« 京歩き3-桂川と天神川 | トップページ | 湖北の秋・賑わいの季節到来 »

2010年9月30日 (木)

京歩き4-若一神社と東寺

10929_001
西大路通り街路樹

9月29日・水曜日(晴れのち曇)

「京歩き4」を更新。とりあえずは三日坊主の危機は乗り越えたようです ^^
ちなみに今日(30日・木)は朝から冷たい雨が降っています。

今回は夫の薬をもらいに病院へ。
何時もは往復、市バスを利用しますが、今回は勿論歩きます。

西大路通りの街路樹が色付き始めていました。

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

10929_003
10929_002_2 10929_006
                若一神社(にゃくいちじんじゃ)

ビルの建ち並ぶ西大路通りに、木々が生茂る小さな神社があります。
若一神社です。此方の神社は、平清盛公八条殿跡、平家ゆかりの場所です。

10929_009
平清盛像(若一神社内)

表通りの喧騒が嘘のように神社内は静けさを感じます。
「まぁ~お若いのに朝からお参りですか。」 神社の方に声を掛けられました。
「・・・・お若いのに・・・」 そう声を掛けられ、上機嫌の私です ^^;

10929_013
唐橋西寺児童公園

神社を後に西大路通りを南へ、ワコール本社前を通り越し、JRのガード下を過ぎ
東方向への道を適当に曲がると住宅街でした。
何処からか聞えてくる楽器の演奏・・・・・「唐橋西寺児童公園」で幼稚園の生徒が
演奏の練習中。
可愛いし、上手なのでしばらく立ち止まり聞いていました。
演奏が終わり私は思わず拍手!そんな私を見て先生がニッコリ笑い会釈。
ちょっとした事ですが、嬉しいです。

10929_014

公園の側で見つけた表示 ↑ 。
家に戻った後、西寺について調べたら、平安京造営の際、羅生門の西に創建され
たお寺さんで東寺とともに二大官寺の一つだったそうですが大火など火災が相次ぎ
焼滅したそうです。

10929_015
住宅街の奥に東寺の五重塔が見えます。

このまま東寺に行きたいところですが、病院でお薬をもらわなくてはいけません。
病院、待ち時間が長いんで疲れます、、、、。

10929_019

病院で薬をもらった後、九条通りを東へ。

東寺へ向う前に羅城門跡にちょっと寄り道です。
九条新千本通りを少し東へ行った公園内に石碑が建っています。

10929_021
(写真をクリックしていただくと拡大してご覧いただけます。)

羅城門(らじょうもん)に興味のある方は上の説明文をご覧下さい。

10929_025
世界遺産・東寺

東寺の五重塔が見えてきました。
京都へこられた事がない方でも、テレビなどでご覧になった方は多いと思います。
京都というと何故かサスペンスなどでも一度は登場する五重塔です^^

10929_028
東寺・南大門

南大門は九条通りに面しています。さすがに立派な門です。

10929_036
東寺・金堂

東寺では今(9月20日~11月25日)秋季特別公開が行われているようです。
五重塔、初層の特別拝観は10月30日~11月25日までのようです。
五重塔特別拝観は一度は見てみたいものです。

10929_042
東寺・講堂

金堂、講堂は拝観料を支払えば中も観る事ができますが今日はウォーキング中
心なので外観のみを見学しました。(拝観料:500円)

何時も京都に観光にこられる方に申し訳ないなぁ~と個人的に思っているのは拝
観料金の高さです。
有名な寺社仏閣を観て回ったら、結構な金額になります、、、、^^;(スミマセン)

10929_069
東寺・食堂

食堂の内部は無料で観る事ができます。

10929_050
東寺境内

平日なのに観光客の方が多いです。
人物を入れないように写真を撮るのも一苦労です、、、、。

10929_052
東寺境内

宝蔵の周囲の桜の木が紅葉し始めていました。

10929_060
東寺・五重塔とハス

ハスの花が咲く頃は、五重塔とハスの花、絵になる風景だと思います。

10929_066
東寺境内

建物の奥に見える白い雲がクレンヨンで落書きしたかのように見えたのでハイ!
一枚写真を撮りました。

10929_073
東寺境内

10929_080
東寺・都七福神

都七福神様にお願い事をしました ^^

10929_078
東寺・毘沙門堂

10929_085
東寺・境内

東寺さんの境内を観て回っただけでも結構な距離がありそうです。
ここまでで既に8000歩を軽く越えています。
自宅まではかなりの距離があります、、、、バスに乗って帰りたいところですが、もう
ひと頑張りしま~す。

今日のブログも長くてスミマセン^^;

●自宅出発 am9:00 / 自宅到着 pm12:40 (所要時間・徒歩のみ約2時間)
●歩数 13503歩 / 距離 約9.1km(携帯電話機能・万歩計使用)

                         ※ウォーキング日:2010年9月28日(火)

« 京歩き3-桂川と天神川 | トップページ | 湖北の秋・賑わいの季節到来 »

京歩き(ウォーキング)」カテゴリの記事

コメント

 京都も樹木が色づき始めましたか。私も次のブログは 「秋色」 を載せようと準備していたところでした。

 本日載せられた内容で、東寺と若一神社には足を運んでいますが、このような形で載せて頂くと自分の眼で見たのとは違った印象を受けます。
 今日はすべて絵になる風景の連続写真を楽しませて頂きました。ありがとうございました。

 ※若一神社には 「ルビ」 が入れてありますから判りますが、ルビ無しでは京都以外の方は読めるかどうか、クイズにしたら (笑)
 私の郷里の 「出雲郷」 も同様です。

 地名に多少関心がありますので、一言 蛇足を。

今日は
京都は綺麗な青空が出ているんですね。こちら静岡は朝から雨で予報では夕方までだそうです。

平日の静かな京都は落ち着いて良いでしょうね。写真からもその様子が伝わってきます。

東寺 と聞くと我々世代では怪しげな話に飛んでしまいます。
ブログに傷を付けるような話 す み ま せ ん

薬をもらう日はご主人も一緒に歩いて居るのかな?
一刻も早い全治をお祈りします。

Hiro様

こんにちは。
今日は肌寒さを感じる日になり、一段と紅葉が深まるかもと期待しております^^
東寺はともかくとして、若一神社、よく御存知でしたね。
さすがですね。(小さな声で・・・私、行ったのはじめてです^^;)

「出雲郷」さて、何と読むのでしょう??
そのまま読めば「いずもきょう」しかし!そんな簡単なわけがない!!と思い、
ちょっとカンニングを・・・^^;
「あだかえ」と読むんですね!?(あってます??)
絶対!何が起こっても?読めません、、、、、
では京都の地名から一問、「一口」←何と読むでしょう。(答えは一番最後に)
地名は面白いですね。私も興味あります。

「秋色」のブログ楽しみにしております。
ありがとうございました。^^

答え・・・「一口」=「いもあらい」でした☆失礼しました・・・^^;


よし坊様

こんにちは。
スミマセン・・・今日は此方も雨です、、、、^^;

東寺、怪しげな話?????
しばらく考えました~。どうも理解力が落ちているようです、、、
わかりました!怪しげな話・・・・(=´Д`=)ゞ・・・ですね☆

大きな秘密ですが、薬は私ひとりがもらいに行っています・・・。
此方の病院は違う病気で、もう14年ほど、同じ薬を飲んでいます。
一生飲まなきゃいけないそうです・・・・。
昨年末に発病した病気はお陰様で順調に回復しているようで、
今のところ再発もないようです。(此方は家の近所の病院です)
夫の事を気遣っていただき、ありがとうございます。

ありがとうございました。^^



「京の はんなりウォーキング」いいですねえ、、。

続けて歩いていらっしゃることも、素晴らしいですし、
写真も素敵、見せていただくと歴史にも詳しくなりそうです。

実は、主人の仕事がらみで、10月に京都に行けそうなので、
「京都散歩マップ」という本を買ってきました。

「桂離宮」は、息子が大学に在学中に一緒に行ったので、
今回は「修学院離宮」「詩仙堂(2回目)」あたりを散策しようかと
考えています。

でもこうして、ニャン様のブログを拝見すると
心が、西へ南へ動き始めました。

「西谷堂」の金つばだけは、
必ず買って帰ろうと決めているのですが、、、、。

まだ、まだ、行くまでに、ニャン様のブログを拝見できるので
しっかり勉強させていただきます。

ありがとうございました。

shinmama様

こんにちは。
何とか頑張って続けております。
とは言うものの、ウォーキング始めてから一日おきに雨が降っているような状態で、
都合の良い言い訳が出来る状態です・・・・^^;

何処か抜けてるガイドみたいで、スミマセン・・・
でも、少しでも参考になれば嬉しいです ヽ(´▽`)/
頑張って歩く力になります^^v

京都も朝晩、冷え込むようになりました。
今日も窓を全開は風邪を引きそうなぐらいの気温です。
日中は少し歩けば汗ばむ感じで気温差が激しいのでお気をつけ下さいね。

詩仙堂は、私も好きです。
じゃあ、気合を入れて参考になるように頑張ります。

ありがとうございました。^^

こんにちは、ニャンさん。

そちらも、冷たい雨のようですね!
そして、秋が少~しずつ進んでいる様子がうかがえます。

3日坊主、通過おめでとうございます。(笑)^_^;
後は、健康でさえあれば、大丈夫だと思います。(^_-)-☆

「まぁ~お若いのに・・・」 にルンルン気分、
私だったら、スキップしながら撮りまわっちゃいますね!
そのせいではないでしょうが、写真も良いですね~!

特に、若一神社の木漏れ日の感じも良いし、
世界遺産・東寺の構図や
一枚目の東寺境内の太陽の入れ方も憎いですね。

溌剌と撮影している姿が目に見えるようです。

心和む散歩風景、ありがとうございました。☆☆☆

moo様

こんにちは。
余りにも此方が寒いので、思わず開田高原の朝の気温調べちゃいました^^
朝の冷え込みはそうきつくはなかったようですが、
日中も気温が上らない予報になっていましたね!?

ありがとうございます☆
皆様からのコメントに後押しされなんとか三日坊主、通過できました^^
後は、無理をせず、エッチラコッチラ頑張ります^^v

「若い」という言葉が、あれほど嬉しいとは^^
裏返せば、それだけ歳を取った証拠かもしれませんね ^^;
でも、気分よ~く撮影に励みました☆

写真、褒めていただき嬉しいです ♪
木漏れ日、好きなんですよ☆ 
載せていませんが太陽ピカッ!も撮りました☆
元気ハツラツ~!で、何時もより枚数沢山撮りました。
お陰で、整理するのが大変でした~^^

明日も元気で歩くぞ~~~!!と気合を入れて寝たのに
朝起きたら雨でした、、、、トホホ

ありがとうございました☆☆☆


 ニャン様、
 一緒に景色を見ながら歩いているような気分になります。
 これもニャン様のお写真がとても良いからですね。

 東寺さんへ行ったとき(ずいぶん前ですが)、境内で骨董市がたっていた記憶があります。
 なにか手に入れておいたら今頃値打ちが出てたかも(^_-)-☆
 なーんて!
 まったくの門外漢なのですもの、とんでもない偽者か、印刷だったでしょうね。 アブナイアブナイ^^;

 次はどちらの方向へ?
 楽しみです。
 

うつきよう様

一緒にお散歩気分、嬉しいです☆ありがとうございます。

極まれに?骨董市で掘り出し物が見つかる事もあるようですよ。
でも、見分けるのは難しいですね ^^;
東寺では毎月21日に境内一円に多数の露店が並び「弘法さん」と呼ばれ、
親しまれています。
それに対して北野さん(北野天満宮)では毎月25日に境内一円に露店が並び
「天神さん」と呼ばれ此方も市民から親しまれています。

俗説ではありますが、「弘法さん」と「天神さん」は余り仲がよくないらしく、
「弘法さん」の日が晴なら「天神さん」の日は雨!と言われています。
「弘法さん」が雨なら「天神さん」は晴れなんだそうです ^^

今日(1日)は昨日の天気が嘘のように快晴です☆
これから、ウォーキングに行ってきま~す。
ありがとうございました。^^


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京歩き4-若一神社と東寺:

« 京歩き3-桂川と天神川 | トップページ | 湖北の秋・賑わいの季節到来 »

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ