東山祈りの灯り」が
開催されました。

20110319_006
京都・東山祈りの灯り

2011年3月19日(土)、私達は「京都・東山祈りの灯り」を見に行く事にしました。
市バスにのり清水坂で下車。
例年ならば「花灯路」が開催されている時期は周辺の道も渋滞するのですが
拍子抜けするほど道は空いていました。

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

20110319_001

清水坂で下車すると東山から昇ったお月様が綺麗に見えていました。
清水寺に向う “茶わん坂” を歩く事にしたのですが
此方はまったく露地行灯がともされていませんでした。
例年ならばこの時期、ゆるやかに続く閑静な坂道には露地行灯が灯され、
お店も営業し店から漏れる灯りと共に風情があるのですが・・・・。

どうやら「京都・東山祈りの灯り」は、ともす灯りを減らし開催されているようです。

20110319_004
三年坂

人出も例年の半分ぐらいでしょうか?
開催エリア内では、アチラコチラで義援金を呼びかけています。
エリア内200箇所以上で義援金の募集を行っていたようです。

20110319_015

上の写真の左側の露地行灯が消されています。
関西が節電しても被災地に送電できる量が増えるわけではありませんが
開催する側の気持として、こういう形になったのだと思います。

20110319_026
石塀小路

20110319_028
石塀小路

石塀小路の露地行灯も本来であれば道の両脇に灯りがともるのですが
道の片側だけに灯りがともされていました。

20110319_035
石塀小路

何時もより暗く寂しい開催となりましたが、物はみよう、灯りの少ない分だけ
月明かりに照らされた古都の町並みは風情が増しているような気がします。

20110319_053

高台寺へ続く石段の横手、竹林がライトアップされていました。
竹林とツバキ?の赤い花がライトに浮かび上がり幻想的です。

20110319_057
高台寺

20110319_059
高台寺・梵鐘(ねねの鐘)

20110319_066
京都の夜景

20110319_068
霊山観音と月

20110319_082
円山公園・狐の嫁入り

円山公園まで散策してきました。
八坂神社へ向かおうとした時、募金活動をしておられた方が
「もうそこまで “狐の嫁入り”行列がきているので見ていかれませんか?
狐の嫁入りは縁起がいいんですよ」と声をかけてくださったので見ることにしました。

20110319_085
円山公園・狐の嫁入り

月夜の狐の嫁入り、静かに巡行していきました。

今回のブログの最後に復興への願いを込めて
散策途中(今回の)で見つけたお地蔵さんの写真を載せさせていただきます。

20110319_016

20110319_017

                              ※観光日:2011年3月19日(土)

« コブシの花 | トップページ | 能登半島の写真 »

京都散策と京都の話」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、ニャンさん。

行灯の明かりが少なかったようですが、
例年の混雑が無くて、良かったのかもしれませんね。

折しも、、満月、
春宵一刻値千金、ロマンチックな夜、
と言う訳にはいかなかったかもしれませんが、
しみじみと散歩される様子が浮かんで来ます。

最後のかわいらしいお地蔵さんに祈ります。
「必ず出来る」が被災地の皆さまに届きますように!!

ありがとうございました。^_^

moo様

こんにちは。
例年の土曜日なら前に進めないほどの人出・・・。
人が少なかった分、ゆっくり見て歩けました。
ちょっと寂しかったですけどね^^;
この三連休、京都市内のホテルや旅館は混んでいたはずなのに
皆さん何処へ行かれていたのでしょう??

考えてみればここしばらく月を眺めることもなく
満月の美しさに見惚れていました。
お月様の美しさを忘れていたんですね、きっと、、、

最後のお地蔵さんはお店の入口に置かれていた物ですが
今、この時期にエールを送るのにピッタリの言葉のような気がして
思わず撮った写真でした。

ありがとうございました。^^

 灯された明かりにほっと心なごみます。
 半分減らされた明かりに、気遣いを感じます。
 長野の隣の群馬、山梨が計画停電の範囲に入っていますが、
 長野は中部電力なので、停電は免れました。
 分けてあげたい電気ですが、できません。
 それでも「節電」の文字があちらこちらに見られます。
 思いは同じですね。

 狐のお嫁さん、きれいですね。
 そうですか、縁起がいいんですか。
 見せていただいた私もっきっと縁起がいいですね。
 明日の元気の素になります。
 ありがとうございます。

 明日、ちょっとでも良い話題がありますように。

うつきよう様

今回の「祈りの灯り」(花灯路)開催にあたり
直前までかなり悩まれたようです。
長野県は中部電力なんですね。
非常時に備えて何処の管轄からでも電力を送れるように
変電所を増やすなりの対策をしたほうが良いですね。
電力を送れないことはわかっていても
私も何となく節電モードで暮らしています・・・。

狐の嫁入りが縁起がいいとは私も知りませんでした。
白無垢の花嫁姿、美しいです。
今は縁起がいいと思われる物は見たい気分ですね。

良い話題が聞ける事を見られる事を待っちながら
元気に暮らして行きたいですね。
ありがとうございました。^^

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082191/39336600

この記事へのトラックバック一覧です: 「花灯路」から「京都・東山祈りの灯り」へ:

« コブシの花 | トップページ | 能登半島の写真 »

フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ