« 「宿泊記26」さようなら、ホテルフジタ京都 | トップページ | 「旅41-1」 かまくらまつり・開田高原 »

2011年2月 3日 (木)

清水寺へ

2011012627_219
京都・二年坂方面

2011年1月27日(木)

霊山観音前の駐車場に車を停め、清水寺へ向います。
朝から舞っていた雪も止みましたが、風が冷たく寒いです。

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

2011012627_220
二年坂

二年坂周辺は観光客もまばらです。
写真の右に「京一輪」と言う看板のお店は「おうすの里」という梅干屋さんです。
此方の梅干、オススメです。お漬物なども売られています。

2011012627_222

まぁ~なんと 福々しいお顔でしょう。

2011012627_223
坂口邸の庭

2011012627_226

池も薄氷がはっています。
本当に冷え込みの厳しい日です。

2011012627_227

椿でしょうか?冬枯れの庭に色を添えていました。

2011012627_231
清水寺・西門(さいもん)重要文化財と三重塔(重要文化財)

二年坂、三年坂は空いていましたが清水寺の側まで来ると修学旅行生に韓国や中
国からの観光客で賑わっていました。

2011012627_234_2
清水寺より市内を望む(拡大してご覧いただけます)

清水寺からは京都タワーがよく見えます。

2011012627_237_2
清水寺・鐘楼(しょうろう)重要文化財

2011012627_240
廻廊

轟門(とどろきもん)から中は、拝観料が必要です。(大人300円・小・中学生200円)

上の写真は本堂へと続く廻廊です。

2011012627_241

2011012627_254
本堂(国宝)

2011012627_249
舞台(国宝)

舞台からは京都の町がよく見えます。

2011012627_253_2
奥の院(重要文化財)

舞台から見た奥の院です。

2011012627_257

此方は若い女性に人気の地主神社、えんむすびの神様です。
私には関係ないので、更に奥に進みます ^^;

2011012627_259
百体地蔵堂

2011012627_261
阿弥陀堂(重要文化財)・阿弥陀如来座像

2011012627_263

2011012627_266
奥の院からの景色(拡大してご覧いただけます)

2011012627_268
舞台(国宝)

下から舞台を見上げると「すごいなぁ~」と思います。

2011012627_280
音羽の滝

「願い事をしてから滝の水(清めの水)を飲むんですよ」と近くに居られたご婦人か
ら教えていただきました。
何をお願いしようかな~?沢山ありすぎて迷います^^;

2011012627_285
舞台(国宝)

2011012627_286

あちらこちらにお地蔵様が鎮座されています。
お地蔵様、寒くないですか?

2011012627_291
三年坂

2011012627_293
京甘味・文の助茶屋本店

歩きつかれたので甘酒とわらびもちで休憩です。

2011012627_297
二年坂

2011012627_298_2
一年坂

2011012627_300
石部小路

2011012627_301
石部小路

2011012627_305
台所坂

この石段を登っていくと高台寺さんです。

霊山観音から清水さん、石部小路と結構歩きました。
                    (携帯電話・万歩計利用 9673歩でした)

京都は今、「第45回 京の旅 非公開文化財特別公開~戦国・姫君と武将たち~」が
開催されています。
どうぞ、皆様、是非!京都へおこしやす~ ^^

                              ※観光日:2011年1月27日(木)

« 「宿泊記26」さようなら、ホテルフジタ京都 | トップページ | 「旅41-1」 かまくらまつり・開田高原 »

京都散策と京都の話」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、ニャンさん。

こんな日は、ニャンさんの運転ですか?
長距離ドライブ旅はご主人、あるいは交代で、ですか?

陽がさしていないからか?
雪がある風景より、寒々とした感じを受けます。
池の薄氷が、寒さを物語っていますね。

でも、人が少なくて、風情のある感じがいいですね。
甘酒とわらびもち、これまた、いいですね。

清水寺はさすがに賑やかそうです。
中学の時の修学旅行で行ったことはあっても、
記憶には無く、
今改めて、ニャンさんの写真で清水の舞台の高さ、を感じています。

寒いけど、静かに京都を味わうには、
良い時期なのかもしれませんね。

静かな京都、ありがとうございました。☆☆☆♪

moo様

こんにちは~。
私は残念ながら運転免許書をもってないんです、、、、、
免許取りに行きたいと言ったら、夫ばかりか親兄弟からも
「世の中の迷惑になるからダメ!!」と言われてしまいました・・・・^^;
なので、運転は全て夫ひとりですぅ、、、、、

この日は、時折、日は射すもののとても寒かったです。
市内で薄氷がはっているのを久しぶりに見た気がします。

mooさんも修学旅行で清水寺にいらっしたんですね。^^
関東方面からの修学旅行生がとても多いです。
そして、清水寺で飛び交っていた言葉は中国語と韓国語が主でした。
今、京都は中国からの観光客の方が一番多いと聞きました。
とにかく賑やかです、、、、^^;

冬の京都は他の県とはまた違った寒さで、
北海道からこられた観光客の方が、北海道より寒い~~~!と
震えておられました^^;
冬の京都は底冷えが厳しいですが、それさえ我慢していただければ、
他の季節よりは静かでゆっくり観光していただけるかと思います。
滋賀県に撮影にこられた時にでも、足を伸ばして京都にもおいで下さい。☆
ありがとうございました。☆~☆☆

 清水寺は、ツレアイと行ったときに結構念入りに見たつもりだったのですが、
 舞台を下から見上げた記憶がありません。
 どうやら画竜点睛を欠いていたようです。
 ニャン様のお写真のおかげで「睛」が入りました。
 舞台の木組みはすごいですね~。

 二年坂、三年坂に甘酒とわらびもち・・・
 イメージどおりで、ぴったりの組み合わせ。
 うーん、いいなぁ~ヽ(^。^)ノ
 わらびもち好きなんです(●^o^●)

 余談ですが、
 たしか「藤井荘」でわらび粉を売っていたので買ってきて、わらびもちを自分で作ったことがあります。
 すごく弾力のありすぎるわらびもちができました^^;
 「作り方」どおりにつくったつもりだったのですけれど・・・(・・?

 人があまり多くなく、こんなときに訪れてみたいと思う清水寺界隈、行きつ戻りつ、ブログ内散歩を楽しませていただきました。
 ありがとうございました。
 
 
 

うつきよう様

清水寺は、元々観光客の多いところですが世界遺産に指定されてから
更に観光客の方が増えたようです。
そんな中でも冬場は多少は観光客の方も減ります。
静かに観光するなら冬場がオススメです。
余談ですが3月12日(土)~21日(月・祝)(18:00~21:30)まで、
今年も「東山花灯路」が催されます。
清水寺周辺もそのエリア内です。
昨年は行きそびれましたが、今年は行きたいと思っています。

清水の舞台、下から見上げると木組みの技の素晴しさと高さに
改めて驚きます^^;

わらび餅、美味しいですよね。私も好きです。☆
特に京都のわらび餅は、柔らかいものが主流です。^^
でも、ご自分で作ってみようとチャレンジ!凄いです~(・∀・)イイ!
と、言うことは「藤井荘」さんの名物なのでしょうか??

是非、又、京都へもおいでくださ~~い☆
ありがとうございました。ヽ(´▽`)/


今日はお馴染みの景色が沢山出て来ましたね。
こお言うのを見ると「あ〜京都行きたいな〜」と思いますね。
時間に追われずユックリ歩きたいと思います。

やはり中国韓国ですか。韓国は良いとして・・・
外貨を稼ぐには仕方のない事ですがモラルがね、、、
富士山周辺も増えました。富士山を見に来るんですよ。

今日も富士山が綺麗に見えて居ます。

よし坊様

京都を又、ゆっくり歩きたいと思っていただき、
ありがとうございます。
懐かしく、ご覧いただけたようで嬉しいです。

あちら此方で聞えてくる「イー、アール、サン、OK」の声。
私達も記念写真を撮りますからそれはいいのですが、
長い時間、狭い階段等を占領されるのは、ちょっと、、、、^^;
でも、今、観光に来てもらえないとなると困るのも事実です・・・。
おっしゃるようにモラルがね、、、同感です。

昨日から良いお天気が続いていますが、
富士山が見えるのは、やはり羨ましいです。^^☆

ゆっくり時間が取れるようになったら、
是非、京都らしい町並みをじっくりと散策しにおいで下さ~い。
ありがとうございました。^^

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082191/38716723

この記事へのトラックバック一覧です: 清水寺へ:

« 「宿泊記26」さようなら、ホテルフジタ京都 | トップページ | 「旅41-1」 かまくらまつり・開田高原 »

フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ