« 「宿泊記27」 つたや季の宿・風里 特別室 | トップページ | 冬から早春へ »

2011年2月28日 (月)

春めいて・丹後半島ドライブ

20110226_028

2011年2月26日(土)晴れ

この日は朝からとてもよい天気。
お天気が良いと何処かへ出かけたくなります。
今年は雪が多く丹後半島へも行けずにいました。
丹後半島の道路状況を調べると一部の区間の林道は雪崩のため通行止となって
いましたが主要道路は、ほぼ問題なく走行できるとの事。
久しぶりに丹後半島へドライブに出かけました。

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

20110226_004
国道176号線からの眺め(福知山・山間部)

京都市内から国道9号線、京都丹波道路(無料)を走り、京丹波から再び国道9号線
を福知山方面へ。
途中の山には残雪もありませんでしたが、山全体が何となく白っぽく見えます。
木々も芽吹き始めたのでしょう・・・。

福知山市内を抜け国道9号線と国道175号線の分かれ道で右折し国道175号線へ。
しばらく行き、左折で国道176号線へ入りました。
此処まで来ると林の日陰などには、まだ、雪がありました。

国道176号線は、与謝野峠へ向い上り坂。
標高が増すにつれ残雪量が増えていきました。
段々畑の残雪が美しく、路肩に車を停めてもらい撮影。
市内に比べると寒いですが、もう厳しいと感じる気温ではありませんでした。

国道176号線の与謝野トンネルを抜けると眼下に見える風景は素晴しいです。

20110226_008
道の駅「シルクのまち かや」

国道176号線沿いの道の駅に立ち寄りました。
加悦(かや)は丹後ちりめん発祥地のひとつ。
店内にはシルクや丹後ちりめんを使った商品が並べられています。
他には地場野菜や果物が豊富でした。

20110226_006
加悦

道の駅、駐車場の側に桜の木がありました。
歩道には桜の枝が無数に落ちています。
そして、枝が折れている桜の木も少なくありません。
この冬の雪の重みで折れてしまったのでしょう、、、、、。

20110226_026
国道176号線・陸橋にて

道の駅の向かい側には「加悦SL広場」があり、陸橋で結ばれています。

20110226_012
加悦SL広場

懐かしいですね。SL。
幼い頃、祖母の家に遊びに行くと駅にSLがあり、格好の遊び場所でした。

20110226_013
加悦SL広場

写真の列車は「ラッセル車(キ165)」、鉄人28号を思い出しました^^;
山陰線で活躍していたラッセル車だそうで、1938年12月に製造されたそうです。

20110226_014_2
加悦SL広場

この後、向ったのは丹後半島・網野。
網野の「とり松」さんで昼食です。
以前、このブログでご紹介した「網野名物ばらずし」が有名なお店です。
お刺身も地物が多く、とても美味しいお料理です。
写真を撮っていませんが「どろ海老」(地物・希少)のメニューが目に止まり注文。
身はお刺身に、プリプリで甘えびより甘かったです。
頭の部分は唐揚げに。
両方とも、とても美味しく大満足。

20110226_031
丹後半島・間人付近にて

昼食の後、見晴らしの良い場所で久々の「ニャンカフェ」
持参した温かいコーヒーを飲みながら、海を眺めました。
春のような暖かな日差し、気持が良いです。

20110226_047
20110226_045 20110226_044
丹後半島・宇川温泉「よし野の里」 ※小さな写真は拡大してご覧いただけます。

次は、宇川温泉「よし野の里」です。
駐車場には観光バスが2台、停まっていました。
え~!観光バス、、、、混んでてイヤだなぁ~!
案の定、女風呂は混んでました、、、、。

20110226_042
丹後半島・宇川温泉「よし野の里」にて

混んではいましたが、久しぶりに海を眺めながらの温泉。
気持が良かったです。

20110226_059
丹後町袖志付近にて

海岸には水仙の花が咲いていました。
もう終りかけなのか?枯れている水仙も多かったです。
途中、猿にも出会いました。

20110226_070
伊根湾・道の駅「舟屋の里」にて

伊根に着く頃は何時も夕暮れ間際。
西に傾き始めた日差しが湾を照らし綺麗でした。

20110226_074
伊根湾・道の駅「舟屋の里」にて

真っ赤な花が咲いていました。
八重の梅の花でしょうか???

今週中旬、天気予報では京都北部には雪マークがついていました。
三寒四温、こんな繰り返しで春になるんですね。

残雪を眺めながらのドライブでしたが、暖かな一日でした。

参考ドライブコース

京都市内から国道9号線→沓掛IC-(京都丹波道路・無料区間)-丹波IC→
国道9号線→福知山→国道175号線→国道176号線→
道の駅「シルクのまち かや」&加悦SL広場→国道176号線→国道312号線→
県道17号線→網野→国道178号線→網野「とり松」(昼食) →国道178号線→
宇川温泉「よし野の里」 →国道178号線→旧国道178号線→
道の駅「舟屋の里」→国道178号線→国道176号線→国道178号線→
国道175号線→舞鶴経由→国道27号線→国道9号線→
丹波IC-(京都丹波道路・無料区間)-沓掛IC→国道9号線→京都市内

                        ※AM9:00出発→夕食後、PM9:00帰宅

                            ※ドライブ日:2011年2月26日(土)

« 「宿泊記27」 つたや季の宿・風里 特別室 | トップページ | 冬から早春へ »

ドライブ」カテゴリの記事

京都散策と京都の話」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、ニャンさん。

絶景かな!絶景かな!、\(^o^)/
伊根湾に輝く夕日、とても綺麗です。
早く、この目で見てみたいですね~!

日本海とも思えないような、
穏やかで、温かい陽ざしに輝く美しい海、
さぞかし、ニャンカフェでのコーヒータイムは、
幸せなひと時だったことでしょう。

風は冷たくても、体に感じる陽ざしは、もう、春、
出かけたい気持ちが、騒ぎ始めています。^_^;

潮の香りの春風を、ありがとうございました。☆☆☆~♪

mooさま

こんにちは~。

伊根湾の夕日は美しく、とても日本的な風景に感じます。
伊根は何時行っても良いところです。
残照の時間帯まで粘れば、もっと、もっと美しい風景が
見られるんじゃないかと何時も思います。
そのためには、伊根で一泊するのが良さそうです。
私mooさんの伊根の夕日の写真、拝見してみたいです^^v

海を眺めながらのコーヒータイムもいいものですね☆
でも、今回、ニャンカフェした場所の向かい側には本物のカフェがあり
ちょっと、申し訳ないような気になりました・・・^^;

皆さん、同じですね☆
暖かさに誘われるように多くの観光客の方が来ておられました。^^

夏は海水浴の方で道も混雑するので、それ以外の季節の方が
丹後半島は良いかもしれません。^^

ありがとうございました。^^☆~☆☆


この時季に丹後半島と聞くと雪深く寒いだろうな〜
と思うのですがそうでもないんですね。
高い山がないから雪の量も少ないのかも知れないと勝手な理屈付けをしました。
SL広場は大人でも楽しめそうですね。手入れもよく保存されているよう写真から推察出来ます。

今日の静岡は寒いです、、、、

よし坊様

こんにちは。
静岡、今日は寒いのですね。
京都も同じく、今日は寒い日になりました。

土曜日は、お天気もよく暖かなドライブ日和でしたが、
丹後半島、今年はかなり雪が降り積もったようで
夕日ヶ浦温泉で1月末頃には63cmの積雪があったそうです。
2月の三連休を過ぎてから急に暖かくなったので雪も解けたようです。
天橋立の雪景色を見たいと毎年思うのですが、見られずにいます・・・。

SL広場、入場料がいるのですが眺めるだけなら園内に入らなくても
陸橋の上から充分、見ることが出来ました。
おっしゃるように保存状況もかなり良いようでした。
ラッセル車は遠めに見ると復元された物かと思うほど綺麗でした。

この時期、温度差が激しいので風邪など引かれませんようご自愛下さい。
ありがとうございました。^^


朝の9時から夜の9時まで、
ご主人様 おひとりが運転手をなさったのですよね。

エライ!! すごい!!! 立派です!!!!
 
温泉に入っても、食事をしても、
黙々と運転をしてくださるご主人様なんて そうそういませんよ。

ニャン様が素敵な写真を写していらっしゃる陰には
ご主人の献身的な愛があるのですね。

これだったか、、、我が家に欠けているものは、、、。(笑)

shinmamaさま

夫は車を運転するのが大好き。
ドライブしているととても機嫌がいいんです。♪~
ありがとうございます。
夫にshinmama様の言葉を伝えたら
「そうだ!僕はエライんだ!」と上機嫌でした^^

家業を継がなくてよければレーサーもしくは
長距離のトラック運転手になりたかったそうです^^;
それでも年には勝てません。
近頃では、長距離のドライブの翌日は家でゴロゴロしてます、、、

「僕が運転できる間に色んなところへ行かないと、
年々運転がつらくなる・・・」と言っているので、
遠くへ車でいける間に一杯行っておかないと・・・・^^;
ありがとうございました。ヽ(´▽`)/


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082191/39045636

この記事へのトラックバック一覧です: 春めいて・丹後半島ドライブ:

« 「宿泊記27」 つたや季の宿・風里 特別室 | トップページ | 冬から早春へ »

フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ