« アルバムの追加&更新 | トップページ | 「旅37-1」飛騨路から開田高原 »

2010年11月11日 (木)

重なり合う季節・丹後半島

101103_004
京丹後・R312

11月3日(水・祝日) 快晴・曇・晴れ・小雨・曇・雨・晴れ・小雨・曇・晴れ
                       ↑
月日の横のこの日の天気を見て、何だこれ!?と思われたと思います。
はい!何だこれ????の天気だったんです。
京都市内を出発した時は、まさに秋晴れ「快晴」そして福知山に近づくと曇、その
後は晴れと曇と雨が入り混じった複雑な天気でした・・・・^^;

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

101103_005
京丹後・R312

国道の街路樹が色付き綺麗でした。

久美浜から海岸線沿いのR178号線に出て、兜山公園で久美浜湾を眺めながら
お昼御飯を食べようと思い、朝早くから起きて、おにぎり弁当を作って持ってきたの
に、急に雨が降り出し断念、、、、、、。

仕方なく何処か海が見える場所を探し、車の中でお弁当を食べようと向った先が、
夕日ヶ浦温泉の海岸。

101103_067
夕日ヶ浦温泉側の海岸(拡大してご覧いただけます)

駐車場から海がよく見える場所に車をとめて、昼食です。
たいしたおかずが入っているわけではありませんが、この景色が何よりの御馳走!
美味しかったです☆
食後は、これまた、持参した温かいコーヒー。
のんびりとしたランチタイムでした。^^

それにしても、何と荒れた海なのでしょう・・・・。
里はやっと紅葉が始まり、秋本番を迎えたところだというのに、海は真冬のような表
情をしています。

101103_054
(拡大してご覧いただけます)

101103_019

日が射したかと思えば、重い雲が流れ込み、風は強く高い波が押し寄せてきます。

101103_032
(拡大してご覧いただけます)

浜の奥に見えている建物は温泉宿です。(夕日ヶ浦温泉)

101103_068
丹後半島

昼食の後、丹後半島を経ヶ岬方面へ。
上の写真は間人手前から撮った写真です。
黒い雲が空を覆ってきました。
先ほど、お弁当を食べた夕日ヶ浦温泉付近は雨が降り出したかもしれません。

101103_076
丹後半島・竹野川

川岸のススキが強風になびき、さざ波が立った様に見え綺麗でした。

101103_088
屏風岩(拡大してご覧いただけます)

屏風岩の見える展望台で少し休憩です。
屏風岩の左側に海に流れ込む滝が見えています。
荒波が岩に砕け白く泡立って見えています。

101103_095
よし野の里からの風景

今日も又、よし野の里で日帰り温泉を楽しみました。
気温が低く、温かい温泉が身に沁みます。

101103_093
よし野の里

葉を全て落とした木に、橙色の柿。
寒々とした光景ですが、何となく好きです。

101103_098
道の駅「舟屋の里」

その後も晴れたり曇ったり、小雨が混じったりと複雑な日本海特有のお天気が続
きました。
伊根の近くまで来ると陽が射してきたので「舟屋の里」に立ち寄る事にしました。

101103_118
道の駅「舟屋の里」

夕陽に淡く照らされた木々の陰影が良い感じです。

101103_105
道の駅「舟屋の里」より伊根湾を望む

外海の荒れた海とは対照的に湾内はとても穏やかです。

101103_108
道の駅「舟屋の里」 (拡大してご覧いただけます)

遠くの山が霞でいます。

101103_112
道の駅「舟屋の里」 (拡大してご覧いただけます)

駐車場に戻ると虹が架かっていました。
我が家にとって “虹は大吉” 嬉しいなぁ~☆

101103_121_2
伊根湾と虹 (拡大してご覧いただけます)

今回の丹後半島のドライブは、めまぐるしく変わる天候。
そして里の秋、冬の海・・・重なり合う季節と自然を感じた一日でした。

                                             おわり 

                        ※ドライブ日:2010年11月3日(水・祝日)

« アルバムの追加&更新 | トップページ | 「旅37-1」飛騨路から開田高原 »

ドライブ」カテゴリの記事

京都散策と京都の話」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、ニャンさん。

ご主人様、検診の結果、「良好」ということで、良かったですね!(*^_^*)
油断せず、ご自愛ください。

「重なり合う季節」・・・心に響く良い表現ですね!(^_-)-☆
そして、その言葉に負けないくらいの、
ドラマチックな風景、同じ丹後半島でも、
今まで、見たこともない風景に、感動しています。

光芒・虹・低く垂れこめた雲・白波・白い雲・・そして紅葉、
まさに、重なり合う季節、良い表現だと、つくづく感じます。

今日は丹後半島への誘い、
本気で、行く予定を立ててしまいそうです。^_^;

ありがとうございました。☆☆☆

荒々しい海ですね、さすがに日本海。
パソコンから冷たーい風が吹いてきたように感じます。
冬の海ですね、まさに、まさに。

広島も朝から肌寒く、外出するのが億劫になります。
朝はブログのお蔭で早起きできるのですが、、、。(笑)
我が家の干し柿も 外で寒そうに揺れています。

最後に虹が出て、ハッピーエンドで、よかったです。
ニャン様の大吉のおすそ分けを、、、。

なかなか見ることのできない風景を見せていただき
ありがとうございました。

moo様

こんにちは。
夫のことを気遣っていただき、ありがとうございます。
はい!油断せずに健康第一だと言い聞かせておきます。^^

嬉しいお言葉の数々、ありがとうございます☆
こんな表情の海は、久しぶりに見ました^^。
海の荒れ方は、冬でしたが、里は秋。
この重なり合った季節も微妙で良い物ですね^^v

今年は丹後半島で熊の目撃情報や襲われたというニュースを
よく見聞きします・・・^^;
実りの秋が遅かった為、熊は冬眠できずにウロウロしているようです。

虹、長い事見えていました。
mooさんの事もお願いしておきました^^~♪♪
ささやかなジンクスでも、信じることが大切なんですよね☆
きっと良いことがあるはずですよね^^

丹後半島、山あり海あり里あり変化に富み良いですよ。
この時期の丹後がこんなにステキだったなんて再発見でした(o^-^o)
是非、機会を見つけておいでください^^。
何時もありがとうございます。
ありがとうございました。☆☆☆

shinmama様

本当に朝夕、寒くなりましたね。
干し柿もこの寒さと日光で甘味がぐっと増すのでは?
楽しみですね^^

これぞ日本海!!という波の荒さでした。
それを予測してか?
多くのサーファーが高波にチャレンジしに来ていました。^^

瀬戸内は穏やかな海というイメージがありますが
日本海は荒れてこそ、日本海ですね。
でも、漁をする方は大変なんでしょうね。
荒波にもまれた海の幸も身がしまり、美味しそうです☆

はい!勿論、shinmamaさんにも大吉のおすそ分けを・・・。
まずは かかとの一日も早い回復ですね^^☆

ありがとうございました。(*^-^)


ニャン様 こんばんは!

「猫の目天気」、「女(男)心と秋の空」のお出かけも楽しそうですね。

荒れる海を見ながらのおにぎり弁当はさぞ美味しかったでしょうね。お店でいただくどんなお料理よりも勝っていると思います。

そして、穏やかで対照的な伊根湾の風景にブラボ~♪ですね。
今回の伊根の海の写真は特に印象的ですね。
ニャン様がこの風景に惹かれる理由がよく分かるような気がします。私もお陰様で大好きになりました。

こちらはしばらく良いお天気が続きそうです。
「冬が来る前に~♪」残り少ない秋を満喫したいものです。
ヽ(´▽`)/ ありがとうございました。

旅空の雲様

今晩は~!
「猫の目天気」「女(男)心と秋の空」
そんな言葉がありましたね。思い浮かびませんでした・・・^^;

たまにはピクニック気分もいいかと、はりきって早起きでした^^
本当は兜山公園でベンチに腰掛け、秋の陽射しを受けながら・・・を
想像していましたが、雨でした~~^^;
でも、美味しかったです^^v(自画自賛(/ー\*)

伊根湾、旅情たっぷりの風景にうっとり~でした。
私が京都で一番好きな伊根の風景、
旅空の雲様にも気に入っていただけ、嬉しいです☆
伊根から天橋立へ向う道も海を眺めながらでステキなんです。
特に満月が昇る頃、海に写る月の美しさはたとえ様がないほどです。

冬が来る前に~♪どれだけの秋に出会えるか楽しみですね^^v
ありがとうございました。(*^ω^*)ノ彡


 終わり良ければすべて良し!
 最後に晴れて、虹が出て、 
 拝見している私も、「良かった!」 と拍手です。
 まさに大吉の兆し、 おすそ分けに預からせていただきます。
 最近パソコンの調子がもうひとつで、
 道理も原理もわからないまま(おまけに、何でもトリセツは読まない性質で)、アイコンをあちこちクリックしながらの作業でした。
 うまくいったのかどうかわかりませんが、
 気にしつつ、珍しく昼間PCを開いてブログを見せていただきました。
 私にも縁起の良い朝の虹でした。

 屏風岩の間際まで棚田なんですね。 畑も。
 人々の暮らしが垣間見られて、なんだか心もほっとしました。
 ありがとうございました。

うつきよう様

こんにちは~☆
うつきよう様がお昼にPC、本当に珍しいですね^^
ありがとうございます。^^v
私も未だにPC理解しきれなくってPCと戦っています^^;

最後に見た虹。綺麗でしたし、良かったです。
きっと、うつきよう様にも素晴しく良いことがあると思います☆
いいことは、皆さんにおすそ分け~です♪~☆
そして何より「私にも縁起の良い朝の虹でした。」
そう言っていただけたのが、嬉しいです^^

丹後半島は山と海との距離が近いので
崖きちきちまで、棚田や畑が作られていて独特の風景です。
出来る限りこの棚田のある風景が守られ
受け継がれていって欲しいと願うばかりです。^^

何時もありがとうございます。
ありがとうございました。(*^-^)


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082191/37593117

この記事へのトラックバック一覧です: 重なり合う季節・丹後半島:

« アルバムの追加&更新 | トップページ | 「旅37-1」飛騨路から開田高原 »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ