« 烏丸三条から六角堂 | トップページ | 「宿泊記27」 つたや季の宿・風里 特別室 »

2011年2月23日 (水)

京歩き11-梅の木一本

20110222_018
京都・春日神社

此処のところ春のようなお天気が続いている京都。
昨日は最高気温16度。
今日は予報では17度まで上るそうです。

余りにもお天気が良いので久々に歩くことにしました。
しばらくウォーキングさぼってました、、、、

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

20110222_016
京都・春日神社

どこを歩こうか?
梅の花が見たいなぁ~。
梅と言えば北野天満宮さん、でも、きっと混んでるよなぁ~。
考えたあげく頭に浮かんだのが西院「春日神社」。
梅の木は一本しかありませんが、静かに梅の花を観賞するにはいいかな?

20110222_005
京都・春日神社

暖かな日差しを受け、梅は7分咲きというところでしょうか?
朱塗りの社殿と白い梅のコントラストが綺麗でした。

20110222_011
京都・春日神社

20110222_019
京都・春日神社

梅に鶯の写真を撮りたかったのですが、梅にハチさんでした・・・・^^;

20110222_025
京都・春日神社

境内には、おばあちゃんと私の二人だけ静かに梅観賞。
すぐ側の保育園?から聞えてくる子供たちの元気な声。
のどかな小春日和です。

20110222_035
京都・春日神社

20110222_037
西大路四条交差点

帰り道、菜の花が綺麗に咲いていました。

コートを着て出かけたのですが暑くて着ていられませんでした。

久々のウォーキングでしたが歩いた距離はしれていました、、、^^;
本格的な春が訪れたら、又、しっかり歩かなきゃ!!

●所要時間:不明
●歩数:6011歩 / 距離:約3.8km (携帯電話機能・万歩計利用)

梅だより (京都新聞より抜粋・2月23日)
☆つぼみふくらむ・・・・随心院
☆ちらほら咲き・・・・・・城南宮・北野天満宮・京都御苑・梅宮大社・青谷梅園

                         ※ウォーキング日:2011年2月22日(火)

« 烏丸三条から六角堂 | トップページ | 「宿泊記27」 つたや季の宿・風里 特別室 »

京歩き(ウォーキング)」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、ニャンさん。

17℃ですか!?
標高差約1000m(0.6℃×10=6℃)という、
絶対的な温度差は大きいですね!

花の力は大きいですね~。
喜んでいるのは、鳥や虫ばかりか、
自然、人間もその美しさや香りに、
心も解き放たれてくるようですね。

鶯かメジロか、残念でした。(>_<)

梅の花の背景に、
朱の建物、青空、そして子供たちのにぎやかな声・・、
ひと足早い春気分、
ありがとうございました。☆☆☆♪

mooさま

なるほど、そういう計算式になるんですね。
どうりで夏の京都は暑く、開田高原は涼しいわけですね。^^
今、昼食を食べ終えたところなのですが
窓を閉めきっていると暑くって窓、全開です・・・^^;
開田は日中でも、まだまだ暖房が必要ですよね。?

この暖かさに虫たちも活発に活動しはじめたようです。
人も同じですね。
暖かくなると外に出かけたくなります。
この冬は寒さが厳しかっただけに、この暖かさは嬉しいです♪
鶯、メジロ、撮って見たいです☆

開田高原の春は、まだ少し先ですね。
ありがとうございました。☆~☆☆

 朱塗りの社殿と梅は相性いいですね。
 なんだかおひな様の色。
 このまますっかり春になるとも思えないので、
 油断しないように、と気持ちを引き締めようとは思うのですが、
 暖かな陽射しにウインクされると、
 すっかりその気になって
 私も今日(昨日)はダウンの上着を脱ぎました。
 ポカポカとあったまって、
 草や木の芽といっしょに私の身長も伸びないかなー・・・

 今更どだい無理なことを考えてしまいました。

うつきよう様

上田も暖かな日差しが降注いでいたのですね。
ダウンの上着は、もう要らないような・・・・
でも、寒かったらイヤだしと着ていったら邪魔なだけでした^^;

春の訪れ、それだけで心がウキウキします。
草や木は芽吹き虫たちは活動し始め
野鳥は渡りの頃☆
新しい季節の始まりですね。
太郎山の雪解けを待ちわびている草花も
雪の下で準備を始めているのでしょうか・・・・? 

私も後、5cm身長が欲しいです、、、、、
ありがとうございました。^^♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082191/38980875

この記事へのトラックバック一覧です: 京歩き11-梅の木一本:

« 烏丸三条から六角堂 | トップページ | 「宿泊記27」 つたや季の宿・風里 特別室 »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ