« 明けましておめでとうございます | トップページ | 「旅39-2」開田高原の元旦 »

2011年1月 9日 (日)

「旅39-1」旅は大雪から始まった

2011_007
滋賀県・国道8号線/2010.12.31

2010年12月31日(金)大晦日

大晦日の朝、自宅を出る8時30分頃から京都市内は雪が降り出しました。
今回の旅は開田高原と別所温泉。
我が家の車は冬用タイヤをはいていないので、4駆+スタッドレスのレンタカーを借
りて旅に出発です。
午前8時45分過ぎ、レンタカー店を出発。
既に京都市内の国道は、うっすら雪が積り始めていました。凄い吹雪です、、、、。

何時もより出発の時間が遅いので高速道路を利用するつもりでしたが、高速は大
雪と事故で渋滞。
仕方がないので渋滞箇所を過ぎた滋賀県彦根インターまで国道8号線を利用する
事にしました。

冒頭の写真は、滋賀県近江八幡付近だったと思います。

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

2011_008
滋賀県・国道8号線

彦根手前付近では、路面がアイスバーン状態。
風は強く雪は益々激しくなるばかりのノロノロ運転、、、
この先、どうなるのだろう?今日中に開田高原にたどり着けるのだろうか、、、

2011_009
名神高速道路/2010.12.31

予定どおり彦根から名神高速道路へ。
相変わらず雪は降り続いていますが、除雪が行われた直後らしく道路には雪があ
りませんでした。

その後、岐阜県に入ると雪は嘘のように止み青空が見えてきました。
ほっと一安心です。
渋滞することもなく中央道に入りました。

2011_012
中央道・虎渓山(コケイザン)PA

虎渓山PAで小休止。
空は雪雲が流れ込んできそうに怪しげですが地上は雪の欠片もありません。

2011_014 2011_015
なめこそば                  すんきそば

中津川で高速道路を下り、昼食は「くるまや中津川店」でいただきました。
温かなそばが美味しかったです。
私が食べた「すんきそば」もう少し「すんき」独特の酸味が利いているほうが私は好
きなんだけどなぁ~。
ちょっと物足りなかったです、、、。

2011_018
国道19号線

後は木曽福島まで国道19号線をひたすら真直ぐです。
雪山がよく見えてきました。

2011_026
国道19号線

途中、青空も見え雪山が輝いていたのでPhotoタイムです。

2011_021

少しズーム。
太陽が当たっている部分は、白い雪が煌めき本当に綺麗でした。

2011_029
木曽馬の里/2010.12.31

木曽福島から国道361号線に入り開田高原を目指します。
新地蔵トンネルを抜けると開田高原、積雪量は木曽福島より多い気がします。
開田高原、午後3時過ぎ到着!思っていたより早く到着できよかったです!
まずは一本木のコナラの元へ。
雪の丘に一本木の姿。開田高原へ来たと実感させてくれる風景です。
御嶽山はあいにく雲の中。御岳付近は雪がふっているようです。

2011_030
木曽馬の里/2010.12.31

上の写真を撮ろうと思ったとき、雪に足をとられライブカメラの真ん前で転び雪だ
るま状態・・・・・。
夫はと言うと車のなかで大笑いしています。ヽ( )`ε´( )ノ

2011_035
木曽馬の里/2010.12.31

雪景色に青空!私の見たかった風景です。

2011_033
木曽馬の里/2010.12.31

2011_043
つたや季の宿「風里」/2010.12.31

宿は何時ものように風里さんです。

夕食の最中、レストランの前の庭にウサギがやってきました。
少し茶色ぽい色のウサギです。
ウサギの足跡は何度も見ましたが、姿を見たのは初めてです。
突然の可愛い訪問者にお客さんも大喜び☆
それに後、数時間で2011年、干支は「卯年」、これは縁起が良いです!!

ウサギは庭の畑を掘ってエサを探しているようです。
宿の方の話によるとウサギが掘っている辺りにはカブの葉が残っているようで、そ
れを食べにきたようです。

写真を撮ったのですが、フラッシュをたくと脅かして可愛そうなのでフラッシュ無で撮
ったら手ブレがひどくて使い物になりませんでした、、、、、

2011_060
つたや季の宿「風里」にて年越しそば/2010.12.31

夜10時過ぎ、部屋に年越しそばが運ばれてきました。
私達の大好きな開田高原で年越し、幸せな大晦日です。
外は雪も止み、満天の星が瞬き美しく静かな大晦日の夜でした。

                                             つづく

                       ※旅行日:2010年12月31日(金)大晦日

« 明けましておめでとうございます | トップページ | 「旅39-2」開田高原の元旦 »

」カテゴリの記事

開田高原」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、ニャンさん。

猛吹雪、無事、脱出成功!!\(^o^)/
と言った感じですね~!
お話は先日伺いましたが、写真を見て、なるほど、です。。

特に天気が心配でした。
写真撮影だけでなく、事故、渋滞等交通関係でも、
どうか、良い天気で、と祈っていたので、良かったです。
2日にお会いするまで、
もしかして、これなかったのでは!?なんて思ったくらいでした。^_^;

ウサギを見ることができた事、
良い年になることが、予感されますね。(^_-)-☆
私は、今まで、約8年間、一度も見たことないんですよ~!(>_<)
それも、茶色とは、軽いカルチャーショック!
冬のウサギは白いものとばかり思っていました。^_^;

後日、隣のお姉さん^_^;にお聞きしたところ、
ウサギは白いものと茶色のものと、両方いるそうです。

わくわく雪景色の旅の序曲、
ありがとうございました。☆☆☆

moo様

こんにちは~。
mooさんが祈ってくださったのが利いたようです。^^
無事、猛吹雪脱出成功でした!
ありがとうございます。☆

京都市内滅多に雪が積る事もないので驚きました。
滋賀県に入って更にビックリ!!
近江八幡から彦根を走っている間は、開田高原に
たどり着けないんじゃないかとヒヤヒヤしました、、、^^;

ウサギの出現は、レストランにいた人々皆さんが
「縁起が良い!」と喜んでおられました。
私達も良い年の訪れを予感し嬉しかったです。♪
私もウサギ、雪ウサギなんていうので
冬は保護色の白になると思っていました。^^
茶色のウサギは茶色のままなんですね。☆

夫は2日のmooさんのニホンカモシカの写真を拝見して
とても羨ましがっていました。
夜、そっと家の窓から外を覗いたら
ウサギがいるかもしれまんせんよ^^v

今日は此方も時折、陽がさすものの曇り空です、、、。
ありがとうございました。☆☆☆

この年末年始に私が経験したこと、感激に耽ったことがすべて書いてあるブログです。モノトーンの世界から抜け出して、雪国で見る青空は、この度私も書いたように感涙にむせるほど心にしみ入る風情です。
しかし、拝見するとニャンさんも雪道走行がお好きなようね。もっとも、ご自身が運転させたかどうかは判りませんが (失礼 笑)

雪道はたとえ冬タイヤを履いていてもスピードが出せません。その点 右手でハンドル操作、左手でシャッターが切れるのです。
助手席にいる者はヒヤヒヤでしょうが。

近々 私も山陰の前代未聞の積雪に関するアルバムを載せたいと思っています。除雪しながら撮ったのが多数あります。

ありがとうございました。

雪道で私が転んだとき
主人が、すかさず「震度5」と言いましたが、
ニャン様は「震度2」くらいでしたか?(笑)

行きの車窓からの風景は、すごい!!
映画の1シーンのようです。
ハンドルを握る手に、力が入りそうです。
ご主人様は、ニャン様のために、頑張られたのですね。

ウサギまで出迎えてくれた、ニャン様の大晦日。
絶対、今年はいいことがありそうですね。

あやかりたい、あやかりたい。

Hiro様

本当に今年の大雪には驚きました。
特に山陰の大雪は凄いですね。
深々と降る雪は旅人には風情がありいいものですが
実際にそこで暮らす方にとっては大変ですね。

雪国で見る青空は、感激するほど美しいです。

はい!!ご推察のとおり運転するのは夫のみ
私は免許させ持っていません・・・^^;

え~~~!運転しながらシャッターを切られるんですか??
私が助手席に座っていたら失神しそうです、、、、、^^;
くれぐれもお気をつけて。

山陰の雪景色アルバム楽しみです。^^
ありがとうございました。^^


shinmama様

震度5ですか (笑・・・失礼しました。)
夫は大笑いして見てるだけでしたがきっと
「震度計がつぶれた~」と言いそうです^^;

雪道は怖いなぁ~と夫が言うので「じゃ電車でいく?」と言と
必ず「いや!雪見ドライブがいい」と言う天邪鬼です。^^;
雪道、何度も怖い目に合いましたが、
本音で言うと夫の天邪鬼は私としては嬉しいです・・・(夫には内緒です^^)

ウサギを見れた福、あやかってください。
良い事は分け合いましょう☆

今年は最高の年ですよ!きっと!
ありがとうございました。^^☆♪

 そうでした、そうでした。
 近畿から山陰にかけて大雪でしたね。
 そのときこちらはとても良いお天気で、いつになく穏やかな年末でしたっけ。
 雪のとき、除雪、融雪作業が早い高速が一番安心だったりしますが、雪道は緊張しますよね。
 無事開田にお着きでほっとしました。
 大晦日にウサギの登場とは本当に縁起の良いできごとですね。
 今年がいい年になるのは間違いなし!
 私が見たのは足跡だけだったので、ぜひとも幸運のおすそ分けくださ~い。

うつきよう様

ありがとうございます。
大雪の中、始まった旅でしたが、無事開田に着けました。^^

雪のときは高速道路が一番、除雪が行き届いているようですね。
後は事故さえなければ、やはり高速が一番早いです。

2日の日に別所温泉へ行きましたが
結構、暖かかったです。^^
それにお天気もよく雪山の景色がとても綺麗でした。

ハイ!幸運は分け合いましょう。^^v
ウサギ登場ですっかり気分をよくしました。☆
ありがとうございました。(*^-^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082191/38376868

この記事へのトラックバック一覧です: 「旅39-1」旅は大雪から始まった:

« 明けましておめでとうございます | トップページ | 「旅39-2」開田高原の元旦 »

フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ