« 雪の朝 | トップページ | 「旅39-5」別所温泉と北向観音 »

2011年1月17日 (月)

「旅39-4」輝きの朝

2011_271
開田高原・つたや季の宿「風里」/2011.1.2

2011年1月2日(日)

今朝は寝坊せずに早くに起きられました。
御嶽山は上のほうに雲がかかっていますが、お天気になりそうです。
朝焼けは又しても頂上にかかる雲部分ですが、優しい表情の朝焼けです。

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

2011_274
つたや季の宿「風里」/2011.1.2

今朝の気温は氷点下9度。
宿の長靴をお借りして朝の散歩に出かけます。

2011_277
木曽馬の里/2011.1.2

コナラの側まで来るとすでにカメラマンの方が一人、撮影しておられました。
もしかしたらブログを通してお知り合いになれた mooさん かなぁ?
そんな気がしましたが、いえ!絶対mooさんだと思いましたが、真剣な表情で撮影し
ておられるので、声をかけそびれてしまいました。
邪魔しては申し訳ないので、まずは、コブシの木の側から撮影を始めました。

2011_286
木曽馬の里/2011.1.2(写真をクリックしていただくと拡大してご覧いただけます)

御嶽山は半分以上雲に覆われていますが、裾野は朝日を浴び美しいです。

2011_279
木曽馬の里・コブシ/2011.1.2

秋に見たときよりもコブシの蕾は大きくなり、蕾の数も増えたような気がします。

2011_293
木曽馬の里/2011.1.2

ブルーベリー畑を囲むように続く道を歩きました。
ブルーベリー畑の反対側には民家が見えました。

踏み荒らされていない新雪をキュッキュッと踏みしめて歩くのは気持がいいです。
でも、そろそろ足の先が冷たさで痛くなってきました。^^;

2011_298
木曽馬の里/2011.1.2

ブルーベリー畑前の野外写真展・五人展「それぞれの開田高原」の写真をもう一度、
拝見させていただきました。
撮影された方々の開田高原を愛する気持が伝わってくる素晴しい写真展です。

先ほど撮影をしておられたカメラマンの方が此方に向って歩いてこられる姿が見えま
した。
私は勇気を出して「おはようございます!mooさんですか~?」と大きな声で訪ねま
した。
やはりmooさんでした。^^ やっとお会いできました。
それからしばらく、旧知の仲のように親しくお話させていただきとても嬉しかったです。
私が想像していたように、とても優しく素敵な方でした。

2011_313
木曽馬の里・ダイスケの丘/2011.1.2

それからダイスケの丘でしばらく撮影。

2011_299
木曽馬の里/2011.1.2

お天気がよく青空が美しいです。
御嶽山にかかっていた雲が流れ少しずつ頂上が見えてきました。

2011_320
木曽馬の里/2011.1.2

ダイスケの丘から降りてきた頃、太陽が山から顔を出しました。
太陽の光を受けた雪がダイヤモンドダストのようにキラキラと煌いています。
mooさんは、雪原にカメラを向けておられました。
そうだ!記念写真を一緒に撮っていただこうと思いお願いしました。^^
良い思い出が写真の中にも収められ大満足!
するとmooさん「お渡ししたい物があるんで待っててくださいね」と車の方へ走って
いかれました。

2011_639

「お会いで来るかもと思って・・・・」と頂いたのが手作りの干し柿。☆
以前、私が干し柿の写真を拝見して「食べた~い。おすそ分けしてくださ~い」とコメ
ントしたのを覚えていてくださったんですね。
mooさんのお気持が嬉しくって、ありがたく頂戴しました。
写真は自宅に戻ってから撮りました。
開田高原を思い出しながら、夫と二人で美味しくいただきました。
mooさん、ご馳走様でした。とっても美味しかったです。

2011_326
木曽馬の里/2011.1.2(写真をクリックしていただくと拡大してご覧いただけます)

私もキラキラ煌く雪の撮影にチャレンジ!!
あまりキラキラ撮れてませんね、、、、拡大してご覧頂くと少しはキラキラがわかるか
もしれません・・・・^^;

2011_342
木曽馬の里/2011.1.2

ウサギの足跡です。

2011_355
木曽馬の里/2011.1.2

2011_393
つたや季の宿・風里/2011.1.2

宿にはツララが一杯です。
屋根にかけられたハシゴのようなものは、ハシゴをスライドさせるとワイヤーが動き
ツララを落とす事が出来るんだそうです。
宿に戻った頃には気温は0.5度まで上がっていました。

2011_402 2011_406
つたや季の宿・風里/2011.1.2

朝食です。御嶽山が綺麗に見えています。
昨日とは違う内容の おせち料理 棒ダラの煮物もありました。
棒ダラの炊いたん 好きなんです。
お雑煮は白味噌。京風で嬉しいです。
今日も餅つきがあり、あんころ餅 をいただきました。

2011_415
木曽馬の里/2011.1.2

名残惜しいですが宿を出る準備をします。
宿を出発する時の温度は氷点下3度。あれ~?又、下がったんだ。

2011_439
木曽馬の里/2011.1.2

開田高原を去る直前になって御嶽山のほぼ全貌が見えました。
また、来るからね~!コナラも元気でね~!

2011_451
木曽馬の里/2011.1.2(写真をクリックしていただくと拡大してご覧いただけます)

名残惜しいのでもう一枚!!本当に美しいです。

開田高原での大晦日からお正月、ホントに良かったです。
良い年越しと良いお正月が過せ、そして良い思い出が出来ました。☆
開田高原から戻ってきて、もう2週間が過ぎましたが、いまだに「今年のお正月は良
かったね!」と夫と話している毎日です。

                                      別所温泉につづく

                              ※旅行日:2011年1月2日(日)

« 雪の朝 | トップページ | 「旅39-5」別所温泉と北向観音 »

」カテゴリの記事

開田高原」カテゴリの記事

コメント

ニャンさまの写真は雪景色とはいえカラフルな場面が多く、何時も楽しませて頂くことができます。
この地の 「雪晴れて青空」 の風情は、日本海沿岸地域とは違うようで、郷里では一旦雪が降ると暗くて長い日が続きます。

開田高原はまだ未踏の地、ニャンさまがお気に入りの場所のようで、四季の風情を居ながらにして拝見出来て嬉しい限り。

ありがとうございました。

Hiro様

日本海側の雪といえば深い群青色の海と
鉛色の空をついつい思い出してしまいます。
でも、私はそんな日本海側の雪景色、嫌いではありません。
むしろ、日本海らしい雰囲気があり好きです。
とは、旅人の感傷的な思いかもしれませんが・・・・^^;

開田高原の雪景色と青い空は、本当に美しいものでした。☆

昨夜から京都は雪が強くなり今朝は4cmほどの積雪がありましたが、
お昼前には、雪も殆ど消え良いお天気になりました。

でも、もう少し雪景色を見ていたかったです。
ありがとうございました。^^

圧倒的に存在感のあるコナラ。
神々しいばかりに大きな御嶽山とは切り離せない風景を演出して居ます。
写真を見て即座に伝わって来るのはすっかり腕を上げられたニャン様の技術と感性。
今年も楽しみな写真が見られそうです。

こんにちは、ニャンさん。

いやいや~!^_^;
当日のこと、いろいろ書いて頂き、恐縮です。^_^;
干し柿、手作り感があって、綺麗にまた、美味しそうに撮れてますね~(^_-)-☆
実際、美味しく食べていただき、ありがとうございます。(*^^)v
嬉しいですよ~!

吹雪どころか、朝焼け、青空、陽ざし、・・後には、
御嶽山の全容まで見ることができて、本当に良かったですね。
それもさることながら、お会いすることができて、
それ以上に、本当に良かったです。\(^o^)/

雪面のウサギの足跡も、綺麗に撮れてますね!

最後の一枚、
私が見れなかった青空の御嶽山、とても綺麗です。
ありがとうございました。☆☆☆☆~☆

よし坊様

よし坊様にそういっていただけると、とても嬉しいです。
光栄です。!ありがとうございます。

以前にも書きましたが御嶽山は唯一登山を経験した山。
今は登る自信はありませんが、開田高原からコナラと共に
御嶽山を眺める事を楽しみにしています。

写真は奥が深いと近頃、感じていますが
よし坊様のお言葉を励みに次なるステップへとなれるよう
勉強しながら楽しみたいと思います。
ありがとうございました。^^☆


moo様

こんにちは。

このブログは、私にとって大切な思い出を形にして残す!
そんな思いで始めたのでmooさんとの出会いも書かせていただきました。^^
色々と勝手に書いちゃって、ごめんなさ~い^^;
でも、mooさんにお会いできたのは本当に嬉しかったです。ヽ(´▽`)/

夫も開田高原でカメラマンの方を見かける度に
「mooさんかなぁ~」とお会いできるのを楽しみにしておりました。^^
お会いできて、とても喜んでおりました。☆

干し柿、ありがとうございました。
食べちゃったら無くなるので写真に収めました。^^v
本当に美味しくいただきました!

今回の開田高原、様々な表情が見れよかったです。^^
ウサギの足跡、綺麗に撮れてます!?ありがとうございま~す。^^
青空の御嶽山の全容が見えた時は「やった~!」って気分でした。
余り欲張りすぎてはいけないのでしょうが、
次回の冬の開田高原ではやはり霧氷を見てみたいです。^^♪

mooさん、本当にありがとうございました。^^☆~☆☆♪


雪の輝きをカメラに収めることが出来る????
しかもすごくきれいに、、、ニャン様ってすごーーーーい。

私もトライしてみたのですが、
帰って確認すると「ただの雪」になってました。(変だなあ)

開田高原が、ニャン様に特別なキラキラをサービスしたのでは
ありませんか?

せかせか雪の中を動き回る私と対照的に、
じっくり雪を楽しむニャン様の大人の世界にちょっと嫉妬しました。

追記; 干し柿 とても美味しそうです。

shinamama様

おかえりなさ~~い。

自分の眼に見えたものは全て写真に撮れる!ものと
思い込んでいた私です。。。。^^;
でも、実際には写真に収めるにはそれなりの技術と忍耐がいると
知ったのでした・・・・(p_q*)

雪のキラキラ煌めきは、肉眼でまさにダイヤモンドの輝き☆
でも私の写真は・・・・トホホ・・・・と言いつつも
開田高原大好き♪~♪と言い続けている私に
少しサービスしてくれたようです^^☆

shinamamaさまにも褒めていただき、今回はこれで大満足です。^^v

干し柿、ホントに美味しかったです~。
ありがとうございました。^^☆


 きれいですね~。
 空気の冷たさや透明感が色のすべてを際立たせているようです。
 どのお写真も、拝見しながら深呼吸すると開田の空気がワープして私の体の中に満たされてくる気がします。

 ダイスケの丘の木の中に見える丸いものはヤドリギでしょうか?
 オーナメントみたいですね。

 ニャン様のお写真にすっかり癒されて今夜も気持ちよく眠りにつけそうです。
 ありがとうございます。
 (このままでいくと(10時40分現在)、サッカーも勝てそうですし)

うつきよう様

空気が綺麗だと雪もより白く、空もより青く感じます。
開田の空気、お伝えできてよかったです。^^♪

ダイスケの丘の木に見えるのは、おっしゃるようにヤドリギです。
木曽馬の里では、ヤドリギが多く見られます。♪
葉を落とした木にヤドリギ、目立ちますね。
ほんとオーナメントです☆

昨日のサッカーは日本が勝利!
普段サッカーを見ない私でも勝利の二文字は嬉しいです^^v

ありがとうございました。(*^-^)

憧れの君? moo様に会えてよかったですね~!
記念写真も撮れましたし、干し柿までいただいて、
♪~今年は春から縁起がいい~♪ ですね。
私もあやかりたいものです(笑)

写真の腕が上がりましたよね~!
こんなに見事な御嶽山は見たことがありません。
今年の楽しみがまたひとつ増えましたですね。

えっ? 最初のひとつですか?
ほ~らっ! 沖縄ですよ!
今年はウサギのように飛躍しそうですね。

えっ? ほ~らっ! (失礼! しつこいですね。)

旅空の雲様

はい。やっと憧れのmooさんにお会いできました。^^
木曽馬の里で撮影していれば、何時かは必ずお会いできる!
そう思っていましたが、お正月早々、願いが叶い
本当に縁起がいいです。^^v ありがとうございます。

冬は空気がより澄んでいるためか、
私もこんなに見事な御嶽山を見た記憶がありません。
写真、上達しました?!嬉しいですヽ(´▽`)/
ありがとうございます。

沖縄は十数年ぶりです。今から楽しみです。
今年はウサギのように・・・・ですね。☆
でも飛び跳ねすぎて怪我しないようにします。^^;

楽しいコメントをありがとうございました。^^v


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082191/38463549

この記事へのトラックバック一覧です: 「旅39-4」輝きの朝:

« 雪の朝 | トップページ | 「旅39-5」別所温泉と北向観音 »

フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ