« 「旅37-2」南信州・下條温泉 | トップページ | 京歩き9-紅葉散歩 »

2010年11月18日 (木)

「旅37-3」天竜ライン下り

10111314_318_2
天龍三河国立公園・天竜峡

下條温泉から車で約5分で天竜峡につきました。
これから「天竜ライン下り」を楽しみます。

「天竜ライン下り」
●大人(中学生以上)2,900円/子供(小学生)1,450円/小学生未満・無料
●乗船時間 約40~50分
●帰りの方法:乗船する船の時間帯によりJR、もしくは、船会社のマイクロバス
 電車の場合:JR飯田線180円/マイクロバスの場合:無料
                     (注意:2010年11月14日現在の情報です)

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

 

10111314_153
天竜峡・天竜ライン下り乗船場へ向う道

ライン下りのりばは凄い人です。団体さんも一杯!!
観光バスが次から次へとやってきます。
乗船場に向う道は様々な紅葉が混ざり合い綺麗でした。

10111314_157
天竜ライン下り

上の写真に写っている船でライン下りを楽しみます。
冬はこたつ船になるそうです。

10111314_162

天竜川は諏訪湖を水源とし伊那谷を貫いて太平洋に注いでいます。
天竜峡は両岸のそびえ立つ大岸壁や奇岩が見られ天竜川随一の景勝地です。

10111314_165

此方の建物は温泉旅館「龍峡亭」、かなりの老舗のようです。
岩場の上に建ち怖い気もしますが、眺めは最高だと思います。

10111314_167

私達が乗った船の船頭さんは女性でした。
空は曇り空、そして昨日に引き続き黄砂が飛んでいるようです。

10111314_174
龍角峯(りゅうかくほう)

天竜峡十勝のひとつである「龍角峯」(花立岩)です。
「龍角峯(りゅうかうほう)」の伝説とは?
天竜川に棲む龍がある日、天に昇った時、その崖に突然できた「龍の化身」と伝え
られているそうです。(天竜ライン下りHPより抜粋)

10111314_175
龍神社

龍神社は龍峡峯の下にある龍神社船の神社です。
御利益は子宝に恵まれるとか、勝負事に勝つことができるのだそうです。
子宝はもう私の歳では無縁! ^^;
勿論、お願い事は勝負運「宝くじが大当たりしますように!!」です☆

10111314_186
流れの穏やかなところで船頭さんが投網の技を披露!「行くよ~!」
                        
10111314_187
                      そーれー!
                      ↓
10111314_188_2
                        
10111314_189
                 うまく網がひろがりました。
                      ↓
10111314_190
                        
10111314_191_2
             網を引揚げました。大漁でしょうか??
                        
10111314_192

5cmほどの魚が一匹、船頭さんの手の平にのっています。
「一匹獲れれば、大漁~!」と船頭さん。大きな拍手が起こりました。^^

10111314_201 10111314_204

右側のおせんべいは船内でくばられた「おやつ」です。(ひとり1枚)
「おせんべい、一度頭にのせてから、食べてくださ~い。おせんべいは着船場で待
っているアヒルのために、一欠けら残しておいてあげてくださ~い」と船頭さん。

10111314_232
10111314_239 10111314_251

この辺りはモミジの名所らしいのですが、まだ、少し早いようでした。

10111314_261
10111314_263 10111314_270

着船場「唐笠港」につきました。
アヒルが真っ先にお出迎え??いえ、おせんべいをもらおうと待っていました。

10111314_280

このワンちゃんは、唐笠港のアイドル犬? 名前はコロ。

10111314_279
JR飯田線・唐笠駅

ローカルでいい雰囲気の無人駅ですねぇー。

10111314_291

電車の待ち時間、まだ30分くらいあります。

10111314_297

こんな長閑な風景を見ながら電車を待つのもたまにはいいでしょう。
天竜ライン下りを楽しんでローカル線の電車に乗る。
これも旅ならではの楽しみだと思います。楽しかったですよ。^^v
お天気が良く、黄砂もなければ天竜ライン下りの風景ももっと鮮明に美しく見えたの
でしょうが、こればかりは仕方ありませんネ・・・^^;

10111314_302

天竜駅についた後、ツツジの紅葉を見に行きました。(駅から徒歩2~3分)

10111314_305

真っ赤に紅葉しています。

10111314_312
姑射橋(こやきょう)から天竜峡を望む

10111314_314
姑射橋(こやきょう)から天竜峡を望む

私達が訪れた11月14日時点では、天竜峡ではこのあたりの紅葉が一番綺麗でした。

10111314_332
R256・南木曽付近

天竜ライン下りを楽しんだ後、昼神温泉で昼食。
その後、R256で南木曽、馬籠宿を通りました。
馬籠宿はさすがに混雑しており、駐車場は満車でした。
幸いな事に道は混雑することもなく快適な紅葉ドライブを楽しめました。

10111314_337
R256とR19の信号付近

馬籠宿あたりもモミジの紅葉が綺麗でした。

10111314_338
岐阜県・関市

今回の旅、一泊二日のわりには、かなりの長距離ドライブ旅。
さすがに疲れましたが、錦秋の飛騨路から始まり冠雪の御嶽山、晩秋の開田高原、
冠雪した中央アルプスの風景、下條温泉、天竜ライン下りと盛りだくさん!
秋から晩秋の風景そのもをじっくりと味わう事が出来た美しい旅でした。

                                               おわり

                              ※旅行日:2010年11月14日(日)

« 「旅37-2」南信州・下條温泉 | トップページ | 京歩き9-紅葉散歩 »

」カテゴリの記事

甲信越」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、ニャンさん。

ちょっとハードな車旅、お疲れさまでした。

開田では見られない、美しい紅葉の数々、
歓声が聞こえてくるような天竜下り、
楽しませていただきました。(*^_^*)

中でも、乗船場の紅葉、見事です。
下に、3人の人が良い感じです。(*^^)v

天竜下りは、まだ行ったことがありません。
水源の諏訪湖の流れだし、
「釜口水門」は何度も通ったことがあるのですが・・。

エメラルドグリーンの川と、紅葉、
写真的にも良いような気がします。

機会があったら行ってみたいですね。

晩秋の楽しい旅、ありがとうございました。☆☆☆

moo様

今晩は~☆
何時もお付き合い頂き、ありがとうございま~す。ヽ(´▽`)/

天竜下りは初めてでしたが、楽しかったです。
川のエメラルドグリーン、この間?の大雨からあの色になったそうで
何時もなら底まで見えるほど透明感があるそうです。^^
でも、あの川の色と紅葉がマッチして良い感じでした。☆
実は、まだ、地元の保津川下りしたことがないんです^^;
地元だと、何時でもいけるわぁ~って思っている間に
忘れてしまうんです・・・・^^;;;

「釜口水門」私はまだ、行ったことがありません。
忘れないうちに「旅メモ」に書いておきます^^v

乗船場の紅葉は本当にお見事!でした。
あの3人さんにも感謝ですね。(*^-^)

ハードな車旅、疲れました~~~!!
でも、疲れが吹っ飛ぶ程の風景に出会え嬉しかったです^^v

ありがとうございました。☆☆☆

私は川下りが趣味?で
保津川はもちろん日本ライン、鬼怒川下りまで
その他、名前も忘れたくらい 下ってばかり、、。(笑)

そこで、気が付いたことは、
どこの川下りにも 「亀岩」と呼ばれる岩があることです。

また、必ずどこかのポイントでカメラマンが船の写真を撮っていて
「買う?」と聞かれます。

あれ?天竜下りにも「亀岩」ありましたっけ?

紅葉を眺めながらの川下り と 桜散るころの川下りが最高だと
私、川下りおばさんのお勧めです。

つまらないことを書いてしまい、すみませんでした。

shinmama様

今晩は~!何時もありがとうございます^^

おぉ~そうでしたか!!
川下りが趣味ですか^^
保津川、日本ライン、鬼怒川、いずれも下っておりません・・・^^;
唯一、最上川下り+今回の天竜下りだけです。

亀岩、あったような・・・無かったような・・・??
あぁ~私の記憶力は壊れています、、、、

今回もありましたよ。記念写真^^
買いませんでしたけどね。

紅葉と桜の散る頃ですね。
覚えておきまする^^☆
今度、何処かへ行く時は「川下りありますか~?」と
shinmamaさんにお聞きするので、その時は宜しくおねがいしま~す。

ありがとうございました。^^v

 ニャン様、

 私買いました、記念写真(^o^)丿
 (それなりに)きれいに写っていたので(^^)v

 私も川くだりと海の遊覧船は好きです。
 が、思い返してみたら川は、天竜川のほかは最上川と阿賀野川しか下っていませんでした^^;
 来年は保津川下りを計画しようか、と思っているところですが、まずはそれとな~く運転担当のツレアイをその気にさせて・・・と・・・
 少し前、それとな~くほのめかしてみたら、まんざらでもなさそうなので、脈はアリか?・・・
 この後はすっかりその気になってもらうべく、私の腕のみせどころ!です!(^^)!

 私が天竜下りに行ったのは11月下旬だったと思います。
 たしか紅葉はほとんど終わっていました。
 紅葉の盛りの頃はきれいだろうね、とツレアイや同行の両親と話した記憶があります。
 ニャン様のお写真を拝見して、記憶の中の景色がきれいな色に上書きされました。
 ありがとうございました。
 

うつきよう様

何時もありがとうございます。^^

うつきよう様も川下りや遊覧船などお好きでしたか☆
阿賀野川の船下りは、一度してみたいと思っていました。
阿賀野はまだ、行ったことがなく、是非、宿泊してみたいところでもあります。^^
何処か阿賀野でオススメの宿がありましたら教えていただきたいです。

保津川下りを計画されるなら、その時に琵琶湖クルージングされるのも
良いかもしれません。^^♪
瀬田川リバークルーズというのも、ありますよ☆
瀬田川なら桜の頃がいいかと思います。^^
ご主人様をその気にさせる!
妻の腕のみせどころ、がんばってくださ~い☆
私は何時も自分が行きたいところへ、いかに夫を誘導するか・・・
鈍い頭をフル回転させています・・・^^;

ありがとうございました。(o^-^o)


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082191/37716532

この記事へのトラックバック一覧です: 「旅37-3」天竜ライン下り:

« 「旅37-2」南信州・下條温泉 | トップページ | 京歩き9-紅葉散歩 »

フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ