« 「旅36」 紅葉ダイジェスト(予告編) | トップページ | 「旅36-2」静岡散歩と東京竹芝 »

2010年10月25日 (月)

「旅36-1」 静岡へ

10101621_002
潮見バイパス(静岡県・R1)

10月16日(土)晴れ時々曇り
名古屋で取引先との商談を終えた後、何時ものように国道を利用。
午後12時前に、浜名湖に着きました。
R1を利用してきて、愛知県から静岡県との県境を越え 潮見バイパス のトンネル
を抜けると遠州灘が見えてきました。

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

10101621_004
浜名漁港

昼食は勿論、うなぎです。

10101621_008
遠州灘

昼食の後、浜へ出てみました。
写真には写っていませんが、大勢のサーファーがサーフィンを楽しんでいました。
青い空、青い海、暑からず寒からず気持の良い気候です。

10101621_011

こんな気持の良い浜で、のんびりしたいところですが、浜松でもう一件、仕事が残っ
ています。急がなきゃ!!

10101621_012
御前崎

今日の仕事は全て終え、ここからはプライベートな時間です。
浜松からR1に別れを告げR150を御前崎へ向いました。
浜岡原子力発電所の先から県道へ。この道、好きなんです。

10101621_033
御前崎灯台

御前崎の灯台も見えてきました。

10101621_029
御前崎

無料駐車場に車を停めて、少しのんびりしますか・・・・。

此方の浜でもサーフィンを楽しんでいますね。
海がキラキラと煌き美しいです。

10101621_015
御前崎

若いカップルのシルエットが素敵だったので、1枚撮らせて頂きました。

御前崎を過ぎると見える海は駿河湾。
R150で牧之原を通ります。静岡空港という道路標識が沢山出てきますが国道から
離れているのか?影も形も見えません。
焼津からは再び県道を走りました。
大崩海岸から駿河湾越しに見える富士山の景色が好きなんです。
ところが空は晴れているのに富士山は雲の中、、、、残念です。
この道は道路幅も狭くカーブの連続。でも、この道から見える海が美しいんです。

再びR150と合流し南安倍川橋を渡った後、静岡駅を目指しました。

10101621_094
ホテルセンチュリー静岡

今夜の宿泊は「ホテルセンチュリー静岡」です。
JR静岡駅南口からすぐの場所に建っています。

10101621_044
ホテルセンチュリー静岡・客室(スタンダードツイン)

此方のホテル一年半程前に宿泊しているのですが、その時に比べスタッフの対応が
よくなっているじゃないですか。良い傾向です。
前回の宿泊の際、ベルボーイと駐車場係りの対応が悪い!と夫にしては珍しく怒っ
ていましたが、そのあたりも改善されていました。

客室からの眺めもよく、食事に行くのも便利なんです。

宿泊者専用のラウンジでコーヒー(セルフで無料)を飲んで休憩した後、夕食に出か
けました。
旅立つ前から静岡での夕食は “しぞ~かおでん” と決めていましたが、街をブラ
ブラ散策していると美味しそうな海の幸の看板も眼に飛び込んできます。
「うん、何々、此方のお店は 遠州灘のとらふぐ料理 、魅力的!」と数ある誘惑を
受けつつも夫は “しぞ~かおでん(静岡おでん)” に執着している様子・・・。

10101621_041
海ぼうず本店

前回は満席で入りそこなったお店「海ぼうず」。
今回は少し時間が早かったので、まだ、席は空いていましたが、私達が店に入って
約10分後には満席。その後、待ち客も・・・・・・。

前回、食べ損ねた “生しらす” 今回は食べる事が出来ました。
おろししょうが醤油でさっぱりと少しプチプチした感触で美味しかったです。
そして、“黒はんべフライ” 私のお気に入りです。
前回、ブログに載せたところ「海ぼうず」のお店を教えてくださった よし坊様 から
のコメントで “黒はんべいフライ” 醤油で食べるのも良いですよ! と教えていた
だき今回は醤油で食べてみました。
私の好みから言うとソースより醤油で食べた方が断然美味しかったです。
ありがとうございました☆

今回はおでん等の写真は撮っていません。集中して食べていました・・・^^;
興味のおありの方は私のブログの 「旅・17-2」駿府城跡としぞ~かおでん をご
覧下さい。

10101621_090
駅南酒場

上の写真のお店が前回、しぞ~かおでんを食べに行ったお店で「海ぼうず」の姉妹
店になります。

10101621_052
客室からの夜景

大満足の夕食から戻ると、美しい夜景が待っていてくれました。

10101621_050
客室からの夜景

明け方には、駿河湾に浮かぶ漁火も見えました。

                                              つづく

                             ※旅行日:2010年10月16日(土)

« 「旅36」 紅葉ダイジェスト(予告編) | トップページ | 「旅36-2」静岡散歩と東京竹芝 »

グルメ・料理店」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

東海」カテゴリの記事

コメント

 うなぎ・・関西は腹開き、関東は背開き
      浜松はどちらでしたっけ?
 ひつまぶしを召し上がりましたか?
 
 我が家では、すっかり「ひつまぶし」の食べ方にはまっていて
 最後の出汁で食べるお茶づけの美味しいこと、、、、、。

 いかん、食べることしか頭にない。
 
 さすがに夜景をきれいに写していらっしゃいますね。
 私は写しても帰ってみたら、すべてボツです。
 私には、とても難しいです。

 続きは、またゆっくり見せてくださいね。
 後ろ髪がひかれる~~~。

shinmama様

お出かけ前の忙しい時にお立ち寄り頂き、
又、コメントを頂戴し、ありがとうございます。

浜名湖は背開きだと思います。
おひつまぶし 美味しいですね☆
そうなんですよね。最後にお出汁を掛けてサラサラと、たまりませんね^^
でも、この日はお腹がペコペコ。
うなぎ2段乗せのボリューム満点の丼を食べました ^^;

夜景は、窓の少し張り出した部分にテイッシュのケースを置き
撮影しました。
少々、酔芙蓉状態でしたが、なんとか撮れました。

気をつけていってらっしゃ~~い^^v
ありがとうございました ^^☆

ダイジェストに続いて早速現れた静岡特集。宣伝して頂き有難う御座います。
静岡の鰻は背開きです。一般的にひつまぶしの食べ方は静岡にはありませんが最近食べられる所も増えました。
原発横のあの道をご存じとはさすがニャン様ご夫妻。脱帽です。
あの道は良いですね、僕も好きです。
さて静岡、海ぼうずに行かれましたか!駅南酒場より圧倒的に“海ぼうず”です。品数が多いしおでんの具も豊富。
フライも釜揚げシラスも食べられた由。良かったです。
150号線を通るなら、吉田町で海岸まで出ると、釜揚げを作っている工場?が何件もあります。めんどくさがりますがひたすらお願いして出来たてを売ってもらうと良いですよ。
最後の晩餐にはこれ!と思うくらい美味いです。

よし坊様

こんにちは。
やはり鰻は背開きでしたか☆
おひつまぶし の発祥の地?は名古屋ですか?
余談ですがカップヌードルの味付けも静岡県から関東風になると
聞いた記憶があります。(これは余り定かではないのですが・・^^;)

静岡県、良いところですね。
何時も仕事がらみなので、仕事抜きでゆっくり静岡県を旅したいです。

海ぼうず、相変わらず人気があるようです。
おっしゃるように駅南酒場よりメニューも豊富でした。
黒はんべ、シラス、おでん、とても気に入っています。
翌朝のバイキングの朝食の際も黒はんべとシラス沢山食べました。
お醤油で食べるフライ、益々、気に入りました。

あの御前崎の道。よし防様もお好きですか☆
東京にいた頃から、好きでよく行っていました^^
独特の景観で良いですよね。

釜揚げシラス、良い事を教えていただきました。
ありがとうございます!
よし坊様が「最後の晩餐にはこれ!」そう言われると
何が何でも食べてみたくなります!
今度、頼み込んででも、是非、購入したいと思います。
買えたら親戚のお土産にもしたいです☆

ありがとうございました ^^☆

ニャン様 こんにちは!

懐かしい写真に、昔を思い出しています。
私の静岡での好物はシラスです。生シラスには目がありません。
お写真の飲み屋さんには相当な月謝を払っていますよ。
われわれのグループの勘定だけで柱の4,5本は建っていると思います(笑)

こんにちは、ニャンさん。

いよいよ、緞帳が上がって開演ですね!\(^o^)/

ムムッ!浜名漁港!・・・!
もしや、つるやさんの二段のうな重では。。
あのおいしさ、思い出しちゃいます。(^_-)-☆

綺麗な浜が広がっているんですね~!
今度、つるやさんに行ったら、潮風おもいっきり吸ってきたいですね。
もう、だいぶ海を見ていないです。(>_<)

大崩海岸、知りませんでしたが、
御前崎あたりからの遠くに見える富士山はすきですね。

誘惑に負けず、“しぞ~かおでん”にまっしぐらのご主人、
ご一緒に、そのお店を探す、ニャンさん、いい感じです。(^_-)-☆

仕事も片付いて、食も満たされて、
さぞかし、ほろ酔い気分の夜景も綺麗に見えた事でしょう。。

潮の香とかば焼きの香り、ありがとうございました。☆☆☆

旅空の雲様

こんにちは。
そうでしたか^^
此方のお店に相当、通ってらっしゃったんですね。
柱の4,5本 (@Д@;
その事を出発する前に知っていたら、
もっと大きな顔して飲みましたのに・・・^^;な~んてネ!
シラスで日本酒!いいですね~^^v
懐かしくご覧いただいたようで、嬉しいです。
ありがとうございました ^^☆

moo様

こんにちは。
始まりました、なが~い「旅36」です ^^;

ピンポン!大当たり!
つるやさんの二段の鰻です^^v
香ばしい鰻の香りが伝えられないのが残念です☆
mooさんに香りだけでもお届けしたかったです^^

この側の浜、つるやさんに行く度に立ち寄っています。
少し前までは、地道の駐車場でしたが
今も大きなくぼみもありますが整備されたので
安心して車を停めて置けます。
広々とした海岸線、遠くに渥美半島も見え良いですよ^^☆

御前崎あたりから見る富士山、お好きなんですね。
私も好きです☆
御前崎の道も災害で工事が行われていましたが
とても好きな場所です。

夫はどちらかというと気に入ると何度でも行きたくなるようです。
少し寒さも感じた夜でしたので、尚更の事、暖かいおでんが美味しかったです。
知らない町を散策するのってワクワクしちゃいますね^^☆

ありがとうございました☆☆☆


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082191/37380061

この記事へのトラックバック一覧です: 「旅36-1」 静岡へ:

« 「旅36」 紅葉ダイジェスト(予告編) | トップページ | 「旅36-2」静岡散歩と東京竹芝 »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ