« 「旅41-1」 かまくらまつり・開田高原 | トップページ | 「旅41-3」 白川氷柱群 »

2011年2月 9日 (水)

「旅41-2」 妖精たちの朝

201102050607_233
開田高原・つたや季の宿「風里」

2011年2月6日(日)

何時ものように夜明け前から起きだし満天の星空観賞。
徐々に空が明るくなりだし夜から朝へと変わっていく時間をじっと眺める。
夜が終わりかけ空の明るさと星の数が比例し、星が少しずつ姿を消してゆく。
温泉に入りながら風景を眺める。
辺りの景色が見え出すと木々が白っぽい。霧氷なのか?
急いでお風呂から上るが夫は一向に大浴場から出てこない。
霧氷が消えちゃう・・・私は仕方なく男風呂の玄関から
夫に「霧氷が出来てる!早く出てきて!」と声をかけた。

部屋に戻ると御嶽山が朝焼けに染まり始めていた。
急いで木曽馬の里へと向った。

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

201102050607_245_2
木曽馬の里(拡大してご覧いただけます)

言葉を失うほどに朝焼けの御嶽山は美しかった。

201102050607_249
木曽馬の里・コナラ

既に数人のカメラマンさんが日の出を待っていた。

201102050607_277
木曽馬の里・ダイスケの丘

201102050607_279
木曽馬の里・ダイスケの丘

上の写真は夫が撮った写真。
雪の断層を撮りたかったらしい。なるほど・・・。

201102050607_285
木曽馬の里

撮影した時間帯の気温は氷点下12度。
ジワジワと寒さが伝わってくる。
この直後、開田高原在住のカメラマンさんと嬉しい再会。

201102050607_290_2
木曽馬の里(拡大してご覧いただけます)

山の上から太陽の光が雪面を照らしはじめた。
太陽の光を受け、雪の妖精たちが目覚めたように少しずつ煌めき始める。

僅かではありましたが、ダイヤモンドダストも見ることが出来ました。

201102050607_293_2
木曽馬の里(拡大してご覧いただけます)

霧氷と妖精たちの煌めき、優しい影。
息を呑む、美しさ !

201102050607_303
木曽馬の里(拡大してご覧いただけます)

201102050607_317_2
木曽馬の里(拡大してご覧いただけます)

201102050607_326_2
木曽馬の里(拡大してご覧いただけます)

201102050607_327
木曽馬の里(拡大してご覧いただけます)

ウサギの足跡だろうか?

201102050607_349
木曽馬の里(拡大してご覧いただけます)

201102050607_354
木曽馬の里(拡大してご覧いただけます)

201102050607_370
木曽馬の里・ブルーベリー畑(拡大してご覧いただけます)

201102050607_377
木曽馬の里(拡大してご覧いただけます)

何度も開田高原へ足を運んでいますが、
これ程までに美しい朝に出会った記憶がありません。

ピンク色に染まる御嶽山から物語りは始まり
憧れの霧氷の見える風景、陽が昇りはじめると雪の妖精たちが煌めき
そしてダイヤモンドダストの煌めき。
光と影の美しい風景・・・・・・。

そして嬉しい再会。
全てが輝いていた朝でした。

                                              つづく

                               ※撮影日:2011年2月6日(日)

« 「旅41-1」 かまくらまつり・開田高原 | トップページ | 「旅41-3」 白川氷柱群 »

開田高原」カテゴリの記事

Photo」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、ニャンさん。

朝のあわただしさが、
霧氷、日の出、ダイヤモンドダスト・・の感動が、
ひしひしと伝わってきます。
息遣いや、鼓動までが聞こえてくるようです。

牧場の柵の上の霜や、
ブルーベリーの剪定した枝まで、
とっても美しく、
新鮮な視点に、感動です。\(^o^)/

寒さも忘れる感動の朝、
ありがとうございました。☆☆~☆♪

moo様

こんにちは~。
mooさんにそういっていただけると
とっても嬉しいです ♪ ありがとうございます ^^
柵に出来た霜は始めて見たので撮っておかなければと思いました^^
夫が私の写真を見て
「mooさんに教えてもらったから今回は上手く撮れたな。」と
言ってくれました。
色々と教えていただき、ありがとうございました☆

私にせかされアタフタとしていた夫でしたが
あまりの美しさに感激していました。
本当に美しく感動の朝でしたね。^^v
“三人で霧氷見ましょうね~”その言葉が現実になり
とても嬉しい朝でした。ヽ(´▽`)/

又、一緒に美しい風景を見てくださいね。 ♪
ありがとうございました。^^☆~☆☆


今日も又素晴らしい景色と写真を楽しませてもらいました。
キ〜ンとした冷たさの中に白い雪と霜。白い世界のはずなのに良く見ると紅が差した白まで写し込んでいます。
素晴らしい出来栄えです。
画材は朝にありを再確認させて頂きました。

よし坊様

早起きは三文の徳と言いますが本当ですね。
旅行の時は早起きも苦になりません。^^
褒めていただき、ありがとうございます。嬉しいです。
寒さに耐え撮影した甲斐があります。ヽ(´▽`)/
写真を撮る事もブログを書くことも楽しくって仕方ありません。
それもこれも、よし坊様のお陰と感謝しています。

近いうちに教えてくださいコールすると思いますが
その時はどうぞよろしくお願い致します。m(_ _)m
ありがとうございました。^^

こんばんわ。
感動がひしひしと伝わってきます。
雪のきらきら☆彡がとっても綺麗ですね。樹氷も見れたなんてうらやましいなあ。mooさんにも会えてよかったですね。ご主人とも一緒に感動を分かち合えて、これまた、うらやましいです。
雪もですけど、空の澄んだ青さがいいですね。
ありがとうございました。

四季折々の開田高原を見せていただいていますが、
ニャン様のカメラのレンズを通すと、
いつも美しく輝いているものがあります。

それは、月あかりだったり、木の葉だったり、馬の毛先だったり、
そして 雪原だったり、、、。

自然を優しい目で見ると、こんなにきれいに写せるんだなあ、、と
いつもワクワクしながら見せていただいています。

ニャンさん こんばんは♪

最近忙しくて疲れ果ててますが、こうして大好きな開田高原フォトを見せて頂けるので、とっても癒されてます。(^^)
2/6の劇的シーンも見せて頂けて超感激です!
霧氷に朝焼けに光と影と・・・そしてダイヤモンドダスト!
素晴らしいプレゼントでしたネ!(^_-)-☆パチッ

2/5かまくらまつりの赤い服・・・う~ん、残念。
僕は上から下まで黒で黒装束でした。(^^;
一眼カメラ2台を肩にぶらさげてウロウロしてました~。
三岳の氷柱群にも行かれたのですね!
あそこ、初めてみたら「なんじゃこりゃ!」の驚きでしょ。(^^)
あの巨大な氷柱は驚きますよね。(^^)
ニャンさんが開田高原をはじめ木曽に興味を持っていただけてとっても嬉しいです。
ありがとうございましたん♪

 ニャン様のお写真を拝見すると、
 朝は早起きをするべきだ、とつくづく思います。
 それがね~^^; なかなかね~^^;
 もうすっかりご存知ですよね、私の朝寝坊・・・

 すばらしいお写真の数々、
 ため息とともに堪能させていただきました。
 「日陰は青い」と何かの本で読みました。
 「雪の日陰は特によくわかる」ともありました。
 空の色を映しているからだそうですが、ほんとうに美しい青い色ですね。

 ご主人様のお写真、童話の挿絵になりそうな、
 かわいらしいお写真だと思いました。

 このあいだからヤドリギが気になって・・・
 ちょっとユーモラスで好きです(^^)

慶さま

おはようございます。
本当に美しい朝でした。
mooさんが、こんなに美しい朝も珍しいですよ。と
おしゃっていたぐらいですから、とてもラッキーでした。^^
開田高原での霧氷は、始めて見たので感激でした。☆

以前、慶さんが行かれた「自然湖」まだ行ったことがなく
今回行きたかったのですが時間切れでした・・・^^;
何とか年内中に「自然湖」へ行きたいなぁ~と思っています。
ありがとうございました。^^♪

shinmamaさま

開田高原は四季を通してとても美しいところです。
5月の中旬前後からはカッコーの鳴く声、新緑も美しいです。
冬の今の開田の魅力はやはり雪景色でしょうか☆
空気が綺麗な分、雪がより白く感じます。
写真をよく撮るようになってから、今まで気づかなかった
様々な輝きに惹かれています。^^
開田の喫茶店のママさんが月明かりに照らされた御嶽山は
素晴しく綺麗ですよ!とおっしゃっていました。^^
まだまだ、見たい開田が沢山あります☆
自然が見せてくれる風景は魅力的ですね!
ありがとうございました(o^-^o)

irakaさま

おはようございま~す^^
お仕事かなり忙しそうですね。体調大丈夫ですか?
気をつけて下さいね~!
私の写真で癒されるといっていただき、とっても嬉しいです。
2月の開田は初めてでしたがirakaさんを始めてとして
多くの方が開田高原へ何度も通われるのがよ~~~くわかりました^^v
開田からステキなプレゼント一杯もらっちゃいました☆

赤い服はirakaさんじゃなかったんですね、、、残念、、、
でも、何時かお会いできるような気がします ♪

三岳の氷柱群はまさに「なんじゃこりゃ!」の驚きでした~w(゚o゚)w
夫としばし口をあんぐりあけて見てました^^;
あの日も多くのカメラマンさんが来てらっしゃいました。

開田高原も木曽も奥深い魅力が一杯ですね~☆
ありがとうございました。ヽ(´▽`)/

うつきよう様

早起きは三文の徳ですよ~☆
な~んちゃって ^^;
そのかわり私は昨夜も午後9時には寝てました~!
今夜(木曜日)は見たいテレビ番組が11時まであります。
こんな時は、眠気との戦いです! 苦しいですぅ・・・^^;

「日陰は青い、特に雪の日陰は・・・空の色を映す・・・」
なるほど納得です!!
私は単純に写真に撮ると影が青く写るのかと思っていました^^;
だから太陽の強弱で影の青さが違うんですね~
いい事を教えていただきました。ありがとうございます☆

夫の写真、ありがとうございます。きっと喜びます☆
ブログに載せてくれ~!とうるさいんです^^;

ヤドリギ気になるでしょ・・・
ぼんぼりみたいで可愛いです。
私もヤドリギ好きです^^
手の届くところにあったら観察してみたいですよね~^^
ありがとうございましたヽ(´▽`)/


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082191/38800527

この記事へのトラックバック一覧です: 「旅41-2」 妖精たちの朝:

« 「旅41-1」 かまくらまつり・開田高原 | トップページ | 「旅41-3」 白川氷柱群 »

フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ