« 「旅36-6」 開田高原1 | トップページ | 「旅36-8」日和田高原からチャオ御岳へ »

2010年11月 2日 (火)

「旅36-7」 開田高原2

10101621_657
風里さん・客室から見た御嶽山

10月21日(木) 雨のち曇

爆睡するつもりが、やはり空が、いえ星が気になり2度ばかり夜中に目が覚めました。
時計を見ていないので何時ごろかはわかりませんが、御嶽山にかかっていた雲は、
夜中の内に消えたようで、真っ暗な闇の中、御嶽山の姿が見えていました。
せめて朝まで雲がかからずにいてくれることを祈りながらもう一度、眠りました。

早朝目が覚めました。御嶽山は蒼い朝の風景の中にクッキリと見えていました。
でも、雨はシトシトと降っています。

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

10101621_668
10月21日am6:30頃の気温

宿の玄関口(屋外)にある温度計は10.3度ぐらいでしょうか。
思っていたより高めでした。

10101621_670
風里さん敷地内

唐松も幾分か黄色くなってきましたね。

10101621_673
風里さん敷地内

小雨が降っていますが宿の傘をお借りして朝の散歩に出発です。

10101621_676
風里さん敷地内

木に苔のような?ものがなっています。よく見かけますが何でしょう?

10101621_678
木曽馬の里

小雨が降っているためか?カメラマンは一人もいません。

10101621_679
木曽馬の里・ブルーベリー畑

ブルーベリーが美しく紅葉しています。
ブルーベリーがこんなに赤く紅葉するとは知りませんでした。

10101621_685
木曽馬の里・一本木(コナラ)

雨に濡れ、しっとりとした朝です。
頑張れ!コナラちゃん!元気になるんだよ~!

10101621_702_2
木曽馬の里・コスモス

このコスモス、一株だけポツリと咲いています。
咲き遅れちゃったんですね。

10101621_720
ダイスケの丘にて

今回、初めてダイスケの丘に上ってみました。

10101621_717
ダイスケの丘にて

丘の上から御嶽山がよく見えるんですね。
ブルーベリー畑も見えて、良い感じ。

10101621_742
ダイスケの丘にて

もう少し、御嶽山をズームしてみました。

10101621_810
木曽馬の里・コブシ

コブシが蕾をつけていると mooさん から教えていただいていたので、見に行って
みました。

10101621_805
木曽馬の里・コブシの蕾 (拡大してご覧いただけます)

本当ですね。たくさん蕾をつけています。
来春、花を咲かせるのに今から準備しているんですね。
これは感激です。mooさん、教えていただいてありがとうございます☆

感激したのでもう2枚、写真をアップさせていただきます。

10101621_824
木曽馬の里・コブシの蕾

10101621_800
木曽馬の里・コブシの蕾 (拡大してご覧いただけます)

蕾、よ~くみると うぶ毛?のようなもので覆われているんですね。
寒~く厳しい冬を越すためなんでしょうね。

10101621_814
木曽馬の里

10101621_809
木曽馬の里(拡大してご覧いただけます)

コブシの枝越しに見える黄色く色付いた感じも素敵です。

10101621_822
木曽馬の里

10101621_841
風里さん庭のヤマボウシの実

今年もヤマボウシの真っ赤な実がなりました。

10101621_845
風里さんの庭

池のほとりには、まだ、勿忘草が咲いていました。

10101621_848
風里さんの庭

10101621_857
九蔵峠にて

少し雲がかかってきましたが、御嶽山は見えています。
この時はカラマツが色付きはじめてた頃でしたが、もうすぐ?カラマツの黄色い紅
葉も見頃を迎えるのでしょうね。

今朝(11月2日)木曽馬の里のライブカメラを見たら、御嶽山に積雪がありました。
唐松の黄色と御嶽山の雪景色、きっと素晴しい風景が見られることと思います。

10101621_861
(拡大してご覧いただけます)

10101621_866
九蔵峠にて

10101621_873
九蔵峠にて

10101621_877
九蔵峠にて

次に開田高原に訪れる時には、きっと白銀の世界が広がっている事でしょう。
今からワクワクしながら、その日を楽しみにしているのです^^

※ブログに載せ切れなかった写真は「開田高原2010・秋」のアルバムで公開させ
  ていただこうと只今、準備中です! 

                                              つづく

                             ※旅行日:2010年10月21日(木)

« 「旅36-6」 開田高原1 | トップページ | 「旅36-8」日和田高原からチャオ御岳へ »

」カテゴリの記事

開田高原」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、ニャンさん。

「小雨が降っているためか?カメラマンは一人もいません。」
うぅぅって!耳が痛~い!!(>_<)
行っていれば、ニャンさんに会えたのに~ッ!
日頃、「どんな天気であろうと、ともかくカメラを持って外へ出てみよう!」
と、言っているのは、誰ッだっけ!? ・・・でした。^_^;

雨でも、御嶽山が見えたのは、よかったです。。
霞んでいても、見えるのと見えないとでは、ずいぶん違うように思えます。
コナラも元気、(^_^)v
コブシも元気、(^_^)v
カツラも綺麗、(^_^)v
皆さんの励ましや見に行ってくれる人がいるから、かな?
ありがとうございます。

ヤマボウシの実、甘くっておいしいですよ!
なんて、私は先日、教えていただいたばかりなんですけど・・。
口に含み、舌と上あごで押しつぶし、
甘い汁だけ吸って、残った種は捨てます。
美味なるかな!!(^_^)v

九蔵峠でも御嶽山、見えたんですね。
ニャンさんの開田大好き!がいっぱいの記事でした。

今度は、お正月?、白銀の御嶽山ですね!(^_-)-☆

ありがとうございました。☆☆☆


写真のようにデンと構えた真夜中の御嶽山は厳粛な気持ちにさせますね。
今年我が家のコブシは花が咲かなかったのです。しかも未だ蕾が付いて居ません。来年も咲かなかったらショックです。
ヤマボウシの実が食べられる?今日のmoo様に教えてもらっちゃいました!
で、今会社のヤマボウシを窓越しに見ているのですが実が付いていませ〜ん、、、
静岡は暖かなので遅いのかな?

moo様

こんにちは~☆
そうですよ!どんなお天気でもカメラを持って出てきてくださ~い ^^
本当に だ~れもいらっしゃらなくって,,,,,
車が2台ほど通っただけでした・・・^^;
おそらく木曽馬の里の関係者の方の車なのでしょう。
散歩を終え宿に戻る途中「今回もmooさんに会えなかったね」って
二人して話してました。
でも何時か必ずお会いできるものと楽しみにしています^^v

雨の予報でしたので御嶽山は見えないだろうと諦めてました。
なので、霞んではいましたが嬉しかったです☆
でも、わからないものですね~
どんなに晴れていても御嶽山が見えない日もあるのに・・・ラッキーでしたヽ(´▽`)/

開田高原全てが元気でいて欲しいと何時も願っています☆
コブシの蕾、初めて見ました。感激です☆
帰り道、岐阜県のコブシ街道を通りましたが、まだ青々としていました。

ヤマボウシの実、食べられるんですか?
それは知りませんでした。機会があれば食べてみたいです。

はい!今度は年末年始を雪の開田高原で☆
白銀の御嶽山にパウダースノーの雪景色、楽しみです^^v

ありがとうございました。☆☆☆


よし坊様

こんにちは。
夜の暗さの中に見える御嶽山。
高い山には神様がいらっしゃる。そう昔から信じられて来た事が
よくわかります。

静岡はやはり暖かい土地柄。
コブシの蕾が付くのもこれからですね☆
帰り道に通った岐阜県のコブシ街道。
そう暖かい気候でもないのに蕾どころか、まだ葉が青々と茂っていました。
会社にヤマボウシの木を植えられているんですね。
窓から見えるというのがいいですね^^
ヤマボウシの実が食べられる事、私もはじめて知りました。
よし坊様が帰国される頃には、実がなっているんじゃないでしょうか?

改めて「お気をつけて、いってらっしゃ~いませ。」
帰国後のブログアップ楽しみにしています☆

ありがとうございました ^^☆

いくらコブシと聞いても、
う、う、歌わないぞ、「北国の春」なんて、、、。(笑)

前回に続き、ますます行きたくなった開田高原です。

写真を撮られた頃から急に寒くなったので
書かれているように
凛々しい姿を見せている御嶽山に雪が積もり、
周囲は色づく山、、という風景は想像するだけでドキドキしますね。

ヤマボウシの実は食べることができること
ブルーベリーの木は、紅くなること、
木曽馬は馬の名前ではなく地名であること、、など
何も知らないものですから、大変 勉強になりました。

きっと次回は、知ったかぶりで話すと思います、、私。(笑)
素敵な写真、見せていただきありがとうございました。

shinmama様

そういわずに歌って欲しかったですね「北国の春」♪~~(笑)

アッハハ~ってコメント読ませていただきながら笑っちゃいました^^
ユーモアのセンス、バツグンです (・∀・)イイ!
きっと実際にお会いしてお喋りしたら楽しくって
時間が経つのも忘れてしまいそうですね ^^v

shinmamaさんも自然がお好きなようなので
開田高原へ行かれたら はまってしまうかもしれませんね?☆

mooさんのブログの写真で拝見させて頂いたのですが
今朝の冠雪した御嶽山の美しかったこと☆

はい!知ったかぶりで、どんどん話して下さ~い^^☆
私もブログで得た知識、まるで初めから知っていたかのように
話の随所に登場しています・・・・^^;;;;

何時もありがとうございます。
此方こそ、ありがとうございました^^☆


ニャンさん こんばんは♪

またまた開田高原のフォトをたくさん見させて頂けて大変嬉しいです。(^^)
1枚目はとっても貴重なフォトですね。
風里さんに宿泊しないと見れないシーン・・・
でも天候によっては宿泊しても見れない場合もありますから、
ニャンさんの心が開田高原&御嶽山に通じたのでしょうネ!(^_-)-☆パチッ
そしてコブシの蕾も見れて良かったですね。(^^)
ここ木曽馬の里のコブシは1年おきに満開となります。
今年春はまったくダメでしたが、来年は物凄い花を咲かせると思いますよ。
例年ですと5月連休前くらいでしょうか。
是非、なんとか時間をお作りになって満開のコブシを見れるといいですね。(^^)

irakaさま

お返事、遅くなり申し訳有りません。m(_ _)m
昨日は、朝から丹後半島へ行っていました。

大好きな開田高原、何としても上手く撮りたい・・・
そんな思いでチャレンジしていますが、難しいですね^^;
風里さんの客室からはド~ンと正面に御嶽山☆
なんってたって、この景色が気に入っています。
ここ数回、尽く御嶽山にふられていましたから、
久しぶりに全景が見えた~~~♪って事で大喜びでした^^☆

木曽馬の里のコブシ、未だ花を咲かせている時期に訪れたことがなく
何時か見たい!絶対!見たい!と思っています。
花を咲かせるのは5月の連休前頃。
しかも物凄い数の花を咲かせるとあっては、是非とも来年こそは!!☆
教えていただいて、ありがとうございます。
その頃に行けるよう、プランを立ててみます☆

急に冬のような気温になりましたが風邪など引かれませんように^^
ありがとうございました^^☆


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082191/37441584

この記事へのトラックバック一覧です: 「旅36-7」 開田高原2:

« 「旅36-6」 開田高原1 | トップページ | 「旅36-8」日和田高原からチャオ御岳へ »

フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ