« 京歩き5―島原 | トップページ | 京歩き7―上七軒 »

2010年10月 8日 (金)

京歩き6-春日神社

101006_005

10月6日(水)晴れ

良いお天気、でも秋独特の空の高さはまだ感じられません。
夏のような白い雲が低く浮かんでいます。

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

101006_002
お地蔵さん

京都の町内毎で見かけるお地蔵さん。
各町内がお地蔵さんを大切にし、お花を供えたりして守り受け継がれています。

地蔵盆の行事は全国で行われているようですが、特に近畿地方では町内行事とし
て毎年8月の23日・24日頃に行われています。
近頃では、日にちよりも曜日に合せ土日に地蔵盆を行う町内も多いようです。

私が子供の頃は地蔵盆の時に「数珠回し」を行っていましたが、近頃では数珠回し
を見かける事は殆どなくなりました。
「数珠回し」とは、直径2~3メートルの大きな数珠を町内の子供達が囲むように座
り僧侶の読経に合せて順々に回していきます。
そして数珠の大きな玉の部分が回ってくると、その玉をおでこの位置まで持ち上げ
拝むというものです。

101006_013
春日神社

こちらは、西院にある春日神社です。
御利益は “病気平癒・火難厄除” だそうです。
春日祭が明日、明後日(10月9日・10日)と行われます。
その時の様子をできれば、ブログで御紹介したいと思っていますが、お天気が思わ
しくないので、ブログアップはどうなるかはわかりません、、、、

101006_015
春日神社境内

春日神社は、私の住む地域の氏神様とある人から伺いました。
なので節分の日の翌日に、自分の数え歳の数だけ豆を半紙に包み、此方の神社に
収め、一年間の無事を祈願するのです。
私は、この風習を知らなかったのですが、夫から教えられ毎年、二人分の豆を持っ
て祈願に訪れています。

101006_017
春日神社境内

●所在地 京都市右京区西院春日町61

101006_007

春日神社から少し路地を入ったあたりに、蔵がありました。

101006_021
嵐電

またまた、嵐電です ^^;
此方は、嵐電 「山ノ内」駅、三条通にあります。
このあたりは、一般道を走行する、いわゆる路面電車区間にあたります。

101006_022

101006_025
嵐電

此方の嵐電のレトロな車両は子供達にも人気があるようです。
ちょっとこの車両について嵐電のHPで調べてみました。
モボ21型(26、27号車)というそうです。
平安遷都1200年の協賛の一環として製造された車両だそうです。

101006_001
菓子職人

此方の洋菓子店は我が家のお気に入りのお店です。
此方のお店のケーキ、大好きなんです。

夫も喜ぶし買って帰ろうかなぁ~。
でも、頑張ってウォーキングしているのに何故か体重が増えた私、、、、^^;
店の前でしばらく思案・・・
結局、あきらめて後ろ髪引かれる思いで帰宅・・・・
ダイエットは厳しい~~~~~のでありました!!

●ウォーキング所要時間:約1時間30分
●歩数 9463歩 / 距離 約6km (携帯電話機能・万歩計使用)

                        ※ウォーキング日:2010年10月6日(水)

« 京歩き5―島原 | トップページ | 京歩き7―上七軒 »

京歩き(ウォーキング)」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、ニャンさん。

「頑張ってウォーキングしているのに・・・^^;」
先日の姿からはそうは見えませんでしたよ!(^_-)-☆

私も、昨日大汗かいて、15,000歩以上歩きましたが、
体重も体脂肪もほとんど同じでした。(>_<)
お気に入りの洋菓子店、のぞいてみたいですね。

すみません、甘いものには目がないので・・。

お地蔵さん、数珠回し、・・など地域の風習が残っているのは、
神様仏様、そしてご先祖様を大切にする土地柄なのでしょうか。
私は、あまり縁がなかったことですが、
年をとって、大事なことと思うようになりました。^_^;

本当の京都の生活を感じさせていただいた感じです。
ありがとうございました。☆☆☆

moo様

こんにちは。

ありがとうございます ^^v
写真に写りこんでいた部分はまぁ~普通の体型。
ところが写っていなかった部分が問題なんです、、、、、

悲しいかな体重が増えているばかりか
体脂肪までが増え、何のために歩いているのか?とため息です・・^^;
たった一つの救いは、体内脂肪に変動がないことだけです、、、

何時だったかライブカメラで偶然拝見したmooさんのお姿は
しっかり締まった体型でステキでした☆

菓子職人さんのケーキ、本当に美味しく
知る人ぞ知る京都の名店のようで人気のお店です。

京都という土地柄か、古くからの風習や行事が今も根付いています。
特に夫はおばぁーちゃん子でしたから、
祖母から受け継いだものが多いようです ^^
結婚当初は、少々面倒どうだなぁ~とも思いましたが
歳を重ねていく度にいつの間にか身に付いたようです・・・^^;

何時も、ありがとうございます☆☆☆


数珠回しの行事を何処かで見ているのですが、もしかするとTVなのかも知れませんね。
古くからの風習と昔と変わらぬ街並みが京都の良さを演出し独特の風情を作り出しているんですね。
今日も素晴らしい京都巡りをさせて頂きました。

 
 嵐電を利用して四条大宮~嵐山間をのんびり移動したことを思い出しました。十数年前のことなので、当時と電車が替わり、新型になっているような気がします。

 なお、ご存じかと思いますが、広島市内を走る市内電車 (広島電鉄) は最新型に混じって、過去日本各地で使われた電車が走っています。
  京都市交通局から購入されたのは、1900形の車両で 「桃山」、「西陣」、「嵐山」などの愛称を揚げて走っています。

http://www.studio1023.jp/rail/visit/hiroshima2008/hiroshima200807.html

 ブログを拝見して、こんなとりとめのないコメントを書きたくなりました。ごめんなさい。

よし坊様

こんにちは。

近年は地蔵盆もさま変わりしました。
私の住んでいるマンションは結構大型です。
マンション一つで一町内。
マンションですので、お地蔵様もいらっしゃいません。
そこで、地蔵盆の時には絵のお地蔵様をエントラスに貼り、
その前で地蔵盆を行っています。
京都ではお地蔵様のレンタルもあると聞いた気がします。
何とも味気ない?気がします。
でも、まったくこういった風習がなくなるよりはまだましかもしれませんね☆

この「京歩き」はず~っと続けていくつもりでいます。
お付き合いの程、よろしくお願い致します。
何時もありがとうございます。^^

Hiro様

こんにちは。

貼り付けて頂いたサイト、拝見させていただきました。
ありがとうございます。
まぁ~懐かしの市電。ちょっと感激です!
広島で市電は何度か見てはおりましたが、
京都の市電が現役で走っていたことはまったく知りませんでした。
こういった写真を拝見すると嬉しくなります☆

まだ、計画段階なんだそうですが、市電復活!!という話題も耳にする今日です。
市電の走っていた頃の京都は今以上に情緒があって好きでした。
市電復活に関しては渋滞を招くなど反対意見も多いようですが、
個人的には復活!を願っています。

何時もありがとうございます。^^

明日からの荷物を出したり入れたりして1日が過ぎました。

その間に
市電の話Hiro様がすでに、お話しくださっておりました。ウム。

息子から百万遍の神社でみんなで座って大きな数珠を回している
と聞いたことがありますが、
あれは地蔵盆のことだったのでしょうね。ウム、ウム、

ウォーキングで痩せない、、、、一緒、一緒。
私などスポーツジムに行っても痩せません。
いつもの言いわけですが、
私の体は形状記憶素材でできていますから。(笑)

でも、めげずにウォーキングする お仲間がいると心強いです。
おきばりやす。

shinamama様

今晩は!

ハイキングかなりの入れ込みようですね^^v
私の夫にも、それ程の情熱があればどれ程、妻が喜ぶか伝えたいほどです・・・^^;

息子さんから聞かれた数珠回しは、間違いなく地蔵盆の話だと思います^^

形状記憶ならまだいいのですが、形状オーバーというのは
どうなのでしょう・・・・? (笑)
私の体はいったい、何でできているのだろう?と
疑いたくなるぐらいです、、、、、^^;

失礼ながらお仲間がいらっしゃるのは心丈夫 ^^v
へぇ~お~きに、ぼちぼち、きばりますー。
お互い大変どすなぁー☆

明日の天気予報はよくありませんが
shinmama様、御夫婦の思いが天に通じますよう
私も祈っております☆

お気をつけて行ってらっしゃーい☆

ありがとうございました。^^

 今日も、京の暮らしの一端を垣間見ることができて興味深いひとときでした。
 「数珠回し」は、佐久地方でも行われているところがあって、長野県版のニュースで見たことがあります。
 小学生が神妙におでこに大きな数珠の玉を押し頂いているのが微笑ましかったです。
 路面電車の軌道がある場所での車の運転の仕方、を教習所で習ったのはそれこそ30年以上も前のこと。
 ツレアイと道後に行ったとき(道後にも路面電車が走ってますが)、前の車に続いてカーブを曲がると、信号で止まってしまいました。 うちの車は路面電車の軌道上! ハンドルを握るツレアイと、「えっ、えっ。 電車来るなよー!」 冷や汗ものでした。
 路面電車のあるところ、今でも各地に残っていますね。
 急かされない気がしていいですよね。

うつきよう様

今、午前5時を少し過ぎたところです。
昨夜も寝るのが早かったので今朝の起床は午前4時前でした・・・^^;
うつきよう様は夢の中ですね^^

「数珠回し」佐久地方でも行われているのですね。
興味深いです!
数珠回し、何がきっかけで始まり、どのように広まっていったのか?
調べてみたくなりました。

路面電車の軌道上。信号待ちなどがあるとあせりますよね。
わかります。わかります!
電車がすぐ後ろに迫っているのに、わざわざ軌道に入る車もいるんですよね。
見ている此方がヒヤヒヤしてしまいますね。
それに雨の日は、結構滑るんですよね、、、、^^;

全国にまだ、路面電車健在というのは良いですね。
路面電車のある風景。残して欲しいと思います☆

何時もありがとうございます。^^


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京歩き6-春日神社:

« 京歩き5―島原 | トップページ | 京歩き7―上七軒 »

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ