« 「旅36-5」 信州蓼科高原 | トップページ | 「旅36-7」 開田高原2 »

2010年11月 1日 (月)

「旅36-6」 開田高原1

10101621_611
木曽馬の里入口付近

☆開田高原では沢山、撮影したので2回に渡って更新させていただきます。☆

10月20日(水)曇

毎度の事ながら「新地蔵トンネル」を通り過ぎると開田高原に来た~という気にな
ります。
近頃では、地元住民でもないのに「ただいま~!」という気にもなります ^^

曇っていた事もあるのでしょうが、開田高原は秋というより初冬の風景のように感
じられました。

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

10101621_613
木曽馬の里入口付近

写真を撮るために車から降りましたが寒さは感じませんでした。

この辺りのススキは、もう終わりかけなのでしょうか?
ススキの穂は白さを増していました。

10101621_618

駐車場の端っこに、紅一点。

10101621_619
一本木(コナラ)

一本木、少しは元気になったのでしょうか?

10101621_621
木曽馬

この子牛かな?今年生まれたのは?

10101621_623
木曽馬

この木曽馬、私が動く方についてくる・・・・
木曽馬君?さん?前髪、うっとうしそうだねぇ~横わけにしてあげようか?
大きなお世話でしたか?
それでも、私の後をついてくるんです。可愛いなぁ~。

10101621_624
木曽馬の里

10101621_838
つたや季の宿・風里

此方の宿も何度も私のブログに登場しているので宿の様子は省かせていただきます。

10101621_635
「風里」さんの庭(客室からの眺め)

手前の畑、芽吹いているのは冬を越せる菜の花だそうです。(開花は来春)

10101621_630
雲に隠れている御嶽山

僅かな隙間からちょこっと御嶽山が覗いています。
今回も御嶽山は姿を現してくれないのでしょうか?

10101621_638
風里

スポットをあびた白樺の黄色が鮮やかです。

10101621_639
風里

日が暮れてからも、さほど寒さを感じません。
静かです。あれ?風里さんで飼っているニワトリの声も聞こえません。
ちょっと心配になりニワトリ小屋に近づいてみました。
姿は見えませんが、コッコッコと小さな鳴き声が聞えています。
よかった、元気にしてたんだ。

10101621_640
風里敷地内

10101621_646
風里にて

さすがにシンシンと冷えてきましたが、夕食の時かなりのアルコールを摂取した
私には、心地良いです。
夫は、たとえ今、小さな地震があっても起きないであろう程ぐっすり眠っています。

私は客室のベランダの椅子に腰掛けてワインを飲むことにしました。
朧月夜です。暗さに眼が慣れてくると星もひとつ、ふたつと見えてきました。
朧月夜を眺めながら飲んでいたら、眠気が襲ってきました。

夜中に何度か眼を覚まし、ベランダに出てみました。
奇跡的な天気の回復を期待!していましたが、そうは行きませんでした、、、、
おまけに小雨まで降り出してきました。
此処のところ、尽く星空に振られています。
えい!こうなったら朝まで爆睡してやる~~~~~!

                                               つづく

                              ※旅行日:2010年10月20日(水)

« 「旅36-5」 信州蓼科高原 | トップページ | 「旅36-7」 開田高原2 »

」カテゴリの記事

開田高原」カテゴリの記事

コメント

づんぐり した体格の木曽馬はサラブレッドと違う人なつっこさが有り可愛いですね。

それにしても人の気配を感じない今日のブログは音まで消えてしまった恐ろしいほどの静寂の世界を感じます。

よし坊様

馬はサラブレッドも木曽馬も、好きです。
サラブレッドの鍛え抜かれた?美しい馬体は見ているだけで
惚れ惚れとしてしまいます。
木曽馬は気性が荒いのでは?と思っていましたが
とても穏やかで体系的にも親しみを感じてしまいます・・・^^;

宿は平日にもかかわらず、満室に近かったようですが
お天気が下り坂と言う事もあり、木曽馬の里はひっそりとし、
よし坊様が感じられたように、まさに音まで消えたような静寂でした。
夏、賑やかだった野鳥の鳴き声も少なく
ひょっこりとクマが出てきそうな雰囲気でもありました・・・^^;

ありがとうございました ^^

爆睡できましたか?(笑)

開田高原はニャン様に、エネルギーを与えてくれる
パワースポットのようなところなのでしょうね。

季節ごとの開田高原、晴れや曇りの開田高原を
こうして遠い広島で美しい写真とともに拝見できるのが
とても うれしいです。
(ニャン様にとっては、いつも晴れていた方が良いですよね、
失礼しました。)

いつの日か、必ず行きたいと思っていますので、
忘れずに木曽馬のこともメモメモしておきます。

ありがとうございました。

shinmama様

それが爆睡出来なかったんですよ^^;(笑)

パワースポットのようなところ・・・・
考えて見たこともありませんでしたが、
そうかもしれないなぁ~って思いました ^^v
もしかしたら御嶽山パワーかもしれません☆

3月中旬から4月は木曽馬の出産期?
上手くすれば生まれたばかりの子馬が見られるかもしれません。
shinmama様は星に興味がおありでしょうか?
開田高原の星空は素晴しいです。
条件させ整えば天の川も見られ、流れ星も沢山みられます。
願い事を一杯用意して星空を見上げてくださいね☆

何時か是非、開田高原を旅してみてください^^
ありがとうございました ^^

こんばんは、ニャンさん。

風邪の方は、大丈夫そうですね!?

ニャンさんにしても、私にしても、
また、開田に撮影に来られた方にしても、
天気がどうも、いけませんねぇ~!

でも、紅葉、とっても綺麗に、鮮やかに撮れてますね!
さっすがぁ~!です。(^_-)-☆

木曽馬の里の入り口の広~い駐車場のさくらの紅葉、
今年はなんだか?早く終わってしまったみたいで、残念でした。
毎年すごく綺麗なのに・・???。

今年生まれた仔馬は、この子かな?
ちょっと大人びて、分かりませんね。^_^;

やなり、この時期(紅葉)ウィークデイでも、
風里さんのお客さん、多いように感じます。
(朝、よく散歩されています。)

ベランダでおぼろ月を眺めながら、ひとりワインですかぁ~!?
絵にはなりますけど、なんだか、切ないですね~!

ニャンさんの開田高原、ありがとうございました。☆☆☆

moo様

今晩は!お帰りなさい☆

ありがとうございます。
お陰様で風邪は完全とはいきませんがピークを越したようです。

本当に今年は何だかお天気が思わしくないですね。
好きな開田高原ですから少しでも綺麗に撮りたくって
頑張りました ^^v
あの広~い駐車場の桜の紅葉、美しいのに
全て散った後でした。残念・・・・・^^;

ロッカーに首を突っ込んでいた子馬がこの子なら
元気に育ちましたね。嬉しいです☆

ひとりで飲むお酒、、、、切ないですが
もう馴れました ^^☆
馴れると一人で飲むお酒もオツなものです。(負け惜しみです^^;)
せめて星空がお酒のお供をしてくれると
嬉しかったのですが、思うようには行きませんね^^;
朧月を眺めて飲むと「まったり?」しすぎて眠くなることを
発見しました~(笑)

明日は朝の散歩、アップします。
又、ご覧いただけると嬉しいです^^

ありがとうございました☆☆☆


ニャンさん はじめまして。(^^)

このたびは僕のブログに足跡を残して下さりありがとうございました。m(vv)m
mooさんのブログではお名前拝見しており、いつも微笑ましい会話を見て笑みを浮かべておりました。(^^)
ニャンさんは京都の方なのですね。開田高原が大好きとのこと!!o(*^▽^*)o~♪
とっても嬉しいです。開田高原は何度か来られてるのですか?
僕は自宅から開田高原まで約150km離れてますが、ほぼ毎週の様に通っており今年は50日を越えそうな予感です。
それだけ開田高原が好きですので、いろんな方が撮った開田高原の写真をとっても楽しみにしています。
風里さんの写真は宿泊しないと撮れない光景ですので、これもとても新鮮ですネ!
ニャンさんの視点で見られた開田高原、とても楽しみです。
たくさんのフォトがある様ですので楽しみにしてますネ!(^_-)-☆パチッ
では、今後とも宜しくお願い致します。

iraka様

今日は突然お邪魔し、失礼いたしました。
早速、私のブログにお立ち寄りいただき、
また、コメントを頂戴し、とっても嬉しいです☆ 
ありがとうございます m(_ _)m

irakaさんは、木曽福島辺りにお住まいなのか?と
勝手に思い込んでおりました^^;
御自宅から150kmとは正直なところ驚きました。
その距離を毎週のように通ってらっしゃるとは、凄いです^^v
irakaさんのブログを拝見させていただくと開田高原への
思いが何時もヒシヒシと伝わってきます☆

私と開田高原の出合は6年ほど前?で、一目惚れでした ^^☆
その出合から恋しい人に会いに行く思いで毎年、開田高原へ行っています。
遠距離恋愛のようなものですね ^^
京都の自宅からですと約280kmぐらいの距離だと思います。
多い年でも年5回ぐらい、今年は色々とあり先月が二回目でした。
行きたくても中々行けないのが現実で、
大好きな開田高原を皆さんが撮影された写真で
楽しませていただいている毎日です^^♪

一眼レフを手にして1年数ヶ月。
まだまだ未熟ですが、すっかりカメラにも魅せられています☆
こんな私ですが、どうぞ、これからも宜しくお願い致します。

ありがとうございました ^^☆


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082191/37438037

この記事へのトラックバック一覧です: 「旅36-6」 開田高原1:

« 「旅36-5」 信州蓼科高原 | トップページ | 「旅36-7」 開田高原2 »

フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ