« 京歩き1-壬生寺へ | トップページ | 何とな~く空を見上げて »

2010年9月24日 (金)

京歩き2-梅小路公園と朱雀の庭

10924_015
七条通りの商店街

今日は我が家から東南へ歩く事にしました。
今日は陽射しもなく曇り空です。
昨日からすっかり秋の気温になり涼しい朝です。

写真は七条通りの商店街です。
午前9時前だったため、お店はまだ閉まっているところが多く見られました。
商店街の西側には京都市中央卸売市場があります。

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

10924_016
七条通りの商店街

商店の方は開店準備に忙しそうです。

商店街から七条通りを更に東へ向いました。

10924_022
梅小路公園

梅小路公園に到着です。

梅小路公園は、京都駅から徒歩約15分ぐらいのところにあり約11.7ヘクタール
の都市公園です。
公園の隣には「JR梅小路蒸気機関車館」があります。
我が家にいても風向きにより蒸気機関車の汽笛が聞こえてくる事があります。

10924_025 10924_026

公園内には様々な花が咲いていました。

10924_081
緑の館

緑の館の中に平安遷都1200年を記念してつくられた「朱雀の庭」(入園料金200円)があるというので入ってみました。

10924_030

池を囲むように遊歩道がついています。
平日と言う事もあってか庭園内は貸しきり状態でした。

10924_031 10924_040

左側の花の名前はわかりませんが、右側の写真の花はタムラソウと言うそうです。
※左側の花はカリガネソウ(別名ホカケソウ)だと教えていただきました。
 うつきよう様、ありがとうございます。

10924_035
オミナエシ(秋の七草)

オミナエシは「京都府要注目種」だそうです。
「要注目種」には2種類あって、ひとつは、どこにでもあると思われる種で近年少なく
なったもの。
そして、もう一つは。異常繁殖がみられる外来種だそうです。

10924_038
メガルカヤ

メガルカヤは始めてみた気がします。
此方は「京都府準絶滅危惧種」だと書かれていました。
メガルカヤは屋根葺きに使われてきたそうです。

10924_042

少し紅葉しかかっているようですね。

10924_060

サルスベリの花が終盤を迎えていました。

10924_058

園内には小さいながらも滝がありました。
モミジが紅葉すれば、もっと滝も映えるのでしょうね。

10924_049

10924_062
原種のフジバカマ (秋の七草)

フジバカマは「京都府絶滅寸前種」。
環境省・京都府から保護・保全の対象として扱われている花です。

地元の放送局、KBS京都が「守ろう!藤袴プロジェクト」を立ち上げたのが2007年。
それから今年の3月までに多くのフジバカマを育て守ってこられたようです。
京都の方は、KBS京都のコマーシャルでこのプロジェクトをご覧になられた方も多
いと思います。

10924_043_2 10924_064
         フジバカマ (2枚とも拡大してご覧いただけます。)

10924_069

10924_074

今年は猛暑の為、彼岸花の開花がかなり遅れているようですね。

10924_078

おっと!いけない!
ウォーキングそっちのけで、庭の撮影に時間をかけ過ぎてしまいました・・・^^;

急いで帰らないと・・・11時に用事があったんだ!忘れてました・・・・。

今日は、涼しくって余り汗をかくこともなくウォーキングから帰って来ました。

●自宅出発 am8:45 / 自宅到着 am10:30 (所要時間:約1時間45分)

●歩数 8894歩 / 距離 約5.8km (携帯電話機能・万歩計使用)

今日は10000歩、達成できませんでした、、、、反省 !!

                        ※ウォーキング日:2010年9月24日(金)

« 京歩き1-壬生寺へ | トップページ | 何とな~く空を見上げて »

京歩き(ウォーキング)」カテゴリの記事

コメント

ぎりぎり、こんにちは、ニャンさん。

開田高原、曇っているせいもあって、
もう、夕方の感じです。^_^;

そちらも、今日は曇って、涼しそうですね。
此方は、今日もチョット、ストーブの火をつけました。

開店準備で忙しそうな、商店街風景、
まだ朝の雰囲気が感じられて、とっても良いです。
最近は、ほとんどスーパーでの買い物しかしないので、
昔ながらの個人商店は貴重な感じもします。
お店の人とのちょっとした会話も良いものですよね!

梅小路公園、近くに良い公園がありますね!
これじゃぁ、ウォーク、そっちのけになっても、当然。

オミナエシ、フジバカマ、ススキ・・そして、
開花の遅れている彼岸花も良いですね。

オミナエシ、フジバカマが危惧種とは知りませんでした。^_^;
オミナエシ、心なしか、開田のとは違う感じがしますが、
気のせいでしょうか!?
でも、写真は黄色と緑色のハーモニーがいい感じです。(*^^)v
また、最後の紅葉の色づきのグラデーションも良いですね~。

京都の秋のプロローグをありがとうございました。☆☆☆

moo様

こんにちは。
此方も少し暗くなってきました。

えっ!開田高原はやはりストーブが必要だったんですね。
此方も半袖では少し寒さを感じるようになりました。

私も買物はスーパーが多いです・・・・
家から歩いて10分圏内にスーパーが3軒あるんです。
対面販売の方が温かみがあっていいんですけどね☆

梅小路公園、実は今日はじめて行ったんです ^^;
何時もは車であっという間に素通りです、、、、

オミナエシ私も高原で見たものとはちょっと違う気がします。
自生する場所に適合するように変化すのでしょうか??

フジバカマは絶滅危惧種だとテレビで見て知っていましたが
オミナエシも要注意種だったとは・・・・^^;
里山に行くとよく見かけるんですけどね。
京都市内では見かけた記憶がありません、、、

今年は、紅葉する前に桜の葉が枯れ落ちてしまっています。
雨量が少なく木が本体?を守るために葉を落としているのだろうと
新聞には書かれていました。
そして、もう一つ異常な現象が・・・・桜が咲いている木があるんだそうです w(゚o゚)w
猛暑の弊害がアチラコチラで見られるようです、、、、

最後の紅葉のグラデーシュン。
急いでいるのに目に止まりハイ! パチリでした ^^☆

開田高原の秋の深まりより、随分遅い京都ですが
今年は、どうやら一気に寒くなりそうな気配です。

mooさん、風邪引かないようにお気をつけ下さいね^^
ありがとうございました☆☆☆


 タムラソウの左の青紫の花、見たことがあるなー?(実物ではなく図鑑のページで)と思って急ぎ探しました。
 見つけました!
 カリガネソウ(雁草)(別名ホカケソウとも)といいます。
 見つかって私もスッキリしましたー!(^^)!

 商店街の、今は少なくなった電話ボックスが現役なのがいいですね。
 買い物の人々が行き交うにぎやかな様子がうかがえます。
 こういう商店街自体、ずいぶん減ってしまいましたよね。

 京都駅からそう遠くないところに自然豊かな公園があるのですね。
 新幹線からは近代的な建物しか見えないので、想像できませんでしたが。
 

うつきよう様

嬉しい~~☆
図鑑で調べていただいたんですね^^
私もスッキリしました~♪(無精でスミマセン^^;)
ありがとうございます☆

電話ボックス?改めて写真を見たら「ホントだ!電話ボックスがある」
コメントではじめてその存在を知りました・・・^^;
よく見て下さってるんだな!と感激です☆
シャッターが下りている商店街が多い中、京都の商店街は比較的、
元気な?気がします ^^

京都駅周辺の景観は昔と随分変わったでしょ。
京都駅構内から京都タワーが見えなくなったことが
今もどうしても気にいらない私です、、、、、、

ありがとうございました ^^☆

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京歩き2-梅小路公園と朱雀の庭:

« 京歩き1-壬生寺へ | トップページ | 何とな~く空を見上げて »

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ