« 「旅40-2」 神戸・北野異人館 | トップページ | 「宿泊記26」さようなら、ホテルフジタ京都 »

2011年1月31日 (月)

名代おめん・鴨川・ユリカモメ

2011012627_017
哲学の道/2011.1.26撮影

2011年1月26日(水)

今日は朝から病院へ、夫の定期健診の日です。
お陰様で病気の再発もなく良好と担当医から説明を受け一安心。

今回は京都市内に宿泊です。
思い出深いホテルでの宿泊です。
この時の様子は次回のブログでアップさせていただきます。

ホテルに向う前に昼食を食べに銀閣寺側の「名代おめん」へ行きました。
その前に哲学の道を少しだけ撮影しました。

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

2011012627_019
哲学の道にて、桜の蕾

真冬の平日、しかもこの日は市内も夕方から雪の予報。
哲学の道を散策する人もまばら・・・・。冬枯れの静かな散歩道です。
哲学の道は桜の名所です。
桜が小さくて硬い蕾をつけていました。

2011012627_015_2
名代おめん銀閣寺本店

「おめん」は銀閣寺の名物うどんのお店です。

2011012627_014
おめん

上の写真が屋号と同じ名前の名物うどん「おめん」です。
「おめん」というこのおうどん、元々は上州(群馬県)の郷土料理だそうです。
此方のお店の創業は昭和42年だそうで、その頃、関西では馴染みのなかった
「おめん」を広めようと屋号も同じ名前にしたそうです。

上の写真が基本形?の「おめん」(1,100円)他にも天麩羅付きなど数種類の「おめ
ん」メニューがあります。

お出汁に写真には写っていませんが金胡麻のすった物ときんぴらを入れ、後は好
みの具材(季節の野菜)を入れながらおうどんと一緒にいただく「つけ麺」のうどん
料理です。
麺はもっちりとした食感で適度なコシ。

これはあくまでも私の感想ですが、めちゃくちゃ美味しい!というよりは何となく後を
引く美味しさで、昆布とかつおの少し濃い目の出しときんぴらと金胡麻の風味が絶妙!時々、無性に食べたくなるお味です。

2011012627_011
おめんの具材(二人前)

具材は写真の左から きんぴら・ねぎ・大根・ほうれん草・はりしょうが・白菜・人参・
カブです。

食事を終えた後、少しドライブをしてホテルへ。

2011012627_097
鴨川・二条付近から撮影(写真をクリックしていただくと拡大してご覧いただけます)

ホテルにチェックインした後、北風の冷た~い鴨川を散歩しました。
こんなことでもなければ、鴨川を散歩する事はめったにありません。
北の方角の山は雪化粧していて綺麗でした。

2011012627_073
鴨川にてユリカモメ

鴨川には、ユリカモメ。
このユリカモメは毎日のように琵琶湖から鴨川に通ってくるそうです。

2011012627_077
鴨川にてユリカモメと鳩

鴨川でユリカモメにエサをあげている方が居られ、そのエサのおこぼれをもらおうと
鳩も来ています。

2011012627_092
鴨川にてユリカモメとアオサギ

アオサギもジ~ット、獲物を狙っているようです。

寒い中、しばし野鳥観察。
体が芯から冷えてきたのでホテルに戻ります・・・・。

                                              つづく

                              ※観光日:2011年1月26日(水)

« 「旅40-2」 神戸・北野異人館 | トップページ | 「宿泊記26」さようなら、ホテルフジタ京都 »

グルメ」カテゴリの記事

京都散策と京都の話」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、ニャンさん。

検診の結果、「良好」でよかったです。。

お正月にお目にかかった時、
とても顔色もよく、雪の中を散歩、
気がかりだったことを、お聞きするまでもなかったこと、
今また、思い起こしております。


「おめん」美味しそうです。。
濃いめの出し・・・に食欲がそそられます。^_^;

具材の後ろに見える4つ並んだものは、
何だろう??と写真を拡大してみたら、
はっきりとは読み取れないのですが、
トウガラシなど、いろいろな薬味??ですか。

創業は昭和42年、なんて、老舗になりつつある感じですね!

また一つ、グルメリストに加えさせていただきます。
ありがとうございました。(^_-)-☆☆☆

moo様

今晩は~☆
気にかけていただいて、ありがとうございま~す。
お陰様で夫の体調は良好で~す。
体調がよく、食欲がありすぎるので太るんじゃないの?と
そちらの方が心配なぐらいです。^^;

具材の後ろに見える瓶はピンポーン当りです。^^
一味、三味、八味などのトウガラシです。
「おめん」沢山の種類の野菜も一緒に食べられるので
栄養のバランスも味の変化もあって、美味しいですよ。^^

5日からの開田高原、宿は予約できたのですが
四輪駆動のスタットレスの車が空いていなくって困っています、、、^^;
関西方面の北や北陸が大雪の為、
レンタカーの予約が込み合っているようです・・・・・^^;
もう、すっかり開田モードなのに、、、、、^^;
どうなるのか心配です、、、、

ありがとうございました。^^☆☆☆

 わー、私も知ってる京都だ~(^^♪
 哲学の道を散策する・・・関東やその近郊に住む者としては憧れるんですよね~ヽ(^。^)ノ
 私も、哲学はとんとご縁がないのですが^^;哲学してる気分で散策いたしました・・・まだ若かった頃ですが(*_*;
 京都はうどんのおいしいところですよね。
 お店の名前も場所もよく覚えていないのですが、 のどごしの良いおいしいうどんを食べたことがあります。
 食べていたら、京唄子さんがいらしたのでびっくりしましたっけ。
 おめんは知りませんでした。 これまたおいしそうですね。
 蕎麦もですけど、うどんも大好きなので、食べた~~い!
 開田へいらっしゃるのですね。 
 ニャン様のブログを拝見するようになって、天気予報のとき、開田高原の予報が気になるようになりました。
 なんだかとっても近くて、馴染み深い地になった気がします。
 2月になると長野も寒さが和らいで、 お天気も良さそうですよ。
 車の都合つくといいですね。 きっとつきます!!
 どうぞ良いご旅行を(●^o^●)
 

うつきよう様

哲学の道、市内に住んでいても滅多に散歩する事もなく
東京の友人からは「すぐにいけるところに住んでいるのにもったいない!」と
言われています・・・・^^;
桜が咲く頃も勿論、綺麗でいい散歩道なのですが人、人、人、、、
私としては冬枯れの時期の哲学の道の方が好きです。^^

「おめん」京都でも珍しいタイプのおうどんですが、美味しいです。
私もおうどんは大好きです。昼食によく食べます。♪
京都のうどん出しは少し甘めですが、町の極普通のおうどん店にも
隠れた名店がありますよ。^^

開田高原を身近に感じていただけ嬉しいです。^^♪~♪
昨夜、8時過ぎにJTBさんからレンタカーやっと確保できたと連絡があり、
ほっと一安心です。☆
ご心配をおかけしました。ありがとうございま~す。
5日の日は開田高原で「かまくら祭り」が行われるので
一泊二日の旅ではありますが楽しみです。^^
ありがとうございました。ヽ(´▽`)/

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082191/38663971

この記事へのトラックバック一覧です: 名代おめん・鴨川・ユリカモメ:

« 「旅40-2」 神戸・北野異人館 | トップページ | 「宿泊記26」さようなら、ホテルフジタ京都 »

フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ