« 京歩き9-紅葉散歩 | トップページ | 公園の銀杏 »

2010年11月22日 (月)

永源寺(滋賀県)

101121_004
愛知川(音無川)

11月21日(日)晴れ

午前中、車を車検に出すため滋賀県へ向った。
午前10時半過ぎ京都市内は混雑している。特に名神、京都東インター出口から
京都東山へ向う道の渋滞は半端な混雑ぶりではなかった。

滋賀県へ入ると琵琶湖が見えないほどの濃霧だった。
今朝の地元紙(京都)によると比叡山から雲海が眺められたという。
年に数回しか見られない比叡山からの雲海。
そして紅葉の赤と雲海の白のコントラストが美しく幻想的だと書かれていた。

おっと、話がそれてしまった・・・。
車を車検に出した後、渋滞覚悟で紅葉の名所、永源寺さんへ向った。

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

101121_013

永源寺さんまで、後5~6km程の地点で道は混雑してきた。
周りの長閑な田園と里山の風景でさほど混雑も気にならない。
永源寺さんまで後、2km程となった時点で、とうとう道は大渋滞。
数メートル動いたかと思えば、まったく前に進まない。
要は駐車場の空き分しか動いていないのだろう・・・。

僅か2km程、進むのに20~30分かかってしまった。

101121_008_2
十六羅漢像(写真は拡大してご覧いただけます)

愛知川(音無川)に架かる旦度橋手前の駐車場に車を止めた。
門前には、キノコ類や骨董品、そして永源寺名物のこんにゃくなどの店が数件並
んでいる。
そして石の橋?を渡ると参道120の石段(羅漢坂)を登ることになる。
石段を登りきると上の写真の十六羅漢像が見られる。
仏像の表情はそれぞれに違い、じっくり眺めると味わい深いものがある。
この石段、幅と高さがあり、かなり足に負担がかかる。
例年ならこの石段付近も紅葉が見事なのだが今年は少し美しさに欠ける気がした。

101121_012
永源寺参道

101121_021
永源寺総門

101121_019
永源寺総門前

総門前まで登って来るとさすがに紅葉の色付きが違う。
太陽に照らされた紅葉は美しいものだった。

101121_025
永源寺境内

総門から奥は参拝料金がいる。(大人500円)

101121_027
永源寺境内/方丈(本堂)

境内は観光客で埋め尽くされている。
紅葉は総門付近より、更に美しい紅葉だった。

101121_030
永源寺境内

境内はモミジが大半を占める中、一本の銀杏の黄色い紅葉が目を惹く。

101121_033
永源寺境内

101121_035
永源寺境内

101121_045
永源寺境内

真っ赤に燃え立つような紅葉の前には携帯カメラマン、コンデジカメラマン、カメラマ
ンなどが様々な角度から撮影を楽しんでいる。
撮影するにも順番待ちしなければない程であった。

101121_061
永源寺境内

101121_048_2
永源寺境内(撮影者:夫)

多くのカメラマンに刺激されたのか?
今回、夫は珍しく私のカメラを取り上げ撮影に参加した。

101121_077
永源寺境内:鐘楼(撮影者:夫)

101121_078
永源寺境内(撮影者:夫)

木によっては枯れてしまっている紅葉も多く見られた。
そうかと思えば青葉もある。もちろん真っ赤に紅葉している木も少なくはない。
かなりのバラツキがあるようだが、それでも今が見頃なのだろうか??

今年の紅葉は余り近くで見るよりも遠めに見たほうが美しい気がする・・・・・。

101121_069
永源寺境内

101121_087
愛知川

参道の川岸で、柚子味噌のこんにゃくと甘酒を食しながら休憩。
川面に映る紅葉も美しい。
愛知川(えちがわ)は別名、音無川ともいう。
別名にふさわしく、流れが極端にゆるやかで川の流れる音も聞えてこない。

101121_101
愛知川:旦度橋より撮影(写真は拡大してご覧いただけます)

永源寺を後にし、湖北野鳥センターへ白鳥を見に行く途中、渋滞に巻き込まれ日没
となってしまい断念!
その後、久しぶりに 「和彩 温」 さんでゆっくりと食事を楽しんだ。

午後9時過ぎの帰り道、下り線(滋賀県から京都市内)の道の流れはスムーズ。
しかし、京都で観光を終え京都市内を出る車(上り線)では一般道も高速道路も凄
い渋滞となっていた。
人事ながら、この渋滞に巻き込まれた人たちが家路に着く頃には日付が変わって
いるのでは?と心配してしまう。

この時期、何処へ観光に行くにも渋滞は覚悟しなければならいようだ。

                                              おわり

                             ※観光日:2010年11月21日(日)

« 京歩き9-紅葉散歩 | トップページ | 公園の銀杏 »

滋賀県散策」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、ニャンさん。

雨がしとしと、こちらも雪ではありません。
今どきとしては、暖かい雨です。

京都の紅葉は、格が違いますね~!
今日は雨でも、
きっと、しっとりした紅葉が美しいことでしょう。(*^_^*)

永源寺、たくさんの紅葉、鮮やかで、
「モミジ焼け」で赤くなりそうなくらいですね~!

オヤッ!?ご主人様が、カメラを!?
鮮やかなものばかりか、枯れたものにも目をとめる、
お人柄が偲ばれるようです。^_^;
鮮やかさでは、この紅葉がぴか一ですね。^_^;

でも、その上のニャンさんの写真、
太陽ピカッ!が決まってます。(^_-)-☆☆☆

変化に富んだすばらしい紅葉、
ありがとうございました。☆☆☆


mooさま

こんにちは~。
一旦あがっていた雨が降り出し、
買物帰りの私は走って帰って来ました^^;
そちらも暖かい雨なんですね。

雨に濡れた街路樹の紅葉が家からも見えていますが、
これもまた、良いものですね。^^

永源寺周辺は雨量が少なかったためか?枯れているモミジが
かわいそうでしたが、それなりに美しい紅葉が見られました。

実は密かに狙っているカメラが今あるんです。
なので、夫がカメラを趣味としてくれたら、
新しいカメラも買いやすくなるので、内心、喜んでいる私です^^☆
「鮮やかさがぴか一」夫に伝えたら、きっと喜ぶと思います。♪
ありがとうございます^^
私の太陽ピカッ!久しぶりでした^^

当分、紅葉のブログが続きそうな?気配です。。。^^;
ありがとうございました。☆☆☆


ニャンさん こんばんは(^0^/

わぁ、これまた懐かしい永源寺!!
2000年以前だったでしょうか。
秋に渓流釣りが禁漁期間に入ると、
紅葉の綺麗な永源寺近くにある管理釣り場にいって
イワナちゃんを釣って遊んでいた頃がありました。
永源寺の紅葉はさすが!というほど素晴らしく美しいですよね。(^^*)w
久々にフォトで見せて頂き昔を懐かしく思いました。
ご主人様もカメラに夢中になられた様で!!
ご夫婦でホント羨ましいほど趣味が一致していてイイですね。(^_-)-☆パチッ

ニャン様 こんばんは!

いいお天気ですね~♪
何と綺麗なのでしょう。うっとりと見とれてしまいます。
「これが日本の秋」決定版ですね。

そして、そして、何よりも、写真の素晴らしいこと。
アングルといい、捉え方といい、腕を上げましたですね。
畏れ入りました

茨城県にもモミジ寺の異名を持つ、同名のお寺があります。
驚いたついでにURLを載せさせていただきました。
http://www.daigo-kanko.jp/?page_id=36
↑よろしかったらこちらのビデオをご覧くださいませ。

こんばんは、ニャンさん。

今、松本から戻り、改めて拝見したら、アレッ!?でした。^_^;
京都の紅葉と思い込んでいたので・・・、
永源寺は京都ではなかったのですね、失礼しました。
タイトルに大きく書いてあるのに、あわて者で、ごめんなさい。。

やっぱり、内心喜んでられましたか!?
狙っているカメラ!?何でしょう???
興味津津!!

失礼しました。^_^;^_^;^_^;

irakaさま

こんばんは~☆
懐かしくご覧いただけたようで、嬉しいです。^^

永源寺さんから少し奥に行った所の釣り場でしょうか??
行った事はないのですが大きな看板があった気がします。^^
岩魚、食べるのは大好きなのですが、釣りの経験はありません。
釣り場なら気軽に私でも楽しめそうですね(*^-^)

永源寺さんの紅葉は本当に美しいですよね~☆
紅葉が見頃の間はライトアップもしているんですね♪
紅葉のライトアップ、綺麗でしょうね。(一度見てみたいものです☆)
昨日は湖東三山もかなり混雑していたようです。

夫もカメラを趣味としてくれたら、いいなぁ~と願っているんです☆
ありがとうございました。ヽ(´▽`)/

旅空の雲さま

こんばんは~^^
ありがとうございま~す。

本当に昨日は良いお天気で、暑くもなく寒くもなく
絶好の行楽日和でした☀

茨城にも永源寺さんがありましたか♪親しみを感じます。
貼り付けて頂いたビデオ拝見させていただきました。☆
紅葉が美しいですね。さすがに紅葉の名所ですね^^v
そして眺めもバツグンです♪~
何時か茨城県を旅する時のために覚えておきます。

写真、褒めていただきありがとうございます。
嬉しいです。^^

ありがとうございました。(o^-^o)

mooさま

今晩は~☆
そして、お帰りなさい(*^-^)

いえ、いえ、あわて者は私も同じです^^;
お仲間が増え、一安心?? エヘヘ・・・^^♪

今のカメラは入門編用??
もうワンランク上のカメラが欲しいのです。^^v
今使っているのはペンタックス。
狙っているのはニコンor ソニー or 今と同じペンタックスで
カタログを見比べては楽しんでいま~~す☆

おやすみなさ~いヽ(´▽`)/


 ニャン様、

 きれい~。
 今日も行きつ戻りつ・・・
 えっ? ご主人様撮影? すご~い\(^o^)/
 縦のライン、横のライン、斜めのライン・・・
 すてきな絵のようなお写真ですね。
 枯れたモミジのお写真、いいなあと思いました。

 先週の金曜日(19日)、今期一番の寒い朝で、上田は-2度になり、
 我が家の庭の柿も、野村楓も、枝垂れ紅葉も、一斉に葉を全部落としてしまいました。
 山の紅葉もすっかり色あせ、はや冬枯れの様相を呈しています。

 まわりの色がしだいに失せて寂しい思いを抱いているとき、
 どきどきするようなすばらしい風景を見せていただき嬉しくなりました。

 ありがとうございました。
 
 
 

うつきよう様

ありがとうございます。^^
うつきよう様からいただいたコメント、夫に伝えたら
大喜びしてました~☆
「僕には才能がある」自画自賛!すぐにその気になります^^;
でも、これでよりカメラに興味を持ってくれそうです^^v

上田もいよいよ本格的な冬到来ですね。
-2度、しっかり冷え込みましたね。
近畿は今が紅葉の真っ盛り☆
これでも例年より一週間早かったそうです。

紅葉、楽しんでいただけたようで嬉し~~いです♪
風邪など引かれませんように☆
ありがとうございました。ヽ(´▽`)/


どの写真からも、美しい紅葉を覗くことができて シ、ア、ワ、セ。

山歩きの途中で見る紅葉は自然の美しさでいいのですが、
お庭の紅葉には、計算された紅葉の美しさがあることを
ニャン様の写真を見て、再認識しました。

ご主人の紅葉は想定外の美しさでしょうか?(笑)
失礼いたしました。

shinmamaさま

おはようございます~☆

桜、青い海、紅葉、雪景色を見る度に日本には四季があるから
やっぱりいいなぁ~と感じています^^

お庭の紅葉も、自然の紅葉も
それぞれに、美しさがあり素敵ですよね。^^

夫の紅葉写真、特に枯れた紅葉は「日本の侘びさびがある!」と
自画自賛していました~^^;

今からshinmamaさまの山歩きブログ記事を
拝見させていただきます^^v
ありがとうございました。( ^ω^ )


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082191/37786786

この記事へのトラックバック一覧です: 永源寺(滋賀県):

« 京歩き9-紅葉散歩 | トップページ | 公園の銀杏 »

フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ