« 京歩き12前編-花を求めて | トップページ | 心が痛む日々 »

2011年3月10日 (木)

京歩き12後編-花を求めて

20110308_027

北野天満宮の北門から平野神社へ。
北門を出ると左手進行方向に赤い大きな鳥居が見えます。
そこが「平野神社」です。徒歩2~3分です。

北門を出てすぐのところにお地蔵様が・・・・可愛いですね。

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

20110308_033
平野神社

平野神社へ来たのは寒桜を見るためです。
私の知っている限りでは平野さんには4~5本の寒桜の木があります。

20110308_028
平野神社・寒桜

20110308_048
寒桜

20110308_055
寒桜

20110308_056
寒桜

もう、終りかけなのでしょうか?
そうかと思えば木には、まだ、まだ、蕾がついています・・・・。
淡いピンクの儚げな感じのする桜ですが、私は寒桜が好きで
毎年、平野さんへ見に来るのです。
でも、まだ満開の寒桜を見たことがありません、、、、。

20110308_043_2
平野神社・本殿

桜の名所でもある平野神社さんの紋は「桜」です。
平野神社境内には約50種類、約400本の桜があります。
染井吉野が満開の頃には、境内は人で埋め尽されるほどの賑わいです。
特に夜桜は趣のある ぼんぼり に照らされる桜が妖艶でとても幻想的な桜を
見ることが出来ます。

20110308_038
北野天満宮

ちなみに前編でご紹介した北野天満宮さんの「紋」は梅です。
梅の北野さん、桜の平野さんです。

20110308_034
平野神社

水仙の花も咲いていました。

20110308_039
※写真は拡大してご覧いただけます。

平野さんには珍しい桜があり、看板で紹介されていました。

20110308_058
平野神社

境内では、茶店の準備が始められてました。
でも、平野さんの桜の蕾は、まだかたく開花はいつ頃になるのでしょうか?

20110308_063_2
わら天神宮

次に向ったのが「わら天神宮」さんです。

20110308_065
わら天神宮・本殿

わら天神さんは安産のご利益で有名です。
稲藁が安産御守の本体であり、その藁に節があれば男児誕生。
節がなければ女児誕生と伝えられています。

この日も妊婦さんと思われる方がお母様と一緒に参拝にこられていました。
母子共に元気で無事出産されると良いですね。

20110308_067
わら天神宮境内/末社・綾杉明神

20110308_068_2
※写真は拡大してご覧いただけます。

久々の京歩き、今回はしっかり歩きました。

帰り道に偶然、夫に会いました。
何でもビール券を買いに来たのだとか・・・・。
丁度、近くにお饅頭屋さんがあったので、お饅頭を買ってもらい食べ歩きでした^^;
せっかく消費したカロリー、お饅頭一個でチャラとなりそうです、、、、、。

                                             おわり

●ウォーキングコース

北野天満宮→平野神社→わら天神宮→自宅

●所要時間:約3時間
●歩数:13646歩 / 距離:約8.8km (携帯電話機能・万歩計利用)

                         ※ウォーキング日:2011年3月8日(水)

« 京歩き12前編-花を求めて | トップページ | 心が痛む日々 »

京歩き(ウォーキング)」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、ニャンさん。

お地蔵さんの白粉を塗ったような、御顔が奇妙です。
毎年、誰かが、お化粧直しのように、御顔を書くのでしょうか!?

寒桜、って花弁が細長い感じで、変わってますね。
色は、淡いピンクがいい感じです。

せっかくの散歩も、
饅頭でチャラ!とは、お疲れさまでした。^_^;
でも、格別に、美味しかったことでしょう!(^_-)-☆

私も、今朝は御岳山も見えないし、
運動不足解消!と木曽馬の里を一周、歩きました。
そして、帰宅後、コーヒーとアンコたっぷりの人形焼きでした。へへへ・・^_^;
今、体重計が故障中、
なんとなく、リミット(自分で設定した)を越えてる感じ!(>_<)

春を告げる、寒桜!? 
ありがとうございまいた。☆☆☆♪

moo様

こんにちは。
白塗りのお顔のお地蔵さんは「化粧地蔵さん」と呼んでいます。
京都には化粧地蔵さん、結構多いです。^^;
毎年、8月の地蔵盆の前にお地蔵さんを綺麗に掃除して
化粧直しするんです。
なので、毎年、お顔が少し変わっていきます。
他の県には化粧地蔵さん、いらっしゃらないのでしょうか???

寒桜、「きゃしゃなべっぴんさん」と言う感じでしょ・・?
あの淡いピンクが好きなんです。☆

体重計、故障しているなんて羨ましいです・・・^^;
ウチの体重計も故障してくれないかな!って思ったりします、、、
今日は木曽馬の里を一周、結構、距離ありますよね。
でも、あんこたっぷり、これは危険です^^;
おっしゃるようにお饅頭の食べ歩き、美味しかった~~♪

コートで隠していた体型も隠しきれない春が近づいているようです・・^^;
ありがとうございました。^^☆☆~☆

 梅もきれいですけれど、桜もまた違ったきれいさですね。

 見せていただいたのは寒桜ですが、
 昔はヒカンザクラと聞くと、
 避寒桜? 緋寒桜?
 彼岸桜の聞き違い?
 といつも???でした^^;
 
 ああ、桜の季節にならないかなあ・・・

 梅を飛び越してしまいましたね(笑)
 もちろん、まずは梅、です。

うつきよう様

これは私の勝手な感じ方ですが
梅の美しさは大人の女性、桜の美しさは若い女性という気がします^^;

桜にも色々な種類があるんですね。
花に余り興味がなかった私は、花の事を何も知らずに過してきました。
コメントいただいたヒカンザクラはて?と早速調べてみました。
うん!うん!なるほど・・・・。
緋寒桜は濃い桃色の花を咲かせるんですね。
彼岸桜は染井吉野に似た感じの花・・・・・・
「暑さ寒さも彼岸まで」とも書かれていましたので、
彼岸桜の咲く頃は寒さが緩むと言う事なのでしょうか?
そして彼岸桜、長野県高遠町で大規模に植栽されているとも書かれていました。
高遠城跡の桜が有名だとか、一度見てみたいものです☆
うつきよう様のお陰で、又、ひとつ知識が増えました~♪
ありがとうございます。^^
また、色々教えてくださいね。よろしくお願いします^^

ありがとうございました。(*^-^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082191/39165018

この記事へのトラックバック一覧です: 京歩き12後編-花を求めて:

« 京歩き12前編-花を求めて | トップページ | 心が痛む日々 »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ