« 公園の銀杏 | トップページ | 京歩き10後編ー建勲神社と天神さん »

2010年11月26日 (金)

京歩き10前編-堀川の銀杏

101125_007
京都市上京区堀川寺之内付近

今回のブログ、昨年の同じ場所のブログ記事と同じアングルの写真から始まりです^^;
でも、写真は昨年の使い回しではなく、ちゃんと昨日、撮影した分です。^^

昨日11月25日(木)、朝、夫に堀川堀之内まで送ってもらい、此処から京歩きスタ
ートです。

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

101125_003

まずは陸橋の上からイチョウを見下ろしてハイ!一枚!
今年も綺麗に色付いてくれました。
ちなみに昨年の撮影は11月26日、昨年より一日早い撮影です。
と言うことは、毎年、この日にち頃が見頃なのかな??

101125_006

陸橋から北の方向を撮影するとこんな感じ ↑ になります。
毎年この時期に出来るイエローロードです。

101125_056

別に写真を細工したわけでもないのに木全体までもが黄色く輝いて見えます。

101125_036

イチョウ並木の横には小川が流れています。
イチョウの黄色を映しています。

101125_045
(写真は拡大してご覧いただけます。)

落葉が流れていく様子も風情がありますね。

101125_026
(写真は拡大してご覧いただけます。)

此方はイチョウの他にも落葉樹があり、また、違った色合いの遊歩道です。

101125_039

地面ばかり撮影しているので、今度は上を見上げて撮ってみました。^^;
青空に向ってそびえ立つイチョウ。力強さを感じます。

101125_012

堀川通を北へ向って歩いていると・・・・

101125_072

堀川通に面して「瑞光院 赤穂浪士 四十六士遺髪塔跡」という石碑がありました。
この場所に遺髪塔があったとは、思いもよりませんでした。
そういえば、来月14日は討ち入りのあった日ですね。

101125_065
(写真は拡大してご覧いただけます。)

興味のある方は、上の説明書きをご覧下さい。

101125_069
(写真は拡大してご覧いただけます。)

101125_067
(写真は拡大してご覧いただけます。)

101125_066_2
(写真は拡大してご覧いただけます。)

101125_068_2
(写真は拡大してご覧いただけます。)

101125_074

更に堀川通を少し行くと今度は「小野篁(おののたけむら)と紫式部」のお墓があり
ました。

小野篁は平安時代前期の官人、学者、歌人だった人物だそうです。
何故?小野篁と紫式部のお墓が同じ場所にあるのか?疑問を持ち調べてみました。
このことに関しては色々な伝説があるようですが私には理解できませんでした・・・^^;

101125_073

お墓にお参りさせていただきましたが、墓石はあえて撮影しませんでした。
何となく撮影してはいけないのでは?という気がしたのです。

墓地内には小野篁と紫式部の墓石だけがひっそりと有りました・・・。

京歩きー10前編で散策したコースは・・・
堀川寺之内から堀川通を北上し堀川北大路少し手前までの間です。
(写真で御紹介した場所は全て堀川通に面しています。)

“京歩き10後編” では、建勲神社と北野天満宮さんで毎月25日に行われる「天神
さん」(縁日)の様子を載せたいと思います。

                                               つづく

                        ※ウォーキング日:2010年11月25日(木)

« 公園の銀杏 | トップページ | 京歩き10後編ー建勲神社と天神さん »

京歩き(ウォーキング)」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、ニャンさん。

今日のイチョウは、見事!!(@_@;)
黄色というより、黄金の輝きですね!!
最初の写真、すっきり、美しいです。。
幹まで、染めるほどの明るさには、びっくりです。(@_@;)
小川に映っているのも、写真的に面白いと思います。
私だったら、しばらく、ここにへばりついて、^_^;
撮っていたことでしょう!

失礼ながら、予想以上の美しさに、感動です。
堀川黄金ロード、ありがとうございました。☆☆☆

mooさま

ありがとうございま~す^^
あまりの美しさに実はこの場所で一時間ぐらい撮影してました^^v
この銀杏並木は道路の中央分離帯?のような場所なので
遊歩道の両側を車がビュンビュン走っています・・・^^;
でも、この中にいると別世界のような気がして居心地が良かったです☆
若いアベックも彼女をモデルに撮影会 ♪
長閑でほのぼの美しい朝でした。^^

幹まで染まるほどに輝く風景は見た記憶がありませんでした^^
午後からは雲も出てきたので、良い時間帯に撮影できたようです ♪
「想像以上の美しさに感動です」
そういってもらえて、嬉しい~~です。
(v^ー゜)ヤッタネ!! って気分です ♪~
ありがとうございました。☆☆☆


京都の紅葉はしばしばお目にかかる風情で、例年その見事さには圧倒されます。 
本日は見事な京の黄葉を拝見出来ました。これも機会があれば、この目でしっかりと眺めたい風景となりました。

ありがとうございました。

私も今日は西国下りの黄葉を載せました。 が、何故かニャンさまとはブログのすれ違いとでも言いましょうか。似たような内容を載せてもご覧頂けないので歯がゆい思いです (笑)

せっせと足跡をつけないといけませんね。

Hiroさま

おはようございます。
まずは、日頃の無精をお詫びしなければなりません。^^;
何時も読み逃げばかりで申し訳ありません。m(_ _)m

京都駅側の東本願寺さんの前のイチョウを11月21日に見に行って
きましたが、此方は見頃を過ぎておりました。
どうしても黄葉を見たくて、出勤前の夫に送ってもらったのが
今回、ブログに載せさせていただいた堀川寺之内界隈です。

車窓越しに、この黄葉をご覧になられた観光客の方も多いとは思いますが、
出来れば歩いて観賞していただきたい場所です。^^
機会がありましたら是非、Hiro様にも直接、ご覧いただきたい風景です☆

コメントを頂き、ありがとうございました。
私も無精せず、せっせと足跡をつけにお伺いしたいと思います。

ありがとうございました。


書き込みが久しぶりに成ってしまいました。
ブログを読みに行く暇が無いんです、、、写真の整理と自分のブログに追われる毎日です。
今日は会社に出て来て一寸時間が出来たので大急ぎでリンクして居る皆様だけでもとブログサーフィンをしております。

見事な黄色ですね。此所まで見事だと余分な言葉はいりませんね。
水の流れとシャッタースピード、良いですよ!流れを実感出来ます。
今から遡って読ませてもらいます。

『黄金(こがね)の葉 みごとに散らし 冬を待つ』

えーーと誰の句でしたっけ????
本当に見事としか言いようがない散り方ですね。

銀杏がなる♀のイチョウは、くたびれてしなだれているのですが
この美しいイチョウは♂でしょうか。

1本2本でも黄金に輝くイチョウは美しいと思っている私に、
このイチョウ並木は、大きなショックを与えました。
あ~~ 力が抜ける、、、。

美しい写真を見せていただきありがとうございました。
ちなみに、最初の句の作者は、愚かな私でした。(失礼しました)

よし坊様

土曜日はお仕事でしたか。ご苦労様です。
写真整理やブログに追われる・・・よ~くわかります。
ましてやお仕事の合間を縫って、、、大変ですよね。^^;
そんな中、コメントを頂き、嬉しいです☆ありがとうございます。

昨年と同じ場所、同じ時期の撮影。
とても美しいので、恒例となりそうです。^^

水の流れ、褒めていただき、ありがとうございます。
手持ちでの撮影なのでブレが生じ、繊細さに欠ける気がしないでもないですが、
自分なりにシャッタスピードを調整して「なかなかよく撮れている」と
ちょっと(いえ、かなり)満足です・・・^^;

ありがとうございました。^^


shinmama様

おはようございます。
冒頭の俳句は誰だっけ???
真剣に考えてしまいました、、、、、^^;
頂いた俳句、この風景にピッタリ!!嬉しくしくなります。^^v
ありがとうございます。

銀杏の♂、♀、そんな風に見分けるのですね。
まったく知らなかったし、考えてみた事もありませんでした。^^;
また、ひとつ勉強になりました。
来年、よ~く観察してみます。^^

今朝はよく冷え込んでいましたね。
暖かくしてウォーキングに出かけてくださいね。
ありがとうございました。^^


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082191/37847077

この記事へのトラックバック一覧です: 京歩き10前編-堀川の銀杏:

« 公園の銀杏 | トップページ | 京歩き10後編ー建勲神社と天神さん »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ