« 「旅41-5」 冬空と春の色 | トップページ | 京歩き11-梅の木一本 »

2011年2月21日 (月)

烏丸三条から六角堂

20110214_002

2011年2月11日(金・祝日)

この日の朝、目が覚めると町はうっすら雪化粧。
尚も雪は降り続いていました。
寒い朝、普段なら出かけずに家でゴロゴロしているところなのですが、今日は友人
のライブ、行くからねぇ~と約束していていたので出かけてきました。

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

20110214_001
素夢子・古茶屋(そむし・こちゃや)

ライブは午後1時からでしたが少し早い目に家を出発。
三条烏丸付近をブラブラ散策することにしました。

この付近は夫とお試し婚生活をしていた場所、懐かしいです。
それにしても随分と町並みが変わりました。
町を散策すれば、ほとんど浦島太郎状態。
何でもここ数年、新しいお店がオープンし「新しい観光名所」となっているらしい。

上の写真のお店は、中国茶や韓国茶が味わえるそうです。
私達が住んでいた事は、こんなお店なかったもの、、、、

20110214_003

昔ながらの京町家も健在。

20110214_004
レストラン蒼(あお)

此方のお店も京町家をいかしたレストラン。

20110214_008
レストラン蒼

庭を眺めながら食事ができます。

20110214_010

京都らしい和装小物が並べられています。

20110214_012

20110214_013

うん?こんなイタリアンのお店も出来ている。
滅多にこの辺りに来ないので観光客気分でキョロキョロ・・・

20110214_014

此方には祇園祭の「山」が保管されています。

20110214_018
ふくい舞さん・新風館にて (拡大してごらんいただけます)

新風館で新曲「いくたびの櫻」リリース記念イベント・ライブが行われると言うので
夫と二人でライブを観に来たのです。

私の最も若い友人でもある 「ふくい舞」さん です。
ご存知の方も多いとは思いますが彼女のご紹介させていただきます。
 誕生日・・・・・・・1984年12月17日
 出身地・・・・・・・京都
 デビュー・・・・・・2008年8月20日エイベックスよりデビュー
 デビュー曲・・・・「アイのうた」(TBS系ドラマ「恋空」主題歌)
 受賞・・・・・・・・・ベストヒット歌謡祭2008新人アーティスト賞
           第41回日本有線大賞 新人賞
           第50回輝く!日本レコード大賞 新人賞

そして2011年2月2日に4th single 「いくたびの櫻」リリース。
                     (NHK土曜時代劇「隠密八百八町」主題歌)

舞ちゃんの夢はワールドツアー!頑張れ、舞ちゃん!

ハスキーで魅力的な歌声がとても素敵です。
「いくたびの櫻」心に沁みるとても良い歌です。
機会がありましたら是非、聞いてみてください。よろしくお願い致しま~す!

20110214_045
六角堂・本堂

ライブを観た後、六角堂へ行って見ました。
本堂は上空から見ると六角形になっています。

今は六角堂は高いビルの谷間にあり、ちょっと異空間的な感じがします。

20110214_023
六角堂 十六羅漢

20110214_021
親鸞堂

20110214_044
太子堂

20110214_037

ビルの谷間で暮らしているハクチョウもいるんですね。

20110214_038
六角堂

この後、遅めのランチ、そして錦市場で夕食のお買物。
錦市場は今日も観光客で賑わっていました。

                                             おわり

                          ※観光日:2011年2月11日(金・祝日)

« 「旅41-5」 冬空と春の色 | トップページ | 京歩き11-梅の木一本 »

京都散策と京都の話」カテゴリの記事

コメント

六角堂は池坊関連の建物だと思っていたので、
何度も近くを通りながら、入ったことがありませんでした。

烏丸通を挟んだ反対側(本屋さん側)に
昔の木造の小学校の建物を改造して、スパゲッティー屋さんに
しているお店があり、とても美味しいのです。

あ~~行きたいな、、京都。
暖かくなったら、桜が咲いたら、、、、人が多いだろうな、、。
でも行きたいです。

shinmamaさま

そうです。六角堂は池坊関連の建物でもあります。
観光本によると室町時代中頃に専慶(そんけい)をはじめ立花の
名手を輩出した事で知られ、代々池坊の家元が当寺の住職を兼ねると
書かれていました。
スパゲッティーの美味しいお店、知りませんでした。
後で検索してみます。^^

そうなんです。
桜の頃は人、人、人、、、、、道も渋滞するので観光にこられる方は
本当に大変かと、、、、市長に成り代りお詫び申し上げます・・・^^;
でも桜の名所は京都市内に沢山あります。
混雑しますがめげずにおいでいただければ嬉しいです^^
ありがとうございました。(*^-^)

こんにちは、ニャンさん。

ふくい舞さんの「いくたびの櫻」
さっそく、今、聞いてみました。
ハスキーボイスで情感豊かに謳いあげている、といった感じで、
魅力的な曲でした。(*^_^*)
音楽のことはよくわかりませんが、
ヒットして、さくらの時期もあちこちから、
聞こえてきている、といいですね!

今年は、京都の桜、撮りに行ってみたいですね。

私も、横浜にたまに帰ると、
あちこち、様変わりしていて、
「おのぼりさん」状態のことがよくあります。^_^;

ハスキーボイスの歌姫のご紹介、
ありがとうございました。♪☆☆☆☆☆♪

moo様

こんにちは。
早速、聞いてくださったんですね☆ありがとうございますm(_ _)m
嬉しいです ♪~
ハスキーボイスでしょ^^
今年の桜ソングとして大ヒットすればいいなぁ~と陰ながら
応援しているんです。
関西地区ではFM・AM共ラジオ邦楽オンエアーチャート、
一位(2月15日時点)だったんです。^^v

mooさんもそうですか?
私も同じ京都市内なのに完全に「おのぼりさん」でした^^;
都会の変化はめまぐるしいですね・・・・。

京都の桜、是非、是非、撮影においで下さ~い☆
ありがとうございました。^^☆~☆☆♪


ニャンさん♪

おはようございますsun
先ほどは、拙いHPに立ち寄って下さって
コメントを下さり、ありがとうございました(^▽^)/
とっても、嬉しかったです。

ニャンさんは、京都にお住まいなんですねぇ~。
風情ある街をnaNa もゆっくり歩いてみたいなぁ・・なんて思いながら
今、blogを拝見しております。

開田高原のGalleryも見せて頂けるのですねぇ~♪
これから、ゆっくり拝見させて頂きますeye
ニャンさん、これからよろしくお願いしますhappy01

naNaさま

こんにちは。
早速、ご訪問いただきありがとうございます。m(_ _)m
そしてコメントをありがとうございます、とても嬉しいです ヽ(´▽`)/

何時もnaNaさんの写真を拝見しながら
自然を愛する優しい気持で撮影されているんだろうなぁ~
綺麗だなぁ~♪ なんてステキなんだろう ♪~と思いながら
拝見させていただいていました。

開田高原のアルバムもご覧いただけるんですか?
ちょっと恥ずかしいですが、とっても嬉しいです。^^
写真、まだまだ初心者ですが写真を撮るのが大好きなんです。

naNaさん、此方こそ、これからよろしくお願いします。
ありがとうございました。^^☆


 「土曜時代劇」見てます(*^^)v
 ハイハイ、あの主題歌ですね。
 いいなあ、と思って聞いておりました。
 ヒットしますとも!

 六角堂に写っているのは枝垂れ桜でしょうか?
 花の時期は華やかでしょうね。

 京町家は古い佇まいのままでも、
 モダンにアレンジしても、
 雰囲気がでて様になりますね。
 バブルのころでしたか、町家が姿を消しつつあるというドキュメンタリーを見た記憶があるのですが、
 上手に活用してこれからも残っていってほしいですね。
 
 

うつきよう様

うわぁ~嬉しい☆
土曜時代劇、主題歌、知っていて下さったんですね。
ありがとうございます。^^
出先などで「いくたびの櫻」が聞えてくると嬉しくなり、
足を止めて聞いてしまいます。(*´v゚*)ゞ

六角堂に写っている桜は、おっしゃるように枝垂れ桜です。
花が咲いている頃に行った事はないのですが美しいと思います。

バブルの頃は建物の規制も今ほど厳しくなかったので
京町家が姿を消しマンションなどのビルが建ちました。
今は京町家の外観を残しレストランや甘味処、宿泊施設などに
改装されている家も増えたように思います。
一方では規制が厳しくなってから京都から撤退する
企業が少なくないのも現実です、、、、。
難しいところではありますが、私個人としては
古都京都の町並を少しでも多く残して欲しいです。
ありがとうございました。^^☆


お試し婚 とは随分飛んだ事をして居たんですね。
ブログからは想像出来ません。

歌は最近聴かなくなってしまいましたが
今度気を付たいと思います。

よし坊様

こんにちは。
若いというのは良くも悪くも大胆なことを
平気でしてしまうものですね・・・^^;
でも、お試し婚生活もいいものですよ。
ある意味、自由です☆

ありがとうございます。
機会がありましたら是非、聞いてみてください。
大人の方にも充分、聞いていただける歌だと思います☆
ありがとうございました。^^

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082191/38953813

この記事へのトラックバック一覧です: 烏丸三条から六角堂:

« 「旅41-5」 冬空と春の色 | トップページ | 京歩き11-梅の木一本 »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ